09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/08/14//Thu * 12:29
●○尾瀬 ③

尾瀬21
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

目的地まで行ってまた同じ道を戻って来ました。
前回でも書いた通り、ずっと雨。上田代(うわたしろ)まで戻って来る
と霧が出て幻想的な光景が広がりました。ただし結構雨が強くてなか
なかカメラを出せず、勿体無いと思いながら歩く始末(笑)
それでも少し雨が弱まった時があったので、少しだけ撮ることが出来
ました。。

尾瀬22
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

尾瀬23
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

尾瀬24
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

これは行きのまだ晴れ間が見えていた時の上田代。

尾瀬25
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

尾瀬 ①」でも登場した標識を性懲りもなくまた登場させる。

尾瀬26
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

目みたい。

尾瀬27
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

変な名前だ。
尾瀬って湿原の名前は「~田代」ってついてるのばっかりだったけど、
みんなそうなのかなあ。

尾瀬28
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

おまけ。御池側入口。
駐車場の一番奥にひっそりとあります。御池に来るとシャトルバスで
沼山峠というところに向かう人が大多数で、この入口から入山する人
は比較的少ないようです。

          撮影地:福島県南会津郡桧枝岐村 2008/06/24


>> 2008/08/16 01:43
>tacacoさん
↑三枚、ありがとうございます♪ 本当はもっとすごい光景もあったんですよ。でも雨でカメラが出せませんでした・・・かなり悔しいです。
霧がかかると自然に幻想的なフィルターとなるので私もとても好きです。

>畑ちゃんさん
ありがとうございます♪ 私も幻想的になって気に入っています。尾瀬は私も今回やっとまともに歩けました。雨でしたが(笑) 今回の写真はそのおかげってこともあるんですけどね・・・

>FSK-JPさん
こんばんは~♪
確かに日本じゃないという感じも受けますね。そして霧の向こうに古城なんて見えたらすごいんだろうなあ(笑)
う~ん、確かに頭の中には焼き付いてはいるんですが、それを写真に出来なかったのはやっぱり悔しいです・・・ あ、あと、続きUPしました・・・これで尾瀬は最後です。

>ロココたえさん
こんばんは~♪
ありがとうございます♪ 霧っていろんなものを優しく包んで、しかも不思議な雰囲気を纏いますよね。
雨の中で撮る時は大抵傘を使います。でも今回はなんとか雨が弱まっていたのでその隙に撮りましたけど。
そして、私は大自然と共に毎日生きています! と言えたらどんなにいいかなあ(笑) 毎日都会の中で仕事してますよ。。 ブログには溜まっている同じ日のものを小分けにUPしているだけです(泣)

>no-riさん
こんばんは~♪
いいえ、今、家です(笑)
尾瀬は最後に記述している通り、6/24に行った時のものですよ~
さすがに山の中は空気も違うし気温も涼しくてとても過ごしやすいです。でも歩いているとすごい暑いんですけどね。。
no-riさんもですか。私も青と緑がすごく好きなんです♪ 自然の中の緑は目が癒されますよ。

>きらりさん
おお!久々にその名文句を聞きました(笑)
お久しぶりです。
確かにそうなんですが、暑いものは暑いです(笑)
ああ、またどっか山の中に入って来たいなあ。今も扇風機ひとつで必死に耐えてますよ(笑)

>> 2008/08/15 17:03
うわ~~~~きれ~~~(うわ~久々です(笑))
こういう所に行ってこの光景見たらエアコン調子悪くても
これ思い出せばいいんですよ~

今日もアチーですね。


>> 2008/08/15 15:08
こんにちは~
よ~かんさん今尾瀬なんですね
素敵ですね~
空気も違って感じるし気温までもw
絵を描きはじめて気がついたのですが
私は青と緑が好きみたいです。。笑
水面に映ってるあの写真いいですね~^^
お気をつけてお帰りくださーい

>> 2008/08/15 14:05
よ~かんさん、こんにちは!!

凄い!!
幻想的です。
本当、日本ではないみたいですね。
雨の中、ビニールでも被せて撮るのですか?
よ~かんさんは大自然と共に生きているっていう毎日かな。

>> 2008/08/15 11:32
こんにちわ~^^
日本じゃないような光景ですね。
とっても幻想的★ お城が向こうに・・・見えませんね(笑)
カメラで撮れなくても、よ~かんさんの脳裏にはしっかり
と焼きついているんでしょうね^^
続きも楽しみにしています。

>> 2008/08/14 23:32
Σ(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

幻想的な~素的なお写真ですね・・・

とても綺麗ですね~いい雰囲気です・・・

尾瀬は行った事がありません~(´;ェ;`)ウゥ・・・

ありがとう♪(#^ー゜)vです

>> 2008/08/14 23:16
上の3枚は本当に幻想的ですね!!!
あたしは普段より、霧がかかってる光景の方が好きです(*^_^*)
ヨーロッパの妖精が出てくる森のような雰囲気ですね♪









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/292-0fb70891

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。