04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/10/10//Fri * 12:43
●○原尻の滝

原尻の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

はらじりのたき。落差20m、幅120m。日本の滝100選の一つ。
どうせ雨なら雨らしい景色をって思い、そのような感じに表現をして
みようとしましたが、いかがでしょうか?

原尻の滝02
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

全景をどうぞ。
この滝も福島の乙字ヶ滝のように平地にポンとある滝です。
トップの写真でも分かるとおり、この滝のすぐ上には道路が通ってい
るので、車や人が通るのが面白いです。すぐ近くに道の駅があります。
その名も「原尻の滝」。ここに車を停めてお手軽に滝を見に行けるよ
うになってます。道の駅はかなりお土産類が充実していました。

原尻の滝03
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

縦構図で。
かなりいろんな角度から景色を見られるようになっていて、二枚目と
この写真は少し下流にある吊橋から撮っています。

原尻の滝04
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

これがその吊橋。
少しでも動くと揺れるのでスローシャッター泣かせです。

原尻の滝05
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

道の駅側から吊橋を渡って右岸側を滝へ向かう遊歩道途中から。
トップの写真も似たような位置から撮っています。

原尻の滝06
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

トップから三枚目までの写真、滝の中央上部に小さく棒みたいに写っ
ている物体の正体です。上流は広い川になっていて、その中にポツン
と立っています。

原尻の滝07
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

落口から下流の吊橋方向を。すごい岩・・・
前方左手は公園のようになっていて、その中にお茶屋さんみたいのが。
吊橋より左手にかすかに見えるのが道の駅。

原尻の滝08
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

道路を渡って左岸側へ戻り、側面から。

原尻の滝09
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

左岸側側面から引いて。

原尻の滝10
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

河原に下りて。
この日は雨だったため、なるべく空は写さないようにしていましたが、
これはまあ仕方ないですね。
この滝、もし大雨とかの後だったらきっとすごい光景になるんじゃな
いかと思うんですけど、見てみたいです。

この日巡ろうと思っていた、大分県に四つある日本100選の滝の最後
の一つ、原尻の滝。ここは宮崎県にある真名井の滝から一直線に県道
が延びていて、それを利用できれば簡単に行けそうだったので、去年
真名井の滝に行った後に行こうと思ってた場所でした。ところがその
県道が崖崩れで通行止め・・・ この道を利用できないとものすごく
遠回りになってしまうので、諦めて熊本の滝に行き先を変更したので
した。今年やっと見ることができました。よかった~

大分の日本100選の滝はそれぞれの位置が比較的近く、一日かければ
余裕を持って巡れました。この原尻の滝に到着した時の時間が16時少
し前でしたから。着いた時は本降りで、道の駅の駐車場で少しでも雨
が弱まるのを待っていたんですが、全くその気配なし。仕方なく長靴
を履いて傘差して見に行くことにしました。一応偵察のつもりだった
ので持って行ったのはカメラだけ。でも結局本番になってしまったん
ですが(笑) 雨のおかげで滝を見に来る人が少なかったので、そこだ
けはやりやすかったかも・・・ でも本当に面倒でした。一日・・・

そしてこの後は宮崎の弟の家に向かい、夜遅くに到着。次の日には前
にUPしている天草関連のドライブなどしている訳です。そして天草の
次の日に行ったところが次回の記事となります。

             撮影地:大分県豊後大野市 2008/08/27


>> 2008/10/13 00:35
>ミューさん
そうです、この滝は東洋のナイヤガラとか呼ばれているらしいです。本当はそういう風に呼び名を付けない方がいいと思うんですけどね~
この滝は道の駅がすぐ傍に作られていて、完全に観光地となっています。雨がいい降りをしていましたが、それでも何人も滝を見に来ていましたよ。
鳥居はなんでこんなところにポツンとあるんでしょうね。特に社みたいなものもそこにはなかったように見えましたが。

>びーぐるさん
まさに平地にある滝なので人工物バリバリです(笑)
落口も滝の景観を壊すくらいに道路が近くを通っていて、その下を川が流れているんですよ。まあでも人工物ならそれはそれで面白いとは思いますけどね。最後の写真、完全に人工物を消すって訳ですね。確かに山の中って言っても通じるかも?

>tacacoさん
こんばんは~♪
ちょっと面白い滝ですね。もしこれが大雨直後とかだったらきっとすごいことになってたんじゃないかと。こういう平地の川がいきなり20mも段差があるってのが不思議。
この近くにもう一つ鳥居があります。そっちの方は神社が奥にある感じなんですけど。でもこの川の中のものはポツンとしています。

>lunaはちこさん
東洋のナイヤガラっていう呼び名がありますよ。でもスケールがまるで違います。本当はこういう余計な呼び名を付けない方が感動が大きいと思うんだけどなあ。
常清滝は何しろこの九州旅の一番ラストなので(笑) まだ六つくらいは前に記事が待っています。うう、ごめんなさい。もういい加減に九州を終わらせたいんですが、どうにもなりません・・・ 多分はちこさんが忘れた頃に(笑)

>畑ちゃんさん
この滝を見られているんですね~ そうそう、確かに田んぼが辺り一面にありましたよ。本当に面白い滝です。滝って色々あるなって出逢う度に思うんです。
写真もありがとうございます♪ 本当は晴天の下で撮りたかったんですが、見られただけでも感謝しないとなあ。

>そらさん
ナイヤガラの数百分の一くらいのスケールかも(笑)
でもとても面白い滝だと思います。それにアクセスもすごく楽。駐車場から歩いて2,3分ってところです。
鳥居はなんでなんでしょうねえ。きっと意味があるんでしょうけど。吊橋は揺れます。自分のせいでなかなかシャッターが切れませんでした(笑)

>☆MIYA☆さん
ありがとうございます♪ モノクロの写真、結構気を入れて作ったので、好きと言ってもらえて救われました~
よく見ると二枚目にも傘差した人が写っています。それも数人。
鳥居は面白いですよね。どうせなら滝に向かって垂直に立ててもらえれば絵として面白かったんだけどなあ。
まさに東洋のナイヤガラと別名がついています(笑)

>yasuさん
そうだったんですか。私の時も酷い雨で、撮影は非常に面倒でした。
あの道路、まだ復旧していなかったんですか? 去年はまさに工事真っ最中だったのでいい加減に復旧しているかと思っていたんですが・・ そんなに大きな災害だったのかなあ。あれってすごい遠回りになりますよね~

>> 2008/10/11 16:10
僕も今回は晴れていましたが、初めて行ったときは雨が降っていました~(汗)例の原尻と真名井を結ぶ県道はどうやら現在もまだ復旧されてないようですね。。そのために僕も原尻に行ったあと遠回りをして高千穂まで行きました(笑)

>> 2008/10/11 11:18
わわわぁ♪
傘を差した人がいるので 落差20㍍ 幅120㍍ってことがよくわかりますぅ
傘を差した人にモノクロな感じも すんごく好きですぅ(〃▽〃)テヘッ

ぽつんとある鳥居これも と~っても気になりますぅ
ここには何があったんだろう。。。
↑の方も言ってますが ナイアガラの滝みたいですよねぇ

>> 2008/10/11 00:37
本当だぁ~
ナイヤガラの滝に似てる!
滝を見に行くには結構大変な場所が多いけどここは楽そうでいいね!

鳥居がこんな所にあるなんて不思議!
ここの吊橋は揺れそうで怖いです^^;

>> 2008/10/10 23:24
今晩は~(  ̄ー ̄)

あら(´・∀・`)
原尻の滝ですね・・
懐かしいですね・・・

数年前に見に行きましたよ・・
田んぼの中に滝がありますよね・・
不思議な感じですよね・・ウフ

ありがとう♪(#^ー゜)vです
素適に撮れていますよ・・・

>> 2008/10/10 22:58
そう!↑それそれ!ナイアガラの滝です。
良かったぁ…外国の有名な滝に似ていますね
なんて、コメントを入れるところでした( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
ミューさん ありがとぅございます~♪

常清滝は、いつ出てくるのかなぁ…と毎日待っております(笑)
もう少し先になりそうですね(*'ー'*)ふふっ♪

>> 2008/10/10 22:58
こんばんわ。

めずらしい滝ですね。

鳥居は以前その場所に神社があったとか?
不思議ですね~。

>> 2008/10/10 22:22
う~ん、この滝は上に人工的なものがあるのがイマイチですねぇ・・・
一番最後の写真の左側を少し削るとすごいかも!(^^♪

>> 2008/10/10 20:29
ミニ ナイアガラの滝のですね。

道路からすぐなんですね。
山登りをしなくても見られる滝は、みんなに見てもらえますね。

何が立っているのかと思ったら鳥居なんですね。
この場所に立ってるのは、何か意味があるのでしょうね。
雨のつり橋は、滑りそうで怖いです。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/315-7c81c1e9

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。