03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/09/06//Sat * 01:37
●○阿寺の七滝

阿寺の七滝01
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

あてらのななたき。落差七段64m。日本の滝100選の一つ。

といっても、この写真、なんだかよく分からないかも知れませんねえ。
豪快とは反対の静の滝で、その滝壺はとても水面が穏やか。そのため、
水面に鮮やかに滝の姿が映り込むのです。

滝写真家の北中康文さんが出している文庫本「滝王国ニッポン」の中
にこの滝の写真があるのですが、これを見てぶっ飛びました。
そしてどうしてもこれと同じ風景をこの目で見たくて、この滝に逢い
に行くのが楽しみでした。
そして・・・その元写真の説明はしませんが、滝の水量が少々多かっ
たことと、葉っぱと泡の量が少なかったこと、きれいな渦が出来なか
ったことが重なり、見たかった光景とはかけ離れたものになってしま
ってしまいました。というよりもそんな条件が重なる方が難しいので
しょうけど・・・ でも滝の映り込み自体あまりないし、映り込みは
とてもきれいだったので、トップに持ってくることにしました。

阿寺の七滝02
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

という訳で、この滝の全体像です。
もう既に二ヶ月前になりますが放って置く訳には行かないので、この
滝をUPします。この滝を撮るにあたって、どうしても天候が悪い方が
都合がよかったんだけど、さすが私。見事に雨(笑)

阿寺の七滝03
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

もう少し引いて。
見ての通り、滝壺に映り込んでます。滝ってどうしても水面に落下す
るものなので、普通こんなにきれいな映り込みはないのに、ここは別
なんですね。水面がとても静かで、映り込みにはゾクッと来ます。

阿寺の七滝04
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

滝の左側から途中まで滝の側面を上る階段がつけてあります。そこの
終点から滝上部を。

阿寺の七滝05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

中間点くらいのアップ。名前の通り何段にもなって落ちています。

阿寺の七滝06
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

何段目かにある甌穴?
とても深そうです。

阿寺の七滝07
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

その甌穴?から下へ落ちているところ。

阿寺の七滝08
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

最下段の滝壺。思いっ切り映り込んでます

阿寺の七滝09
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

再び全体像。少々大きめに。

阿寺の七滝10
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

WBの色温度を下げて。まあよく使う猪口才な業。

全くもったいない事に、この日この滝だけを見て帰ってきました。
家からかなり遠いんですよ。本当なら少々他も観光してくればいいも
のを、天気悪かったから(笑)
夜中出発し、朝の6時半位には駐車場に到着。滝までは徒歩15分位。
天気も悪かった事もあって誰一人として会いませんでした。駐車場の
ところにお土産屋さんみたいのがあるんですが、滝から戻ってきたら
ちょうどその店の人らしき人がやってくるところでした。だから何か
あるという訳でもなく、私は帰途についたのでした。 -- 哀終 --

               撮影地:愛知県新城市 2008/07/03


>> 2008/09/10 20:33
>畑ちゃんさん
こんばんは~♪
一枚目、ありがとうございます。
この日はこの滝を自分が思い描いている状態で撮る事ができた天候だったので、色合いとかはよかったです。ちょっと残念なのは水量とかが多かったりして微妙だった事くらい。他の写真もありがとうございます。滝自体がとてもいい形で、すごく助けられています♪

>> 2008/09/10 09:39
(*゜ー゜)vオハヨ♪ございます

Σ(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

一枚目の滝~素適ですね・・・・

色合いが いい(≧∇≦)b ですね・・・

何か幻想的に~撮れていますね・・

外の滝も~ いい(≧∇≦)b ですね

ありがとう♪(#^ー゜)vです

>> 2008/09/09 01:10
>ささらさん
一枚目、ありがとうございます♪ この写真、本当は自分がやりたいこととはかけ離れたものなんですが、これはこれでとてもお気に入りです。この映り込みを実現するにはシャッタースピードをかなり遅くするのがポイントです。もうちょっと滝の水量が少なかったらもっといい雰囲気になったかも・・・

>蒼ノ心さん
この滝ももう二ヶ月も前に撮ったやつです。まだ10個以上溜まっているのが待ち構えていますよ(笑)
この時ばかりは雨男に感謝しましたね(笑) とにかくスローシャッターを切りたいのと、曇天の雰囲気が欲しかったので・・・

>ミューさん
そうですね、滝の落水が滝壺に落ちると当然波立ちますからね。ただちょっとポイントがあって、この滝も落水のせいで波立ってはいるのです。それを十数秒のシャッタースピードによってこの水面を作り出しています。
実は滝で独りって結構怖い時もあります。滝の音で周りの様子が分からなくなるので・・・ でもやっぱり誰もいない方がいいかも。

>TAKAさん
こんばんは~♪
とても女性的な滝ですね~
文中にも書いたとおり、北中さんという写真家のこの滝の写真を見て、映り込みには期待していたんですが、予想以上の素晴らしさでした。惜しいのはやっぱり水量がもう少し少なければなあってことでした。普通水量が多い事を願うものなんですけどね(笑)

>ららさん
普通滝みたいに動のものは映り込みには適さないですからね~ 結構珍しい方であるとは思います。
そうそう、この滝って段のリズムがとてもいいんですよね。さすが100選に選ばれていると思います。
私に観光は似合わないですか。別に見たいと思うものが観光地にあるのなら行ってしまうんですけど(笑)
でもららさんがおっしゃるとおり、早朝に目的を果たしてみんなが起きてくるころにはもう帰路についているってのは私らしいかも(笑)

>no-riさん
そうなんです、この滝、七滝というくらいで、七段になって落ちているそうです。全部は見えてないみたいですが。とても静かな雰囲気ですよ。滝音はきちんとしていますけど。この滝までは渓谷沿いをずっと歩きます。歩いていて飽きないので、15分なんてすぐですよ♪
滝はそちらにもあります。龍双ヶ滝という滝です。まだ行っていないので、今度行く時にno-riさんもご一緒にいかがですか♪

>akiさん
こんばんは~♪
1、7、8枚目ですが、このように撮るには三脚が必須です。例えばですね、1枚目ですが、25秒の露光をしているんですよ。他の二枚も6秒とか8秒の露光をしています。水が動いているところで長時間の露光をすると変な言い方ですけど、均されて滑らかな感じになります。ぜひakiさんも試してみてください♪
一枚目と最後、ありがとうございます♪ 自分でもいいなと思っているものを気に入ってもらえると嬉しいですね~
雨は、土砂降りでした・・・ 柔い傘しかなくて、しばらくどうしようか悩みました(笑)

>ayakoさん
そうです、この滝は女性的な滝ですね。
この日は水量がちょっと多めだったので逞しめでしたけど、もうちょっと少なかったらもっと色っぽかったんじゃないかなあ。天気は絶対曇天とか雨天がいいかと。
女性的な妖気を感じたのはこの滝と、もう一つ、伊豆の浄蓮の滝もそうでした。
褒めていただいて嬉しいです。まあでもレンズと被写体のおかげなんですが(笑)

>tacacoさん
ありがとうございます♪
こういう映り込みを見ると私自身興奮してしまいます(笑)
滝に着いたとたん「すげーすげー」とか言いながら必死に三脚出してました(笑)
水色は滝のその時の雰囲気にもよるんですが、とってもハマる時がありますね。今回のもお気に入りなので、tacacoさんにも気に入ってもらえて嬉しいです。
↓の万里の長城(笑)、実はそんなに大した登りではないんですよ~

>そらさん
こんばんは~♪
この滝は間違いなくお上品な滝だと思います。迫力はないんですが、不思議な雰囲気を持っています。ほんと、滝って、それぞれいろんなものがあるんです。とっても面白いですよ~
最近私の雨男っぷりは神憑かっています。でもどうなんだろ?晴れ女と一緒にいると負ける気がする(笑)

>Taneさん
一枚目と最後、ありがとうございます♪ 一枚目はこういう光景があまり無いので見ることは少ないですが、最後のやつはまあ私のバカの一つ覚えみたいなものです(笑)
Taneさんなら実際に滝に行けば沢山カメラに味合わせてあげることが出来ますよ~♪

>> 2008/09/08 22:05
皆さんと同様に1枚目の幻想的な雰囲気がたまりません><
猪口才というブルーの滝もきれいですよ☆

滝はこぉ~撮るんだ!!って画面から言われたみたい・・・
こんなに素敵に撮れるんですよね~。
一度で良いから、TaneのD300に味あわせてあげたい(笑)

>> 2008/09/07 20:09
こんばんは~^^
水の流れがとってもお上品な感じがします。
白糸の滝みたいにきれい~!

落ちる水の量はそんなに少なくないのに滝壺は静かで。
今まで見たのと違ってちょっと不思議な気分。

でも本当によ~かんさんは雨男なんですね^^
気持ち良いくらいいつも雨・雨・・雨~!!
雨の景色を撮りたい時はよ~かんさんと行こうっと♪

>> 2008/09/07 18:44
絵に描いたように、流れの止まった水面ですね!
すごく素敵な写真ですね(*^_^*)
ここに来るたびに思うのですが、あたしは水色の滝が好きです♪

3日の1番目の写真は一瞬、万里の長城かと思いました(^w^)

>> 2008/09/07 11:55
色っぽい滝ですね。女性の形をしているんですね。
でも、アップにする毎に逞しくなってくるんですね。
実際の姿を想像しました。
たおやかに優美な曲線は、晴れの日にはもっとか細くなるのでしょうか。
と、そのような想像ばかりしてしまいました。

優美に撮影するテクニックに感服。さすがよ~かんさん。お手本になりますぅ。

>> 2008/09/07 09:33
よ~かんさん、おはようございます。

1、7、8枚目みたいに撮りたいのです。
うまく言えないけど、なめらか~な感じで。。

1枚目がめっちゃ好きです。
神秘的♪私の大好きな映りこみもあるし。
ラストも緑の鮮やかさと滝の蒼っぽい白さ
が絶妙です。。
↓の雨の写真もよかったです。土砂降りですね~。
私もまた雨の写真撮りたいなぁ。

>> 2008/09/07 08:51
音が聞こえてきこうです
何段にもなっていて方向もいろいろなんですね
水面は好きです
その下には轟くようなエネルギーがひそんでいるのに

足を運んで現地まで・・・そのパワーすごいですb
車を降りて徒歩15分ときくと近い感じがしますが
きっとかなりの距離(私にはw)ですよね・・

滝・・・こっちにも滝あるのですよね?笑
近所では見かけないです・・山の方かしら(←当然ですよね・・・ 変なこと書いてすみません><)

>> 2008/09/06 21:51
滝の写りこみ
はじめてみましたいいですね~
全体のリズムのある落ち方も素敵

よ~かんさんには観光という言葉は合わないような気がします
やはり早朝には滝について、人が出始めるときはもう帰途に着く・・・そんな感じがよ~かんさん的
いいと思いますよ、ちょっと背中に哀愁が漂って(^^)

>> 2008/09/06 11:44
こんにちわー^^
これは今までとは、まったく違った滝ですねー。
滝つぼの水面に滝が写り込むなんてことがあるとは、
なんか見ていて凄く不思議な写真に見えます。
滝が水面に吸い込まれていくような感じですね。

>> 2008/09/06 09:15
今までよ~かんさんにいろいろな滝を見せていただきましたが、そういえばこんなに静かな水面の映り込みはなかったですね。
ドドッーという滝の音も普通よりも低いのでしょうね。
お一人で、眺めていらっしゃると、静けさを感じるでしょうね。
静かな景色は、人の居ない時に見られるのは一番が良いですね。

>> 2008/09/06 08:47
滝100選、着々と進行中ですねぇ♪
滝の映りこみ、綺麗~!
さすが、雨男よ~かんさん(笑)
思惑通りだったのねww

>> 2008/09/06 02:01
一枚目のお写真 もう~最高です!
なんて神秘的な幻想的な・・・ 蕩けそうです ウフフッ
滝でこんなに静かで映り込みなんて・・・ 是非行ってみたいです ^^ 









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/299-53ac1c83

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。