07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/05/08//Thu * 01:10
●○造林小屋

造林小屋01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

早戸川林道から早戸大滝へ向かう途中で出迎えてくれるボロ小屋。
大滝へ行く時はこの小屋が大体最初のポイントになるのかな・・・
もう使われなくなって久しい感じを受けます。

造林小屋02
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

全景。早戸川林道終点から急な尾根を登り詰めて、ホッと一息をつく
ところにちょうどいい具合にあるんですよね、この小屋。

造林小屋03
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

この辺りにある道は登山道というより作業道みたいです。そのなんか
林業をしている時に何らかの拠点にしていたんでしょう。いい具合に
風化してきています。

造林小屋04
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

近づいてみます。

造林小屋05
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

入口が壊れて中が見えますが暗くて怖いです。
入るのは躊躇われるので入らないことにします。この中では休みたい
という気にはさせないですねえ。

造林小屋06
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

反対側から。小屋の左手の土の部分はこれでも登山道(作業道)です。
この辺りから、ずっと人一人分かそれ以下の細さの道が、ずっと山の
中腹を走っています。

造林小屋07
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

手前にあった雷平15分の標識拡大。
私だと15分じゃ雷平に行けたことがありません・・・
ちなみにここにはこんな立派な手造り標識がある癖に、肝心の雷平に
はそれを示す標識はありません。なんでだろ?

造林小屋08
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

何故にこれだけモノクロか?
そうそう、トップとこの写真以外は全てRAW現像時にPSのクリアーを
当ててます。

造林小屋09
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

なんだこれは?
倒れそうに見えてますが、ただ単に斜めに撮ってるだけです。

造林小屋10
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

六枚目の写真のもっと寄って拡大バージョンって感じです。

造林小屋11
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

おまけ。
一枚目の構図をもっと遠くから撮ってみたバージョン。三月の終りだ
とまだ木々に葉っぱがまるでついていないので、寒々しいです。
でも帰りにこの小屋まで辿り着くとなんかホッとするんですよねえ。

             撮影地:神奈川県相模原市 2008/03/25
                 ※但し一枚目のみ 2008/04/23


>> 2008/05/14 17:53
>lunaはちこさん
こういう小屋でも、ちゃんと山小屋で人が利用していればこんな荒れた感じもなくそんなに怖くないんですけどね・・・
確かに木の建物って優しく時が経っていく感じがします。私もそうなると・・・まあ無理だけど(笑)

>> 2008/05/12 16:56
私も こういぅ木造の建物は好きだし、
山小屋もいいなぁって思います♪
でも、入るのは怖い…ですよね^_^;
木造って、なんか素敵に年を取るといぅ感じがします。
私も そうでありたいわぁ…

>> 2008/05/11 22:12
>ロココたえさん
こんばんは~♪
よくそんなところ行きましたね・・・っていうか、それよりもその廃屋の庭の筍を取ってきたってのがすごくないですか?? 私としてはそっちの方が怖い気がしますけど(笑)
こちらの廃屋も中は暗くてとても入る気はしなかったです・・・

>mikoさん
こんばんは~♪
7,8,10枚目、ありがとうございます♪ 7,8枚目みたいな撮り方は結構やるんですよ。
入口怖いでしょう? いかにも中から何か出てきそうなんです。外から覗いても暗くてどうなってるかわからないし・・・

>TAKAさん
実際に古い小屋なんです。っていうか人の手が入らなくなって少し時が経過してきたって感じでしょうか。これからどんどん荒廃していくんじゃないかな・・・
夜はそもそもこの小屋に行くことすら出来ないです。山の中で真っ暗で怖すぎます・・・

>やっく君
クリアは元々、霞んだ風景をクッキリ出すような使い方をするようなんだけど、応用が結構きいてすごく使えるんですね。ただしコントラストが強いような画像には全然使えないけど。
この質感をレタッチで出すの大変だろうなあ・・・

>takakoさん
この小屋は私がよく行く山の中の途中にある小屋なんです。いつもは通り過ぎるだけなんだけど、この時はなんか撮ってみたくて何枚か撮ってみました。
DASH村は時々見てましたが、まだ始まった頃のは見たことはないんです。こんなボロ小屋だったんですね~ じゃあ家から作っていったんだあ。

>> 2008/05/10 22:42
よ~かんさんはレトロな場所を見つけるのが上手ですね(^^)
この小屋って鉄腕DASH(見てますか?)でDASH村を作り始めた頃の小屋みたいですね!
今ではその小屋もちゃんとしたお家になってます♪

>> 2008/05/10 09:45
PSのクリアってほんと味わいが出ますね。

色彩が薄めな感じもするんですが色はちゃんと出てて
コントラストが強い感じもするんですが
レンジも広くて粒がそろってる感じ。

レンズやメーカーの違いというのもあるでしょうけれど
僕もこの質感を出したくて色々試すのですが
なかなかこの感じが出せません。

>> 2008/05/09 22:18
まさに山小屋っていう感じですね~。
撮り方が上手いせいもありますが、
その古ぼけた雰囲気がちょっと怖いぐらいです。
夜は絶対に覗きたくあるません^^;

>> 2008/05/09 20:41
よ~かんさん、こんばんは。
あたしもakiさんと同じですけど7・8・10の撮り方好きです♪

入り口こわっ・・・。
私は絶対に近づけませんね。(臆病者なので^^;)

>> 2008/05/09 08:47
よ~かんさん、おはよう!

廃屋は面白いですね。
昔、其処の住人が自殺したとか噂のあるお化け屋敷みたいなところに友人と入ってみたことがあるのですが、
真っ暗でそれはそれは怖かったです。

庭には1メートル位の厚みに落ち葉が重なっていて
なんと友人が掘ってみたらタケノコが見つかり
掘って帰りました。
このタケノコは全くの腐葉土の中にいたわけで
こんなに甘くて柔らかいタケノコは初めてでした。

でもお化け屋敷より怖かったですよ~
思い出してしまいました。

>> 2008/05/08 17:55
>きらりさん
こんにちは~♪
どうなんだろう、実際に行くと分かりますが、全く使われていない感じですよ~結構中は気持ち悪いです・・・
それでも特に帰りに山道を辿ってこの小屋が見えると、ああここまで戻ってきたなあ、ってホッとするんです♪

>akiさん
こんにちは~♪
私の撮ったのも、何かこんなの載せてもいいのかなあっていたって普通の写真なんで、躊躇はしているんですよ(笑)
7,8,10枚目、ありがとうございます。私も特に一つの被写体に枚数はかけないんですが、この小屋はまあまあ撮ってましたね。それにしては裏とかを撮ってないし、片手落ちなんですが。
この小屋の中には一歩だけ入ったことがありますが、本当に真っ暗で気味悪くて先には進みませんでした。ムカデとかに出遭っても嫌だし・・・ なので二棟続きのもう一棟の方の中がどうなっているのか未だに知りません。

>> 2008/05/08 12:36
よ~かんさん、こんにちは。

こういう小屋って大好きなんだけど、私が撮るといい味でなくて、いつもお蔵入りになります(笑)

7.8.10の撮りかたが好き♪
小屋一棟でいろんなアングルで撮られてるの、見るのも楽しいです^^
私はいつも多く撮って2枚だから(爆)

好奇心旺盛だから、私、こういうの見たら入ってしまうかも~(笑)

>> 2008/05/08 11:26
よ~かんさん、こんにちわ。

おおおおお小屋だ~
でも、煙突が新しい感じがするから
たま~~~に使ってるんでしょうね。

うんうん、ほっとする感じ、わかります。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/259-606d057e

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。