09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/06/27//Fri * 23:45
●○水芭蕉

水芭蕉01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

かなり御馴染みと思われる、湿地に自生するサトイモの仲間ですね。
こうして自然に群生しているミズバショウを見るのは初めてかも知れ
ません。

ちょっと思い切ってWBの色温度を下げてみました。右側のヤツの先端
が傷んでいるのが悔やまれます・・・

水芭蕉02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

尾瀬です。
今まである程度長く生きてきて、この地を踏んだのは初めてでした。
五月、六月と二度入山しましたが、どちらも初心者の私を優しく迎え
てはくれませんでした(泣)
この記事は一度目の時のものです。福島側から入り、そのすぐ入口に
ある御池田代で撮っています。ちょうどミズバショウが見ごろでした。

水芭蕉03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

この写真が一番出来がいいかも・・・
仏炎苞の白がぶっ飛ばず、絶妙な露出(自画自賛(笑))です。

水芭蕉04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

花の出始めまではとても可愛らしい。でもそれまでです。
終り近くなると仏炎苞がデローンとしてしまい、それ以降は葉っぱが
大きくなってくるのですが、コレが可愛くない。やたらでかくなって
しまいます。1m近くになるんじゃないかな・・・

水芭蕉05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

大群落っていう訳じゃなく、少しずつの塊があっちこっちにって感じ。

水芭蕉06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

上部にあるのは雪です。

水芭蕉07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

こうして見るとまさに純白です。太陽光を浴びるととてもきれい。

水芭蕉08
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

せっかくの美味しい映り込みだってのに、なんでこっちを向いてくれ
ないのかなあ・・・

水芭蕉09
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

これもWBの色温度を下げ気味にしてみました。

水芭蕉10
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

おまけ。
二枚目の写真にも写っていた、リュウキンカ(多分)。
ミズバショウと一緒に湿地に映えていました。

          撮影地:福島県南会津郡桧枝岐村 2008/05/27


>> 2008/06/30 00:53
>silkyさん
こんばんは~♪
一枚目、ありがとうございます♪
色温度は電球レベルまで下げてます。すごい迷ったんですよ、自然のイメージにするかこっちにするか。コレでゴチャゴチャした藁みたいな背景と、右側のヤツの傷みがなかったらもっとよかったんだろうけど、まあ自然の成り行きですからね~
私はミズバショウの群生も尾瀬も今回が初めてでした。ミズバショウはずっと前から存在を知ってたのにも拘らず、今まで一度もまともに見たことがなかったので感動でしたよ♪

>tacacoさん
一枚目、ありがとうございます♪
実はまさに雪が融け始めた時なんです。この時は。五月の終わりだったのに、尾瀬自体辺り一面雪で、木道なんか殆ど見えず気がつくと全然違う場所を歩いていたりした程です(笑) まあミズバショウの咲いているところは殆ど雪がなかったんですけどね。

>ロココたえさん
こんばんは~♪
WBは基本的に、ある光源下で適正な色に見えるように調整する訳ですけど、コレをわざと違うようにする事で色んな印象を持たせる事が出来るので面白いですよ♪
この日、尾瀬自体はミズバショウが目的ではなかったんですが、その当の目的は雪で果たす事ができませんでした。でも魅力的な場所ですね~

>ららさん
こんばんは~♪
私もこの時が初めてでしたよ。まともに群生しているミズバショウを見たのは。しかもコレが目的だったわけじゃないんですが(笑)
これから一ヵ月後に同じ場所に行っているんですが、その時のミズバショウは葉っぱがやたら大きくなっていて、ちょっと異様でした・・・
この花は、白さが特にきれいでしたね~

>びーぐるさん
尾瀬は私はこの時が初めてでした。なのであまり考えていなかったんですが、まさか雪に阻まれるとはびっくりです。ミズバショウはちょうどこの時期に咲くようで、この時期に尾瀬に入る人はピークに較べるとかなり少ないようですよ~
三枚目、ありがとうございます♪ 私もかなり気に入っています。

>polepoleさん
WBを下げてワザと自然のものではない感じにしてみました。こういった表現も好きなんですよね~
尾瀬は初めてです。何度か行ってみたいとは思っていたんですが、なかなか実現できませんでした。この時も結局雪で全然進めなかったので、入口で遊んで帰ってきただけだったんですけど(笑)
そういえば蔵王も行ったことがないなあ。

>> 2008/06/29 08:53
キラキラがとても生きていますね~
色がブルーなので 自然というより人工的なものを感じますが・・・
尾瀬には初めておいでになられたのですね~
信じられない!笑
ミズバショウの季節 蔵王で見たことがありますよ。
みごとな群生ですね。

>> 2008/06/29 08:49
尾瀬って大昔に一度いった記憶がありますが詳細は・・
ミズバショウをじっくり見たことはあまりないのですが、
咲き初めが良いんですね。
3枚目が可愛らしいです。

>> 2008/06/29 06:54
おはよ~
こんなにじっくり水芭蕉を見たのははじめてかな…
もちろんいちばん可愛いこの時期に本物見たことないし
花三つ四つがまとまって咲いているのがかわいい。

花の白が少女のようにとても清楚ですね

>> 2008/06/29 05:27
よ~かんさん、おはよう!!

WBをいじると一枚目のような素敵な写真になるのですね。
ずっとWBはオートにして撮ってやっているので
被写体によっては随分変わりますね。
それにしても尾瀬の水芭蕉、行ってこられたのですね。
一度行ってみたいと思っていました。
つい歌を思い出してしまいます。

>> 2008/06/28 22:52
あたしも1枚目すてきですぅ~(*^_^*)
キラキラしてとってもキレイですね♪
雪が融け始めたときに、静かに咲きはじめた花のような印象ですね!
全然違う季節なのに、そうゆう風に見えるって写真ってすごいですね~!

>> 2008/06/28 19:03
こんばんは

1枚目、す・て・き!
なんかキラボケが宝石みたいで、水芭蕉までがなんか
宝石というか、なにかのアクセサリーみたいに見えちゃいます(^^;
かなり色温度を下げていると思いますが、なかなかイケてますね~、
深いブルーに清らかな白が映えますね(^^
私も水芭蕉の群生見てみたいです~









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/275-3fde9044

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。