07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/07/16//Wed * 00:01
●○ヒメサユリ

ヒメサユリ01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

あるいはオトメユリ。南東北の一部にのみ分布するユリです。
若干ササユリに似ていますが、ササユリよりも小さいらしい。ただし、
だからといってより繊細で可憐かというと、なんか違う気もする。

ヒメサユリ02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

南会津にある高清水自然公園というところです。このユリの自生地に
木道を通して一般に有料で開放しています。ヒメサユリの時期以外は
閉園していますが。ここは実は去年も来ています。しかし去年は殆ど
咲いていなかったので、全然写真になりませんでした。今年は去年に
較べたら全然マシでしたが、それでも五分咲きまではいってなかった
感じです。どうやらこの日よりも五日後が満開だったようです。
でも初めてまともにたくさんのこの花に逢えたので、感動でした♪

ヒメサユリ03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

蕾。とても濃い色をしています。これが開くと淡いピンクになるのが
信じられません。まあたまに濃いままのヤツもありますが。

ヒメサユリ04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

蕾ついでに変な写真を。
雫のために撮ったんですが、酷い構図だ(笑)

ヒメサユリ05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

この日は雨が降ったりやんだり。
最近私は強力な雨男らしくて、行く先々に雨を降らします(雨)
でもこうやって雨に濡れたユリもとてもよかったです。
決して負け惜しみではありません。

ヒメサユリ06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

結構個体差が激しく、とても可憐さを感じさせる株もあれば、あまり
可愛くないものもあります。なんだか全体的に繊細というより丈夫さ
を感じさせるんですが、私だけなのかな・・・

ヒメサユリ07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

せっかく水滴だらけなんだから、もうちょっとそれを生かしたものを
狙えばいいのに、中途半端・・・

ヒメサユリ08
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

一つの株にたくさん。こういうのってかなりの年月が必要らしいです。

ヒメサユリ09
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

お、これいいですねえ。自分で撮っておいて何言ってんだか。
なんかササユリっぽいです。ササユリとの区別は雄しべの色で出来る
そうです。ササユリは褐色っぽい濃いオレンジ、ヒメサユリは明るい
オレンジ、あるいは黄色っぽい色。

ヒメサユリ10


おまけ。
手前のユリではなく、奥の緑に注目。これ全部ワラビです。多分。
四分の一くらいから奥は見える限り全部そうかな・・・
ここは何故かワラビがやたら多かったです。ちょっと怖いかも?

          撮影地:福島県南会津郡南会津町 2008/06/23


>> 2008/07/24 21:53
>真琴さん
こちらこそ、見に来てくれてありがとうございます。
このユリは一部の地域しか見られないので、そこまで見に行かなければならないのだけど、行くだけのものはあると思います♪
植物は雫を纏っているときれいですよね。行く先々で雨に見舞われる私ですが、この時ばかりは感謝したいです(笑)

>> 2008/07/20 14:50
よ~かんさん・・こんにちはカキコいつも
ありがとう。ふらっときたらゆりの花が
とってもおしとやかーな可憐な雰囲気に撮れてて
素敵。水滴がついててまた瑞々しいね。
今にも零れ落ちそうな大きなしずくがとっても
綺麗だったよ。
木の板の道がまたいい感じだねぇ・

>> 2008/07/17 12:52
>ばばさん
こんにちは~♪
ここをご存知でしたか~
自生地に道を通してというほぼ自然のままの風情がとてもいいところです。ヒメサユリの開花時期しか開園していないようですが、ぜひ行ってみて下さい♪ ありがとうございます♪

>ミューさん
それでも少し時期は早めだったみたいですが、ちょうどここへは他の目的があって来たので、合わせられてすごくよかったです♪
結局全般に天気が悪かったんですが、花にとってはよかったですね。ただしワタスゲは雨降るとちょっと哀しいです。 ありがとうございます♪

>そらさん
こんにちは~♪
水滴好きには結構たまらない光景がたくさんあったんですが、もっと撮っておけばよかったって今頃後悔しています・・・
四枚目のヤツみたいので、本当は水滴の中に花を入れたかったのに、そういうシーンを探し切れなかったんです。それももったいない・・・
そうそう、こういう中で一人静かに・・・って私もいきたいところでした。でもここ人が多いんです(笑) もし雨じゃなかったらもっと多かったかも。

>びーぐるさん
そうですね、最近殆ど植物の写真って載せてなかったかも。今連発してますけど(笑)
雨の中でとても静かな印象を受けていい雰囲気です。でも実際は結構人が多かったんですが(笑)

>ららさん
そういえば去年ららさんのブログにヒメサユリを載せてましたね。
なかなか気軽には見に行けない花です。本当はもっと自然に(登山道の途中とか)に生えているところを見たいと思っていますが、なかなか実現は・・・
雫が汗ってのはやめましょうよ。雫の持つ雰囲気がだいなし(笑)

>> 2008/07/16 20:59
あ、ヒメサユリ
ららも去年見ました~(笑)
ヒメサユリ、名前が可憐です
そうして
光のやわらかさや
雫の光のシャープさをフォトに撮るよ~かんさんの心もヒメサユリ・・・(ただし、雫は汗)(笑ん)
とても好きなお花です

>> 2008/07/16 14:26
ヒメサユリですかぁ、珍しく花の写真登場ですね!
じっくり見たことはありませんでしたが、なかなか可憐な花ですね。
ひっそりして良さそうな雰囲気です。

>> 2008/07/16 10:21
こんにちは~
とーーーーーーーっても素敵な写真ばかり(*^^*)
水滴が好きな私には最高ですです!!

特に四枚目の真ん丸の雫いいねぇ~
小さな雫の中にちゃんと景色が写ってる!
そして・・九枚目・・可愛い~♪
なんとも可憐な感じがします^^
こんな素敵な場所にひとり静かに時々黄昏ながら
写真を撮りに行きたいなぁ~
ウ~ン・・似合わなそう^^;

>> 2008/07/16 08:29
今年はお花が咲いていて良かったですね。
グリーンバックに、雨にぬれた百合、すっごく綺麗ですね。
カンカン照りよりもずっと風情がありますね。
撮影は大変だったでしょうけど~
素敵な写真を見せていただけて嬉しいです。

>> 2008/07/16 08:19
こんにちは。
ここも行きたいと思っていたのですよね~。
素敵な場所ですね。
木道のお写真は吸い込まれそうでした。
下から2枚のお写真も素敵ですね。
いつか行きたいです。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/281-39e4c158

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。