09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/12/06//Sat * 02:04
●○弥勒の滝

弥勒の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

みろくのたき。落差30m、幅20m。この近くで断食修行半ばで餓死して
しまったお坊さんが、弥勒菩薩を信仰していたことからそれにちなん
でついた名だとか。由来はともかくとして、この滝何かに似ていると
思いませんか?

弥勒の滝02
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

これだともっと分かりやすいかな・・・
ということでどうでしょう? スヌ・・なんとかに似ているとは思い
ませんでしょうか。元々この滝を初めて知った時は妖怪に似ていると
いうような説明があった覚えがあったのだけど、その後色々調べてい
たらこれってスヌ・・なんとかじゃん! と、今ではもうそれ以外の
モノには見えなくなってしまいました(笑)
ちなみに別にスヌ・・なんとかなんて隠すような言い方をする必要は
全くない気もしますがなんとなく(笑)

弥勒の滝03
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

この滝は岩盤を途中まで登って行けます。なんとなく滑りそうなのに、
普通の靴でも意外と滑らないんですよね。これは登った途中から滝壺
を見たところ。ついでに説明しておくと、駐車場から歩いて5分位で
滝まで行けます。

弥勒の滝04
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

紅葉具合はこんな感じ。
しかし、ショックでした。水量がとんでもなく少ないです・・・
本来なら右半分にも繊細な流れが落ちている筈(後ろ髪って感じ)なの
に、全く流れていない。ここはまた機会があれば必ず行きたいですね。
本当に面白い造形をしています。ちょうど目みたいな窪みがこれまた
よく出来ています。

弥勒の滝05
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

紅葉具合横型。

弥勒の滝06
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

途中まで登ったところから。

弥勒の滝07
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

これも同じく途中まで登ったところから。

弥勒の滝08
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

これも上に同じ。髪飾り付き。

弥勒の滝09
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

引いて滝壺と共に。しかし撮っていて思わず笑いがこみ上げてくる程、
なんかかわいらしく見えてしょうがありません(笑)

弥勒の滝10
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

最後にどでーんと。髪飾り付き。
右半分の流れがないのが、またますますスヌ・・なんとかさんに似て
います(笑) っていうか、なんだか本当に同じようなものばっかりで
申し訳なかったです・・・


この日最後の目的地、スヌ弥勒の滝です。
十和田湖で思ったより時間を取ってしまいました。南岸から一旦秋田
の小坂町に入りすぐ鹿角市。そしてR104を下って再び青森。途中弥勒
の滝5kmの標識に従って右折、16:15滝駐車場に到着しました。
もう薄暗くなってきていましたが、この滝はスローシャッターで撮り
たかったので、全く問題はないというかむしろよかった。撮っていて
すぐ暗くなってきたので、滝にはだいたい30分くらいしかいることが
出来ませんでしたが。

今来た道をまた戻り、秋田の鹿角市に再度突入。R103に分かれて下り、
R282にぶつかって左折、少し走ると道の駅「かづの」です。18:27着。
ここがこの日のお宿です。今回は少々贅沢をし途中コンビニで夕飯と
一緒に缶ビールも一本買いました。この日のメイン目的の一つを無事
に終えた(松見の滝のことです)ことの自分にご褒美(笑) そして次の
日のもう一つのメインに向けて英気を養う意味で。寝支度を整えゆっ
くりと買ってきたパンとかおつまみと共にビールを呑りました。
そして21:00就寝。次の日は3:30に起きる予定。

東北をとこ哀終独り旅も残すところあと一日です。

             撮影地:青森県三戸郡田子町 2008/10/22


>> 2008/12/16 20:56
>黒229さん
初めまして、コメントありがとうございました♪
この滝はずっと前から本とかで見ていて、すごくこの目で見てみたい滝でした。水量が少なかったのがとても残念でしたが、実際に見に行けて嬉しかったです。
冬はどうなるかってのは見てみたいですね~ ブログには画像添付のコメントができないのが残念です・・・

>> 2008/12/15 09:30
地元の者です。そう見てくれる人が居たってだけでも地元の者としては大変嬉しいです。画像が添付できるんでしたら冬の状況も報告したいんですけど。

>> 2008/12/07 03:09
>yasuさん
ここはぜひもっと水量が多い時に行きたかったです。できたら妖怪ちっくな雰囲気を撮りたかったので・・・
ええ?見えませんか? 私なんか思い込んでしまってもう別のものには見えないです(笑)
ただ、人それぞれですから、鈍いとかそういうことではないと思いますよ~♪

>ぜいぜいさん
一枚目、なる程~、確かに鼻の穴を下から覗いた感じですね~
でしょう? やっぱりそう見えてしまいますよね? これって現物を見ても似ているので、写真だからそう見える訳でもないです。面白いですよね~

>Taneさん
やっぱり見えますよね~
そうなんですよ。私もそう見えてしまったために、全然他のイメージが作れなくて弱ってしまいました(笑)
多分もう抜けられない(笑)

>びーぐるさん
びーぐるさんに言われて、確かにそう思いました。
特に七枚目、くちばしがすごく長く見えて、これはまさに鳥! しかも羽根をバサってやった風に見えます。面白いですよね~

>畑ちゃんさん
そうですよね、何かの顔に似ていますよね(笑)
ホントに面白い滝です。滝王国日本、本当に様々な滝があって飽きないです♪

>> 2008/12/06 22:33
(∩´∀`)∩オォ♪

何かの顔に~似ているような???うふ

変わった滝ですね・・・・

面白い滝~(人'▽`)ありがとう☆です

>> 2008/12/06 20:27
たしかに変わった面白い形ですよねぇ!
私は鳥系の恐竜に見えました!(^^♪
水の少ない所が尚更な感じです。

>> 2008/12/06 13:19
ーピー♪
たしかに似てますね☆
ちょっと目の下にクマのある"ーピー"^^
あぁ~そぉ~言われたら、そっちばかりが
目に入っちゃいます(笑)

>> 2008/12/06 12:10
1枚目は鼻の穴を下から覗いたようにも見えたんですが、

あ~だめ、スヌちゃんそっくり!
下の方が胴体にも見えてしまいますよん。


>> 2008/12/06 11:50
弥勒の滝いいですね~!ちょっと変わった滝で、僕も行ってみたいです。
それにしても例のスヌなんとかに似ていること・・おそらくスヌなんとかと言えばもうあのスヌなんとかしかないと思うのですが、じっくり写真を見ていてもなかなかそのスヌなんとかに一致しません。。僕はにぶいのでしょうか・・・









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/347-57cf0581

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。