09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/10/30//Thu * 23:52
●○書策新道

書策新道01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

かいさくしんどう。
丹沢にある塔ノ岳は、眺望がよく非常に人気の山のようですが、ここ
に登るのに幾つかのルートがあります。その中でも有名なのは大倉か
ら登るルート、ヤビツ峠から表尾根を辿るルートとなります。当然の
ようにこのコースから登る人はとても多く、晴れた休日ともなると大
人気になってしまってちょっと面倒です。そんな中何故かあまり人通
りがなく、しかも登りやすいルートがあります。それが書策新道です。

書策新道は、戸沢という場所から表尾根にある書策小屋(現在廃小屋)
まで渋谷書策さんという方が切り開かれた登山道。途中セドノ沢とい
う沢を少し遡行するところが若干分かり難い他は、眺望があったり歩
きやすい山道があったりと変化に富んでいて、楽しい道です。
もっとも戸沢までが長い林道(ダート)なので、車でも歩きでもちょっ
と嫌かも。このせいか、人が少ないのは?

この秋、この登山道に色々とお世話になったので、その周辺の写真を
何枚か載せようかと思います。ちなみに戸沢から書策小屋までは大体
二時間弱の道のりです。トップの写真は書策小屋のところにある標識。

書策新道02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

ところどころ開けて眺望がいい場所に出ます。その中から一枚。
グラデーションが面白い感じ。

書策新道03
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

一時間と少し歩いたところで道を沢が横切っている場所に出ます。
その辺りらへん。

書策新道04
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

その沢の水飛沫。

書策新道05
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

そこから15分程度行くとセドノ沢にぶつかります。そこから少々沢を
遡行しますが、左手に白竜ノ滝が見えてきます。この写真でいうと奥
の小さく見える方が白竜ノ滝。手前のはただの流れです。

書策新道06
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

白竜ノ滝をバックにホトトギスとダイモンジソウを。

書策新道07
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

しばらくこの沢を遡行して右手へ抜ける道があり、そちらへ。あとは
ずっと登って行くと書策小屋へポンと出ます。見ての通り今は廃小屋。
この小屋は表尾根にあり、この小屋に向かって右へ行けば新大日を経
て塔ノ岳へ、左へ行けばヤビツ峠方面へ。

書策新道08
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

これは別の日に来た時のもの。霧で全く眺望がない状態でした。

書策新道09
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

晴れているととても眺めがいい場所です。

書策新道10
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

右手が新大日。そこから左へ行くと塔ノ岳です。

書策新道11
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

塔ノ岳の方を見ると富士山がちょろっと見えます。

同じ戸沢から大倉からの登山道にぶつかる天神尾根、書策小屋の少し
下の政次郎の頭に至る政次郎尾根、大倉の恐怖階段に比べたら天国の
ようなルートの気がするんですが(笑)
標高差ですが、戸沢の出発点標高:550m ⇒ 書策小屋標高:1250m
らしいです。なので700mが標高差かな。出発点の標高がちょっと違う
かも知れない・・・

※天神も政次郎も下ったことしかなく、大倉からの登山道も天神まで
下ったことしかないですけど、どうなんでしょう?
※今回は分からない人には全く分からない文章になってしまいました。
読み飛ばしてください。と一番最後に書くワナ(笑)


今回から丹沢の辺りのを幾らかUPします。
今回のを含めて四つの記事をUPする予定です。
本当なら少し前に行った旅の写真をすぐにでもUPしたいところなので
すが、どうしてもこの丹沢の写真は先送りにしたくなかったのです。
少々お付き合いください・・・

               撮影地:神奈川県秦野市 2008/09/27
                      ※2枚目 2008/09/13
                ※3~5、7、9~11枚目 2008/09/09


>> 2008/11/03 13:10
>びーぐるさん
いえいえ、普通です(笑)
私から見たらびーぐるさんの方が相当いろんなところに撮影に行かれているように見えますよ(笑)
丹沢は近いですから、トレーニングのつもりでチョコチョコ行ったりしますね~
九州の写真、長い間ご鑑賞ありがとうございました♪ もう少ししたら今度は東北が始まりますので(笑)

>> 2008/11/01 16:27
今度は丹沢ですかぁ、タフさには驚きます!!
山もこれだけ見晴らしが良いと爽快そのものでしょう。
九州の滝巡りのアップ堪能しました、お疲れ様でした。


>> 2008/11/01 02:19
>yasuさん
ありがとうございます♪ 山の中にいるだけで精神的にとてもいいですよね~ 丹沢はなんといっても近いので、私のベースみたいなものです。私は滝とかの目的のために山に登ることが殆どで、あまり山頂を踏むことにこだわりはないんですけど、トレーニングとして登ることは結構あります。山に行くためのトレーニングは山を登るのが一番だし(笑)
よくやるのが、あるきつそうな目的があればそれよりもきつそうな山歩きをして、これよりはきつくないだろう?って精神的な余裕を持たせたりしますよ。これ、結構効きます♪
早戸大滝は私も今年中に行くと思います。まだ秋とか晩秋とかの季節には行った事がないので。
あと、yasuさんが沢靴とか手に入れたらどこかにご一緒したいですね~♪

>> 2008/10/31 12:40
とても気持ちのいい眺望ですね。あの飛沫の写真もすごいですね~時間がまるで止まった感じの風景です。やはり自然の中に入っていくことはとても気持ちがよく心地がいいですね♪写真を見るだけですっきりしてきます。

よ~かんさんは丹沢方面は結構行かれてるみたいですね♪僕もヒルさえいなければまた早戸大滝などもいずれ挑んでみたいですね。今度はよ~かんさんのように緑のない木々の滝も見てみたいですね。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/324-01533f07

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。