03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/12/06//Thu * 20:09
●○夕滝

夕滝01
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

以前に載せた世附大棚という滝へ行く途中にあります。
落差は60m位らしい。
数段に分かれて落ちていてとても繊細な印象を受ける滝です。

夕滝02
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

車止めのゲートから約15分程度で到達できます。
あの長い二時間弱の林道歩きの、まあ初っ端と言っていい位置に
あるため、ここからまだ大棚までまだまだじゃないか!っていう
げっそり感が(笑)

夕滝03
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

この日はちょうどこの世附辺りの紅葉がいい感じでした。

夕滝04
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

ゲートから10分ちょっと位歩いたところにある夕滝橋。
世附川にかかっていて、ここは渡らずに更に200m先に夕滝が。
こういう吊橋ってとても嫌な揺れ方をしてとても渡り難いんです
よねえ・・・

夕滝05
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

林道から世附川を挟んで対岸に落ちています。
川を渡渉すれば滝下まで行けるようですが・・・
林道側にはベンチが一つと「名瀑・夕滝」と書かれた看板が一つ。

夕滝06
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

名前のとおり夕方に来ればいい感じなのかなあって思って、夕方
近くに来てみましたが、特に太陽がちょうど当たるという感じで
もなくて、違うみたいです。滝周辺の紅葉はちょっと遅かったか
なって雰囲気でした。

そんな訳でこの滝を載せるタイミングを失ってなかなか載せられ
なかったんですが、さすがにもう紅葉って感じでもなくなって来
ているので慌てて載せました。

夕滝07
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

夕滝08
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

夕滝09
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

この三枚は最初の写真より一週間くらい前のもの。
この時にちょうどいいんじゃないかって思って来てみたら、まだ
早かった攻撃を喰らいました。

夕滝10
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

これは最初の写真より二ヶ月前のもの。世附大棚へ行った時に撮
ったものです。一体何回行けばいいというのか?(笑)
以前この滝は木が覆い被さっていてところどころしか見えなかっ
たらしいのですが、見えるように伐採したらしいです。

        撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2007/11/26
            ※2、4、7~9枚目は2007/11/19
            ※10枚目は2007/09/26

>> 2007/12/08 23:03
>ミューさん
この夕滝はネットで紅葉がきれいな写真があるのを見て、紅葉の時に行こうかと思っていたんですよ。そうしたら時期が早くてまた行く羽目になってしまいました。
本当は一度で済ませておきたかったんですが(笑)
とてもきれいな滝でした♪

>ロココたえさん
こんばんは~♪
こんなに何回も行くとは思わなかったけど、おかげで比較写真みたいになって、こんなのもいいかなって感じです。
このタイプの吊橋は本当に渡りにくいです。歩いているうちにどんどん揺れが激しくなってきて、進めなくなってしまいます。こうなると揺れが収まるのを待つしかありません。怖くはないのだけど面倒で・・・
この橋は渡っていません。渡った先に今のところ興味はないので・・・
本当に寒くなりました。お気遣いありがとうございます♪ ロココさんも身体には気をつけてくださいね♪

>akiさん
こんばんは~♪
そうですね、こういったタイプの滝って今まで載せていなかったかもしれません。結構高いところから静かに落ちている風情が本当にいい滝ですね。
飛行機雲はいいですね~ 特にスパッと真っ直ぐ潔く描く雲が好きなんです。青空に白いっていうのがたまんないですね。
このタイプの吊橋はすごく揺れますよ。とにかく渡りにくいです。akiさんも吊橋はダメなのですね~

>きらりさん
あはは、予想されていましたか~
100選の滝は撮りに行けないけど、身近にある滝は幾つか見に行っていて、ストックがあります。まだまだ載せますよ(笑)
もちろん渡っていいんですよ(笑) 渡るのには一人ずつにしてくださいって書いてありました。両側のロープに摑まりながら渡れば特に落ちるようなことはないけど、とにかく揺れます。すごく面倒な橋ですね。

>そらさん
こんばんは~♪
そうそう、本来は下から見て行くのが時系列的には正しいんですね(笑)
三枚目はやはり飛行機雲がいい位置に来るまでじっとがまんしてました。ありがとうございます♪
このタイプの吊橋、渡ったことあるんですね? じゃあもうどんなタイプの吊橋もきっと平気です♪

>☆MIYA☆さん
三枚目、ありがとうございます♪ MIYAさんも先っぽの飛行機、好きですか。私もなんです♪ これって小さくしてしまっているので分からないですが、原図は小さいながらもちゃんと飛行機の形をしていたりしますよ~
この吊橋はとにかく揺れますよ~
でもこれを渡って滝を見に行ったのではありません。渡らないで先に進むと200m先に夕滝があります。
紅葉のずれは、まあこういった時間差もたまにはいいかもですよね~

>lunaはちこさん
紅葉と青い空、もう何も言うことなしですね♪しかも飛行機雲まで。この光景を見た時は幸せでした(笑)
吊橋、私もこういうの写真は大好きで、とにかく撮ってしまいます。いろんな撮り方をしますけど、殆どは使い物にならないんですが・・・

>ららさん
木の葉の色付きがどんなに短期間で行われるか、面白いですね。
この滝は落差が結構あって細く繊細な感じがあるので、とても風情があっていいです♪

>> 2007/12/08 22:52
紅葉の色づきは数週間で全然違いますね
比べるとほんとによく分かります

紅葉にこの滝の繊細な流れ
すごい
最高ですね

>> 2007/12/08 18:48
紅葉と青い空が素敵ですね~☆
私も生で見てみたくなります。
吊橋の写真、こういぅ写真が結構好きなんです(*^_^*)

>> 2007/12/08 10:45
三枚目の紅葉した山が動き出しそうですぅぅぅ♪
そして ヒコウキ雲の先にちょろっと見える飛行機ぃぃ
私こ~いうのも大好きなんですよねぇ(*´ェ`*)ポッ

つり橋 手すりがロープ????
くぅぅ ぐらぐらゆらゆらぁぁ 私じぇったい渡れましぇん(゚_゚i)タラー
。。。ってことは このキレイな滝を私は見に行けないってことですかぁぁ。。。

下に行くほど 日にちが遡るからぁ
紅葉の色の変化にも楽しめましたぁ♪

>> 2007/12/07 21:04
こんばんは~^^
緑の木々が懐かしいーーー!!
下から上に上がっていくとだんだん紅葉になってきれい~!^^

3枚目の写真素敵♪
紅葉と真っ青な空と飛行機雲がとってもいい~!

そう~その吊橋が揺れるのよ!怖いのよ!

>> 2007/12/07 16:26
あはは、予想通り、滝でした^^

このつり橋、渡っていいんですか?
絶対渡れない。脇から落っこちちゃいますよぉ。

紅葉と青い空と雲・・・きれい~☆☆☆

>> 2007/12/07 12:22
よ~かんさん、こんにちは。。

今までの滝とは違って、ホント繊細な感じですね。
3枚目の紅葉した山も綺麗だけど、飛行機雲もいいですね。。よ~かんさん、好きですもんね。

吊橋、この撮り方大好きですけど、今にもゆれそうで、怖さ倍増です。私は絶対に渡りません。

>> 2007/12/07 06:30
よ~かんさん、おはよう!
本当、時期がずれているとこんなにも景色が変わるのですね。
ギョギョッ 何ですか、この橋は!
また吊り橋ですか?
しかもちょっと足滑らしたら落っこちそう!
私は絶対無理ですね~
今回はよ~かんさんはこの橋は渡らなかったのですね。
揺れまくりでしょうね。
昨日の朝はこちらも薄氷が張ったそうです。
冬になりましたね。
風邪引かれませんように気をつけて下さいね。

>> 2007/12/06 22:57
紅葉の中の滝、見事ですね
何度も行かれても、毎回違いますね~
紅葉が綺麗と思って見ていて、緑の写真を見ると
爽やかですね。
どちらもとても綺麗ですね。
何度も行かれるのがよく分かります~









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/220-8d3513cc

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。