04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/09/10//Wed * 19:27
●○惣滝

惣滝01
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

そうたき。落差80m。日本の滝100選の一つ。
現在滝壺までの道は土砂崩れで通行止めらしい。なので遠望のみ。
なので遠望らしい写真でトップを飾って見ました(笑)
80mの落差があることを考えると、いかに遠望なんだか分かるのでは
ないかと。

惣滝02
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

妙高高原にある燕温泉の温泉街。この一番下の端に滝への無料駐車場
があります。そこから温泉街を通り抜けるとこの滝の展望台に辿り着
きます。時間にして10分くらい。全て上り。しかも結構傾斜がきつい。
意外と嫌でした。
この展望台の少し前のところに無料の「黄金の湯」という野天風呂が
あって、まだ朝の七時前だというのに誰かが入っていました。ちなみ
に、滝壺近くにも野天風呂があるらしいです。

惣滝03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

写真には写っていないけど、滝の左の方を見ると大崩落してる部分が
あります。地形から見ると滝への遊歩道はあの大崩落しているところ
を通るのだろうから、それは通行止めだろうなって思いました。
滝屋さんなら滝壺へ挑戦するのだろうけど、私は全然行く気力なし。
こいうところでへたれっぷりを露呈します(笑)

惣滝04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

さて、遠望なので、望遠でも撮りたいところ。で、久しぶりにTAMRON
の18-200㎜ズームを出してきました。なんせ望遠はこれしか持ってい
ないので・・・ このレンズ、望遠側は描写がぬるくて好きになれな
いのですがいたし方ありません。

惣滝05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

晴れているおかげでコントラストが強くなってしまいましたが、意外
ときれいに撮れましたね。あと、SSが1/8程度でしたが、このくらい
の中途半端な感じがこの滝の落水に合っている気がします。

惣滝06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

横構図でアップ。
滝の周りの景観も素晴らしい。

惣滝07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

このレンズで少し遠めで。展望台からの眺望はよかったです。深い谷
って感じで。

惣滝08
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

お決まりの17-40㎜に戻してもっと引き気味で。
この高度感と遠近感を写真で感じ取ってもらうのは厳しいなあ・・・

滝連続、申し訳ありません。
とりあえず最低もう一つはUPします。でも九州編に移っても滝ばっか
りですけど(笑)
惣滝はもう一度行って撮りたいですね。もし叶うなら滝壺まで行って
みたい。最近は出来がよくなくてもまた行けばいいやなんて、非常に
小癪なことを考えたりします。実際はまた行けばいいなんて気軽には
言えないほど遠方なところなのに、一体何を考えているんだか。
あんまりよくない傾向です。自然の光景は一期一会なのに。もう少し
気を引き締めないとなあ・・・

                撮影地:新潟県妙高市 2008/07/23


>> 2008/09/13 23:05
>びーぐるさん
確実に近づけない、例えば沢登りの上級者じゃないと無理とかそんなんだったら行く気にもならないんですが(笑)、こういう微妙な話だと困るんですよね~
18-200㎜って確かに便利なんですが、あまり描画的に好みじゃないのであまり使いたくないんです。
ついでに。200㎜で三脚つけて撮った時、ミラーショックでブレまくりました・・・

>ミューさん
妙高ですが、前回からUPしている草津とか嫗仙の滝に行った時にそのまま妙高まで足を延ばしました。いろんな場所に毎回出かけているように見えますが、結構纏めて見に行っているんですよ。じゃないと時間もお金も大変です・・・
惣滝は滝壺まではもう少しモチベーションが上がっていた場合はチャレンジしていたかもなんですが・・・ 機会があったらまた行きたいです。

>ららさん
ここは草津じゃなくて新潟の妙高高原なんです。でも草津からは比較的近いです。あくまでも比較的ですが(笑)
滝壺ですが、すぐ近くに河原の湯という野天風呂があるらしいですよ。今はどうなっているんでしょうかねえ。
惣滝はスローシャッターで完全に流すとちょっとどうかなあって感じだったので、こんな中途半端にしてみました。

>そらさん
め、命令ですか(笑) 本当はもっと時間的余裕とモチベーションが高かったら通行止めに挑戦したいところだったんですが、どちらもどうにもならなくて止めました。こういう時無理をするとろくな事にならないので(笑)
七枚目ありがとうございます。この滝は紅葉の時に素晴らしいらしいんですけど、このように緑でもとてもいいですよね~♪

>ayakoさん
何せ遠望で、殆ど同じ所からしか撮れないんで、あとはどれだけズームでどうにかするかって感じです。
太陽光で出来る影はすごい絵になるかもしれない反面、コントラストが高くなるのでまあとにかく泣かせるシチュエーションですよね。こうやっていつも泣かされる影ですが、今回はとてもいい方向に行ってくれたかと思います。ayakoさんの言うとおり、現地ではどうやって撮ろうって悩んでましたけど(笑)

>ロココたえさん
こんばんは~♪
遠望だけですが、深い山中にある谷にかかる滝って感じで、素晴らしかったですよ。
今回もう一つ滝をUPしましたので、次回からやっと九州編に取り掛かれます(笑)

>> 2008/09/13 06:03
よ~かんさん、おはよう!!

プチご無沙汰でした。
本当に深い滝ですね~
緑の中に埋もれているようです。
もうすぐ九州編が始まるのですか。
楽しみ!

>> 2008/09/11 19:37
またこりゃあ、難しい滝ですね。。
よ~かんさん撮るとき困ったのでしょうかなぁ。
自分が楽しいなぁと感じたのは、影でした。
右から光が来ているのかな。そんで右の岩だかなんだかが右半分を影にしていて、それが遠景になればなる程私をほおっておかないわけです。
楽しいですねぇ。また違う時間帯やお天気の時に行っても楽しそうですね。

>> 2008/09/11 13:20
今回の滝はいくつにも分かれてるのではなく一本だけ
それも勢いよく落ちてますね。
滝壺を見てみたいなぁ~
遊歩道が通れるようになったらまた行って来て下さい!!・・命令!笑

7枚目の写真緑と滝がいい感じで好きです^^


>> 2008/09/11 13:03
ここはまた挑戦して遊歩道復旧したら行きたいですよね・・・草津か~
行ってみたい!!滝つぼはどうなっているのかしら
水量とSSのバランスって難しいけれど、いい感じになっていますね

>> 2008/09/11 08:45
妙高までおの出かけ、毎回遠くまでお出かけされますね。
せっかくなのに、滝壺の近くまで行けなくて残念でしたね。
遠くからでも、高さは感じられますよ。
次回は滝壺までいけるといいですね。

下の滝も岩肌が赤くて、面白い滝ですね。

>> 2008/09/11 07:57
近くまでいけないと、尚更次回はという気になるんでしょうね!
18-200は便利そうですね、私はお手軽55-250ISで我慢です。(^^♪









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/301-5240eaf9

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。