03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/10/12//Sun * 23:14
●○行縢の滝

行縢の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

むかばきのたき。落差77m。日本の滝100選の一つ。
巨大な切り立った岩盤を滑るように落水する、素晴らしい滝です。
行縢山という、雄岳と雌岳の二つのピークを持つ山の中腹にかかって
います。晴れている時にどうしても見たかった滝なんですが、お約束
通り天気はいまいち・・・

行縢の滝02
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

一枚目と二枚目は、行縢山登山道入口から20分くらいのところにある
滝見橋からの遠望。まだあんな高いところに行かなければならないの
か!と軽くショックを受けます(笑)
ここから滝直下までも20分くらいなので、合計40分くらいの歩きです。
当然山なので登りですが。しかも登山道には石が撒かれていて非常に
歩きにくい。

行縢の滝03
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

途中登山道と分岐して滝直下へ。
目の前でこの滝を見ると近さと落差に圧倒されます。

行縢の滝04
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

この日はそんなに水量が多い方ではないみたいですが、それでも滝に
近付くとすごい水飛沫。

行縢の滝05
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

見上げ。

行縢の滝06
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

中ほど。

行縢の滝07
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

見下げ。滝壺。全然深くなさそうで、そのまま流れて行っているよう
な感じ。

行縢の滝08
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

ちょっと引いて木を入れてみた。

行縢の滝09
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

左岸側からしか撮れなかったので同じような角度ばっかりです。
反対岸には行けないこともないのでしょうけど、私には無理そうだっ
たのでやめときました。

行縢の滝10
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

思いっ切り岩盤に張り付いて真横から。足場は大きい岩だらけで悪い。
しかもメチャクチャ滑ります。滝へ近付けば近付く程滑りやすくなり、
相当怖かったです。怖い思いして近付いたのに、なんか大した写真に
ならなかったのは内緒です(笑)

行縢の滝11
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

望遠で高速シャッター。やっぱり晴れていればなあ・・・

さて、宮崎県です。前々日の大分と違って、この日はこの滝一つ。
何しろ遠い。同じ宮崎県にある弟の家から出発して、行縢山の登山口
に到着したのに三時間以上かかっています。広すぎるよ宮崎・・・
この行縢の滝、去年本当は行こうと思っていて行くチャンスを作れず、
今年は絶対に行こうと思っていた滝でした。出発時と走っている途中
は大雨で、一体どうなってしまうのか非常に不安でしたが、無事見る
ことが出来てホッとしています。これで宮崎に四つある日本100選の
滝は全て巡れました。(※去年に三つ巡っています)

               撮影地:宮崎県延岡市 2008/08/29


>> 2008/10/16 15:41
>yasuさん
行縢の滝は私も今回の滝の中では一番期待していたんですよ。思ったとおり素晴らしい滝でした。
そうですね、標準レンズだけだとどうしても表現的には厳しいものがあるかも。どうしても必要になるなら早いうちに手に入れた方が、望遠が欲しい状況になって悔しがるよりも楽ですよ(笑)
多分滝の白いのを強調というのは、PLフィルターの効果です。正確に言うと白い部分が強調されたと言うよりは、岩盤のテカリを取ってるので、見やすくなったんだと思います。
滝の近くは本当にズルズル滑りまくりでした。カメラ片手に移動していたので、余計に怖かったです。

>びーぐるさん
ほんと、素晴らしい滝でしたよ♪ とにかくこの岩盤が見事なんです。水も落ち方が優しいのですごい近くで見ても威圧感はそんなになかったです。

>畑ちゃんさん
こんにちは~♪
そうです延岡市ですよ。畑ちゃんさんの故郷でしたか~
それは懐かしかったでしょう。地元の方から親しまれている山なんですね。行縢山は遠くから見るとまたカッコいいですね♪ もしよかったら次の記事に行縢山を載せているので、ご覧になってくださいね。

>ミューさん
そうそう、滝には本当にいろんな形態があります。前回の滝はまさに平野にある滝でしたが、今回のは山の中です。一般的に日本の滝は今回のヤツの方が滝らしいって感じるんでしょうね~
実際にしたから眺めると水飛沫もあってとても気持ちいいです。

>そらさん
滝周辺は岩が水に濡れてヌルヌルで超滑りやすいですが、すぐ近くまで行けますよ~
この滝の虹がかかっている写真も見たことあるので、時間と天候さえ合っていれば見えたんでしょうね・・・ 虹はともかく、青空と一緒に写したかったです。
100選はまだ半分くらいです。残すは北海道どころじゃありません(笑) 西日本がまだやたらに残っています・・・ でも北海道も早く行きたいです。その時は案内よろしくお願いします♪

>ららさん
こんにちは~♪
この滝は落差があるのですが、とても優しい落ち方をしていて素晴らしかったですよ。岩盤がとても魅力的です。
まだ九州編が終わってなくて、思いっきり8月の写真です(笑) もういい加減にしたいんですが、まだまだ残っているので・・・

>> 2008/10/14 19:17
こんばんは
こういう感じ大好きなんですよね~

水量が少ない分水の流れが繊細な糸のようで

夏ですね、このお写真。
紅葉の季節はまた最高でしょうね

>> 2008/10/13 22:01
こんなに近くまで行けるんですか?
近いと迫力があるますね。
見てるだけで水しぶきがかかる気がします^^

最後の写真晴れてれば虹が見れたかもね。
百選の滝もかなり行きましたよね?
残すは・・北海道??
お待ちしています♪

>> 2008/10/13 15:57
この前の滝と、周りの様子がずいぶん違いますね。
滝らしいというのは変でしょうか?
下から眺める姿も落差があって美しいですね。

>> 2008/10/13 11:05
(*゜ー゜)vオハヨ♪ございます

あら(´・∀・`) ~Σ(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

行縢山の滝が~100選の一つですか・・
宮崎ですよね・?
何と私の田舎ですよ・・・・知りませんでしたよ・・

中学のときに遠足で上りましたよ・・・・
今こうしてみると~本当に新たな気持ちですね・・
懐かしいですね・・・・

本当に懐かしいお写真~ありがとう♪(#^ー゜)vです

>> 2008/10/13 08:58
この滝は素晴らしいですね!
段差になった岩盤を滑り落ちるようで
変化があって面白いです。

>> 2008/10/13 01:06
おぉ~待ってました行縢の滝!!!

一枚目の写真、あの橋からズームでこんなに大きく撮れるんですね~やはりここで僕にとっては望遠レンズに惹かれます。
そしてなにより滝の白い部分が強調されてて見やすいですね♪もともと水量があまりないので僕が撮るとなかなか滝の色を強調できなかったりします(汗)僕もあの岩場は滑るので反対の岸には行かず、ほぼ同じ位置からの撮影でした。実際僕が引き返すころに滝に来た人がいたんですが目の前で転倒していました。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/316-175324d7

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。