07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/09/28//Sun * 20:33
●○耶馬溪の内

耶馬溪の内01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

前回載せている東椎屋の滝。この滝は津房川支流滝川という川にかか
っていて、滝を見るのに数分間この川の右岸を歩いて行くことになる
んですが、その渓谷がまた素晴らしいです。

耶馬溪の内02
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

遊歩道自体もこの渓谷の岩をそのまま利用している部分が多く、岩に
階段が彫ってあったりしました。その分滑りやすい所もありましたが。

耶馬溪の内03
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

奇景の岩、苔の緑、きれいな水、どれも素晴らしかったです。

耶馬溪の内05
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

こんな風に岩が浸食されています。水流が回転してまた下に落ちて行
く感じですね。こうやって侵食されて独特な地形になっているのかな。

耶馬溪の内06
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

上のをアップで。水が回転しているのが分かります。

耶馬溪の内04
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

水が回転しているところは丸く抉られているようになってます。

耶馬溪の内07
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

これで露光を10秒です。水が絹布のようです。

耶馬溪の内08
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

おまけ。よくやる青いヤツです。

まだこの場でこの風景を眺めていたかったけど、何せまだ朝の一発目。
しかもいきなり西椎屋の滝が見られず仕方なくの一発目。また西椎屋
の滝に戻らないとなりません。相当時間をロスしているので、あまり
ゆっくりしていられません。この時は一応雨は止んでいたので、この
まま降らずにいてくれることを祈りながら、霧がなくなっていること
を祈りながら向かいました。

               撮影地:大分県宇佐市 2008/08/27


>> 2008/10/02 02:17
>☆MIYA☆さん
嬉しいです、ありがとうございます♪ でも大丈夫ですか? 結構痛いんですよね、そういうところ噛むと・・・
ホント、雰囲気はそんな感じですよね。この日は雨ばっかりですごく嫌だったけど、この風景だけはこの天候状態で最高でしたよ。本当に自然って素晴らしいです。私の小賢しい思惑なんか何も必要ありません。

>> 2008/10/01 22:25
1枚目を見て興奮し過ぎて 下唇をガリッとやってしまったぁ。。。(=^‥^A アセアセ
実際はそんなことないと思っていても。。。
誰も足を踏み入れず 時が止まったままな静かなモノを感じましたぁ

自然って素晴らしいですねぇ♪
よ~かんさん ありがとですぅ(´ω`*人)

>> 2008/10/01 00:19
>Taneさん
こんばんは~♪
特にいつもこういうのを探している訳じゃないので余計かもしれませんが、こういった渦を巻いているところってあんまり見ないんですよね。本当はこれに葉っぱが一緒に回っているともっと絵になるんですけどね(笑)
ただ天候が悪かったので落ち着いた雰囲気になってよかったです。ありがとうございます♪

>ロココたえさん
こんばんは~♪
観光地で有名になっている場所とはずれているんですが、ここもその内の一つって感じなんでしょうか。本当に素晴らしい渓谷でしたよ。時間が押していなかったらもっと眺めていたかったです。

>びーぐるさん
耶馬溪の近くのようです。耶馬溪自体は行ったことが無いので、どういうものか分からないんですが、雰囲気は似ているみたいですね。とってもいい場所でしたよ~

>akiさん
こんばんは~♪
akiさんは九州へも結構行っていらっしゃるのですか? 私はここ数年行くようになったけど、有名な観光地って全然と言っていい程行ったことがないかも・・・
二枚目ありがとうございます。水はすごいきれいでしたよ。この日は天候が悪かったので、こういうものを撮る時には最適の日でした。でも出来れば雨は降って欲しくなかったんですが・・・

>> 2008/09/30 14:26
よ~かんさん、こんにちは。

旅行してるわりにはまだここへ行ったことがありません。
お水がめっちゃきれい。なんか飲めそう(笑
2枚目が好きです。
お水の透明感、映りこみの緑、周りの緑、おいしそうな空気・・・。
清々しい感じがよく出てて、気持ちが穏やかになる写真ですね。

>> 2008/09/30 08:41
耶馬溪の近くなんですね!
学生時代に行ったきりで結局それが最後でした・・
この渓谷は水もみどりも岩も苔も素晴らしいですね!

>> 2008/09/30 04:59
よ~かんさん、おはよう!!

耶馬溪は良く聞きますが、やはり素晴らしい渓谷ですね~

行ってみたくなりました。
深い緑と苔、そして逆巻く水の流れ、自然って
素晴らしいですね。
そしてこうして見せてもらえて有難いです。

>> 2008/09/28 22:18
よ~かんさん、こんばんわ~
スローシャッターで表現する渦・・・っていうんですかね・・・これういうの撮りたい
って思ってるんですよね♪ どこかの写真集でよ~かんさんが撮られているような
1枚をみて(その時は枯葉もあったかな~)とってもひき付けられました。

Blogで見られるなんて思っていなかったので、とっても嬉しかったです☆
それでは~









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/310-69aca608

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。