07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/12/17//Wed * 22:45
●○養老公園

養老公園01
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

公園といっても、滝と駐車場を結ぶ遊歩道以外は全くといっていい程
歩いていないので、どのような場所かよく分からないんですが・・・
とにかくこの道沿いを滝見した後にゆるゆると何か撮りながら戻りま
した。行きは暗くてよく分からなかったので。

トップを飾るは駐車場のすぐのところにある養老寺の釣鐘。
朝、まだ真っ暗なうちに支度を終え、でも暗いのでどうやってどこに
進むかを偵察するために駐車場から幾らか手ぶらで歩いた時です。
いきなりかなりの近距離で「ごぉ~~~ん!!」とやられました。
何せこの釣鐘の存在は暗くて分からなかったので、激しく驚いて思わ
ず声を出すところでした(笑) 時刻はちょうど六時。おはようの鐘だ
ったのかなあ。結構何度も打ってました。

養老公園02
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

滝見を終え、戻ってくる途中に養老神社ってのを見つけたので境内に
入ってみました。入口にあった金刀比羅宮。ぶれてますが味があった
ので載せました。

養老公園03
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

その養老神社内にある、菊水泉。日本名水百選に選ばれてます。
つまりこれが例の養老伝説のアレです。境内の上部に源泉がありそこ
から紆余曲折して汲めるようになってます。一応呑んでみましたけど、
もちろん酒ではないです(笑)

養老公園04
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

境内の紅葉。全体的にすごいっていう紅葉ではなかったですが、一部
ではこのようにとてもきれいな色付きをしてました。

養老公園05
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

謎の滝リフト現る!
養老の滝まで後そんなに大して距離がないんじゃないかなあ?って所
に現れます。しかも結構急な階段を登って行かないとリフトに辿り着
きそうもないように見えます。これ登るんならそのまま滝へ歩いて行
った方がいい気もしないでもないですが、見晴らしがいいのなら一度
乗ってみたいかも。でもどうせ早朝で全くやっている気配もなし。

養老公園06
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

遊歩道途中にはお土産屋さんとかが軒を連ねているのですが、みんな
なかなか味のある建物でいい感じ。でもまだ朝が早くて店がやってな
い・・・ ちょっと残念・・・

養老公園07
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

滝まではずっと登り勾配だったので、帰りはずうっと下り。いいです
ねえ。私は滝へ行く時、最初上り帰りは下るってのが大好きです(笑)

養老公園08
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

謎の柿ラガー現る!
すっごいどんな味か呑んでみたいのですが・・・

養老公園09
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

謎のえっと、蛇口。
こういうの妙に好きです。

養老公園10
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

本当にどったらことない風景なんですが、光線の具合が絶妙だったの
で思わず載せてしまった・・・

養老公園11
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

のろのろと歩いていると一軒だけお土産屋さんが開いてました!
実はここに来たらどうしても欲しいものがあったので、躊躇なく突入。
欲しかったのは「養老山麓サイダー」。これと柿ようかんを購入して
店を出たところ、店のおばちゃんに呼び止められました。「ちょっと
戻ってきな!」何だろうと思って戻ると「ほら、これ食べながら行き
なよ」と味噌田楽のコンニャク串を一本くれました。超感激!
おばちゃん、本当に美味しかった、ありがとう♪

その他、店にはひょうたんの漬物とか、柿ドリンクとか名物なものを
使用しているのだけどちょっと手を出すのがむ~ん的なモノも(笑)

養老公園12
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

これが例のアレです。
元々、ここらには養老サイダーってのがあったんですが、製造元がな
くなって幻になり、現在はこの養老山麓サイダーってのを別の会社が
作っているとのこと。養老サイダーとは全く関係ないらしいですけど、
このサイダーもここら辺でしか買えないらしいのでぜひ養老に寄った
ら買っていこうと思ってました。まあ通販でも買えるみたいだけど。
何せアレな伝説の水を使用しているアレです。呑んでみたいと思うで
はないですか(笑)
味ですけど、某有名サイダーとはベツモノでした。もっと軽くて炭酸
もきつく感じない、味が柔らかい、香りもいい香りがするといった感
じでした。
しかし、ここでこのサイダーを五本買ったのはいいけれど、何せ旅の
出だし、ここでこんな割れ物が増えてしまって邪魔で仕方ありません。
車のいろんな場所に分散して柔らかいものの間に挟んで処理しました。

             撮影地:岐阜県養老郡養老町 2008/11/27


養老公園を9:00に出発。
岐阜であと一つ残っている100名瀑へ向かいます。
と、颯爽としていそうですが、名神の大垣ICへ戻ろうとして道を迷い
まくりました。行きは全然迷わず着いたので油断してましたね(笑)
まあとにかく40分後、なんとか大垣ICに到着です。ここから東海北陸
道を経て11:00に白鳥ICで高速を下りました。


>> 2008/12/19 23:03
>そらさん
っていうか、どうしてもこういう時ってこうなってしまいますよ(笑)
この日は三つの滝を巡ろうと思っていたので、とにかく出来るだけ早い時間から動かなければならなかったし・・・
柿ラガー・・・非常に味を確かめたかったです・・・ 味噌田楽は美味しかったですよ♪
あ、確かに風呂に一瞬見えるかも・・・(笑)
この看板はなかなかすごいものがありましたね。思わず撮ってしまったくらい。このリフトは私もちょっと乗ってみたかったかも。
サイダー、ちょっと期待してたけど顔は赤くなりませんでした(笑)

>ららさん
ららさんは多分車じゃなかったと思うけど、やっぱり駅から歩いていったんですか? サイダーは美味しかったですよ。でもアレ一本200円もするんですよね。これってすごい人気になって通販で買うの難しくなった時もあったらしいです。
夜は名古屋に行かれたんでしたっけ?

>tacacoさん
やっぱり柿ラガー、気になりますよね・・・ でも多分こういうのってきっとビールの味しかしないような気がしますけど・・・

>アレッサさん
おひさしぶりです~♪
何せ冬になってしまって更に二月になると超忙しい時期になるので、今のうちに今のうちにと詰め込んでいたきらいがあります(笑)
この養老公園もかなり人が訪れる観光地らしいのですが、何せ平日の早朝。殆ど人と会わずに済みました(笑)
お土産屋さんもなかなかの風情で、味噌田楽は本当に美味しかったですよ。うれしいですねこういうのって♪
↓の紅葉とか、ありがとうございます♪ 結構ゆるゆるな写真ですが(笑)

>silkyさん
こんばんは~♪
この公園っていうか遊歩道、とても懐かしいような雰囲気を持っていてとてもよかったです。人がいなかったのがまたとてもよかった。
10枚目の写真、ありがとうございます♪ 自分では何気なく撮ったつもりだったんですが、こういうものにたまにいいのがあったりしますよね。ケージの中はあの時何もいなかったような気がしていたんですが、どうやら両方ともウサギっぽいのが入っています。もうちょっとちゃんと見ておけばよかったなあ。
五枚目、ありがとうございます(笑) もうまさにこういう正攻法な看板、無視できないですよね(笑)

>> 2008/12/19 18:01
こんばんは~
なんだかレトロな雰囲気が漂っていますね~。
10枚目、ほんとなんでもない景色でもこういう光の当た
り具合だと妙にいいシーンに感じちゃいますよね。奥行
きを感じる構図もすごくいいです。軒下のふたつのケー
ジにはうさぎかなんかがいるんだろうか・・・まさか、
寒いよね(^^;;
5枚目の「昭和!」って感じの看板、思わず顔がにやけ
ました(笑

>> 2008/12/18 23:08
ご無沙汰です。
相変わらず いろんな所を飛び回っていますね♪

養老でも いろんなことを楽しまれていて・・(笑
私はぜんぜん旅行をしないのですが、よ~かんさんのお陰でマニアックな観光をさせていただいてます。

お土産やさんの佇まい、懐かしい雰囲気で良いですね♪  
そして おまけの田楽!!  さぞかし美味しかったでしょうね。


↓黄色や紅色の写真、とっても素適ですね。

>> 2008/12/18 22:37
お酒はまったくダメなんですが、柿ラガーは気になります!

>> 2008/12/18 22:02
養老公園から滝まで、ららも歩きました。
夏だったので、養老サイダーにすごく惹かれましたが
何となく怪しいし・・・
お写真見ると、記憶のと~いところでそういえばそんなのがあった・・と思い出します。
夜には味噌おでんとみそ串カツなるものを食べたり・・


>> 2008/12/18 12:31
よ~かんさんは本当に暗い時間から行動してるってわかりました。
でも今回は一軒だけでもお店が開いていて良かったね^^
おまけに味噌田楽までもらっちゃって!
柿ラガー、柿ドリンク?飲んでみたいような・・^^

蛇口を見て一瞬お風呂かと思っちゃった^^;
疲れた体を癒しに行ったのね。・・ナンテね。

時々出てくる面白い看板を見るのが大好き!
高い所は苦手だけどリフトに乗るのは好きなの。
乗ってみたいなぁ~

ところでサイダーを飲んで顔が赤くなりませんでしたか?笑









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/356-7734fe3c

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。