07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/04/04//Fri * 21:34
●○早戸大滝再び

早戸大滝09
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

去年の七月にUPしている早戸大滝に再挑戦。
前回行った時は天候が悪く、霧の光景しか撮れなかったので撮り
直しに行きたいと思っていました。

ここのところずっと山に行けなくて身体がなまり切っていたので、
リハビリのつもりでもありました。まあ、リハビリにしては少々
重かったのですが・・・
この日(3/25)は大滝の他、前回見なかった別の滝も見に行こうと
思っていたのだけど、大滝に行っただけでバテバテ・・・
あまりの情けなさに4/3にもう一度行って、今度は目的を果たし
てきました。

早戸大滝10
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

大滝全景です。霧が無いのでとてもよく見えます。是非前回の時
と見比べてみてください。

早戸大滝11
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

横構図で。
滝壺まで行くと全体が見られないので、少々離れた岩尾根の上か
ら全景を撮ります。

早戸大滝12
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

次は滝壺まで行って。
この滝は向かって左側に巨大な岩が張り出していて、落水の中間
を隠しています。その為、隠された部分を見るためには滝の下を
横切ってガレた斜面を登ります。

早戸大滝13
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

ガレた斜面の途中から滝壺を見る。
滝壺は水深が殆どない小さなものです。

早戸大滝14
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

角度を変えて向かって左寄りから。
張り出した巨岩で上部の落水が見えません。

早戸大滝15
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

向かって滝壺右側の壁に寄って、そこから巨岩に隠された部分を
見ます。すごい水飛沫で三脚を立ててなんていう余裕がありませ
ん。カメラ構えたまま振り向きざまに撮ってまた隠すっていうの
を何度も繰り返しました。殆どブレブレ写真ばっかり・・・
身体もあっという間にグショグショ状態。

早戸大滝16
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

同じ場所から少し下を狙って。
この日は水量が多かったのか、かなり前方に水がはねてました。

早戸大滝17
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

4/3に行った時はもう少しだけ冒険。
大滝の落ち口まで行ってみました。落ち口まで行くのには急斜面
を登らなくてはならず、かなりの怖さ。そしてこの角度から落ち
口を撮るのも怖かったです・・・
はるか下に沢が見えるのが分かりますか?
ちなみにこの滝の落差は50mです。
真ん中より少し右寄りに緑色っぽい岩がありますが、これが滝壺
から見た時に向かって左側から張り出していた岩の裏側です。

早戸大滝18
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

↑の写真よりは少し上の部分。
写真で高度感を味わうのは難しいけど、このスパっと切れ落ちた
先はそのまま数十m先まで真っ逆さまです。
ちなみに画面右寄りに見えるとんがった赤茶けた岩が↑の写真で
も書きましたが、滝壺から見た時に向かって左側から張り出して
いた岩の裏側です。

この日は見たかった大滝の落ち口ともう一つ別の滝を見ることが
できたので、充実した一日となりました。もうひとつの滝につい
ては次回の記事で。

           撮影地:神奈川県相模原市 2008/03/25
             ※但し2,3,9,10枚目は 2008/04/03

>> 2008/04/10 08:49
>ららさん
この滝へは写真目的というよりも、トレーニング目的という意識が強いです。あとは単純に山の中にいることを楽しむというか。
半年前とは季節も天候も違うので全然違う場所のようでした。今回の方が緑がない分少し寂しい感じではあったんですが。
四枚目、ありがとうございます♪ この滝を撮る人にとっては定番のアングルらしくてこの滝で検索すると同じようなのがよく見つかりますが、お気に入りです♪
張り出している岩はすぐ下まで行くと倒れてきそうな迫力がありますよ~
ここへは最近二回行ってますが、一回目はへろへろだったのに、二回目はそうでもなかったです。慣れってすごいですねえ。

>> 2008/04/08 06:30
何度も挑戦するからこんなに素晴らしいお写真が撮れるんですね

半年違うと同じ滝でも表情が全く違って
それぞれいいです。

4枚目とても好き
前に張り出す岩がかっこよくて(^^)

滝に近づくと力強さ、その勢いに感動しますよね
滝からエネルギーもらって疲れもすぐ取れたのでは?

>> 2008/04/07 22:48
>ミューさん
前に行った時は木々に葉っぱが繁っている時期だったので、今回はかなり視界がひらけていました。ただちょっと寂しい気もしますけど・・・
この滝を脇から落ち口まで行けるようにはなっているものの、崩れやすい足場と簡単なトラロープを頼りに(それでもこのロープがあるとないとでは大違い)登らなくてはならないのでちょっと面倒です。
この川の水はとてもきれいですよ♪

>-さん
お久しぶりです♪
落ち口は滝の落差が50mなので、それだけの高さがあります。この滝まで行くのも、落ち口まで行くのも一切一般的な整備がされている訳じゃないので、危険といえば危険です。
最近山に行っていなくて、この滝へも八ヶ月ぶりに行ったんですが、ヘロヘロになりました(笑)
コメントですが、お気遣いありがとうございます。でも私はコメントをもらえるのは嬉しいので全然問題ありませんよ。まあ返事が遅くなっているので大変申し訳ないんですが・・・
ブログは楽しみにしていますね♪ そちらもお身体には気をつけてくださいね。

>akiさん
こんばんは~♪
この滝へは3/25と4/3と二回行きましたが、慣れってすごいです。筋肉痛は殆どなかったんですよ。ただ身体中が疲れ切っていましたけど(笑)
私も思いっきり花粉症です。行く時に薬呑んでブルーベリーヨーグルトのど飴を舐めながら登りました。本当はこの季節に登るのは嫌なんですが、これより遅くなってくるとヤマビルが出てしまうんで・・・
霧の時はとても幻想的でした。でも全般きりのフィルターがかかってしまっていたので、クッキリした姿も見たかったんです。今回初めて気がついたんですが、ところどころ岩が緑色なんですよね。とてもきれいでした。6枚目、ありがとうございます♪
私は高所恐怖症ではないんですが、落ち口に近づいた時は落ちた時のことを想像してクラクラしました・・・

>きらりさん
いやいや、全然登山家まっしぐらなんかじゃありません(笑) 登山家に笑われてしまいます。
今のところ日本国内で見たいものはたくさんありますよ~ それに自然がとても好きですが、私がやっていることはその外側の皮を引っかいている程度なんです。今年はもう少し深くまで行けたらいいなあ・・・
霧があるとないとでは全然違うでしょう? なので霧がない時も見たかったんですよね。

>lunaはちこさん
寒そうに見えますか? でも実はもう全然寒くなかったです。日陰だとちょっとだけ寒いですけど、歩いているとTシャツにシャツだけでも暑いくらいなんです。
そうそう、今はまだ芽が出始めたばかりですが、段々緑になってくるんですね。同じ場所でも季節や天候状態で全然違う景色を見せてくれるのは嬉しいですね♪

>蒼さん
お久しぶりです~♪
そんなに謝ることなんてないですよ~ 私こそかなり蒼さんのところにはご無沙汰になってしまっています。。
ちゃんと覚えていて来てもらえるだけでも本当にありがたく思っていますよ。
最近は仕事が忙しくて殆ど自然の中に行けていなかったんです。また今年もいろんなところに行ければいいなあ・・・
桜は満開の時ではあったんですが雨でした・・・いいんだか悪いんだか(笑) 蒼さんは撮れないまま終わってしまいましたか?
あ、ブログはURL引っ越した方に変えておきました。腰痛大変そうですが、がんばってくださいね。こちらこそまた遊びに行きますのでよろしくです~♪

>畑ちゃんさん
こんばんは~♪
今回は撮るというよりも、リハビリで行ったようなものでしたが、身体がなまり切っていて結構大変でした・・・
この滝はその少々の苦労に見合う滝ですよ。どうしても写真にするとスケールが小さくなってしまいますが、素晴らしいといってもらえて嬉しいです。

>> 2008/04/07 10:04
(*゜ー゜)vオハヨ♪ございます

滝撮り~大変そうですね・・・・・・・(;´Д`)ウウッ…
でも本当に素晴しい滝・・・・
いつも眺めているばかりです・・・・

素敵な滝のお写真~ありがとう♪(#^ー゜)vです


>> 2008/04/06 23:28
ヘ(-.-ヘ;)... コソコソ...

ご無沙汰しています;;
あ~ほんとにごめんなさい(涙)
でもやっと来ました(笑)だからお許しくださいw

ってことで久しぶりに写真を見せてもらいましたが
滝も沢山撮られてますね♪安心しました♪(何が?w)
桜もちょうど満開の時期に撮影できたみたいで羨ましい限りですぅ。
アタシは一昨日と昨日ですっかり桜は終わってしまいましたw

さて、突然ですがBlogを引越ししました(汗)
毎度毎度ほんとにごめんなさい;;
またお暇なときでいいので張り替えてくだされば嬉しいです(涙)

ちぅことで、腰痛もかなり良くなってきたので
またちょくちょく遊びに来ますね♪
これからもよろしくお願いしますねぇ(T△T)うぅ

>> 2008/04/06 10:45
山はまだ寒そうですね。
これから少しずつ若葉の綺麗な風景へ
移り変わっていくんだろぅな…
そうしたらまた、滝の風景も変わるでしょうね♪
楽しみです(*'-'*)

>> 2008/04/05 19:06
えええええええ~~~
滝の下を横切ってガレた斜面を登る?
よ~かんさん、本格的に登山家まっしぐら!
そのうち国内だけじゃ物足りなくなってきちゃうんじゃないですか?
でも、自然とか滝とかいいな~

霧があるのとないのとじゃ、全然違う場所みたい。

>> 2008/04/05 07:55
よ~かんさん、おはようございます♪

筋肉痛ではありませんか?
私も久しく山へ行っておりません。
まだ花粉症なんで山方面はまだ避けたいです^^;

霧の滝もすてきでしたね。

岩も青っぽい緑で綺麗♪
6枚目はその間を水が流れてるので、岩も水の流れも両方すてきです。

私は高所恐怖症なので、ラストは想像するだけでめまいします><

>> 2008/04/05 07:00
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2008/04/04 23:09
今の滝は、霧だけでなくて、木々の緑もないので滝の様子が良く分かります。
写真でも高感度は味わえますよ~
これだけのところを上られるのは大変ですね。

水の流れ、綺麗ですね。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/250-4cdbdb7e

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。