07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/12/08//Sat * 22:36
●○モロクボ沢大滝

モロクボ沢大滝01
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

落差35m。丹沢でも屈指の美瀑といわれています。
この滝へのアプローチ方法がいまいち分からず、なかなか行く事
ができませんでしたが、先日やっと見て来れました。

モロクボ沢大滝02
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

モロクボ沢大滝03
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

↑三枚、ちょっと幻想的に攻めてみました。

モロクボ沢大滝04
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

こんな滝です。落口の左側が大きな一枚岩になっていて、人工的
な雰囲気を持っているんですが、右側は自然そのものという風情。
落水も滑らかに岩を伝いとても美しい印象を持っています。

モロクボ沢大滝05
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

横構図はいまいち。

モロクボ沢大滝06
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

滝には幾らでも近づくことが出来ました。
ちなみに、この滝を越え、沢を遡って最終的には畦ヶ丸に到達す
ることも出来るようです。私には縁のない話ですが・・・

モロクボ沢大滝07
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

岩の形、滝の形がとても見事。

モロクボ沢大滝08
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

かなり引いて一枚。丹沢の水は本当にきれいです。

モロクボ沢大滝09
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

滝壺の下流。

一応行き方なんか書いてみます。
丹沢湖を中川方面へ進み、西丹沢自然教室を通過。そのまま車で
進むと用木沢出合という場所に出てすぐにゲートで林道が通れな
くなります。この手前に車を停めて歩き。
10分ちょっとで白石沢キャンプ場跡地に着くので、そこから場内
を突っ切って進んでモロクボ沢を右手に見て進み、これまた10分
程度でショチクボ沢というしょぼい名前の全く水が流れていない
堰堤だらけの沢が出合う所に出るので、そこから沢を突っ切って
モロクボ沢を遡行します。ここからは道がないので適当に渡渉を
繰り返して遡行。ただし水の中に入ることはなかったです。
そしてここから20分程度遡るとついに大滝が現れます。

モロクボ沢大滝10
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

おまけ。キャンプ場跡地。枯葉が絨毯のようになってました。

        撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2007/11/19

>> 2007/12/16 14:00
>ららさん
自分にとってもすごい高いレンズでした。買うまでにすごい葛藤がありましたからね。でも結局どうせ買うなら早く買わないと損なんですよねこういうのって。って強引に考えて手を出しました。結果、買ってよかったと思いましたよ。
今の自分で何か納得できるものがないのなら、レンズを変えてっていうの一つの手だとは思いますが・・・でもららさんの写真、すごくいいと思うんですけどね~

>> 2007/12/14 09:56
ありがとうございます
すごいレンズ
いいな~~
でも高すぎ
そのうち買いたい

レンズがよければいい写真が…
なんて、少し甘いかな(^^ゞ
でも、そのうち・・・

>> 2007/12/13 06:28
>ららさん
一番使うレンズです。というか最近はずっとこれが付いてますね。風景や滝を撮るのにちょうどいい画角で、最近はずっとそういったものしか撮っていないので、ついつい付きっ放しに。価格ですが一応Lレンズなので安くはありません。少なくとも私にとっては。ただ価格を書くのはちょっと・・・なので、参考URLを貼っておきますね。
http://digital-camera.marutto.jp/wide-zoom-lens/canon/B0000C4GAM.html
↑これです。ご参考にどうぞ♪
ありがとうございます♪ 私が自然の中で写真を撮っている時はたいてい「すげえ!すげえ!」とかブツブツ言っているか、心の中で思って撮っています(笑) その感動が少しでも写真になっていればなあと思うんですが・・・

>> 2007/12/11 20:46
17-40mmのレンズ
すごいいいな~
一番使うレンズですか?
あのう・・・いくらくらい?
ららも
欲しくなってしまった・・・

よ~かんさんが感動して賞賛しながら撮っている姿が目に見えるようです。
よ~かんさんのフォトの被写体は
すごくしあわせそうに綺麗に写っています。

>> 2007/12/11 14:45
>ロココたえさん
こんにちは~♪
最初三枚の滝は、おっしゃるとおり、WBをいじっています。本来なら日陰、オート等で最適なWBになるところですが、あえて太陽光にしているんですよ。
丹沢の水はとにかくきれい。そしてとても冷たいです。キャンプ場跡地は落ち葉の絨毯の上に柔らかい日差しと木の影がかかっていてとても優しい風景でした♪
こういう風景の写真を撮るというのは、単純にそういう光景に逢えばいいのですから、まだ先ということはないですよ♪

>☆MIYA☆さん
撮り方をちょっと変えるとかすると印象がガラッと変わるいい見本みたいな写真ですね(笑)
この滝はどう見てもとても絵になる滝で、撮り方が少々まずくても大丈夫でした。滝の写真ってやっぱり苦手ですが、今回は滝に助けられましたね~
落葉の絨毯はお見事でした。この大量の落葉がちゃんと分解されて土になっていくのって、なんか信じられませんね・・・

>akiさん
こんにちは~♪
二、三枚目の写真はWBを太陽光にして本来より色温度を低くしています。水はこの沢を遡行する人がいるので、ちょっとそのまま飲むのは怖いけど、きっと美味しいでしょうね。
最後の写真、なんか評判がよくて嬉しいです♪
私も結構こういう所へ行くと、なんだか踏まずにはいられないですね(笑)

>アレッサさん
最初から三枚までの写真は特に撮り方に秘密というより、単純にWBを適正にしていないだけなんですよ。本来ならオートか日陰で色温度が高めの状況ですが、あえて太陽光にして低めにしています。色温度を低くすると青っぽくなっていくので、そういう効果を狙いました。
滝写真は、本当に苦手ですが、そういってもらえると助かります♪
あはは、アレ君は単純に気持ちのいい場所と思うだけなんでしょうね~

>びーぐるさん
ありがとうございます♪
とてもとてもそんな大層な名前をおおせ付けられるまでに一体何百年かかるんだかって感じですが(笑)
この滝は丹沢屈指の名瀑とかいわれてますが、本当にそのとおりだと思いました。

>ゆきぶーさん
こんにちは~♪
一枚目、ありがとうございます♪ 自分的にかなりうまく撮れたかなと思う一枚なので・・・
落葉写真はおまけでつけたのに、意外と人気があってびっくり。
本当は撮ってすぐにUPしてってやればもっと季節感が出たかと思うんですが、いつもどんどんずれていってしまって冷や冷やしてますよ~

>EyeModeさん
WBの色温度が低いので水が青くなっています。でもこの滝はこういう色と絹のような流れがとても似合う気がしますね。ありがとうございます♪
最後のキャンプ場は、この光景に出逢った時はもうザックにカメラを仕舞いこんでいた状態だったけど、ためらわずにまた出しました♪

>takakoさん
ブルーの色は、撮る時に工夫していますよ。工夫といってもとっても簡単なことなんですが。でも実際にこんな色の滝があったら怖くて触れないだろうなあ・・・
絹のような流れはこれも工夫をしています。シャッタースピードを遅くするとこのように写るのです。

>そらさん
こんにちは~♪
ありがとうございます♪ ちょっと今回は幻想的にいってみました。
水はとにかくきれいなので、川沿いを歩いているだけでもすごく癒されますよ~♪
落葉の絨毯はまさにそういうことをやってみたいですよね~ しかしこんなにこの写真を気に入ってくれる人が多いとはなあ。

>lunaはちこさん
この滝は普通でも岩が全体的に白く、しかも落口が人工的っぽく見えて冷たさを感じるのですよ。
そこに更にWBの色温度を下げたので、ますますそんな印象を強く感じたことでしょう。
そしてまだ早朝。太陽も当たっていません。冷たく感じるだけじゃなく、実際に寒かったです・・・
ありがとうございます♪

>こまみちさん
ありがとうございます♪
この滝の上流に人が立ち入れるような場所がなければそのまま飲んでみたいところですけどね。
七枚目、確かに言われてみればそのように見えないこともないかも~

>> 2007/12/11 10:05
この水のきれいさ すごく伝わってますよ
このまま飲みたい けど 冷たさもちゃんと伝わってます(´∀`笑))
7枚目の写真 左手前の岩 熊の顔に見えます(〃⌒ー⌒)/

>> 2007/12/11 08:53
これまでの紅葉の中の滝と違って、“冬の滝”といぅ雰囲気が
伝わってきました。白さと青さが出ているからかな…
澄んだ空気と張り詰めた冷たい空気を感じました☆
心が洗われる気分♪

>> 2007/12/10 23:21
こんばんは~^^
なんて幻想的な写真なんでしょ!
ブルーの色がとっても素敵です。
水もすごくきれい~

でも私は最後の落ち葉の絨毯が大好き♪
足で音を立てたり両手いっぱい持って投げたりしてみたい^^

>> 2007/12/09 22:12
すごくきれ~なブルーですね!
撮るときに何か工夫をしたのですか?
実際にこんな色の滝があったら素敵でしょうねぇ~(*^_^*)
なにか都市伝説のような話が出来そうですね(^_-)-☆
よ~かんさんの滝の写真は、いつも水がベールのように写ってますね。
不思議だ!

>> 2007/12/09 20:51
うゎ☆とても美しい滝です。
ブルーのまるで絹のようにしなやかな水の流れ。
よ~かんさんの滝シリーズにはいつも素晴しいです。
最後のキャンプ場跡も季節感たっぷりでいいですね。

>> 2007/12/09 19:16
よ~かんさん、こんばんは♪
どの写真も素敵だけど、私は1枚目の滝と
最後の「落ち葉絨毯」の写真が好きかなぁ♪
よ~かんさんのお写真って、季節の色が出てる気がして
何だかとっても「ほんわり」します^^

>> 2007/12/09 18:00
これは本当に芸術作品のような滝写真ですね!
さすが滝の魔術師だけのことはあります。(^^♪
それにしても変化に富んでいて飽きませんね!

>> 2007/12/09 14:22
すごく美しいブルーの水ですね!
とっても不思議~~、撮り方に秘密があるんですか?

よ~かんさんの滝シリーズは 見ていて本当に気持ちが良いです♪

落ち葉の絨毯も気持ち良さそうですね!
うちの近所の銀杏の絨毯、「綺麗ね~♪」って
見ていたら、うちの坊主が そこでお○っこ・・・(ーー;)

>> 2007/12/09 09:43
よ~かんさん、おはようございます。。

この滝の色、とってもきれいですね。
2、3枚目のPHOTOの色好きです♪
お水もホントきれい。飲めそうな感じです。

ラストのPHOTO、枯葉の絨毯。
紅葉した葉とは違うよさがあっていいですね。
ぽかぽかさも伝わってきます。あったかそう。。
枯葉の絨毯みると、落ち葉踏みしてしまう私です(笑)

>> 2007/12/09 09:38
うんうんっほんと幻想的ですぅぅ♪
水も透明感ありますねぇぇ
5枚目?の流れの下に岩肌がキレイに見えててぇ
紅葉もちらっと映ってますぅぅ(〃▽〃)テヘッ
赤いじゅうたんの上をかさかさ 音を立てて歩きたいぃぃ
と 思う反面 誰もここを踏みしめないでぇぇぇ
なぁんてことも思っちゃいますよぉ
う~ん寝転がりたいぃぃ(-^艸^-)ムフフッ

>> 2007/12/09 05:08
よ~かんさん、おはよう!
最初の滝は本当幻想的ですね。
これはWBを使うのですか?
水がとても綺麗ですね~
最後のキャンプ跡地の落ち葉も絨毯のようになっていて
とても綺麗!
こんな綺麗な風景写真撮ってみたいです。
まだまだ先のことでしょうね~









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/221-5321b5a0

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。