09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/12/03//Wed * 01:31
●○黄瀬林道

黄瀬林道01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

本当にこういう名前なのかがちょと怪しいですが、黄瀬川の脇を通っ
ている林道だから黄瀬林道?と思って検索してみたら幾つか引っかか
ったので、こういう名前だとして話を進めます(笑)
松見の滝へ行く行程の殆どがこの林道歩きになりますが、この記事で
はそこを歩いている途中で撮った川以外の風景を、幾らか載せようか
としてみます。

長い行程でも登山道よりは遥かに歩きやすいので、思ったよりは楽な
感じでした。それに景色が素晴らしい。それだけで歩いていて楽しか
ったですよ。

黄瀬林道02
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

倒木に苔に羊歯。
ゲートから20分程度歩いた辺で三脚とカメラを出してからは、あとは
ずっと三脚担いで状態だったので、これはと思うところですぐ写真を
撮りながらになってしまい、なかなか先に進めやしない・・・

黄瀬林道03
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

一時間と少し歩いたところで道が二股になっていて、そこは右へ行き
ます。すぐ橋を渡ります。「黄瀬川」の記事の最後の写真はその橋か
ら撮った景色です。

黄瀬林道04
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

橋を渡ってからはかなり長い上り。しかも結構きつい。少々ウンザリ
してくる程。でも山登りに比べたらねえ・・・ 坂途中で見た景色。

黄瀬林道05
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

ゲートから二時間弱、長い坂を上り切って少し歩いたところに現れる
㈱コバヤシの立ち入り禁止看板場所。橋を渡ってからは川からどんど
ん離れてしまって静かな森の中みたいな状態になり、本当にこの道で
あってるのか?と不安になってくる身には嬉しい目印。このままチェ
ーンを乗り越えて先へ。

黄瀬林道06
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

そこからしばらくブナ林を進みます。

黄瀬林道07
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

朝のブナ林の美しさ。疲れが癒されます。

黄瀬林道08
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

ゲートから約二時間半。やっと林道から滝へ下りて行く山道の分岐点。
踏跡が森の中へ切れ込んでいくのが見えます。ここにはこんな看板と
目印があったので、迷うことはなさそう。

黄瀬林道09
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

分岐から滝へ向かってひたすら下ります。ここからは林道ではなくて
踏跡に毛が生えたような登山道。かなり急だし熊笹に覆われているし、
足場悪いしかなり神経使う道です。約20分程度下りれば松見の滝です。
帰りは当然ここを登り返す訳ですが、何故か登りの方が楽に感じまし
たね。その道の途中にあった紅葉がきれいだったのでガシャリと。

朝の6時過ぎにゲートを出発し、滝に9時到着、10時半くらいまで滝に
いて、帰りました。ゲートまでは約2時間半、到着が13時くらいです。
林道の帰りはは下りなので若干は楽でした。ちなみにこの18㎞往復の
間に出会った人は工事関係者を除いて五組。その内二組がキノコ採り。
滝では誰にも会いませんでした。

黄瀬林道10
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

おまけ。ゲートまで帰ってきてお疲れ写真。
白神山地でドロドロになったP-Mini号とザックと途中で拾った杖代わ
りの棒。重宝しました。気に入って持って帰ろうとしたくらい(笑)


この後はR102を南下、奥入瀬渓流を抜けます。
奥入瀬渓流は流域が全部観光地みたいなもので、車を途中で停めては
どうのみたいな観光客がたくさんいて通り抜けるのに時間がかかりま
した。ここで何枚か撮っているんですが、適当に撮ったためいまいち
過ぎて載せるのは止めておくことにします・・・
そして、十和田湖には近付かずに次の目的へ行こうかとしたんですが、
道に迷って結局十和田湖には寄ることになりました。

              撮影地:青森県十和田市 2008/10/22


>> 2008/12/06 02:24
>真琴さん
こんばんは~♪
距離は長いけど林道歩きなのでかなり楽でした。ここは奥入瀬渓流の支流なのにも関わらず、奥入瀬と比べると素晴らしく人がいないです。比べなくてもいないけど(笑)
確かに男でも一人でずっと山の中を歩いていると心細くなる時はありますよ。熊も多いらしいし・・・
一枚目の写真、ありがとうございます♪
紅葉はこれがどの辺りのレベルなのかは分からなかったけど、たくさん楽しめました。この林道はまさにそのいい滝へ向かって歩いていたのですよ。

>> 2008/12/04 20:27
こんばんはおひさしぶりぃー
この林道きれいですね
でも出会った人はわずか5組ですか・・
その間、一人でここを歩くのはちょっと女性だったら
心細いかもぉ・・
でも1枚目の写真、道路の脇に寄せてある枯葉が
また絵になってるね。
好きですこうゆう風景。
紅葉もかなり楽しめたみたいでよかったね。
いい滝もみつけられましたか?

>> 2008/12/04 18:33
>ぜいぜいさん
本当にまさにそのとおりです。
素晴らしい場所ですけど、殆ど全然人は来ないし、いいところですよ~♪
ただ一つ惜しむらくは、治山工事をやっているため、工事関係車両や人が多いことです。まあ向こうからすればこっちが邪魔者なんでしょうけど、ずっと長い距離を歩いている横を車に通られるとがっかりしてしまいます。

>> 2008/12/04 17:05
いいとこ歩かれてますね~
こんなすてきな風景だと長い林道歩きも苦になりませんね。

>> 2008/12/04 16:45
>noriさん
こんにちは~♪
ただいまです。全く今年の後半は九州東北中部とかなり自分としてはへヴィなことやってましたね。
風邪って治らない時は結構しつこいんですよね。お大事に~
そうそう、福井にも行きましたよ。道路に雪が積もっていてノーマルタイヤではかなりギリギリでかなり怖かったです。アップはまだ東北も終わっていない始末なので、いつになるか分かりませんが、気長にどうぞ・・・
HPは出来上がり楽しみにしていますね~♪

>竹の子さん
こんにちは~♪
コメントしてくれてありがとうございます。
先日はありがとうございました。少しの時間でしたがとても楽しかったです。またオフする時はよろしくお願いしますね。
私の立ち位置ってかなり中途半端です。登山する程でもない、沢登りする訳でもない、観光地は苦手・・・ なのでそれなりに中途半端な位置にあるものの写真が多いです(笑) こんな感じですが、好みの画と言ってもらえて本当にありがたいです。
またできましたらよろしくお願いします♪ 私も後ほどそちらへお邪魔させていただきますね~♪

>Taneさん
こんにちは~♪
自然の紅葉って計算されている訳でもないし、特に揃っている訳でもないのに、本当に美しいですよね。やっぱり打算的なものでないのが感動を生むんですかねえ。
今回は私は前半つまり行きに張り切って三脚付きカメラをずっと持って歩いて、後半つまり帰りには全て仕舞ってひたすら歩きました。なんだか面倒なものを最初に済ませて後で楽しようみたいな(笑)

>> 2008/12/03 23:24
こんばんわ~
正しく自然の紅葉!!って感じで好きですね~
いろんな色の葉っぱがあって、どれを撮って
良いのか迷うくらい><
Taneなら前半戦で撮りすぎて、後半はダラダラ
写真のオンパレードになりそうです^^

>> 2008/12/03 17:45
先日は遠いところお疲れ様でした♪
少しかお話できませんでしたけど!(^ ^;

それにしても凄い山奥まで入って行かれてるのですね・・・
ホント私好みの画です♪(笑

またお邪魔しますので、宜しくお願いします。。。

>> 2008/12/03 17:13
こんにちは~
お帰りなさいませっ^^
私は中途半端な風邪をひいてしまっています・・ゴホゴホ
治ったかな~って時に学校へ行く用事があって行ったらまた・・><ぶりかえしました。
近くまでこられてたのですね?b
いい滝はありましたか? またアップを楽しみにしてます~

今 HPを作成中なんです いつ出来上がるかわからないのでURL置いていきますっ(笑
http://www.geocities.jp/halvskyet/index.html









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/345-94e438b6

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。