07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/07/14//Mon * 00:57
●○檜洞丸

檜洞丸01
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

ひのきぼらまる。西丹沢山域にある山の一つ。標高1601m。
神奈川県で四番目に高い山です。

ザックを新調したので、トレーニングと調整を兼ねてこの山を登って
みました。この一週間後に尾瀬に行く予定だったので、その前に感覚
を覚えておきたかったのです。何せ初めての登山用ザックだったので。

檜洞丸02
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

最初はよく登っている畦ヶ丸にしようかと思っていたんですが、いつ
も同じってのも芸がないし、一つ新しい山に挑戦してみようかなって
考えた訳です。ただし畦ヶ丸と較べると断然きつい。出発点は同じで
標高が約300mも檜洞丸の方が高いのです。

檜洞丸03
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

西丹沢自然教室からツツジ新道と呼ばれるルートで登ります。
ゴーラ沢出合という沢までは楽勝でしたが、そこから嫌になる程急な
登りが続きます。山なので仕方ないんだけど、登っても登っても目の
前には急な登りの光景ばかり。山頂まで0.8kmの標識の場所まで来た
時は、もう心底疲れ果ててました・・・ ここから山頂までは殆どが
木道と階段です。

檜洞丸04
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

この0.8㎞標識のすぐ傍にというより↑の標識の写真の右側に写って
いる太い幹の木なんですが、なかなかいい形だったので・・・

檜洞丸05
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

0.8㎞標識から山頂まですごく長く感じました。
山頂に着いた時はヘロヘロ状態。本当はここから犬越路というところ
を経由して帰るつもりでしたが、もうとてもそんなことは無理と身体
中が訴えていたので、来たルートをそのまま戻る事に。
山頂でしばらく休んでいると、霧が出始めブナ林が幻想的な雰囲気に。

檜洞丸06
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

PS「クリアー」をかけてみました。
林床はバイケイソウが一面を埋めています。

檜洞丸07
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

山頂から0.8㎞標識まで、カメラを三脚につけて担いで降りました。
今回の写真は二枚目以外は全てその区間内で撮っています。
この木は一目で背中に電気が走りました(笑)

檜洞丸08
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

分かり難いのですが大きい木の手前にトウゴクミツバツツジが。
もう時期は過ぎていたけど、まだ咲いている株もありました。

檜洞丸09
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

一体どんな力がこの木に働いたんだろう・・・

檜洞丸10
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

山頂付近の数少ない木道じゃない部分。

檜洞丸11
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

ツツジ新道と呼ばれるだけあり、シロヤシオとトウゴクミツバツツジ
がたくさん自生していて、この花たちの季節は人が大量に湧いて出て
来るそうです。この日は季節外れの平日でしたが、それでも何人も人
と会いました。畦ヶ丸と較べると段違いに多いです。

檜洞丸12
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

おまけ。
落ちたらかなり痛い目に遭いそう。

次の日は酷い筋肉痛でした。
本当にきつかった。登山する人たちにとっては、この山は楽勝なんで
しょうけど。私はもうグダグダ。ただ、一週間後に行く予定の尾瀬は
これより幾らなんでも楽なんじゃないか?という心のゆとりが出来た
のがよかったかも。ザックも悪くなさそうだし・・・

滝ばっかり続くので、一旦違うものを挟んでみました。
次回はどうしようかな・・・ 滝にするか違うものにするか・・・
やっぱり植物かなあ。また時期外れになって行ってしまってるし。

          撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2008/06/17


>> 2008/07/15 23:45
>polepoleさん
この写真を撮った時はちょうど約一ヶ月前でしたが、それでも段々暑くなっているような時でした。登り始めはとても天気がよかったんですけど、山頂につく頃には曇ってしまい、更に霧が出始めました。でもとても幻想的でしたよ♪ おっしゃるとおり、山頂に着いた時はヘロヘロで、帰れるのか?と心配になった程(笑)
ほんと、カメラ機材が重量の半分を占めてますからね~ まあでもこれがなかったら山の中に入る意味が無いので(笑)
ちなみに尾瀬はもう行ってきています。この写真が6/17で、尾瀬は6/24に。この時の模様は今後UPする予定です。

>ちびこさん
前に畦ヶ丸に登った時も山頂の写真を同じように撮っていて、ここでもやってみようかと・・・
構図はいろいろ悩んでいろんな撮り方をしてみましたが、どか~んとど真ん中で行く事にしました(笑)
足だけで下りられる場所だけ三脚を担いでいつでも撮れるようにしたんです。じゃないとしまってしまうとすごい出すの面倒なので。しかもヘロヘロだったのでモチベーションもかなり低かったんですよ。ただ0.8kmの標識より下は、手も使わないと下りるのが危険な箇所が幾つか逢ったので、それ以降は撮らないつもりでザックに全て収納して下りました。ヘロヘロするわ、足を攣るわ、多分実際に私を見たらとても男らしいとは(笑) でもありがとうございます♪
最後から二枚目、思いっきり登山道のど真ん中、シロヤシオの枝が張り出していたのが気に入って撮りました。お気に入りなので嬉しいです♪

>こまみちさん
こんばんは~♪
五、六枚目、ありがとうございます♪ すごく幻想的でした。霧が出てきて思わず「やった~♪」って思ったくらいでした。
山登りながら写真撮るのはすごい面倒ですね。大抵疲れ切っててカメラを取り出すのが面倒になってしまってあまり枚数は撮れません。でも山登っている時の写真って、いい景色の場所でのってのは多いけど、途中の何気ない風景をちゃんと撮ったものって少ない気がしませんか? コンデジで適当に撮ってるのは多いですけどね。
確かに涼しいかもですが、登っている時は暑いだけです(笑)

>蒼ノ心さん
ありがとうございます♪ 私もモノクロはあまり撮りません。というか撮れないんですよね。モノクロにする時は最初からそういうイメージを持っていないと、後でしようと思っていてもなんか違うって感じてしまうんです。もちろんモノクロにする時はPCでするんですが、撮る時やその前からモノクロで撮るって思って撮ったものと、後から「これモノクロだといいんじゃない?」って思ってレタッチしたものとではかなりの温度差があります。で、今回は珍しくモノクロで行こうと最初から考えてました♪
次回の山登り・・・ この暑さではとても登るのは無理かも(笑) あ、一応尾瀬に行ったやつがあるので、そいつを何回か後に出そうかと思ってますよ。

>FSK-JPさん
こんばんは~♪
山登りをしながら写真を撮るのってかなり厳しいです。目的地に着けばもちろん機材を出して撮影を開始する事になるんですが、途中って完全に収納されている状態なので、「あ、この景色いいかも?」とか思う場面に何度も遭遇しても面倒でまあいいかって通り過ぎてしまうのが殆どだったりします。しかも後で後悔する(笑)
五枚目、ありがとうございます♪ 私は殆どモノクロって難しいので撮らないんですが、今回は珍しく最初からモノクロと緑の組写真だ~って思ってそのつもりで撮りました。並べ方もない頭で悩みました。まあ殆ど時間順なんですが(笑)
そこのところを言ってもらえて嬉しかったです。ありがとうございます♪

>> 2008/07/15 12:56
こんにちわ~^^
山登りをしながらの写真、とっても大変そうですが、
やってみたいですね♪ 
5枚目の霧のなかの木々の写真は、とっても魅力的です。
幻想的だなぁ~としばし見入ってしまいました^^

モノクロとカラーを上手に使い分けていらして、
こちらも勉強になりました♪
それでは~

>> 2008/07/14 22:36
モノクロっていいなぁー!
自分ではあまりモノクロ写真撮らないけど好き。
カラーよりも時間の流れやその場の空気を感じる気がするんですよねぇ。
次回の山登り報告楽しみにしてます^^
自分じゃ行けないから~ww

>> 2008/07/14 17:24
o(*'皿^)oこんにちわ

5・6枚目 ホント幻想的でいいですねぇ

登るだけでも 大変なのに 写真を撮る
きついトレッキングでしたか?

でも今日の暑さを考えると
ここいいわねぇ
涼しそう~~

>> 2008/07/14 16:51
1枚目の写真、よ~かんさんの達成感があふれているような気がします。
カメラを三脚につけたまま肩に担いで降りるなんて・・・男らしい。(^^)
最後から2番目の写真、色合いや構図がとってもツボです。

>> 2008/07/14 15:28
ここのところ蒸し暑い日が続いているので 画像を拝見していて 涼をいただきました~
霧がかかって とっても幻想的ですが これを撮られたよ~かん さんは ヘロヘロ状態でいらしたのですね~

山登りはカメラ機材を抱えるとたいへんですよね~
これで 尾瀬にゆかれるのですね。
楽しみにしていますね。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/280-9be828a4

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。