07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/01/14//Wed * 15:00
●○奈良公園 大仏

奈良公園34
Canon EOS Kiss DN + EF28mm F1.8 USM

ならまちで食事をした後、どこに行く?って話になり、私が「昔中学
の修学旅行で見たきりで、全然記憶がない大仏ってどんなだったかな
あ?」なんて話をしたら「じゃあそこへ行こう」ってことになりまし
て。奈良公園に再び戻り、東大寺大仏殿へ向かいます。

一発目は、奈良公園を歩いていて見つけた変な木。これでは分かり難
いけど、木の中から数本の竹が出てます。この木の傍にいたおじさん
が、やたらに「見ていけ。もうすぐ切ってしまうから見られなくなっ
てしまうよ。ジャンジャン写真撮ってって!」とか道往く人々に勧め
まくってました。誰だアノ人は?

奈良公園35
Canon EOS Kiss DN + EF28mm F1.8 USM

南大門に到着。いや~、人が多いこと。奈良公園にも確かに人はいた
けど、そんなに「うわ~」って程でもなく、いい感じだなあって思っ
ていましたが、ここは別世界。ウジャウジャでした。この門を潜った
ら更に人の密度が濃くなりました。

奈良公園36
Canon EOS Kiss DN + EF28mm F1.8 USM

南大門の下に行って下から見た図。左右には仁王像があるんですけど、
思い切り手振れでボツ・・・

奈良公園37
Canon EOS Kiss DN + EF28mm F1.8 USM

境内で売ってた鹿たち。

奈良公園38
Canon EOS Kiss DN + EF28mm F1.8 USM

中門。向こうに大仏殿(金堂)が見えます。ここを左へ行って拝観料を
払ってその向こうへ。

奈良公園39
Canon EOS Kiss DN + EF28mm F1.8 USM

大仏殿を左手から。

奈良公園40
Canon EOS Kiss DN + EF28mm F1.8 USM

あの中に大仏が。

奈良公園41
Canon EOS Kiss DN + EF28mm F1.8 USM

中に入るといきなりのお出ましです。左側からグルッと周って見ます。
中は薄暗いのでISOを目一杯上げるか、柱とかにカメラを固定しない
と写真になりません。

奈良公園42
Canon EOS Kiss DN + EF28mm F1.8 USM

もうすぐグルッと周り切りそうな所まで来ると、柱に穴が開いている
ところがあります。この穴の大きさは大仏の鼻の穴と同じ大きさだと
か。これを潜るとなんだかいいことがあるんだかそんな感じで、沢山
の子どもたちが潜ってました。私?私が潜ったら途中で詰まってそこ
で暮らす羽目になるでしょう。

奈良公園43
Canon EOS Kiss DN + EF28mm F1.8 USM

正面から拝む。
う~ん、昔見たのってこんなんだったかな? と全くもって記憶がな
かったです・・・ なんかもっとイメージでは穏やかな感じだったん
ですが。何しろ建物の中にあるってこと自体も覚えていなくて、外に
あるかと思っていたくらいです(笑)
撮影禁止じゃなかったのはすごく嬉しかった。

ちょうどグルッと周ると出口のところで大仏グッズを売ってました。
そして外に出て終了。こうして最初からずっと見て行った時、南大門
の仁王像のみ、見て写真を撮った記憶がありました。それ以外は全然
覚えていなかった・・・
でもこういうものは、やっぱり中学ぐらいに見てもあまり意味がない
かも知れませんね。少なくとも私は。今くらいの歳で来た方が感動度
が上です。よかったなあ。写真としては、観光に来て記念に撮った。
レベルなのが哀しいですが(笑)

奈良公園44
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

おまけ。
これはまだ初めのころ、つまりならまちよりも前の時に、奈良公園の
人力車を撮ってみたものです。鹿飛び出し注意のシールが何か好き。
このままだとどこにも載せずに終わってしまいそうだったので、無理
にここでおまけとして(笑)
人力車といえば、乗って行きませんか勧誘がかなり聞いていてうっと
おしかったです。

               撮影地:奈良県奈良市 2008/11/29


この大仏見物で、今回のプチオフ会は閉幕です。蒼さんとfumingさん
と、最初の待合せの五重塔前でお別れをしました。なんかここで今更
書くのはなんなんですけど、皆さんお疲れさまでした。そしてありが
とうございました♪ それと蒼さん、午後の殆どの間、レンズを貸し
てくれてありがとうございました。とても使いやすいレンズでした。

17:00過ぎ。
県庁横の駐車場を後にしました。この後から急に土砂降りに。これに
はびっくりです。さすが私(笑) 地図を見ながら県道80号線を走って
名阪国道(R25)へ入りひたすら突っ走り、夕飯で伊賀SAの中にあった
カレー屋さん(カレーにんにん)でにんにんカレー(失敗・・・)を喰らい、
その後東名阪自動車道⇒伊勢湾岸道路⇒東名と走り、家に到着したの
は翌午前1:51、走行距離は1451㎞となりました。お疲れさま、私。

これで今回の奈良への旅本編は全てです。
次回番外編をもう一つUPしたりします。


>> 2009/01/19 01:15
>ふーみんさん
私も読み返してあの日の楽しい出来事を思い起こしていたところです。改めてお礼を言わせていただきますね。とても楽しかったです♪
大仏はせっかくなので、もっとアップで撮ってもよかったかなあって今更ながらに思います。鹿のお土産は、撮った自分もどこで撮ったか忘れていて、写真の前後関係から境内だって判断しました(笑)
ふーみんさんが鹿に襲われているヤツ、鹿も少なくて絵的に普通だったんです(笑) まあこれはただ単に私の腕のせいですけど・・・ 今度オフった時はもう少しがんばらせていただきますので(笑)

>> 2009/01/18 01:33
奈良でのプチオフ会の日記
沢山のお写真と共に楽しませていただきました。
あの日を思い出しますわ>▽<
大仏さんが、とても凛々しく撮れてますね。
境内で売っていた鹿さんのお土産可愛かったんですね。
知りませんでした><欲しかったかもですぅ。

私が、鹿さんに襲われてる写真でもアップされてるかなぁ?
と思いましたが、真面目なお写真ばかりでしたね。(笑)
ありがとうございました♪

>> 2009/01/14 17:42
>Taneさん
こんにちは~♪
やっぱり普通は修学旅行とかで行ったきりなんですかねえ。確かにこういうものに興味がないと普通はそこで終りなんでしょう。
私は全くといっていい程覚えていませんでした(笑) 多分にTaneさんよりも行った時の年月の開きが大きいからでしょう(笑)
柱はその時は抜けることを挑戦したのかなあ。
確かに大仏様のご加護かもしれないですね。無事に帰れてしかも普通に生活できていることに感謝しなければ♪

>> 2009/01/14 17:03
こんにちわ~♪
なつかしの大仏さまだぁ^^
Taneも中学の修学旅行以来、行ってませんよ~。
柱に穴があいているのは覚えてますよ☆
潜り抜けると御利益があるんですよね。

長時間のドライブで無事に帰れたのは、大仏様の
御加護でしょうね♪
それでは~









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/373-3f497d05

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。