03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/11/11//Tue * 13:13
●○七ツ滝

七ツ滝01
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

ななつだき。三段で落差90m。日本の滝100選の一つ。
上段と下段は一本の流れですが、中段が分岐瀑になるという面白い滝。
中段は水量によって、三本の流れに変化したり扇状に広がったりする
ようです。

R112を前回UPの月山ダムのところから更に少し先に行くと、旧道と分
かれます。その旧道を入って鄙びた道をくねくね走っていくと、滝の
駐車場に到着。そこから歩いてすぐに左手にこの滝を見られる展望台
があります。周囲は木が繁っていて滝に被っていて見難くくなってい
ますが、ちょうどいいところにコンクリート状の何かが置いてあって
それに乗ると、かろうじて中段上部から最下段の滝の滝壺まで見える
ようになっています。最上段は少なくともここからは全く確認できな
かったです。

七ツ滝02
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

これが全景ですが、だがしかし、待て。
このショボさは一体何ですか?
あまりの水量の少なさに、最初これが七ツ滝だと認識するまでに少し
時が必要でした・・・ 確かに下段は直瀑で、滝壺まで確認は何とか
できた。だがこの中段。三本の流れどころか二本。しかもキュッと締
めたら水が止まってしまいそうです・・・
今回の東北一発目(鈴ヶ滝は新潟なので・・・)の滝だというのに・・・
淋し過ぎるではないですか・・・

七ツ滝03
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

縦にしてみましたが・・・
う~ん、周りの木々に完璧に負けています。

七ツ滝04
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

少々アップにして。
結構中段の三本の流れを楽しみにしていたんですけどね。
紅葉もこれ以上ダメなのか早いのか遅いのかよく分かりませんでした。

七ツ滝05
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

こうやって切り取ると、周りと溶け込んでいる感じがしているかも?

七ツ滝06
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

上段と中段の間。小さく滝壺っぽくなってます。

七ツ滝07
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

中段を背景に。もし手前の無粋な枝がなかったらトップにしようかと
思っていたヤツです。この枝はどうしてもこの角度ではどかせません
でした。

七ツ滝08
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

下段を背景に。これと上の写真が一番紅葉っぽい感じですね。

さすがにこれでは全く納得できないので、機会があればまたここには
再挑戦したいです。あと、見られる場所が展望台から遠望と、限定さ
れてしまって同じような写真ばっかりになってしまうので、出来たら
滝壺を見に行ってみたい滝の一つです。道が無くてちょっと大変みた
いですけど。この滝にいたのは13:00~13:30くらいまででした。
さすがに駐車場からすぐとお手軽なこともあってか、その間は何組か
の人たちが見に来ていました。

次回の記事は、この周りで撮ったものを幾らかUPしたいと思います。

               撮影地:山形県鶴岡市 2008/10/20


>> 2008/11/13 00:15
>びーぐるさん
慰めありがとうございます♪ 紅葉はこの時が多分まだピークではないっぽかったんですけど、まだ鈴ヶ滝の時よりは色付いているのかな? こうやって北へ上っていけばもっといい具合になるのか?どうなのかは順を追って明らかになるでしょう(笑)

>> 2008/11/12 08:21
たしかに滝は少々しょぼい感じですが
紅葉があるから良いですよ!(^^♪

>> 2008/11/12 00:47
>yasuさん
そうなんですか? 多分私は紅葉期(ちょっと早い時期かもしれないけど)に行ったから人が多かったんだと思います。それでも大した人数ではなかったですが。ここは木々に隠されるのは仕方ないんでしょうね~
そうですね、次回ここに行く時はぜひよろしくお願いします。単独よりは色々と心強いものがありますし。二段目の滝壺は何とか見てみたいですね~

>ミューさん
多分まだ紅葉が少し早かったような気がします。今回の東北旅は一応紅葉を狙ってはいたのですが、さすがに県とか標高によって時期が違うのでいっぺんにいいところを見るのは無理ですね(笑)
葉っぱが多くても水量が多ければそれなりに見られたと思うんですけど、残念でした・・・

>> 2008/11/11 22:53
水量は少なくても、周りの木々が色づいて、綺麗ですね。
もう少し経って葉っぱが落ちると、もっと滝がよく見えたということはないでしょうか?

次回はお友達とご一緒ですね。

>> 2008/11/11 21:50
僕は七ツ滝に行った二回とも他の方と会ったことがありませんでした(笑)それだけ知られてないのかと思っていたのですが時間によっては訪れてくるようですね♪ただ僕のときもやはり木々に隠されてあまりよく見えませんでした。。

よ~かんさん、次回七ツ滝へ行くときはぜひ誘ってください!僕も滝壺まで行きたいです。よ~かんさんとなら二段目の滝壺到達の希望も見えてくる感じがします♪ちなみに二段目の滝壺からなら月山修行で使われた洞穴も見えるそうです♪









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/332-4bfbca1f

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。