03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/11/13//Thu * 23:57
●○白糸の滝

白糸の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

しらいとのたき。落差123m。日本の滝100選の一つ。
100選滝の中には白糸の滝が二つあります。一つは静岡、もう一つが
山形、今回の記事のヤツです。
「五月雨をあつめて早し最上川」の芭蕉の句で有名な最上川に落ちて
いる、少々儚げな滝です。

白糸の滝02
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

R112からR345を経てR47へ。新庄市方面へ向かいます。R47へぶつかっ
た辺りからずっと最上川沿いを走ります。しばらく走ると左手に白糸
の滝ドライブインが。そこの駐車場に入ります。

白糸の滝03
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

この滝はドライブインのから最上川を挟んで対岸に落ちています。
結構な遠望。しかもドライブインからこの滝を見ると、角度が悪くて
殆どよく見えません。なので、一旦ドライブインを右手に見て車道脇
の歩道を歩くとすぐ隣が神社というか集会所というかそんな場所にな
っているので、そこの敷地に入って行くとよく見える場所に出ます。
上の写真はそこから撮ったもの。ちなみにトップの写真はその集会所
とドライブインとの境目が川みたいになって開けているので、そこか
ら撮っています。よく見ると滝壺の前にある木の位置がずれているの
が分かります。赤い鳥居と小さなお社が印象的でした。

白糸の滝04
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

引いて最上川を入れ込んでみました。
ここまで引くと滝があんまり分からなくなります・・・

白糸の滝05
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

上の方のアップ。

白糸の滝06
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

下の方のアップ。

白糸の滝07
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

滝壺と鳥居周辺のアップ。

白糸の滝08
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

全景と上の方の様子。
急な山から落ちているのが分かります。

白糸の滝09
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

最上川を入れた全景。
なんだかちょっとしょぼめな気がしないでもないですが、っていうか
ただの山に見えるんですが。水量はもうちょっとあった方がいいかも。
今回の旅は基本的にみんな水量が少なかった・・・
あと紅葉はもう一歩。もう数日経ったらよかったんだろうなあ・・・
最上川はすごく広くて悠々と流れていました。

白糸の滝10
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

突然船的な何かが現れたので思わず写しましたが、舟下りですね。
これに乗ればもっと近くで滝を眺められていいかも。何せ遠望なので。

この日この場所が一番人が多かったです。観光バスが次々とやってき
てましたから。この場所に留まっていたのは15:00~15:50くらい。
お土産とかも少々買った時間含む。殆ど一日ろくな物を喰っていなか
ったので、ここで食事をしようと考えたけど、やっぱり止めました。

で、滝壺のところに鳥居があるってことは、あそこって行けるんだよ
ね? と思って地図を見ると、少し下流へ行ったところに橋があるの
で、そこを渡って川沿いに滝の方まで行ってみることにしました。
もうどうせこの日の観光は時間がなくてこの滝が最後だったし、時間
は大丈夫。と、進んでいったのですが、少し走っていく内にふと思い
ました。もしもあそこの鳥居まで行けたとしても、思いきりたくさん
の観光客の目に晒されることになるわけだ。それ考えたらとても怖ろ
しくて行けないや・・・ 行くなら誰もいない早朝以外に考えれない
ですな。ってことで思い留まりました(笑) またの機会に・・・

それにしても一日目、鈴ヶ滝はよかったのに、その後の二つはちょっ
と残念でした・・・ しかも四つ周りたかったのに全然無理だったし。
まあそれについては何度もタイトなスケジュールに泣かされてきてい
るのだから、いい加減に学習しなさいよって話だけど。

             撮影地:山形県最上郡戸沢村 2008/10/20


>> 2008/11/17 00:53
>ミューさん
そうですね、静岡のは横にやたら広いですからね~ あれとは全く違う雰囲気があります♪ 川下りからだともっと近くで滝を見られますね。普通なら最上川の対岸から、川下りからなら川の中からですから。
写真を撮っているところを舟からも対岸からも注目の的になるってことです。鳥居があるところは多分普通の人は行けないようになっていて、誰もいないからです。下手したら「人がいる!」って騒ぎになるかも(笑)

>> 2008/11/16 09:49
静岡の白糸の滝とは、見たところずいぶん違いますね。
川下りの船からも、見られるのですね。

紅葉の木々の間から見える滝も美しいですね。

写真を撮ってるところを船の観光の方から見られるということでしょうか?注目の的になる?

>> 2008/11/15 12:01
>yasuさん
そうですね、100選じゃなかったらもっとありますよね。不動の滝みたいに同じ名前の滝ってたくさんありますよね~
この滝の滝壺は、行ったら対岸からすごく目立ちますよね。行くなら白糸⇒七ツと行きましょうか。当然白糸は夜が明けてからすぐです。まあ一体いついけるんだかという話もありますけど(笑)

>☆MIYA☆さん
こんにちは~♪
こんな遠くから狙っていたというより、ここからしか狙えません(笑) 遠望で同じようなところしか撮れない滝ってのはどうもあまり面白味がないです・・・
ここの滝は完璧観光地なので人がひっきりなしでした。ただ、実際に写真を撮っていた場所は全然人がいなかったのでよかったですけどねえ。
半分達成のお祝いのお言葉、ありがとうございます♪ 一年半くらいでここまで行ったのには自分でもびっくりしています。冬なんか全然行けてないし。まあ問題は残りの半分なんですけどね。厳しい滝がたくさんあるんですよ~

>そらさん
迫力って点では全くこの滝はないですね。でも落差123mはすごいです。一体この滝の一番てっぺんはどうなっているのか見てみたいです。
っていうことは、そらさんもこの滝は見たことがあるんでですね? 舟下りも最上川も見ているってことは。私も余裕があれば舟下り乗ってみたかったです。
紅葉はもう終わっていると思うけど、この時はまだ早かった。そらさんのところは雪ってレベルだもんなあ。

>ぜいぜいさん
初めまして! 遊びに来てくれてありがとうございます♪
有名な何とか山の頂上とかじゃなくて、あんなマイナーな場所でのニアミスが嬉しかったので思わずコメントさせていただきました。こちらこそこれからもよろしくお願いします♪ よろしければリンクさせてください。
この滝は赤い鳥居がとても印象的で、普通滝ってあまり人工物と一緒に撮るのは好きじゃないけど、ここはこれがないと逆に物足りないんじゃないかという気がします。あと、白糸って名前はピッタリですね。

>> 2008/11/14 18:38
よ~かんさん、遊びに来ましたよ。
紅葉の中の赤い鳥居が印象的です。
もう少し紅葉が進んでいたら鳥居もあまり目立たなかったのではないでしょうか。
細い糸を引いたような滝もまた味わい深いですね。

滝は静かだったり豪快だったり、写真から音を感じられるので大好きです。
これからもよろしくです。

>> 2008/11/14 18:01
今まで見た滝とは全然迫力がなく本当に糸のようだね。
ここも百選に選ばれてるんですね。

最上川も舟下り私も見ました。
懐かしい~
乗りたかったの^^;

紅葉が始まってるね!
こっちは終っちゃったのでこれまた懐かしい感じです。


>> 2008/11/14 15:35
こんにちはぁ♪
色づいた山に滝~~すんばらしいですねぇぇ┌|≧∇≦|┘
よ~かんさんがこ~んな遠くから狙っていたとはぁぁ
引いてのパチリも水の流れもわかって ステキですよぉぉ♪

た~くさん観光客がいるより 誰もいない時間帯が私もいいかなぁ。。。(=^‥^A アセアセ
まぁ 私の場合 どこかへ行くとしても 足はダンナさまなので。。。。。。。。。。。

日本の滝100選の中で もう半分以上撮ってるんですねぇ(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

>> 2008/11/14 12:27
白糸の滝ですね~!百選でも白糸が二つあり、他の滝も入れたらいろんなところに白糸の滝がありますよね~。白糸の滝巡りしてる方も出てきそうですね♪

でもやっぱりこうして見るとやっぱり滝壺まで行って真下からこの白糸の滝を眺めたいですね~。というわけで七ツ滝に加え白糸の滝壺も行く際はぜひ誘ってもらえると光栄です。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/334-1569fb1a

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。