09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/09/22//Mon * 15:08
●○サガミジョウロウホトトギス

丹沢の貴婦人01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

な、長い・・・ 今までのタイトルの中でも一番長い名前かも?
黄色い釣鐘型の花をつけるジョウロウホトトギスの仲間ですが、頭に
サガミの名が付いている通り、神奈川県の、それも丹沢の一部の沢筋
にのみ分布する固有種です。別称「丹沢の貴婦人」。

丹沢の一部という書き方をしましたが、Web等で調べてもある登山道
一帯以外にはないのではないか?と思われる程分布域は狭くて、絶滅
危惧種となっています。花期は八月下旬~九月中旬。

丹沢の貴婦人02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

沢筋の崖から垂れ下がって花を付ける感じです。
なのでどうにもならない場所に咲いていることが多く、なかなか近く
でいいアングルでっていうものを見つけるのが大変。しかも薄暗いし
揺れるし思いっきりマクロ泣かせの花です。
この写真はマクロでは使いたくないISO400で撮ってます。絞りも開放
近く。絵作りがどうのなんて言っていられません(笑) 三脚もこうい
う特殊な場所だと使いようがありません。

丹沢の貴婦人03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

一、二枚目は同じ株、三~八枚目、九、十枚目はそれぞれ他の場所で
撮っています。なんとか絵になるようにって苦心したんですが・・・
あはは。うまくいかないです。

丹沢の貴婦人04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

こんな感じで岩から生えています。

丹沢の貴婦人05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

これはトリミングしてます。こんな風に撮りたかったんですが、まず
逆光になるような条件のものが全然見つからない。

丹沢の貴婦人06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

シルエット風味。

丹沢の貴婦人07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

高い位置にあるので、こんな風に真下から覗けたり出来るものもあり
ました。っていうかそんなばっかりだったりして(笑)

丹沢の貴婦人08
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

花の中はこんな感じです。花の内側にホトトギスのように斑点がある
んですよね。でも反り返らないのでこうして真下から見るか透かして
見るしかないんですが。

丹沢の貴婦人09
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

これは別の日に撮っています。というよりも、初めて実物を見たのが
この花と、下の花です。この数日後に一~八枚目の花を見ています。

丹沢の貴婦人10
Canon EOS Kiss DN + EF70-200mm F4.0L IS USM

レンズが変わると描写もかなり違いますね。

この花の存在を知ったのが約三年前。
神奈川県にしかないんだ、じゃあ神奈川県民ならぜひ見ておかないと
なあ、なんて漠然と思ってました。この頃は山なんか全然登っていな
いし、情報も少ないし、なんとかの沢、なんとかの尾根とか書かれて
いても全然分かんない人だったので、この花に対して現実感はなかっ
たのですが・・・

去年、一昨年はチャンスもなく見に行こうとすること自体できなかっ
たけど、今年は機会を作れたので探しに出かけました。とは言っても
検索した情報を見ている限りは、見つけるのは難しいだろうなあって
思っていたので、下見のつもりでした。まさかいきなり見ることが出
来るとは・・・
自力でも何とか見つけられたのですが、その他山中で会った方に咲い
ている場所を教えてもらって、たくさんのこの花を見ることが出来ま
した。特に教えてもらった場所は、教えてもらわない限り自分では見
つけることは出来ない場所でした。
写真の出来は・・・ 場所は分かったので、また来年がんばろう(笑)

この植物は絶滅危惧種で、しかも盗掘で数が更に減っているようです。
なので、Web上でも対策のため、見つけた細かい場所を載せないよう、
みなさん配慮されています。哀しいことですが、私もそれに倣おうか
と思います。本当はみんなで情報を楽しく共有しあえることが一番な
んですが・・・

最後に。基本的に独りで行動し、殆ど誰もいない場所をウロチョロし
ている私ですが、今回は人の親切に助けられました。あの時私に花の
情報、咲いている場所を教えてくれた方々、本当にありがとうござい
ました。この場を借りてお礼を申し上げます。山をみんなで楽しもう
という心が暖かかったです。

               撮影地:神奈川県秦野市 2008/09/13
                    ※9、10枚目 2008/09/09


>> 2008/09/24 00:13
>polepoleさん
この花をご存知でしたか~ さすがですね。
この花は私も憧れでした。見つけることは難しいだろうなあって相当覚悟していたんですよ。今回自分で見つけたもの、教えてもらったもの含めて十数株以上は見ることが出来ました。でも殆どが高い位置にあって見るだけでしたが。来年はもっとちゃんと撮りたいですね。崖から垂れ下がって静かに花をつけている様は感動ものでした。
今回は望遠とマクロと撮ってみましたが、ホント全然違いますね。
本当に限られた場所に少しだけある花。絶えてしまわないようにという気持ちは私も同じです。でも今回聞いた場所のものは、年々株が増えているようです。それを聞いて嬉しくなりましたよ。

>ミューさん
同じジョウロウでも、花期は違うのですかね。サガミの場合大体9月中旬までの半月という短い期間です。キイも垂れ下がって咲くのですよね。キイの方は実物を見たことはないかな・・・
そうです、マクロは柔らかい描写になりますね。このふんわりした感じとっても好きなんです。

>ゆきぶーさん
お久しぶりです。ゆきぶーさんがまた最近更新率が高くなってすっごく嬉しいですよ♪
写真、ありがとうございます。マクロは特にゆきぶーさんに敵わないと思っていますが、そう仰っていただけると嬉しいです。
七枚目、心配そうに上から見られている感じでしょうか? まだ元気が回復し切っていらっしゃらないのかな・・・

>ばばさん
こんばんは~♪
こんな形をしていますが、ホトトギスの仲間なんですよ。ホトトギスにも色々ありますよね~
私は特に独り行動が多く、しかも人があまり来ないところばっかりウロウロしているので、あまり人の親切とかには縁がありません。なので余計に心に染み入ったんでしょうね。でも見ず知らずの人でもこうやって楽しく話が出来ると、自然とか写真って楽しいなあって思いますね~♪
いえいえ、アドバイスなんてもんじゃないですが、とにかく収まってよかったですね。まあもし症状が出たら試してみてください。キャッシュって溜まるとすごい重くなるので、動作も軽くなったりしますよ。

>akiさん
こんばんは~♪
そうです、この花なんです。もう存在だけは数年前から知っていたものの、なかなか逢いに行くことが出来ず、やっと今年見ることができました。ほんと、特にこういう植物とかはこの場所で見るからいいのであって、持ち帰って家で見たって何も感動なんかないと思います。っていっつも思うんですけどね。
確かに長い名前ですよね。人に話す時も面倒です(笑) でも一部の登山者には有名なので、この花の名前を一度も出さなくても通じてしまうんですけど。
そうそう、品はあると思います。生えている場所がまたひっそりとした場所なんで余計にそんな感じがするんです。
二枚目ありがとうございます。この花は神奈川県民だって知っている人はあまりいないと思います。こちらこそ見てもらえて嬉しいですよ。

>びーぐるさん
ほんとですね、人にこの花の名前を言うのが面倒なんです(笑) 言う時は普通にしゃべると「へ?」と聞き返されるので、ゆっくりと途中で切って話すくらいです(笑)
今回のこの花を見られた場所はちょっと怖かったかも・・・

>そらさん
こんばんは~♪
私も二回も言いたくないです(笑)
神奈川のたくさんある山のうち、たった一つの登山道沿いにしかないといっていい位、分布する範囲が狭いんです。とにかく見られてすごく嬉しかったですよ~
まさに貴婦人の名前がピッタリと思う花です。知っている人もそんなに多くはないと思います。そんな花を紹介できて私も嬉しいです♪
シルエットのヤツ、お気に入りなんです。ありがとうございます。

>> 2008/09/23 23:20
こんばんは^^
なんかすごく長い名前だね!
2回は言えません^^;

黄色で可愛い花だねぇ~
神奈川県にしか咲かない花なんだぁ!
よ~かんさんが載せてくれなかったら見ることも知ることもできなかったんだね。
よ~かんさんとお友達で良かった(*^^*)

シルエットの素敵~!

>> 2008/09/23 20:33
なんだか舌をかみそうなホトトギスですが、
素晴らしいですねぇ!
よ~かんさんの行かれる所は危なそうなので
写真で楽しませていただきます!(^^♪

>> 2008/09/23 18:47
こんばんは。

このお花だったんですね。。出会えてよかったですね。
絶滅危惧種の植物もですが、山だけで楽しんで欲しいものですね。
長い名前のお花、ちょっと一回じゃ覚えれない(笑)
貴婦人っていう名にぴったりです。
品があるっていうか。。。
2枚目のやさしい光が当たってるのがいいなぁ。
出会えてよかったです!私も珍しいお花をみれて嬉しいです♪ありがとうございました。

>> 2008/09/23 17:02
こんにちは。
内側がよく見かけるホトトギスと同じですね~。
「山を皆で楽しもうという心」
最近こんな分かち合う喜び、分かち合えた喜びを感じることが少ないです。
うらやましく拝見いたしました。

昨日はブログ表示の不具合についてのアドバイスありがとうございました。
アドバイスをいただいてからなぜだか症状がぴたりと現れなくなりまして、
キャッシュのクリアなど試しておりません。
よ~かんサンからのアドバイスがお守り代わりになったかのようです。
アドバイスいただいたことは次の機会(無いと良いのですが)に
試してみよう思います。
ありがとうございました。

>> 2008/09/23 15:17
よ~かんさん、お久しぶりです^^
相変わらず爽やかで素敵なお写真ですね~!

2枚目が好きですが、7枚目が「元気?大丈夫?」と言われてるみたいで
何かドキッとしました。
最後のも好きです、あーでもどのお写真も癒されますー^^

>> 2008/09/22 20:59
ジョウロウホトトギスもう咲いてるのですね。
うちに植ているのはキイジョウロウホトトギスですが、よく似ています。
こういうふうに崖に生ているのが本来の姿なんですね。
垂れ下るので鉢に植えています。

マクロは柔かですね。

>> 2008/09/22 18:08
もう~素敵!憧れのお花です~~
こんなに見てこられたなんてうらやましいです。
崖から垂れて咲いているので中の構造がしっかり見られて嬉しいです~~
貴婦人という名に相応しいです~

そそ! レンズによって表情まるで違いますよね~
オニバス撮っててもそう思いました~
いいレンズは やはりきれい!
マクロより望遠の方が面白くなっています。

絶滅危惧種は 場所を明かさない方がいいです!
この美しいお花が絶えてしまわないことをせつに願っています。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/306-4a36573d

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。