09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/11/12//Wed * 23:55
●○田麦俣周辺

田麦俣01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

というよりも、七ツ滝周辺って感じが強いですが、その辺りの細かい
ことは気にしないで生きていきませう。
七ツ滝周辺は、集落もあってとても鄙びた感じの場所で落ち着きます。
紅葉具合はまだ早いのかどうなのかよく分からないんですが。
トップはこの辺りで適当に撮った中でも一番お気に入りのヤツ。なん
でだか好きなんですよねえ。

田麦俣02
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

こういう田舎っぽい感じのところは大好きです。

田麦俣03
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

ピンボケ万歳の壱。
七ツ滝の展望台のすぐ近くにある鳥居。世界平和の神ってのが。

田麦俣04
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

いまいち気味の紅葉の中では最高レベルかもしれません。

田麦俣05
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

ピンボケ万歳の弐。
深く追求せず流すが吉。色合い的に気に入ったので載せてしまった。

田麦俣06
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

R112から七ツ滝へ向かって旧道に入って少し走るとすぐ、右手に流れ
ている川の対岸に落ちている滝。見下ろす感じだし遠望なのですけど、
妙に惹かれてまして。後で調べたらこの滝の名は「落ち口の滝」とい
って、七ツ滝の下流に落ちる滝とのことでした。落差30mくらいある
らしいです。

田麦俣07
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

少し前に載せた「月の女神」が立っている「あさひ月山湖展望広場」
から見た月山ダム。どうってことない写真ですが・・・

田麦俣08
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

道の駅「月山」と「あさひ月山湖展望広場」に挟まれて、R112沿いに
ある「米の粉の滝」。その名もそのままの「米の粉の滝ドライブイン」
というドライブインに車を停めてすぐに見ることができます。

田麦俣09
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

もう一枚。落差は40mとかあるらしいです。
でもちょっと遠望だし迫力は殆どなし。これも上の写真も結構適当に
撮ってしまっていまいちですが、流すが吉。ちなみにドライブインの
中には全く寄りませんでした。今考えてみると寄ってもよかったんで
すが、何せ時間に追われていたので・・・

田麦俣10
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

この滝の右上の方へ目をやるとこんな感じ。なんだかでっかい橋が見
えるのですが。あと、ドライブインには人が結構入ってました。

今考えると非常に無謀だったんですが、この日四つの100名瀑を巡ろ
うとしていまして、心はかなり逸ってました。この時はもう14時近く。
100名爆はまだ二つ。どう考えても後二つは絶対に無理でした。それ
なのになんだか敢行しようとしていたのですねえ。近道できないかと
変な国道じゃないところから行こうとして大失敗。結局国道に戻らな
いとどうにもならなくなり大幅に時間ロス。でもこれでやっと諦めが
ついて、あと一つの滝までゆっくりと行くことが出来ました。次回の
記事がそれです。

毎回思うんですが、なんでいつも詰め込みすぎてしまうんだか。貧乏
性以外のナニモノでもないんですけどね(笑)

               撮影地:山形県鶴岡市 2008/10/20


>> 2008/11/15 12:04
>tacacoさん
tacacoさんも好きですか。私もすごく好きなんです。ほのぼのとしているというか、ひなびたというか、なんか田舎~って感じですよね~ ありがとうございます♪

>> 2008/11/14 23:43
こうゆう昭和な景色大好きです(^^)
特に2枚目の写真♪
なんかほのぼのしますよねぇ~(*^_^*)

>> 2008/11/14 00:55
>yasuさん
旧国道ですね。でも私は断然この旧国道の方が好きです。でもこの道で行ったら確かに大変です(笑)
そうなんですよ、東北ってなんかやたらに魅力的なんですよね~ 今回も結局滝のことばっかりでなかなか他に目を向けるゆとりなんかなかったけど、出来たらいろんなところを見て周りたかったです。

>ばばさん
こんばんは~♪
ありがとうございます♪ 多分私が撮る瞬間に動いたか、葉っぱが風で動いたかして若干ピントが合っていないんですが、色合いがすごいよくて思わず載せてしまいました。もっと何枚も撮っておけばよかったって思いましたね・・・

>Taneさん
こんばんは~♪
やっぱりこのピンボケがいいですか(笑)
私もどうしても捨てる気になれずに載せてしまいましたが。確かにボケたからよかったのかもしれませんね♪ ありがとうございます。
西沢渓谷は逆になんか申し訳ないです。ありがとうございます♪ TBはやっぱりどうもこちらからは出来なかったです・・・
でもですね、アレはちょっと褒めすぎです(笑) 恥ずかしいですよ~ Taneさんの方が写真のセンスが遥かにあるのに~ 今回時間がなくて見に行くだけだったけど、時間が出来たら遊びに行きますね~♪

>> 2008/11/13 22:36
こんばんわ~
ピンボケ弐、いい色合いですね~
少しボケているのが、柔らかい感じが出ていて
逆に良かったかもしれませんね^^

PS:西沢渓谷のTB送らせてもらいました~。
  あと、事後報告ですが勝手によ~かんさんの
  Blogも記事で紹介しちゃいました><

>> 2008/11/13 18:24
こんにちは。
「ピンボケ万歳の弐。」と書かれたお写真が
とても気に入っています。
なんだろう、葉っぱって表情があるんだな~。



>> 2008/11/13 00:21
七ツ滝の展望できるところの道は一応国道なんですよね!とは言っても旧国道で新国道が高速道路並みのスムーズな道なのでほとんど使われてないのかもしれませんが・・・。旧国道で山形市方面へ行ったらどのぐらい時間がかかるんでしょうかね(汗)

東北をはじめ山形にもまだまだ滝だけじゃなくいろんな興味が出てくるようなところがたくさんありそうで東北に憧れてしまいます。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/333-ec293fc3

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。