09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/01/05//Mon * 21:00
●○奈良公園 鹿

奈良公園23
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

鹿せんべい売り場に並んでいる鹿せんべいを、じぃ~っと見つめてる
一頭の鹿。その姿からは哀愁さえ漂っています。彼らは決して売り場
に並んでいる鹿せんべいに手をつけることはありませんが、大抵傍に
いて、それを買う観光客を見付けた時からがヤツらの腕の見せ所(笑)

奈良公園では断然主役であろう鹿どもを、取り上げない訳にはなりま
せぬな。というわけで、辺りを見回せばそこら中にいらっしゃる彼ら
をお届けします。ただし、動物写真など今までまともに撮ったことが
ない漢のヘッポコ中途半端写真であるからして、ゆるゆると流し見て
いただくが最良かと思われます・・・

奈良公園24
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

すなわち鹿様の御通りである。

奈良公園25
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

凛々しき御姿である。

奈良公園26
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

後姿。曲がり具合があまり哀愁を感じない。

奈良公園27
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

馬っぽいし牛っぽいし黒っぽい。

奈良公園28
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

哀愁の見本みたいな御姿である。

奈良公園29
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

「ひょえ~」あるいは「ほえ~」って感じ。

奈良公園30
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

朝日を浴びているが、何かカッコつけている感じ。

奈良公園31
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

右のヤツのかわいさがやヴぁし。

奈良公園32
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

右端の「カァ~っ!」ってやっているヤツと、隣の妙に行儀よい座り
方のヤツとの対比が妙。

奈良公園33
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

さすが奈良。汚水槽のフタまで鹿だ。

とにかく驚いたのが彼らの人への馴れ方です。何か馴れているを通り
越している気がしました。人と一緒に大人しく記念撮影に応じるヤツ、
鹿せんべいに釣られてお辞儀を何回もするヤツ、何度もお辞儀をした
のにせんべいをもらえなくてソイツのケツを突くヤツ、記念撮影をし
ている人の背後にそ~っと忍び寄っていきなりケツを突いて人を驚か
せるヤツ、ただただ鹿せんべいを持っているヤツに群れてくるヤツら、
道路を行儀よく一列に渡るヤツら。県庁に真っ直ぐ向かっていったが、
出勤ですか? なんだか無性にかわいいヤツ等々、この場所限定で人
とうまく共存するための方法を知り抜いているのでしょう。売り物の
鹿せんべいに決して手を出さないのがその表れなんじゃないかと。
一つ思ったのは、あいつら鹿せんべいばっかりで飽きないのかな?

               撮影地:奈良県奈良市 2008/11/29


※予約投稿です。この時間は多分呑んだくれています・・・


>> 2009/01/10 00:16
>☆MIYA☆さん
あけましておめでとうございます。
鹿は公園内そこら中にいます。一枚目のおばさんのすぐ後ろにも何頭も蠢いてますよ(笑) とにかくせんべい屋さんには一切手を出さないですね。ヤツらの頭の中ではどういう風に認識されているんだろう?
鹿に対してはある程度ベタベタ触っても全然嫌がらないんですよ。MIYAさんももしここに来たら思いっきりスキンシップ出来るんじゃないかと(笑)
今年も一年、よろしくお願いしますね~♪ 私もMIYAさんのセンスのある写真を楽しみにしていますよ。

>> 2009/01/08 16:02
新年のご挨拶遅くなり。。。(; _ _)人
。。。って新年というかぁ 新春のご挨拶になりますが。。。(=^‥^A アセアセ

あけまして おめでとうございますぅ♪
今年も どうぞ よろしくお願いしますぅぅぅ゚+。(o・ω-人)・.。*

鹿~こんなすぐ側でぇ ごくごく普通にいるのですねぇ♪
せんべい屋さんのおばさんも慣れたもんで 側にいようが知らんぷり~と
じぃぃぃっと見つめる鹿さん お行儀よいですねぇ(-^艸^-)ムフフッ

よ~かんさんの言葉と鹿さんに にやにやでれでれですぅぅ
ここへ行くと 抱きつきたくなるのを我慢するのが大変かもぉぉ( *^艸^)プププ

紅富士も見れたしぃ こりゃ縁起がよいですぞぉぉ♪
よ~かんさん ありがとですぅ(*´ー`*人)

>> 2009/01/08 00:34
☆こんばんは・・ コメントの返事の遅れと、みなさまのところに遊びに行けていません。。 ごめんなさい・・・ 時間を作れたらお邪魔させていただきますのでよろしくお願いしますね。

>akiさん
こんばんは~♪
同じ所に行った時、一体他の人はどういうものをどうやって撮るのかって見るのって楽しいです♪ 私も今回はakiさんのと楽しく見比べさせていただきました♪
私は地元の山でいつも逃げて行く鹿を見るくらいなので、ここの馴れようには驚きましたよ。でもお辞儀する鹿は、お辞儀させておいてせんべいをあげない人には後ろからド突いていましたよ(笑)
カッコつけの長い影のヤツ、ありがとうございます♪ これを元々トップに考えていたんです。散々悩んでこうなりましたけど。
マンホールのフタって、地方によっていろいろなものがあって楽しいんですよね。例えば富士山のある県に行くと富士山が描いてあったり。

>yasuさん
私は鹿せんべいを買いませんでした。オフで会った方が買っていたし、多分鹿せんべいを買って持っていたらゆとりのある撮影はできなかったでしょう(笑)
でも後で買ってお土産に持って帰ればよかったなあってちょっと後悔しました(笑)
動物って殆どまともに撮ったことないので、非常に不安なんですけど、そういってもらえて助かります♪
でも確かに独りで動物園は厳しいかも・・・

>こまみちさん
こんばんは~♪
あれって馬みたいだし牛みたいですよね~(笑)
こまみちさんは小学校の修学旅行だったんですね。私は日光でした。中学の修学旅行が京都奈良でしたね。でも全然奈良公園の鹿がどうだったか覚えてないんですよね。昔と今とでは事情が違うかもしれないですよ~
少なくとも現在の鹿たちはしっかりと人と共存して生きているように見えます。野生動物となっていますけど。

>Taneさん
こんばんは~♪
Taneさんも中学の修学旅行が同じなんですね。結構覚えているんですね~ 私は全くといっていい程覚えていないです(笑) なので今回の奈良公園はとても楽しみでした。実際に行ってみると全く覚えがなくて、かすかに大仏殿の手前の仁王像の写真を撮ったことだけ覚えてました。肝心の大仏さえ見た記憶がなかったです(笑)

>竹の子さん
やっとここまで来ました(笑) っていうか遅すぎです(笑)
私が今まで持っていたこのクラスのレンズはとてもいい写りをするとは言えなくて、ちょっと無理して買ったんですが、もう素晴らしい描写をします♪ 写真がよく見えるとしたら確実にレンズのおかげですよ~♪
竹の子さんもぜひいいレンズを買ってください。入園式は一度しかありませんよ?(何処かからの囁き)

>noriさん
鹿に追っかけられたんですね。鹿せんべいがないのに追いかけられたんでしょうか。それはかなり怖い思いをしたんですねえ・・・でもそんな追い払い方法を見られたなんて、貴重な経験かも。
私たちが行った時はそんなにおっかない鹿はいなかったので、少し変わったんでしょうかねえ。でも鹿せんべいを持っているのを見られると結構集まってきます(笑)

>ららさん
こんばんは~♪
よかった。自分では面白い風に文を書いたつもりだったので、そういってもらえると嬉しいです♪
鹿せんべいは、同行の友だちが買ったので、買いませんでした。もっぱら少し離れて撮る方ってことで(笑)
鹿は行動を見ているとかわいかったですよ。特に一緒に大人しく記念撮影をしてる鹿が笑えました。

>ロココたえさん
こんばんは~♪
宮島の鹿はそんなに違うんですか。面白いですね。何か地域の差があるのかな・・・
奈良の鹿はお上品なのかなあ。例えば鹿せんべいを見せておいてあげないと結構後ろからバシバシ突いて来ますよ~(笑)
鹿の子ども、つまりバンビは本当にやヴぁいくらいかわいいです。目がキラキラするんですよね。誇張じゃなくて。

>ちびこさん
あけましておめでとうございます。
いえいえ、私の方こそ一言名前を入れればよかったんですが、すっかり忘れて送ってしまいまして、すいませんでした。
奈良公園の鹿はすごく独特な感じがします。でもああやって観光客との間で成り立っているってのは、なんか微笑ましさを感じてしまいましたよ(笑)
鹿親子、かわいいですよね。私も小鹿のかわいさには本当にやられました♪
こちらこそ今年も一年よろしくお願いしますね~♪

>畑ちゃんさん
あけましておめでとうございます。
私も畑ちゃんさんのいろんな素晴らしい植物写真を楽しみにしています。
奈良公園は私も懐かしいはずだったんですが、全然覚えていませんでした(笑)
今年も一年、よろしくお願いしますね~♪

>ぜいぜいさん
あはは、今回の場合、餌付けをしておいて皿を取り上げるみたいになってしまいました。怒られそう(笑)
そうそう、お尻の白い鹿は丹沢でよく見ました。人を見ると逃げて保護色で分からなくなりそうなんですが、尻が白いので尻隠さず状態になってるんですよね(笑) あれって何か意味があるのかなあって思わず思ってしまいました。見つけやすいと意味ないんじゃ?(笑)

>夕づつさん
あけましておめでとうございます。
私はだいたい丹沢で鹿を見るんですが、今まで見たところはみんなすぐ逃げるイメージだったんです。なので奈良の鹿を見た時は驚きましたね。人馴れしているどころじゃないじゃんって。
動物って全然といっていい程撮ったことがないのでかなり自信がないんですけど、そう言ってもらえると嬉しいです♪
今年も一年、よろしくお願いしますね~♪

>> 2009/01/07 20:06
遅ればせながら
あけましておめでとうございます^^

富士山麓で、、偶然、突然に出会った野生の鹿は、
どこか威厳みたいなものと、敏捷さとを感じましたが、
奈良の鹿は、さすがに人慣れしていますね^^

よ~かんさんが撮られると、
鹿の姿も、表情も、とても活き活きとしていて
さすがです(^o^)/

>> 2009/01/07 12:51
1枚目の写真から次はどうなるどうなるって、まるでドラマの予告みたいですね~
餌づけが上手だなあ、よ~かんさんて!(爆

今の鹿さんは冬毛なので、おしりが白い毛でしょう。
春になって暖かくなると、バンビみたいな鹿の子模様がお腹にできるんですよ。
なので、冬におしりから狙うのは季節感ばっちりですね。

>> 2009/01/07 09:26
おめでとう♪(o´∀`b)b♪ございます

今年もヨロッ(●^_^●)♪しくお願いいたしますね

素晴らしいお写真を楽しみにしています・・・

奈良公園ですね・・懐かしいですね・・・(o^―^o)ニコ

(人'▽`)ありがとう☆です

>> 2009/01/07 09:06
大変遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
年始のメールには大変失礼しました!(^^;)
今年も変わらずよろしくお願いします♪

奈良公園って行ったことがないんですが、そんなに鹿が人間に慣れているとは。
いいのか悪いのか・・・。(^ー^;)
最後から3枚目の、親子の鹿の写真がお気に入りです★
つぶらな瞳に吸い込まれますーー!

>> 2009/01/07 07:35
よ~かんさん、おはよう!!

↑でakiさんが言っているように宮島の鹿さんはちょっと図々しくて怖いかも。
奈良公園の鹿さんはお上品で可愛いですね~

モノクロのシルエットの鹿さん、次の写真の右側のバンビ、可愛いな~

>> 2009/01/06 21:28
こんばんは
ひとりニヤニヤ笑いながら
読ませてもらいました。
ところでよ~かんさんは鹿せんべい買わなかったのですか?
鹿さんめちゃめちゃ可愛い

>> 2009/01/06 20:24
奈良公園で鹿に追いかけられたのを思い出しましたw
鹿せんべいを持って鹿にあげていたのですが どうしても食べ損なっている鹿がいて・・・
追いかけられ怖くて売店に駆け込みました^^;
すると売店のおばちゃんは一瞬にして鹿を追い払ったのです!
パシッ!っと手を叩いたの 一発だけ大きい音で~
それで助かりました^^b

>> 2009/01/06 14:48
おっ!
奈良公園の画像まできましたね♪(笑
それにしても、このサイズのレンズはイイ写りしてますよね♪
私も、チビの入園に向けて考え中なんですが、欲しいよなぁ~~?


>> 2009/01/06 11:44
こんにちわ~^^
中学の修学旅行を思い出します。その日は天気が荒れており、
大仏殿までの石畳でクラス全員がずぶぬれ…鹿を楽しむはずの
公園でもあまりの雨と風に余裕も無く、あっというまに退散し
ました(笑) お写真を拝見して、もう一度ゆっくりと訪れてみ
たくなりましたよ♪
それでは~

>> 2009/01/06 08:42
┏━━━━━━━━★┃              
 よ~かんさんG(o`'o)d morning
 馬のような牛のような鹿
 首を落として歩く姿は鹿とは思えないデス(*∀*)笑
 私は小学生6年の修学旅行で奈良公園に寄りました
 なんと45年前!!(゚m゚*)プッ
 こんな人間慣れしてましたかねぇ、、
カワイイヽ(。ゝω・。)ノdёsц★
 動物も生きていく手段を身につけているんですね 
               ┃★━━━━━━━━┛

>> 2009/01/06 00:18
よ~かんさんはそんな鹿にせんべいをあげてやらなかったのでしょうか?そういえば鹿せんべいって確か人間が食べても大丈夫と聞いたことがあるのですが、いったいどんな味がするんでしょうかね~。

いや~それにしても動物までもこんなに素敵な写真に収めてしまうとは!見事ですね♪なんだか僕も動物園にでも行って一眼でよく観察したくなってしまいました。でも一人で動物園というのも・・

>> 2009/01/05 22:24
よ~かんさん、こんばんは。
奈良のお写真拝見しました。
奈良公園は私も行ってるので、どんな感じで撮ってはるんやろうって、わくわくしながら拝見しました。
同じ場所を撮ってるので、楽しいですね、見るの。。。
ここの鹿は宮島の鹿より凶暴じゃないから、鹿を撮ってても怖くなかったです。
鹿男あをによしを読んでから、奈良の鹿をみたくて、奈良公園へ行ったぐらいですから(笑)
お辞儀する鹿なんて、なんて上品なんやろうって思いましたぁ。
お気に入りはラストから4枚目のモノクロ。
光の射し加減がとってもよくて、長い影もいいなぁって思いました。
マンホールのふたは旅先では必ず撮る被写体です。
楽しいですね~。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/369-d8acfa5d

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。