03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/06/03//Tue * 21:46
●○三本滝

三本滝01
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

さんぼんだき。落差50~60m。日本の滝100選の一つ。
乗鞍高原の真ん中辺を流れる三つの沢、左:無名の沢、中:小大野川、
右:クロイ沢が、ちょうど合流して一つの川になっている地点がそれ
ぞれ滝になっているという珍しい場所です。しかもその三つの滝それ
ぞれ性格が全く違います。

さて、トップの写真ですが、せっかく三つの滝が近くに落ちているの
だから、いっぺんに一枚に収めたいってのが人情っていうものです。
そんな訳で収めてみました。が、多分どれが滝なんじゃい?と思わず
叫んでしまいそうな滝探し写真になってしまいました(笑) 予想外の
積雪のせいで余計分かりにくさに拍車をかけてます。三つの滝を全て
見つけることは出来ますでしょうか?

三本滝02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

それでは左端から行きましょう。
無名の沢にかかる滝です。トップ写真の一番左端の木の幹上部右側に
薄っすらと雪?と思わせる白っぽいものがそうです。これ絶対わかん
ないな(笑) 木の幹を挟んで左側の少し強い横型の白いものは違いま
すよ。これは雪です。

三本滝03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

この滝は途中まではなだらかに斜面を伝ってきて、下の方で滴るよう
に垂直に落ちています。他の二つの滝に較べるととても地味なんです
が、この滴りが私の琴線に触れたみたいです。いいなあこういうの。
夏とかになって緑が繁ってしまうとあまり見えなくなってしまうよう
なのでこの時期に来たのは正解でした。

三本滝04
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

次は真ん中。小大野川にかかる滝です。
これは本当にど真ん中で、これまたトップ写真の青空が、V字に切れ
落ちている真下から落ちています。ちょうど木の後ろで分かりにくい。

三本滝05
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

赤っぽい岩肌が特徴的な直瀑です。しかしこの雪にはびっくりしまし
た。滝だけでなく、滝へアプローチするための遊歩道も殆ど雪。ここ
の遊歩道は木道らしいのですが、全然分かりませんでした。この滝の
滝壺も雪渓が覆っていました。

三本滝06
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

少しUPで。
まあこの雪がまた風景に彩って感じでもありますけど。

三本滝07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

この滝の前にある木が面白い形をしていたので主役にしてみました。
RAW現像時にPSのクリアーをかけています。

三本滝08
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

それでは右の滝へバトンタッチ。
真ん中と右とを同時に。とはいっても右側の滝は一部しか写ってない
ですが。日の当たり具合ってのもあるんですけど、こんなに近いのに
なんか別の雰囲気・・・

三本滝09
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

右の滝はクロイ沢という沢にかかります。
これまたまたトップ画像を見ると、三つの滝の中では一番目立ちます。
超広角レンズで撮ってるのでかなり歪んでますけど。右側の上部にな
ります。これは雪じゃありません。

三本滝10
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

隣りにある赤っぽい真ん中の滝と違って、岩肌が黒いです。滝自体も
これは分岐瀑というのかな、全然違う。これは確かに面白いですよね。

三本滝11
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

滝壺らしきものはなくてそのまま流れて行っているようです。本当は
もっと右の方にもかなり広く落ちているんですが、ちょうど小山みた
いなものが邪魔をして一度に見ることは出来ませんでした。

三本滝12
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

まだ朝の六時半くらいですが、この時間帯は逆光ではなくていいかも
です。ただ太陽が当たり始めるとコントラストがきつくて写真撮るに
はかなり難しかったです。

こうして三つの滝を同時に見ると不思議な感覚になりました。よくも
まあこんな不思議な光景になったものですよね。自然というのは本当
に面白い。

関連記事:長野岐阜富山をうろつく ③

               撮影地:長野県松本市 2008/05/12


>> 2008/06/07 23:36
>畑ちゃんさん
標高が1800m以上ある場所なので、五月を過ぎてもまだ雪が残っているようです。
糸のような流れはこの滝の形状に加えてスローシャッターを使っているからです。とても優しい雰囲気でしたよ。ありがとうございます♪

>FSK-JPさん
こんばんは~♪
一枚目で分かりましたか!すごいですね。私でさえ一番左は分かり難いかなって思っていたんですが、一番右ですか~ これって雪に見えてしまうのかな~
ちょうど合流するところが段差になっていて滝になるってのは、すごい珍しい気がします。
中央の滝は赤っぽい岩肌なんですよね。大して右側の滝は黒い肌。本当に不思議です。

>TAKAさん
こんばんは~♪
これがもし雪が全くなかったら多分簡単に分かったんでしょうけど、かなり雪が邪魔です(笑)
幾ら近いといっても超広角レンズでやっと入った感じなので、さすがにこれだけ小さい画像だと分かり難いです。
この滝はそんなにすごいところじゃないです。有名な乗鞍高原のスキー場から歩いて20分ちょっとで到達できますし、雪がなかったら遊歩道がちゃんと整備されているようなので誰でも気軽に行けると思いますよ。
今はタムラックのザックを使っているんですが、さすがに山の中を歩くのにはカメラ機材以外の荷物があまり入らず辛くなってきました。なので悩んだ末登山用のザックを買ってそれにパックする方法を思案中です。
そのうち「行きあたり・・・」に一式をUPしようかと・・・

>ちびこさん
この三つの中では左端の滝が一番好きかもです。多分こんなこという人は珍しいかと思いますが(笑) 斜面を伝ってきて最後に滴り落ちるってのがなんかいいんですよね~
長野でもこの辺は殆ど来た事がなかったんですが、松本から千曲市は結構近いんですね。ちびこさんも結構いろんなところに居場所があっていいなあ♪

>びーぐるさん
なんだか滝ばっかりで結構同じものばかりを想像しますが、これがいざ巡ってみるとそれぞれとても個性的で面白いです。しばらく飽きなさそうですね(笑)

>そらさん
こんばんは~♪
そらさんも右ですか。っていうかよく左の滝分かりましたね~ 右はやっぱり雪に見えるのかな。。
こんな近くに同時に滝が見えるってのはやっぱりすごいですね。二つとかは結構あるんですけどね。
雪なんか私はもっと懐かしい~っていうかすごく驚きました。予想外だったから。
ちなみにここに来るのに夜中の0時前に出発しています。これは早起きとは言えません(笑)

>akiさん
こんばんは~♪
お久しぶりです。お元気でしたか?
そうなんですよ、私もびっくりでした。この場所は滝壺で標高1840mあるんですが、これくらいだと雪ってあるもんなんですね。それどころかこの滝へ行く道も殆ど雪でしたし・・・
九枚目、ありがとうございます♪ 多分本流より右側の本当に糸みたいな流れがいいかもです。
あの木はそんなに大きくはないっぽいですが、滝は50~60mあるらしいので、かなり大きいです。でもみた感じはもうちょっとこぢんまりしている感じですけど。

>ミューさん
やっぱり山の標高が高いところは雪がまだまだありますね。この時も乗鞍高原のスキー場なんかスノーボーダーがかなり来てましたし。
一度に三つの滝って言うのはやっぱり珍しいと思います。ただ、左の滝が夏になるとよく見えなくなってしまいそうですが・・・
この滝へ行くのは大変じゃないですよ。駐車場から30分かからないし、多分普段だったら観光客が結構くると思います。

>きらりさん
親近感が? その調子です(笑) まだまだ滝は続くので(笑)
私としてはこうやって滝を好きになってくれると嬉しいんですけどね♪
色んな場所へ行くたびに思います。自然って面白い!って。

>> 2008/06/07 19:00
よ~かんさんが色んな滝を見せてくれるので、
最近、滝にミョーに親近感が・・・

ほんと、自然は面白い!!

>> 2008/06/06 20:21
5月でもまだ雪が残ってる場所なんですね。
右の滝の流れがとっても綺麗ですね。
一度に3本も見らると言うのは、やはり100選の一つですね。
いつも、すごいところへ行かれるのですね~

>> 2008/06/06 15:50
よ~かんさん、こんにちは。
プチおひさですぅ。
滝より雪にびっくり。
5月でもまだ雪があったんですね。こっちはむしむしして、雪をみて目だけでもひゃっこさを感じました。

いっぺんに2つも滝をみれるとこなんだぁ。
珍しいな。
9枚目が好き♪
糸のように何本もあって面白いです。
7枚目はおもしろい木だけど、木の大きさからいって
滝はとても大きいのですか?

>> 2008/06/06 11:30
こんにちは~^^
一枚目の写真をジーーッと見ても右の滝だけわからなかったです^^;
でもこんなに近くに三つも滝があるなんてすごいね!
それもみんな違う。

なんか雪なんて懐かしい~!
まだこんなに積もってるの?
で・・六時半にここにいるよ~かんさんって・・早起きねぇ~笑

>> 2008/06/05 21:25
よ~かんさんをここまで惹きつける滝というのは
やはり独特の魅力があるんですねぇ!

>> 2008/06/05 17:33
左端の滝はとってもはかなげですね。
とってもいい感じです。

松本まで行かれたんですね~。
うちの母の実家は(現)千曲市です。

>> 2008/06/04 20:00
こんばんは^^
1枚目だけだと、どれが滝なのか全然分からないですが、下の写真と説明文を読んでからもう一度見直すと、
なるほどなるほど、見えてきますね~^^
しかし、凄いところまで撮影に行っているのですね。
一度、探検機材一式の写真アップお願いいたします。

>> 2008/06/04 12:30
こんにちわ~^^
1枚目で3つ発見できましたよ!! 右のを見つけるのは難しいですね(笑)
それにしても、3滝3様?でどれも個性があっておもしろいです。特に中央の滝の岩肌の色、こういうのって初めて見ました。こんなに近くにあるのに違うのって不思議ですね~。

>> 2008/06/03 22:25
Σ(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

滝ですね・・

おまけに雪ですか・・・凄いですね・・

滝の流れが~ちょっと変わっていますね???
不思議な形ですね・・・
糸の様な・??流れですね・・

珍しい滝を見せていただき~ありがとう♪(#^ー゜)vです









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/269-7b8193de

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。