09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/01/29//Tue * 16:28
●○氷柱

氷柱01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

前回に引き続き、万三郎岳にて・・・
登っている途中で氷柱を見つけました。

氷柱02
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

思いがけず氷柱と出会ってちょっと興奮気味(笑)
一体何年ぶりくらいに見たのかなあ・・・

氷柱03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

この場所は沢筋で、川岸に当たるところが抉れていて木の根が
露出し、そこから染み出て滴っている水が凍って出来た感じ。
かなり立派でしたよ。

氷柱04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

写真としていまいち納得できていなかったので、出来たらもう
一度同じ場所に行きたいのですが、あれから休みの度に天候が
悪くてちょっと無理そうなのでとりあえずUPしてしまえ。な話。

氷柱05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

哀しい程ど真ん中一直線。何の工夫もなしって感じ。

氷柱06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

表面の模様が複雑で透き通っていてきれい。

氷柱07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

アウトフォーカスにして、幻想ちっくに。

こういう氷モノは光の使い方でいろんな表情になります。
個人的には一枚目の感じが一番いいかも。
あとマクロで被写界深度を浅く撮る時は、やっぱり三脚がない
と自分の僅かな体の揺れでピントを外すのですごく厳しいんだ
けど、いろんな角度からっていう自由度が下がってしまい面倒
でつい手持ちにしてしまいます。次回機会があったら絶対三脚
を使おう・・・

        撮影地:静岡県賀茂郡東伊豆町 2008/01/16

>> 2008/02/19 21:21
>真琴さん
ごめんなさい・・このコメントすっかり見逃していました。
とんでもない忙しさです。家に帰るとグッタリしてしまっていて何もやる気が起きないくらい・・・
天城山の中で一番高い山が万三郎岳です。そしてこの山は伊豆で一番高いらしいですよ。
伊豆とはいっても標高がそれなりなので、やっぱり気温が低くて出来るんでしょうねえ。そうそう、そういう怖さがあって氷柱の下にはあんまり行きたくないですね(笑)

>> 2008/02/10 23:33
よ~かんさん・・こんばんは
お忙しいみたいね。
でもその合間をぬって伊豆まで・・天城山は
はーい知ってます。
そこで氷柱なんてあるんだぁーーー。
澄んでて透明感もあって・・とってもきれい・・ね
しかし・・ポキって折れて頭におっこてきたら
刺さりそう・・

>> 2008/02/04 01:06
☆なかなか返事出来なくてごめんなさい・・・現状では休みの日に出かけなければ更新、徘徊、返事が出来る感じです。仕事がある日は帰ってきてWebを見ることは出来ても文字を入力する気力が・・・って具合ですね・・・ もちろんコメントは本当に癒しの素になっています。本当にありがとうございます♪


>蒼ノ心さん
いや、私も食べたかったし(笑)
自然現象って本当に素晴らしいですよね。この氷柱も思いがけずに出逢いました。いつもありがとうございます♪
私は基本的には三脚を使う方なんですけど、マクロだけは面倒で殆ど使いません。本当はマクロこそきちんと使わないと、ダメなんですよね~ でもきっとダメだ(笑)
一枚目、ありがとうございます。大胆に中途半端に寄ってみました。

>きらりさん
こんばんは~♪
ありがとうございます♪ やはり美味しそうですよね。氷モノってすごく好きなんです。基準は美味しそうってのはかなりアリですよ~ 私もこういうものを撮っていてこれうまそうだ~って思うことってよくあります。特に雪とか真っ白だといいかも♪
幻想ちっく、ありがとうございます。わざとピントを外して撮っています。

>silkyさん
こんばんは~♪
一枚目、自分でも硬質でいい感じが出たなあって思っていたので嬉しいです。
ど真ん中(笑)は、おっしゃる通り、氷の質感がよかったのですが、構図のことは全く考えていないで撮ってました。こういう自然の環境で凍っているものはやっぱり空気をたくさん含んでいるんでしょうか。
三脚、山の中で滝とか水の流れを表現するのにはどうしても必要なので使う方が多いのですが、これまた本当は使う方がいいはずのマクロではどうしても面倒になってしまって使わないです・・・ 私もsilkyさんと同じくAE-L(KissDNは部分測光になってしまいますが)とかピントのロックをしてから構図を戻すことが殆どです。三脚を使う時は測光しておいてから絞りとSSを覚えておいてMで撮るなんて面倒なことをやったりします・・・
ミニ三脚とか多分全くのなしでやるよりは安定するのであれば、マクロとかで活躍しそうですね~

>ゆきぶーさん
一枚目ありがとうございます♪ なかなか硬派な感じになっていてお気に入りなんです。
ゆきぶーさんは私の言い回しに反応してくれるので、それがすごく嬉しいです。結構これでも文章には気を使っているつもりなんですよ♪

>びーぐるさん
つららです♪ 普通に首都圏に暮らしていると全くお目にかかれませんですよね。しかも見ようと思ったらどこへ行けばいいのかよくわかんない代物ですし。なので、思いがけず出逢えて嬉しかったです。でもうまく撮れなかった(泣)

>ロココたえさん
こんばんは~♪
結構大きい氷柱でした。でもすごく脆くて、手で触ると簡単に折れてしまう位でしたよ。
一枚目、ありがとうございます。お気に入りの写真なので嬉しいです。
私も氷柱では推理小説、ゲームを思い出します。推理小説と言えば、血で作った弾丸なんてのもなかったかなあ。

>polepoleさん
普通に首都圏に暮らしていると全く見ない代物ですよね。私は一度滝が凍っているのを見てみたいと思っているのですが、まだまだチャンスがありそうにありません・・・
こちらこそ、いつも見に来てくれてありがとうございます♪ 自分が感動した場面を切り取って、それを見てもらえるのは嬉しいですね~

>畑ちゃんさん
ありがとうございます♪ そうですね、人の身長の半分くらいはありましたよ。脆かったけど結構立派な氷柱でした。しかもかなりの数がずらっと並んでいたのでかなり感動しました~

>TAKAさん
そうですよね、昔って今よりも冬はちゃんと冬らしくすごく寒かった気がします。今は雪さえも降るの稀になってしまってますよね。なんだか寂しいです・・・
氷柱は今まで数えるほどしか見たことがありません。KissDNを買ってからは今回で二回目です。

>アースグリムさん
四枚目、ありがとうございます♪ 本当はこの構想のものを何枚も撮ったんですが、殆ど全てピントが外れてしまって(身体の僅かな揺れで・・・)まともなものが殆どありませんでした。だから三脚を使えって感じなんですが(笑) あともうちょっと背景をすっきりさせたかったです。

>こまみちさん
こんばんは~♪
六枚目、確かにそう見えますね~ 光の角度の具合でいろんな模様や透明感が出せるので面白いんですけど、だからこそ難しいです。
氷柱は自然のものは私も本当に久しぶりに見ましたよ♪

>ちびこさん
氷柱は私も殆ど見たことがありません。KissDNを買って二年を経過しましたけど、自然のものは今回が初めてなんです。
一枚目、ありがとうございます♪ 氷柱ってやっぱり先端を写して氷柱って感じだと思うんですけど、こんなど真ん中のものも面白いかなって思います。
三脚は山に行く時はザックに括りつけて行きますよ~ ある程度ちゃんとしていて、しかもあまり重いとたまらないのである程度軽いヤツ・・・

>ららさん
氷柱は首都圏にいる人なら殆ど見ることはないですよね。私も本当に久しぶりに見ました。光の当て方でいろんな雰囲気のものを撮ることができて面白いですよ。
三脚でも自由に扱えて手持ちと同じ感覚で使えるなんてものがあれば、使うに越したことはないんですけどね・・・
こんな鮮明に手持ちで撮っていますが、それはたくさん撮った中のホンの一部です(笑) やっぱり殆どピントを外すか、SSが遅いために手振れしていたり・・・

>☆MIYA☆さん
そっか、MIYAさんは北海道だから、氷柱は日常って感じだったんですね。そうするとこちらで氷柱なんて見るととても懐かしいんでしょうね~
五枚目、氷というより飴みたいですよね。やっぱり美味しそう?

>lunaはちこさん
氷はいろんな環境、温度でいろんなものが出来るから飽きないですよね。水自体もいろんな表示があって面白いのに、それが凍ってもまた楽しいってのがすごい! まさに自然の芸術です♪

>ミューさん
大きい氷柱でした。今まで見た中でも結構立派だったかも。でもすごく脆くて、結構簡単に折れてしまって驚きました。普通は氷柱が見られるような環境ではないので、殆ど見ることはないですよね。
こういう物体こそマクロです♪

>> 2008/02/03 14:34
大きい氷柱ですね。
最近は小さいツララも見られなくなりました。
この透明感と尖った鋭さは、ちょっと怖いくらいです。
マクロで見ると面白い!

>> 2008/02/03 09:37
氷って生で眺めていても、それぞれに模様があって
じ~っと眺めていても飽きないんですよね♪
綺麗で見惚れました☆

>> 2008/02/03 00:07
つらら~~キレイ~
一昨年かなぁ。。。北海道を出てからひっさびさに
ウチの横で小さなつらら見つけて感動しましたぁ
雪やつらら よく食べてたっけぇ
5枚目のつらら透明度高くて 美味しそうですぅぅ( ̄¬ ̄*)ジュルル


>> 2008/02/02 19:18
氷柱最近見てないです。
こういう幻想的な写真って
けっこう好きなんです

確かに三脚だととる方向が限られてしまうから
手持ちも魅力
こんなに鮮明に手持ちで撮れるなんてうらやましいです

>> 2008/02/02 09:08
氷柱っ!
カメラを手にするようになってからは未だに遭遇したことがありません。
なんか「子供の頃の思い出」みたいな感覚です。

1枚目の写真、圧倒されます。
「これぞ氷柱!」って感じです。

三脚って・・・そもそも持ち歩くのに面倒ですよね。
でも今年こそ三脚を立派なものにしたい・・・とも思ったり。(^^;)

>> 2008/01/31 09:52
G(o`'o)d morning~
6枚目の写真 ウロコに見えてw(゚o゚)w

氷柱 久しく見てないですねー
Thanks(v^-^v)♪ね

>> 2008/01/30 22:18
僕は個人的に4枚目の写真が完成度として高いと思います。
前ボケに背景ボケに挟まれて、被写体の主張が一番
自然な一枚かと思いました。これが90mmマクロ!と言わ
んばかり!!

>> 2008/01/30 17:49
おお~・・・
ツララじゃないですか。
子供の頃は、東京でもツララが見られたんですよね。
最近はやっぱり、温暖化の影響なのか見られません。
とても懐かしいです。

>> 2008/01/30 12:54
Σ(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

凄いですね・・・

結構長いようですね・・・
ありがとう♪(#^ー゜)vです

>> 2008/01/30 10:10
ツララ 最近ではほとんど見かけることがなくなりましたね。
山では 滝が凍ったりで素晴らしい氷柱を見ることができますけど・・・
またしてもいながらにして 素敵なお写真を拝見してしまいました~ありがとうございます。

>> 2008/01/29 20:38
よ~かんさん、こんばんは!
ヒャーッ!凄い氷柱!!
ホント、1枚目、ド迫力ですね~~!!
氷柱でいつも思い出す推理小説があります。
殺人の武器が氷柱だったので
融けてしまって証拠が無いのですよね。
これって本当武器になりそう!!

>> 2008/01/29 19:51
つらら?氷柱?いずれにしても滅多に
お目にかかれませんね!(^^♪

>> 2008/01/29 19:05
私も1枚目が一番好きですー^^
でも「哀しい程ど真ん中」に1票!
さすがです、「よ~かん的表現方法」!^^

>> 2008/01/29 18:57
こんばんは

1枚目のクリスタルな感じがなんとも言えません。
ど真ん中(笑)の写真も、氷の質感が巧く表現されていていいと思いますよ♪空気が閉じ込められているんでしょうか?
気泡みたいなのがたくさん詰まっていますね。

三脚私も嫌いです。自由にフレーミングできないのって苦痛ですよね。
あと私の場合スポット測光でAE-Lしてそれからまた撮りたい構図に戻すのが多いので、三脚で固定されるのは耐えられません・・・
ミニ三脚っていうのはどうなんでしょうね、最近ちょっと興味があるんですけどね~
(地面に置いて使うのではなく、脚を胸のあたりとかに付けて感覚としては手持ちで撮る方法です)

>> 2008/01/29 18:42
こんばんわ!
私も一枚目好きです。
だって美味しそうなんだもん(笑
下から二番目も美味しそう。
あはは、私の写真を見る基準は美味しそう。

幻想ちっくもキレイ。。



>> 2008/01/29 17:52
あぁ、綺麗やなぁ~♪
食べたい(え?笑)
自然現象って素晴らしい!というのを、
いつも、よ~かんさんちで実感しますw

”手持ちの自由度”わかりますぅ~!
三脚だとぶれずに撮れるけど、面白みがないですよねぇ。
一枚目の写真、グッときます♪









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/238-8a638959

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。