09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/03/04//Tue * 12:48
●○氷と雪

氷と雪01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

西丹沢自然教室からの畦ヶ丸登山道前半は、沢筋を辿ります。
途中ではいろいろな氷の造形が見られました。

水があるところに行けばきっといろんな氷が見られるんじゃな
いかと思って来てみましたが、思惑通り。前記事のような見事
な滝を見られたし、その他細かいですけどいろいろなところで
氷の芸術が見られました。

氷と雪02
Canon EOS Kiss DN + EF50mm F1.8 II

↑二枚は、木の枝に伝う水が段々凍って出来たのでしょう。
氷柱とはちょっと違う面白い凍り方をしています。

氷と雪03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

岩からいつも水が滴っている場所では、水飛沫が凍ったところ
に新たに水飛沫・・を繰り返して出来たような氷が。なんだか
葛とかゼリーとか寒天とかみたいです。

氷と雪04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

岩の上に覆った水が凍ってまたその上に水が凍って・・を繰り
返したような面白い形。

氷と雪05
Canon EOS Kiss DN + EF50mm F1.8 II

氷と雪06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

当然氷柱もありました。
特に六枚目は面白い凍り方をしています。

氷と雪07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

溶けた雪がまた凍り直したような氷。

氷と雪08
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

割れた氷の間をゆったりと流れる。

氷と雪09
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

後半、雪を少し。

氷と雪10
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

少し水を含んだようなところに光が当たってきれいです。

氷と雪11
Canon EOS Kiss DN + EF50mm F1.8 II

ただ雪の上を歩くだけなのに、楽しいんですよね。
あと、真っ白な何もないところに自分の足跡をつけるのが相当
気持ちいいかも。

氷と雪12
Canon EOS Kiss DN + EF50mm F1.8 II

以上、白馬から始まった全四回のお話でした。
・・・と終わるかと思ったんですが、目算を誤ってました。
あともう一回あります。

       撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2008/02/18

>> 2008/03/20 08:37
>takakoさん
氷は凍り方や場所によって様々な形に変化します。それが魅力的ですよね。もう季節的に近くに見に行けないのは残念です・・・
こちらこそ見に来てくれてありがとうございます♪

>> 2008/03/16 22:23
とても不思議でキレイなお写真ですね(*^_^*)
氷も不思議だけど、雪もアップで見るとそんな感じなんですね!
貴重なものを見せてもらいましたぁ~\(^o^)/
ありがとうございます(^^)

>> 2008/03/15 23:03
>かげろうふん
すまぬ。コメントに気がつかなかった・・・
何度も書いているが、そんなに寒くはなかったんだよ。普通に山に行くのと殆ど同じ。ところどころ凍っていて滑るの気をつける以外は。そんな訳でご心配ありがと。

>> 2008/03/11 01:53
『水飴』かと思ったら『氷』のなね・・・
いつも思うが、そんな寒そうな所に行ってあんたほんとに偉いよ!
風邪ひかないように(苦笑)

>> 2008/03/09 19:08
>きらりさん
こんばんは~♪
こういうところってほんとに寒そうに見えるけど、そこまで歩いて身体があったまるってのもあって、意外と寒くないんですよ♪ なんといっても私みたいなヘタレでも特に危なげなく行けるんで、万人にオススメできると思うんだけどなあ。もしきらりさんが実際にこの光景を見たら「うっわ~~~~すっごくきれ~」×10!って感じですよ~
寒いところに行くのは全然いいんですけど、何せそれなりの装備が必要なので、用意ができたら是非そういうところに行ってみたいです♪

>ミューさん
そのとおりだと思います。溶けてなくなってしまうものなので、余計にそう感じるんでしょう。自然の風景は一期一会だけど、特にこういうものって強くそう思わせますよね。
結構誰もいないところってのが重要で、すごく気持ちいいんですよね。しかも誰も足跡を付けていない雪とかがあったら最高♪

>こまみちさん
こんばんは~♪
素晴らしいでしょう? 本当に大自然の氷の芸術でした。目の前で見たら思わず「すげー!」って声を出してしまったくらいでしたよ~
雪は水を含んだものが太陽に当たるとすごくきれいですね。本当はもっとうまく撮りたかったんだけど、適当に終わってしまいました。こんなにダイヤだらけだったら大変ですね(笑)

>健太郎さん
こんばんは~♪
一枚目は、この辺り、やたらに木の枝から氷が面白い形に凍っていて面白くてしばらくいました。いろんな形になっていましたよ。

>そらさん
こんばんは~♪
そらさんだったら、こういった氷の芸術はいろんなところで見られそうですよね。こっちはとにかく寿命が短くて、多分もう来シーズンまではお預け(寒いところに行けば別なんだろうけど)ですね・・・ 写真ほめてくれてありがとう♪
っていうか、ついに一眼買ったんですか♪ なんかこっちまで嬉しいかも。しかも私の持っているヤツの後継機ですね。バシバシ撮って慣れてくださいね。一眼は撮っているうちに自分がどんな写真を撮りたいかによっていろんな使いかができることを分かってくると思うので。分からないことがあったらぜひ聞いてください。分かる範囲ならお手伝いしますよ~♪

>ロココたえさん
こんばんは~♪
本当に芸術ですよね~ 水っていろんなものになります。凍ればそれはそれで様々な芸術になりますし。それをいろんな見方をするのがまた楽しいですよ。もう春の季節になってきてしまうんで、近くではこういうの撮るの難しくなってしまいましたが、機会があれば是非挑戦してみてくださいね♪

>ららさん
ありがとうございます♪
雪も結局水の変化したものなので、光の当て方とかでとてもきれいなものになりますよね。多分無限の被写体になると思います。
足跡は結構わざと誰も通らないところを踏んだりします(笑) でも下手に通ったら下に落ちたりしそうで怖いんですが・・・
雪は結局住んでるところでは難しいですよね。どこか積もっているところに行かないと。

>ちびこさん
特に一枚目は飴細工みたいでした。本気でちょっと食べてみようかと思ったくらいです(笑) でももったいなくて折る事ができなかったんですけどね。
雪の写真、ありがとうございます♪ 欲を言えばもうちょっときれいに、そして虹色のボケにしたかったんですが、次回の課題かな・・・
でも案外寒くないんですよこれが。特に日が当たっているところはすごく気持ちよかったです。

>☆MIYA☆さん
一枚目、女性の横顔ですか。氷は無色透明です。背景の葉っぱの緑が映り込んでいるんですよ。なるほどそういわれるとそんな感じがしてくるかも♪
背骨みたいなやつって、やっぱりMIYAさんの故郷ではこういうのがあったんですか。
実際はあんまり寒くなかったです。滝の傍とかはずっと日陰だったんですが、それでも特に寒くは感じなかったですね~
MIYAさんのところはすごく寒かったんでしょうね・・・

>> 2008/03/09 00:26
うんうんっ
ほんと芸術ですねぇぇ♪
1枚目からひきつけられましたぁぁ
女性の横顔のような氷の芸術品~
氷に緑が映ってるのですかぁ?それとも中に閉じ込められたモノの色なのですかねぇ
緑が女性の長い髪のように見えて
とってもステキな女性の横顔に見えてしまいましたぁ(*´ェ`*)ポッ
背骨のような氷。。。とっても懐かしく感じましたぁ

実際はと~っても寒かったのでしょうが。。。
田舎を。。。昔を思い出して あったかい気持ちに。。。(*´I`*)ポョ

>> 2008/03/07 17:44
なんだか飴細工のようでびっくり・・・。
とても幻想的です。
これぞ自然の芸術ですね。
雪の写真、よ~かんさんらしい写真です。

しかし、どれも寒そう・・・。(><)

>> 2008/03/05 20:48
すごくきれい

雪と氷と光と

儚い繊細な美しさが大好きです

雪もこんな風に光の芸術になるんですね
足跡ららもよくやります・・・

といっても雪降らないまま春でしょうか

>> 2008/03/05 20:12
よ~かんさん、こんばんは!!
まさに氷の芸術ですね~
マクロで撮ると面白いですね。
雪も氷砂糖みたい。
目が点です!

氷柱のあるところで私も撮ってみたいな~

>> 2008/03/05 09:43
おはようです^^
1枚目の写真いい~!!と思ったら2枚目はもっといい~!で、、3,4枚目・・って結局全部いいのだぁ~!水がきれいだから氷が透きとおってるね。

足跡を付けて楽しそうにしてるよ~かんさんを隠れて撮りたい気分♪

とうとう一眼レフ買っちゃいました!
Canon EOS kiss Digital Xです。
さっぱり使い方がわからずただただ今は撮る練習をしてます。
何回かブログに載せてるけどみんなには内緒にしてますです^^;
今は春になるのが待ち遠しい~♪

>> 2008/03/05 08:50
おはようございます。  1枚目、 ムンクの「叫び」を連想させる素晴らしいショットですね。

>> 2008/03/05 07:53
よ~かんさんG(o`'o)d morning~
素晴らしい!!氷の芸術
氷っておもしろいですねー
特に 9枚目
ダイヤの指輪だ!!と思いましたよ 目が眩みそうだった(*∀*)笑
欲しい こんなダイヤを(シツコイネ

>> 2008/03/04 17:03
氷の造形は本当に綺麗ですね。
解けてなくなってしまうものなので、余計に心が惹かれるのでしょうか?

今年は例年に無く雪が積もり、誰も歩いていない公園に行って、自分の足跡がつけられて楽しかったです~
寒さも忘れられますね。
公園ですらそれですから、よーかんさんの楽しさは何倍もでしょうね。

>> 2008/03/04 16:00
こんにちわ!
水のある所にこおりはあるけど、
普通寒くて行きません。
だから見せていただいて
「うっわ~~~~すっごくきれ~」
って感じです(笑

自然のこおり、いい感じ!
よ~かんさん、もっと寒い所に行ったら
もっと面白いこおり、撮れるかも。。アハハ









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/244-67821071

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。