09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/01/20//Tue * 00:47
●○丹沢湖記念館

丹沢湖記念館01
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

何度も何度も何度も丹沢湖を通っていますが、観光のための施設とか
は全く行ったことがありませんでした。この日は一つの大きな目標を
持たず、こまいものをあちこちに撮りに行って時間が余ったこともあ
って、いつも通り過ぎるだけだった丹沢湖記念館に寄ってみました。

トップは記念館の裏から見た丹沢湖です。

丹沢湖記念館02
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

記念館は、水没した(丹沢湖はダム湖です)世附地区にあった江戸時代
末期の民家を移転復元した「三保の家」と並んであり、どちらも見学
等は無料です。で、なんとなくポスト。

丹沢湖記念館03
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

なんだろこれ。なんだかグルグル回してなんかするんだろうけど。
記念館と三保の家の間にありました。なにかが書いてあったのだけど
見るの忘れた・・・

丹沢湖記念館04
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

記念館の中にあったヤマセミの剥製。ヤマセミって思ったよりもかな
り大きかったです。なんか笑っているように見えます。
記念館の中はこんな剥製とか鹿の骨とかベスプ石とか化石とか置いて
あったり、お土産コーナーとかあったりって感じでした。

丹沢湖記念館05
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

ここからは三保の家。
古い民家というか農家というか、そんな感じの家の中を見学できます。

丹沢湖記念館06
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

障子が開いていたので外から中を覗いてみる。
陶器製の酒瓶みたいなのに「山北駅」って入っているけど、こんな酒
があるのかな? ちょっとだけ調べてみたけど分からなかった。

丹沢湖記念館07
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

木製の火鉢がある風景。
奥に写ってる写真は、水没前の世附地区にあった集落らしいです。

丹沢湖記念館08
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

三保の家の軒下に並んでいた樽型の酒瓶。
何かこういうのに入っている酒って美味しそうですよね。
ところで「高優」という銘柄ですが、今はもうない山北の高橋酒造と
いう蔵元で作られていた酒だそうです。なんかこういう古いものとか
を調べてみるのって面白いかも。

           撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2008/11/19


>> 2009/01/26 21:15
>真琴さん
こんばんは~♪
元気ですよ。雪とか凍っていると山へ入れなくて運動不足になっていますが(笑) 真琴さんは元気ですか?
丹沢湖は観光施設というのはないですが(キャンプとかのアウトドア施設は結構あるけど)、一応記念館はあります。併設している移築した古民家は手軽に中を見ることが出来るのがいいですよ。ここへはわざわざ来るほどのものではないけど、近くに来た時には寄ってみるといいかもしれません。

>> 2009/01/25 21:05
よ~かんさんこんばんはおひさしぶりです。
元気ですか?
雪は降らないけど今日は風が冷たくて寒かったです。
丹沢湖へ行かされたんですね。
木の枝の隙間から見える青々とした湖が絵になってるね。
観光施設なんかもあるんだ。
古い民家の火鉢やヤカン?
モノクロだからか余計に年代を感じられて
いいですね


>> 2009/01/22 22:41
>はちこさん
今までに何度も通っていたのに一度も寄ったことがなかった場所でした。
はちこさんのポスト、覚えてますよ(笑) でもあの形のポストってなんかいいんですよね~
多分「やかん」は「鉄瓶」というものだと思います。味がありますよね♪

>fabio777さん
初めまして、コメントありがとうございます。
そうですよね、ダムってその下にはいろんなものが沈んでいると思うと複雑な思いになる時があります。
私も丹沢湖には何度も来ているのにも拘らず、この三保の家には初めて入りました。
ダムは本当に必要なら造られるのも止む無しですが、出来ればなるべく造らずにおいて欲しいですね。

>yasuさん
そうですね、写真は自分が見たい撮りたいと思うところで撮るのが一番だと思いますよ。私の場合はまず見たい場所、モノってのが先にあり、そこからどんな道具や装備がいるのかを割り出して行くパターンが殆どです。なのでyasuさんが写真を見て「おお、ここに行ってみたい」ってのがあれば行ってみるというのが何より楽しく写真を撮れるのではないかと。楽しくやるのが一番♪

>ぜいぜいさん
ぜいぜいさんも寄られていたんですね~ 私も同じく、あまり観光客が寄っている場所はあんまり興味が無いので、ここには目が行ってませんでした。
ダムが出来る前のこの辺りの風景を見られているんですね! なんかとても羨ましい・・・
私は場所が違いますが宮ヶ瀬ダムになる前の中津渓谷が大好きで、ドライブに行ったりしてました。

>びーぐるさん
正確に言うとダムに沈む前に集落の一つの家を移築したってことなんだと思いますが、集落が一つ丸ごとダムの下とかになるってすごいことですよね・・・
最後の酒樽「コウユー」だったんですね。「ユウコ」だと思ってました(笑)

>> 2009/01/22 07:24
ダム湖に沈んだ集落の記念ですかぁ。
最後の酒瓶が味があって良いですね。
右から書いてあるフリガナ面白い!

>> 2009/01/21 20:57
私もそこトイレを借りに寄ったことありますよ。
民家の方を見たかなあ。
山バカは、なかなかじっくりとそういうとこ見ないですね。
よ~かんさんが撮った写真、丹沢の昔をノスタルジックに思いだします。
私は、湖底に沈む前の西丹を子供の頃、みてるんですよ。

>> 2009/01/21 00:15
僕ももっとよりいい写真を撮るべくよ~かんさんと同じところに訪問して挑戦してみましょうかね!
考えれば丹沢湖なんてゆっくり見たことがまだないので一度じっくり散策するのも僕にとってはよさそうですね♪

>> 2009/01/20 21:55
ダムに沈んだ集落って、ロマンというか郷愁を感じます。日本各地で、多くの貴重な集落がダムの下に今も眠っていることでしょう。丹沢は山登りで何度か行ってますが、丹沢湖にもこういう秘められた歴史があったのですね。三保の家、わたしも今度訪れてみたいです。そういえば、群馬の川原湯温泉も、あと数年で温泉街がダムに沈む運命のはずでしたが、なんだか迷走しているみたいです。

>> 2009/01/20 11:38
古民家は見ているだけで心が和みますよね♪
“なんとなくポスト”…わかります(笑)
私も お会いした時 撮りましたもんねo(〃^▽^〃)oあははっ♪
やかん(とは言わないのか??)の掛かっとる写真が、えぇ味出てますわぁ☆









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/377-20f7e6b4

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。