08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/08/06//Wed * 01:26
●○乙字ヶ滝

乙字ヶ滝01
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

おつじがたき。落差5m。幅数10m。日本の滝100選の一つ。
とはいっても、落差はとても5mあるとは思えません。せいぜい3mあれ
ばいい方か・・・ あと、乙の形に落ちている事からこの滝の名前が
あるらしいけど、これもいまいちどこがどう乙なのかよく分からない。

滝の右岸側に釣り人がおりまして、ちょうど撮りたいアングルに必ず
入ってしまう。まあ少し待てば帰るか場所移動するかなと思って待っ
ていたんですが、いつまでも動かない。結局私が帰る時にもまだいま
した(笑) 仕方ないので、背景として利用させていただきました(笑)

乙字ヶ滝02
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

阿武隈川にかかる滝ですが、滝というより川がそのまま段差になった
ような感じ。しかもこの日はどうも水量が多くなさそうで迫力も・・・
中流域なので水もそんなにきれいではない。それでも面白いと思いま
した。滝って本当にいろんな形態があるんだなあ。

乙字ヶ滝03
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

滝の上流から見てみました。

乙字ヶ滝04
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

すぐ上流にある乙字橋をバックに。
右岸側の流れはかなりの勢いで怖いです。
かなりのお気に入りになった滝ですが、気に入らないことが二つ。
一つ目は水かさが増すとこの段差いっぱいに水が落ちて迫力が出る事
から、小ナイヤガラの滝と呼ばれているということ。○○ナイヤガラ
とか名付けるのやめましょうよ・・・ 変な先入観のせいでますます
しょぼく感じてしまうんだから・・・
そして二つ目。写真左手にある防波堤みたいなやつ。何でこんな人工
物がある? これに滝水がモロにぶち当たっているんですが。不自然
な事この上ない。

乙字ヶ滝05
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

この滝は殆ど縦に撮らなかったので、貴重な一枚。

乙字ヶ滝06
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

何かこの勢いのある方ばっかり撮ってしまう(笑)

乙字ヶ滝07
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

少し横を向き。

乙字ヶ滝08
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

もう少し下流側で。

乙字ヶ滝09
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

下流を見てみた。

乙字ヶ滝10
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

もっと下流から滝を見てみる。

乙字ヶ滝11
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

また上に戻ってきて。WBの色温度を下げてみた。
結局全部右岸側から撮ってます。

乙字ヶ滝12
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

モノクロ。釣り人。これをトップにしようか迷った写真。

もう二ヶ月以上前。
この日の前の日、滑川大滝で超感動し、次の銚子ヶ滝で夕立攻撃に見
舞われ、そしてあくる日、つまりこの日、尾瀬で雪に敗退し、かなり
凹んだ気分で夕方この滝の前に立ったわけです。その夕陽に照らされ
た光景で、とても癒された気分になりました。

              撮影地:福島県須賀川市 2008/05/27


>> 2008/08/08 01:39
>れみりさん
おひさしぶりです~♪ お元気でしたか? 私の方は変わり映えのしない写真をポツポツとあげています。
ということは、描いた絵を見られるブログになるんでしょうか? すごく楽しみにしていますね♪ また時間があったら遊びに来てください。

>-さん
気を使ってもらってありがとうございます。早速長文を送りつけてしまいました。どうかお許しを。。 さすがに全然書き切れないので、今後も何回かに分けて送らせていただくかもしれないです。いきなりお言葉に甘えるような感じでごめんなさい。。 たくさん山話を聞きたいし、したいです。何せまだまだ山ド素人なもので・・・

>そらさん
こんばんは~♪
本当に面白い滝でしたよ。こんな変なのがあるからまた滝に逢いに行くのは楽しいです♪
一枚目ありがとうございます♪ この人はずっとここから動かなかったので、いろんなポーズをたくさん撮る羽目になってしまいました(笑)

>> 2008/08/07 22:17
こんばんは~^^
滝には見えない滝ですね^^
4,5,6枚目の写真を見てると飲み込まれてしまいそうなくらいな迫力!

一枚目の写真とってもいいです!
特に釣り人が^^
いいモデルがいて良かったね(笑)

>> 2008/08/07 21:45
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2008/08/07 10:36
よーかんさん おひさしぶりです^^
ご無沙汰している間もいっぱい写されていて感激ですb
今 わたしは絵を描くようになってきています
新しくblogを作ったらお知らせに参ります~

>> 2008/08/07 00:47
>ayakoさん
そうなんです、五月下旬だから雪のことなんか何も考えていなかったらやられました。湿原なんか木道が見えないし、林の中は完璧どこを歩いていいか分かんない状態でした。でも一ヵ月後にリベンジしてきましたけどね(笑)
おじさんが滑ってきたってのは、落ちてきたってことですか? そう、ちょっとした弾みで簡単に滑るんですよね・・・ そりゃあ驚くよなあ(笑)
犬越路は、今では本当に行かなくてよかったと思いましたよ。ピストンでさえちょっと薄暗くなってきてましたからね~ 11月だと紅葉の季節ですけど、もう霧氷って見られるんでしょうか。みてみたいなあ。
畦ヶ丸はぜひ登ってみてください! 途中に丹沢有数の滝があって、必見です♪
写真、ありがとうございます♪ 釣り人がどうしても動かなくて開き直りました(笑) この滝についたのもちょうど夕方だったのがまたよかったです。
鳥海山は法体の滝ですか。いいなあ。お土産話を楽しみにしています♪

>ロココたえさん
こんばんは~♪
一枚目、ありがとうございます♪ 我ながらヒットかなって思ってます(笑)
WBはカメラに慣れてきたのなら必ず触る事をオススメしますよ。まず、AUTOでは捉えきれないことも多いし、意図的に雰囲気を変えるのにとても便利です。
ちなみにこの場所は全然山の中ではありません。それどころか大きい国道がすぐ傍に走っています。

>ささらさん
こんばんは~♪
こんな滝は結構珍しいのではないかと思います。水量があるとこの段差全てから落水するようですが、この時はかなり悲しい感じでした・・・
無しのバージョンをずっと狙っていたんですが、結局この釣り人、真っ暗になってもまだいました(笑)
もうちょっと真っ赤になったらと思わないでもなかったんですが、これはこれでよかったです。ありがとうございます♪

>> 2008/08/06 17:13
こんにちは~!
こういう滝は行った事がないです!
そうですね 水量があれば迫力がありそうですね ^^

釣り人さんもいい感じですが 無しのバージョンも欲しかったですよね フフッ

夕焼けの感じ 素敵ですね~ ^^

>> 2008/08/06 13:37
よ~かんさん、こんにちは!

ヘェー1枚目 釣り人が良いバックになっていると思いますが。
映画のワンシーンみたい!!

WBをいじるとこんなに色がかわるのですね~
しかし涼しそうですね。
下界は猛暑で死にそう!!

>> 2008/08/06 06:09
尾瀬、雪で敗退していたんですね。はは。
私も雪は超怖いです。
この間北岳に登っていたら、隣の長細い雪渓を、おじさんが滑ってきました。びびりました。
犬越の話ですが、行かなくて良かったと思いますよ。超大変ですから(笑)あたしも行かなきゃ良かったと思いました(笑)でも霧氷が見たいので、11月に行こうと思います。
畦が丸、行った事ないんですよ。私も登ってみるかなぁ。
写真はやはり一枚目が一番素敵!って思いました。夕日に染まった滝って、珍しいと思います。その形ゆえですね。
来週、この左の二つくらいの川は制覇できます(笑)鳥海山は滝の宝庫なんです。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/289-9ee16c2f

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。