09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/01/21//Mon * 16:15
●○冷たい風景

冷たい風景01
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

畦ヶ丸山頂から大滝橋方面へ一時間ちょっと下って行くと、途中
に一軒屋避難小屋という避難小屋があります。
ここの雨樋の排水口に水瓶が置いてあるのですが、水が満たされ
ていて表面が凍っていました。指で押したら割れて、水の部分が
鏡みたいに周りの風景を映し込んでいました。

冷たい風景02
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

映し込まれた風景にピントを。

冷たい風景03
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

逆に氷の方にピントを。

冷たい風景04
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

再び背景にピント。逆さまになっていなければ水面に映った風景
とは思えないかも。とはいってもところどころぼけた部分がある
ありますが。その部分は氷です。

冷たい風景05
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

水瓶の中の葉っぱ。手振れしていますが、気にしてはいけません。

冷たい風景06
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

分かり難いですがほぼ氷で覆われています。

冷たい風景07
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

以上、文字通り「冷たい風景」でした。

        撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2007/12/21

>> 2008/01/24 22:10
>lunaはちこさん
ありがとうございます♪
手持ちだったんでさすがに位置はかなりずれてますけど、ピントの位置を幾つか変えて撮ってみました。
葉っぱは完全に凍り付いて動かなかったんだけど、氷を壊してみました。
はちこさんにはたくさん拍手してもらっています。ありがとうです♪

>ロココたえさん
こんばんは~♪
水の表面面積が小さいし風の影響も受けなかったからまさに鏡みたいでした。氷もなかなかいい形に割れたかな・・・
最後のヤツはWBの色温度を低くして寒そう冷たそうに見せてみました。ありがとうございます♪

>こまみちさん
何も氷がない水面で写してひっくり返してUPして何も言わなかったらきっと水面に映った景色とは分からないかもですよね。ありがとうございます♪

>アレッサさん
この場所は山登って下りてくる途中休憩で立ち寄った場所なんですが、こんな小さなことで夢中になってしまうんですから(笑) かなり遊べましたね~
映り込みは毎度言ってますが好きなのでこういう場面に出逢うと後先考えないです(笑)
冷たいけど冬の陽だまりを感じさせる風景・・・でしょうか。

>ミューさん
思いっきり寄ってもピントは遠くの映り込んだ風景に合うのが当たり前なんだけどなんだか不思議な感じです。
この日はとてもよく晴れていたので映り込んだ景色も友気持ちのいいものでした♪

>TAKAさん
美味しそうって言うの分かります。水に張った氷ってよくバケツとかに張ると丸く出来ますよね。これがまた美味しそうなんだよなあ。
最後の写真は特別寒そうに表現してみました。

>そらさん
水と氷はうまく撮れるとすごくきれいですよね。そういうものをきれいに撮れるようになりたいですね~
私はそういう凍ったものを取ったり割ったりするのが好きなんです。凍っている水溜りはとりあえず踏んでみたり(笑)
手振れ・・・ありがとうございます。まあこういったものはキッチリぶれずに撮れないとシャープさが出なくて冷たさもいまいちなんです・・・

>polepoleさん
ちょうど登山口に着いた時は-2℃くらいって感じの寒さでした。登っている時は暑くて汗をかなりかくんですけどね。この水瓶があった場所は日陰で寒かったです。ありがとうございます♪

>> 2008/01/24 17:06
本当に寒かったのでしょうね~
空のブルーが氷に映ってとてもきれいです。
白い木肌がとても効果的ですね。

>> 2008/01/23 10:19
きれいに映ってますね。
薄い氷がとっても素敵です^^

小さい頃よく水溜りに氷が覆われてたのを指で割った記憶があります。
ガラスみたいなんですよね。

冷たい風景だけど気持ちは温かくなりましたよ^^
手振れなんて気にしてません!笑

>> 2008/01/22 18:36
こりゃまた、寒そうな写真ですね~ww
でも、氷がなんか美味しそうなんですけど^^;

>> 2008/01/22 18:15
こんなに綺麗に映ってたのですね。
小さい器の中の大きい景色ですね~
ブルーがとってもきれいです。
ピント、どこに置いてもいいですね~♪

>> 2008/01/22 10:26
本当に鏡のように 綺麗に映っていますね~!!
そこでまた ピントを いろいろして見て楽しんでいるのが よ~かんさんらしくて 可笑しい~♪
氷にフォーカスした写真、氷の型も まるでアートのようです!
でも どっちに合わせても素適ですね。
冷た~い風景だけど、ほのぼのしちゃいました。

>> 2008/01/22 09:11
4枚目
ほんと 水に映った風景とは思えない(◎Ω◎)
浮かんだ葉っぱもキレイ(〃⌒ー⌒)/
Thanks(v^-^v)♪ね~

>> 2008/01/21 20:24
よ~かんさん、こんばんは!
氷の割れたところに映り込んでいる風景、綺麗ですね~
氷もバッチリ、
水瓶のなかの葉っぱ、面白いですね~
氷に覆われた最後の写真、凄い!
ちめたいね~

>> 2008/01/21 18:46
すごいすごい!面白~い♪
ピントの位置をだんだんずらしていったんですね。
拍手何回分したじゃろ~ぅ(笑)
“葉っぱ”の1枚目も飾ったら素敵でしょうね☆
最後のも色が素敵じゃし~☆☆
素敵な冷たい風景をありがとぅございました(^_^)/~









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/236-09bfc549

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。