09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/09/26//Fri * 22:01
●○東椎屋の滝

東椎屋の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

ひがししいやのたき。落差85m。日本の滝100選の一つ。
見上げるような落差があるのにも拘らず、落水はサラサラとした感じ
で優しい印象を受けます。その見た目に近い落水を表現したくてSSに
はかなり気を使って撮りました。うまくいってんのかどうなのか?

そんな訳で、事実上、今年の九州一発目の滝はこれでございます。

東椎屋の滝02
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

こんな風にSSを遅くしてしまうとちょっと不自然かも・・・
とは言ってもあまり明るくなかったので、こういう表現になってしま
った方が多いんですけどね。

東椎屋の滝03
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

東椎屋の滝04
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

東椎屋の滝05
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

滝壺まで行けます。滝壺がちょっと広いので、滝に触れるまでは行け
ないんですが、これくらい大きい滝に近づけるのってすごく嬉しいん
ですよね。

東椎屋の滝06
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

東椎屋の滝07
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

残念ながら写真左手の岩らしきものは人工物です。堤防っぽくなって
ます。なんでこんなことするんだろう・・・

東椎屋の滝08
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

かなり下流側から。

東椎屋の滝09
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

東椎屋の滝10
Canon EOS Kiss DN + EF17-40mm F4.0L USM

おまけ。モノクロで。なかなか渋い写真です。

駐車場から滝までは五分程度もあれば辿り着きますが、そこに行くま
での渓谷がとてもいい感じなんです。これについては次回の記事にUP
予定です。駐車場は200円と書いてありましたが、徴収する人がいな
くて結局取られませんでした。

途中でも触れましたが、撮影中に雨が降り出しました。
最初てっきり滝の水飛沫と思っていたら激しく勘違い。しかも優しく
降っていたと思ったら、どんどん激しくなってきて耐えられなくなり
一時木陰に避難した程です。それでも雨が弱まった隙を突いて、滝に
突撃したりしてましたが、引き上げる頃には一応止んでました。
それにしても一発目霧、更に雨。なんとなくこの日のこの後が予想で
きるような気がしますねえ・・・

               撮影地:大分県宇佐市 2008/08/27


>> 2008/09/28 21:07
>ミューさん
まさにそんな感じです。水量が少ないので、サラサラと落ちる感じがすごくいいんですよ~
この時はまだよかったです。雨が降るまでに何枚か撮っておけましたから。

>きらりさん
こんばんは~、お久しぶりです♪
やっとこれから九州の滝メインの写真をUPしていこうと始まったばかりなんですよ。よかったら覗いてみてください。
ヒガンバナは今年全然撮りに行けないと思ってたけど、無理やり行って来ました(笑) ありがとうございます♪
今日はホント寒いですね~ 朝(というか昼)起きたらすごく寒くて驚きましたよ。風邪引かないようにご注意を・・・

>yasuさん
私は未だに滝の撮り方がよく分からず苦心している状態です。yasuさんがおっしゃるとおり、いろんな角度から撮ろうって行く前には思っているんですが、いざ滝を目の前にすると大抵頭から吹っ飛んでいるんですよね(笑)
東椎屋は優しくふわふわ落ちてくる水の感じを損ないたくないって思ったので、色々試しました。
yasuさんは一眼を手に入れたばかりでもう素晴らしい滝の写真を撮ってますよね。展望台からの震動の滝の写真が特にいいなあって思いました。

>tacacoさん
落差85mなので、実際にとても長いんですよ。でもこういうのって写真にするとすごく小さく感じてしまうものなのですが、今回はそんなに悪くない気がします。長い滝を立て構図にしたってのもあるんですが。

>> 2008/09/28 17:27
すごく長い滝に見えますね。
写し方でしょうか?

駐車場代得して良かったですね(^_-)-☆

>> 2008/09/28 12:57
おぉ~東椎谷の滝の登場ですね。いろんな撮り方があるようで・・僕なんてまだシャッタースピードにだけ凝っているだけなのでもっと僕もいろんな角度からいろんな方法で撮影していきたいですね。やはりこれもよ~かんさんの腕ですね!

>> 2008/09/28 09:19
おはよーぎざいます!

ちょーお久しぶりです。ブログの方開くの久々で・・
ご無沙汰しちゃいました。

久々よ~かんさんのブログを見たらまたまた滝シリーズだ~(笑
↓の彼岸花、いいですね~
この時期彼岸花の写真いっぱい見ますけど、
みんなそれぞれ個性があって、同じお花なのに面白いです。

それにしてもイッキに秋・・
今日ってサム~~

>> 2008/09/27 16:59
滝のお手本の様な滝ですね。
かなり落差があるようですが、真っ直ぐですね。

霧や雨で、天候に恵まれ無くて大変そうですが、綺麗な写真からは分からないです。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/309-7474e1b6

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。