09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/12/21//Sun * 23:56
●○道すがら

道すがら01
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

阿弥陀ヶ滝から来た道を戻り、R156からR158へ分岐して、福井唯一の
100名瀑へ向かいます。その途中で撮ったものを幾らかUPします。

トップはこの記事の時系列では一番最後に撮ったものですが、一番の
お気に入りということで一番最初に。葉が落ちた実のついている柿の
木が好きなので、見かける度に挑戦するんですがなかなかうまく撮れ
ません。この写真は今まで撮ってきた中では色、構図とも一番うまく
いったものと思います。ただ、左側の実の位置の処理が甘いかと思わ
れますが、その辺りはさすが私というところです(泣)

道すがら02
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

がんばってくれているP-Miniも出してあげないと(笑)
っていうか、本当にがんばってくれています。何せ、今年八月の終り
から十一月の終りにかけてのたった三ヶ月で8000km以上走っているん
ですから・・・ 本当に感謝! ナンバープレートは遊んでます。

道すがら03
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

岐阜にはこういった葉が落ちた実のついている柿の木が結構ありまし
たが、全然イメージに合った写真にならずにジリジリしてました。
これはまあまあいい感じになった方かも・・・

道すがら04
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

この道には結構面倒な目に遭わされました。
どんな目ということは、文末にほんの少し詳しく書いておきます。

道すがら05
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

九頭竜ダム。
この上っ側の九頭竜湖に、またいい感じの雰囲気を持っている場所が
何箇所もあったんですけど、時間が読めなくて全部ぶっ飛ばしました。
今考えるとすごく勿体無いけど、そのおかげで目的地にはギリギリ間
に合ったのでよしとするのです。途中にあった「仏御前の滝」がすご
く気になって仕方ありませんでした・・・

道すがら06
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

センターラインですね。

道すがら07
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

信号待ちの時に目前に開けた光景がかなりカッコよかったので、急い
で撮りました。でも写真にすると思った程でもなかった・・・

道すがら08
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

これも信号待ちで。もうすぐ青に変わる寸前で、慌てていたので全然
メチャメチャな構図となったので、トリミングしてます。カットして
も別に大した写真じゃないですけど・・・

                撮影地:福井県大野市 2008/11/27
          ※2~4枚目 撮影地:岐阜県郡上市 2008/11/27


13:40 阿弥陀ヶ滝の駐車場を出発。
来た道をずっと戻り白鳥ICの付近からR158に分岐して福井方面に向か
いました。ところがここでいきなりワナが。
分岐してほとんどすぐにループ橋になっていてクルクルし、少し進む
と「中部縦貫道」という名前の道があり白鳥西ICという入口がありま
す。福井方面は無料となっていましたが、持っていた荒い地図にこの
道路の名前が載っていなくて、乗っていいのか分からず悩みました。
分からない道に入って失敗したら嫌なので、地図に載っているR158を
そのまま進むことにしたのです。そうしたらそれが大失敗。途中から
どんどん雪が深くなってきて、とうとう油坂峠という場所より先に進
むのを断念することになりました・・・ 上り坂がもうズルズルもん
だったのでこれ以上進むのはやヴぁし!でした・・・
となると「中部縦貫道」。これに乗るしかもう方法はありません。
恐る恐る乗ってみるとなんのことはない、これR158でした。さっきの
道はR158の旧道で、除雪していなかったのでしょう。雪もなく快適に
先に進むことができたのでした。くぅ。

そして九頭竜湖。ここら一体がとにかくいい景色の連続。でも殆ど停
めることなく突き進む私。時間がもっと欲しいと痛い思いです。くぅ。
九頭竜ダムを越えるとだんだん町っぽくなってきて、途中県道34号線
を左折。ここからしばらく走るとまたもや山っぽくなってきて、雪の
気配が・・・ それでもしばらくは問題なかったんですが、宝慶寺と
いうお寺入口があるところから目的地へ向かう道がなんと雪で通行止!
もう目的地まではこの道一本だというのに・・・
ええい!ここまで来てこのままじゃ帰れない。通行止のバリケードも
横にずれていて中途半端だし、もう行けるだけ行ってみよう。どうし
ても走れない感じになっていたら引き返そう。と決心。強行です。
ちなみにここから先、地図だと道が途切れているように見えるんです
が、実は繋がっているんですよね。走ってみて初めて分かりました。

さすがに通行止となっているだけあって、ずっと雪が積もっていまし
たが、そんなに深くなくて轍があるので殆ど問題なく通れました。
道は細くて曲がりくねった山道ですが、それは私の好物ですので全く
問題なし(笑) 途中かなり上りで雪が深いところがあってすごく悩み
ましたが、そこを越えたらもう特に問題がなくなんとか目的地に到着。
16:18でした。後数十分で暗くなってしまうというギリギリの時間。
ホッとする間もなく速攻で撮影です。


>> 2008/12/28 15:07
>noriさん
さすがに街中と山間部では全く違いました、福井。さすが北陸ですね。全く予想していなくて慌てました(笑)
観光でもいろいろ行ってみたいので、もしそちらの方へ行ったらご案内お願いします♪

>> 2008/12/27 17:41
わぁぁぁ福井ですね♪
平野は積雪がないですが山間部はやっぱりあるのですね、今日も雪ですw
是非 雪のない油坂へおこしくださいっnb

>> 2008/12/26 01:16
>ぜいぜいさん
柿の木、ありがとうございます♪ これ、結構自分でも気に入っているので。
ええ、そうなんですか? 私はぜいぜいさんと違って滝ばっかりに目が行くので、知らなかった(笑)
と思って調べましたが、白山って白川郷の西くらいにある山ですか? とするとこの道すがらはその山塊の南を西へ走って福井の池田町に抜けていますね。もちろん白山から阿弥陀ヶ滝が近いと思うので、もし寄れたらぜひ寄ってみてください。滝の横にある洞窟にたくさんある石仏と、裏側からみる滝がすっごくいいですよ。

>> 2008/12/25 18:32
柿の木がいい感じです。ほんとに日本の風景ですね~

この道すがらはもしや白山に行く道ですね。
今年行こうとして流れてしまった予定でした。
そうなんだ、こんなすてきな滝に会えるんですね。
山ばかりだと周りの情報に疎くなります。メモメモと。

>> 2008/12/24 01:06
>ゆきぶーさん
一枚目、ありがとうございます♪
柿色ってすごく好きな色ですけど、なかなかうまく出ないんですよね。そういう風にいってもらえるととっても嬉しいです♪

>> 2008/12/23 09:44
よ~かんさん、こんにちは♪
1枚目の柿の優しいオレンジ色にノックアウトされました。
冬らしい淡い光に癒されます^^

>> 2008/12/23 00:53
>びーぐるさん
とにかくまだ大量に写真が待っている状態でして、早くUPしないと年を越してしまうと、もう焦りまくり状態です・・・
柿って私は色が好きなんです。柿色。まさに和の色ですよね。
大野って豪雪地帯だったんですか。道理でもう雪があったはずだなあ・・・
びーぐるさんも結構いろんなところに住まれているんですね~♪ ちょっと羨ましいかも・・・

>silkyさん
美味しそうでしょう? 見るだけならどんな想像も大丈夫です(笑)
この写真、バックに色あせたボケたものを配置して、柿を際立たせようという意図で撮っています。なので本当はもっと柿の色は鮮やかでなくてもよかったかなあって思ったんですが、気に入ってます。柿のバックにはこういったみすぼらしげな物が最適ですよ(笑)
センターライン、こういってもらえると非常に嬉しい♪ 何せ仰るとおりこういうの大好物なんで(笑) こんなんでも一応構図は考えているんですよ。
あ~、分かります。特に有料と思って走っていないのに有料と分かった時のあの悔しさというかショックというか・・・カウンターパンチを受けたようです(笑) あれってほんと無料道路を明記して欲しいですよね。

>Taneさん
こんばんは~♪
センターラインありがとうございます♪ 一応今回はちょっとしたコンセプトで写真を並べてます。まあどんなものかってのは言う程でもないので言いませんが(笑)
私もTaneさんと同じです。帰りには面倒で機材を引っ張り出すことが少ないです。なので、面倒でもなるべく行きに撮ってしまいます。そうすれば帰り全部ザックの中に入れてガシガシ戻って来れますからね~
今回はまさに時間との勝負でどうにもなりませんでした。それに戻らず先に進んだし(笑)
あと、めりくりです~ Taneさんこそよいくりすを~
私は多分呑みです(笑)

>ロココたえさん
こんばんは~♪
いやいや、そんなに苦労してはいないですよ。ただ今まで撮った柿の写真の中で一番気に入っているという話です。この写真は道を走っていて見つけて車を停めて撮ったという通りすがり写真ですし。
左が甘いと書いたのは、左端の実の位置です。中途半端に切れてしまっています。この辺りはちゃんと全部入れるか、そうでないか決めた上で撮るのが、なんか微妙な感じで撮ってしまっています。ということなんです。
ご心配ありがとうございます♪ なかなか完全に安全ってのは難しいですが、心がけるようにがんばります♪

>竹の子さん
こんばんは~♪
いえいえ、これはあの奈良公園オフをやった時、ここまで遠くに行くならついでに滝を拾おうとした結果です。モノのついでって言う言葉が好きなんです(笑)
何せ日本の滝100選なんてもんを目標にしてしまったため、全国に行くことを余儀なくされてしまっているので(笑)
やっぱりこの辺は豪雪地帯なんですね。私はそんなこと全く考えず気軽に来たらびっくりしました。まあでも雪の深さとしては大したレベルではなかったですが・・・
さすがに冬は滝巡りは装備的なものが一切無いのでやらないと思いますよ~ でもお心遣いありがとうございます♪
センターラインもありがとうございます(笑)

>> 2008/12/22 17:04
こんにちは♪

それにしても、もの凄い行動範囲だ~~~~♪
ホント!脱帽です!(^o^;)

私もこの辺りには、最近は行ってないのですが、ちょくちょく仕事で行ってまして・・・
冬は、かなりの積雪がある地帯ですから、気をつけないとヤバイですよね♪
これれからは、滝探索も山道は凍結が多くなりますから
無理なく頑張って下さいね。。。

それと、路面の画像がイイ感じですよ!(笑

>> 2008/12/22 16:36
よ~かんさん、こんにちは!!

一枚目の柿を撮るのにそんなに苦労された構図なのですか。
美味しそうと見ただけだったのでまた元へ戻ってじっくり見ました。
左の柿ね~
ウーン、今一分からない。

色んな山道を一人で行かれているので
トラブルが起きたときなど考えると怖いですね~
余り無理をされないでくださいね。

>> 2008/12/22 13:13
こんにちわ~^^
センターラインいいですね…
どこかに撮影に向かう途中、綺麗な景色や被写体をみることは
多いですよね~。Taneも止めずに、まずは目的地!!帰りに撮ろう
と思うんですが…1度も帰りに寄って撮ったことはないです(笑)
時間との勝負っていうのもありますし、メインを撮ってお腹一杯
ということもありますね^^

続きも楽しみにしています♪
よいXmasを☆

>> 2008/12/22 09:19
なんと美味しそうな柿!!
いやほんと、この色はよだれを誘います(渋柿かもしれ
ないけれど^^;)バックのみすぼらしげな(?)建物
がいい味出してます。
あとセンターラインの写真が無性に好き♪これまたよ~
かんさんらしいです(^^

単なる国道(バイパス)なのになんか有料道路っぽい緑
の看板(標識?)建ててるやつ、紛らわしいですよ
ね~、国道のマーク出てるからそのまま進んだのにいき
なり緑の標識が現れて「えっっっ、有料なの!?」って
ビビッたことあります。
縮んだ寿命返して欲しい・・・(大げさ^^;)

>> 2008/12/22 08:18
あららら、俄然猛烈なハイペースですねぇ!!
柿がなる光景は私も大好きです。
福井は3年間住みましたが、大野は豪雪地帯だから大変です。
しかしまあ、よく行きますねぇと感嘆しきりです・・(^^♪









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/359-c9ab032a

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。