09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/09/09//Tue * 00:01
●○嫗仙の滝

嫗仙の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

おうせんのたき。落差35m。
詳しい意味は分からないんですけど、景観にとても合っている名前か
と思います。とにかくすごいインパクト。誰もがこの滝を目の前にし
たら「なんじゃあこりゃあ~!」って思うに違いありません。

また草津へ戻ってきました。そして若干滝連続UPになる可能性が高い
です。申し訳ありません。草津周辺には幾つか見たい滝があるのです
が、この滝もその一つ。去年、常布の滝行った時にこの滝にも寄って
行きたいと思いながら結局行けなくて、今年行ってきました。

嫗仙の滝02
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

これが全景です。
いきなり赤い岩。でも全部じゃなくて、左側は黒い岩で構成されてい
ます。というよりは、滝の岩盤は赤い部分が黒い岩に包まれているよ
うな感じでしょうか。中間部には二つの甌穴。これがこの滝に不気味
な印象をより一層与えています。

嫗仙の滝03
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

少し角度を変えて。

嫗仙の滝04
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

滝の上部。見事な造形。

嫗仙の滝05
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

滝の中間から下部。本当に自然って怖ろしいですね。
なんてものを創り上げたんでしょう。

嫗仙の滝06
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

少し下流へ。
岩が赤いです。これが一見すごく滑りそうな感じなんですけど、全く
滑りませんでした。軽登山靴だったんですが。なので水が流れている
結構な傾斜も恐る恐る登れて、濡れずにかなり滝に近づくことが可能
でした。

嫗仙の滝07
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

もう少し下。
薄茶色いのは砂です

嫗仙の滝08
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

左岸側岸辺。太陽光が当たって砂がキラキラ輝いてとても綺麗でした。

嫗仙の滝09
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

ちょっと不気味感。
この滝は元々不気味な印象を与える景観をしていますが、本領が発揮
されるのは晴天下ではなく、曇天でしょう。その点からは残念ながら
全く意図した写真を撮ることはできなかったのです。
う~ん、ぜひ天気が悪い日にぜひもう一度挑戦したいなあ・・・

嫗仙の滝10
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

泣いているみたいです。
晴れたり曇ったりを繰り返しましたが、曇っている時間はほんの僅か
でした。曇ると全く違う表情を見せます。

さて、この滝ですが、駐車場から約20分程度の歩きが必要です。
まあ20分程度の歩きなんてものは普通なら大したものでもないんです
が、この20分間、徹底的に下りです。しかもかなりな急斜面。つまり
帰りがかなりきついのです。親切なことに途中、スキーのストックが
大量に置いてあります。ありがたく使わせていただきました。
更に熊よけにと大きい缶と叩く棒のセットが置いてありました。こん
なのがあるということは、熊出没の頻度が高いんでしょうか・・・

へたれな私にはこれだけで萎えさせるものがあったんですが、この日
は更にショッキングなことが。駐車場から出発しようとしたら、いき
なり「コース中間より先土砂崩れのため当分閉鎖します」って感じの
貼紙が。マジですか?と思いながら一応行けるところまで行ってみま
すかと、ガシガシ下りて行きました。そしてなんだ全然大したことは
ないじゃんとどんどん進み、滝壺が目の前ってところまで来たところ
道が途中で数mに渡って崩落し、完全になくなってしまっていて呆然
としました・・・どうすんだこれ? ここまできて?
このまま戻るなんて悔しくてしょうがないので、何とかしようと思い
まあなんとかなったんですが、かなり怖くてプルプルしました(笑)

あ、一応先手を打っておきますが、多分これって山慣れた人ならきっ
と「なんだこんなことで大袈裟な」って思われるんでしょう。私にと
ってはちょっとした冒険だったってことですので。どうぞよしなに。

             撮影地:群馬県吾妻郡草津町 2008/07/22


>> 2008/09/21 00:32
>yasuさん
本当にすごい滝です。100選になっていても全然おかしくないですよね。これはぜひ一度実際に見て欲しいと思います。ただしまだ遊歩道の一部が滑落して修復ができていないと思いますけど・・・
この滝は曇りの日にもう一度撮りに行ってみたいです。どうせならもっと妖しい雰囲気で撮ってみたいのです。
社台の滝、調べてみましたが、これもすごく見たいですね。でもインクラよりももっと奥地・・・ヒグマ王国だなあ(笑)

>> 2008/09/20 14:12
嫗仙の滝・・・これはとてつもなく素晴らしい滝ですね!まさに悪魔の顔を持つような滝ですね~そしてこの不気味な赤色の岩肌、そこを流れるこの滝、すごく行ってみたくなります。こんなすごい滝を見たらもう言葉に出ないんでしょうね♪どうしてこんなに素晴らしい滝が百選ではないのでしょうか?

僕は行ったことがないのですが、北海道にある悪魔の顔を持つ滝、社台の滝にどことなく雰囲気が似てる感じがしますね♪

>> 2008/09/13 22:41
>tacacoさん
そうなんですよ。毎回思うことですが、滝って本当にいろんなものがあるんだなあってこういう滝を見る度に思いますね。草津は他にも常布の滝というこれもまた珍しい滝があるし、侮れないなあ。

>> 2008/09/10 22:29
いつもの滝と違った感じでスゴイですね!
定番の滝のイメージとガラッとかわっていて、珍しいですね(^^)
迫力あります!

>> 2008/09/10 20:56
>ららさん
すごいでしょう? 赤い岩は誇張じゃなくて本当に赤いです。それがある境目からきっぱりと黒くなったり。どういう地形なんだろうなあここって。
この滝はぜひ生で見てもらいたい滝です。でも多分まだ遊歩道は復旧していないと思いますよ。あと帰りの登りは相当しんどいです。どんな風に行ったかと簡単に書くと、崩れた遊歩道の上部の斜面を無理やり歩きました。一応ロープが張ってあるけど、ズルズルと崩れるし、滑るしかなり怖い思いをしましたよ。

>akiさん
こんばんは~♪
すごい滝でしょう? これなら私の拙い技術でもある程度見られる写真になったかと思います。
私もせっかく行った場所をいろんな方に見てもらえるのはすごく嬉しいです。
撮り方、確かに三脚が必須だし、なかなか分からないのかもしれませんね。私は夜の長時間露光とかも少々やってたので、なんとなく自然に覚えたって感じなんですが。もし機会があったら試してみてくださいね。長時間露光ってとても面白い世界ですよ。

>きらりさん
そうですね、確かに人工的って写真からは感じるかも・・・ 自然って本当に不思議です。あと、この滝の水はなんか温泉の成分だかなんだかが混じっていて呑めないらしいです。ほんとにインパクトがありますよ~

>そらさん
すごくて怖いでしょう?
これで天気が悪かったら本当に不気味な光景になる気がします。でもそんなのが撮りたかったんですけどね。しかもこの滝へ行くまでの山道も鬱蒼としていてちょっとしたもんでしたよ。労いありがとうございます。途中でなんかの唸り声みたいのが聴こえて凍り付いたんですが、それは幻聴だったようでホッとしたこともありました。
草津温泉。もう二度も草津に行っているのに温泉には全く入っていません(笑)

>> 2008/09/10 15:38
本当になんじゃこりゃあ~!!ですね^^
見ていくとだんだん怖くなってきました!ブルブル
自然って素晴らしい~!
でもここは怖すぎ~!

草津行ってみたーーい!
草津温泉に入りたーい!笑

大変な道のりご苦労さまでした(*^^*)
熊とご対面しなくて良かったね。




>> 2008/09/10 10:02
うんうん、なんじゃ~こりゃ~です!
公園にある、人工的に作った滝みたいですが、
自然にできたものなんですね^^
すごいインパクト!

>> 2008/09/09 20:52
よ~かんさん、こんばんは。
変わった滝ですね~。
赤い岩盤に穴。こういうのは初めてみますよ。
よ~かんさんのおかげでいろんな滝がみれて、
行った気分です。
↓撮りかたをありがとうございました。
やりかたがどこが違うってわかりました。
よ~かんさんの教え方が一番わかりました。
みんな肝心なとこを教えてくれてなかったような。
わかってると思われたのかなぁ。
ありがとうございました。。

>> 2008/09/09 16:18
すごい、これって。
感激・・
こんな滝があるんですね~
穴といい、不気味な色と、曲線的な水の流れ

草津・・・いけなくもない距離だもの

で、どんな具合に滝までいけたか物語の先が読みたい!!><









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/300-202953f0

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。