08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/11/06//Thu * 22:33
●○鈴ヶ滝

鈴ヶ滝01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

すずがたき。落差55m。日本の滝100選の一つ。
なんだか白髪で、白い着物を着た老婆に見えるんですが・・・

紅葉はまだ少し早かったです。

鈴ヶ滝02
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

駐車場から歩いて行くと、ちょうどこの滝が目に入ってくるところに
足場を組んでいる場所があります。観瀑台を作ろうとしてそのまま放
ってあるような感じ。ハッキリ言って非常に邪魔。結構滝がいい感じ
に見えるのに。これはないだろう?と思ったら先にもっとよく見える
場所がありました。まあそれがトップの写真の場所なんですが。これ
はその場所に到達する少し前のポイント。

鈴ヶ滝03
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

上側。

鈴ヶ滝04
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

下側。

鈴ヶ滝05
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

滝壺から下流へ向かって流れる流れ。

鈴ヶ滝06
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

最初によく見えるポイントは滝を高いところから水平または下向きに
見ることが出来る所ですが、このポイントから足場は悪いけど滝壺へ
降りられる道がついています。降りれば滝をすぐ近くで滝壺から見ら
れます。

鈴ヶ滝07
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

↑の横バージョン。
すっごい大きい岩が手前にあり、それも壮観です。

鈴ヶ滝08
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

似たような写真ばっかりですが、一応はジリジリと角度を変えている
つもり(笑)

鈴ヶ滝09
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

この滝は個人的にはスローシャッターが好きです。

鈴ヶ滝10
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

手前にある大岩。大迫力です。
この辺り一帯はこんな大岩がゴロゴロしてます。加えて滝の水飛沫が
多くて下が濡れていてやたら滑ったりもするので注意。

この滝へ行く道の途中に小滝があり、この滝がかなりいい滝だったの
ですよこれが。なので次回、その滝と周辺の若干の写真をUPしようか
と思われます。

               撮影地:新潟県村上市 2008/10/20


今回の記事から、10月後半に行った東北哀終漢独り旅編をお届けです。
早くももう二週間以上経ってしまってますが、それでも思ったよりは
早くこの旅編に突入することが出来ました。そんな訳でしばらく哀終
の旅写真にお付き合いください(笑)

トップバッターは、新潟県の鈴ヶ滝。新潟に三つある日本100選の滝
のうち、この滝は一人でやたらにかけ離れて県の上の方にあり、最早
山形県との境目まで行くんじゃないか?とかいうレベル。単独で行こ
うとするとやたらに遠いので、今回の一連の東北旅のトップに組み込
むことにしました。
関越道を最後まで行きその後国道7号をひた走り途中から滝へ向かっ
てやたら細い道を走り、最後の3kmはダート。滝の看板のある広くな
っているところに車を停めて、そこから歩いてだいたい10分弱で滝に
到着です。細い道に慣れていない人や車高が低い人は辛いかも。
ちなみに、この滝の撮影はAM8:00~9:00位の約一時間程度です。
逆光になったのでなるべく空を入れないように撮っています。しかし
素晴らしい滝でした。


>> 2008/11/08 18:34
>yasuさん
鈴ヶ滝は新潟なので東北じゃなくて北陸地方になるのかな・・・
一応私の認識では、福島、山形、宮城、岩手、秋田、青森が東北と思っています。
茶釜なんですが、結局滝まで行けるような整備はされているし(くどいようですが観光客相手の整備ではありません(笑))、どうしてもyasuさんが挑戦した三階の滝よりは楽なんじゃないかと思うんですよね。三階はそういう整備されてないですよね?
また来年の紅葉期に東北に行きたいです。でも来年の紅葉期は西日本にも行ってみたいし悩ましいですよね~
七ツ滝も白糸も同じ風にしか撮れないんだから、多分期待はずれだと思いますよ(笑)
いえいえ、yasuさんが急がせたなんてことはありません。逆に変な心配をさせてごめんなさい・・・ 単純に私が紅葉の季節が過ぎていってしまうのであせって載せているだけなんですよ・・・

>> 2008/11/08 00:25
僕は一応は茶釜以外は行かれているのですが、あとは東北なのかわからないんですが、この鈴ヶ滝と僕にとっては難敵となる茶釜ですね~(汗)よ~かんさんはあとは宮城だけなら滝じたいは苦労しないですし、また暗門など行くときに立ち寄れるからいいですね♪

そうなんです、とくに七ツ滝は同じ角度しか無理ですよね(笑)それだからこそよ~かんさんはどんなふうに撮られたのかすごく楽しみなんです^^

それにしてもなんだかよ~かんさんの東北の旅を急がせてしまったみたいでごめんなさいm(_ _)m

>> 2008/11/08 00:08
>yasuさん
やっと突入です・・・ 酷くお待たせしてしまいました。まあRAW現像しながらのUPになっていきますので、気長に待ってやってください・・・ これでも急いでUPしている方なんですよ。
鈴ヶ滝、ホントに遠いですよね。これって単独じゃとても行く気になれないので、今回の旅に組み込めてよかったと思ってます。
考えてみればyasuさん、東北の100選滝って茶釜以外全て巡っているんですよね? 本当にすごいなあ・・・
私は結局宮城が丸々残ってます。いつ行けるのだか・・・
鈴ヶ滝は多分小滝を含めてってことじゃないような気がしますが、よく分かりませんでした。はっきり分かっていたら鈴ヶ滝の記事に一緒に載せたんですけどね。
七ツ滝、白糸は結局みんな同じ角度からしか撮れなくないですか? あまり面白味がないかも・・・ それと七ツ滝はかなり哀しいです。詳しくはUPまで待ってください(笑)

>こまみちさん
こんばんは~♪
こちらこそご無沙汰してしまってごめんなさい・・・
旅といっても相変わらず滝ばっかりですけど、呆れ果てなければどうぞぜひご覧下さい♪
五枚目の写真、ホント吸い込まれそうですよね~

>> 2008/11/07 09:51
G(o`'o)d morning
ご無沙汰ですo(__)oペコ
哀愁の旅 大好きですよ
楽しみにしてます♪

5枚目の 滝壺から下流へ向かって流れる流れ
私も落ちていきそう(*∀*)笑

>> 2008/11/07 00:58
ついに東北編突入ですね~待ってました♪

そして早速鈴ヶ滝、この滝は夏に行きたかったんですがどうやら僕は新潟に嫌われているのか雨だったので今年は断念しました(汗)本当に惣滝と苗名滝はあれだけ近いのに鈴ヶ滝は離れすぎですよね(笑)鈴ヶ滝ってこの大滝と近くにある小滝の二つで鈴ヶ滝なんでしょうか?次回の小滝も楽しみにしています♪

なによりよ~かんさんの七ツ滝と白糸が楽しみにでなにより茶釜が待ち遠しいです♪

>> 2008/11/07 00:36
>silkyさん
こんばんは~♪
こういうタイプの滝はスローシャッターで絹糸みたいになってとてもきれいですね~ 結構水ぶっ飛びで苦心しました。
結構同じような風景ばっかり撮っていて、なんでアレ撮っておかなかったんだ?って後悔することはやたら多いです・・・
やっぱりsilkyさんって私と同じタイプですよね。私は細い道、林道がメチャメチャ好きです。細ければ細いほど燃えます(笑)
哀終独り旅ばっかりやってると、飽きますよ~(泣)

>> 2008/11/06 23:38
こんばんは~
なんだか純白の絹糸をイメージさせますね~、美しいです。

>似たような写真ばっかりですが、一応はジリジリと角度を変えている
>つもり(笑)
あはは~、私もそういうの多いです(^^;

>細い道に慣れていない人や車高が低い人は辛いかも。
おおぉ、そうゆうとこ好き!血が騒ぎます(笑

哀愁ひとり旅ですか、羨ましい。。私もひとり哀愁漂う旅をしたいもので
す~・・・









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/328-e558d6a3

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。