09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/12/02//Sun * 23:37
●○畦ヶ丸 ③

畦ヶ丸21
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

このタイトルはこの三回目で最後。
テーマは「空と雲と木」です。

畦ヶ丸22
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

動きを表現できないのが悔しいのですが、本当に雲が気持ちよさ
そうに流れて行きました。青い絵の具の水に白をポツンと垂らし
たような感じ。

畦ヶ丸23
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

これまた涙モノの飛行機雲♪
もう超好きなんですよね~

畦ヶ丸24
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

冬っぽさを感じさせる風景。右端に飛行機雲が。

畦ヶ丸25
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

なんとなく夜空に天の川っていう雰囲気ですが。
だがしかし普通に昼間です。

畦ヶ丸26
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

前回苔が生えたブナの話をしましたが、ここからはそのブナ特集。
下山中に出逢いました。カメラをザックにしまっていたので迷っ
たけどやっぱり撮らない訳にはいかないなってことで。

畦ヶ丸27
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

モノクロにすると見事に雰囲気が違います。

畦ヶ丸28
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

交信。

畦ヶ丸29
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

私には会話をしているように見えました。

畦ヶ丸30
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

カラーに戻る。
いい天気の時、こうして冬の姿の木越しに空を見上げる。
気持ちいいことこの上なしです。

        撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2007/11/26

>> 2007/12/15 15:54
>真琴さん
こんにちは~♪
今回の写真は大好きなものばかりです。今回は撮る時からモノクロを意識していました。不気味さ、爽快さ、こういった風景は本当に絵になりますよね~♪ 結構このブナの木を前にした時、下山中でカメラ出すのが面倒だったんだけど、どうしても気になって結局出してしまいました。
飛行機雲もチャンスを待って撮ってみましたよ。

>> 2007/12/13 16:25
こんにちは・・この間はブログにコメントありがとう。
ふらっときたら・・快晴の蒼い空に・・ブナの木のシルエット・・すごい迫力。
モノクロのブナの木はなんか今にも動き出しそうで
ちょっと不気味な迫力があるね。
でもすごく絵になる木だね・・撮りたくなる気持ち
わかるわかる・・

あとひゅーんと流れ星のように落ちている
飛行機雲も絵になるね。


>> 2007/12/08 23:06
>ららさん
ブナの木肌は特に苔が生えたり、地衣類?が這ったりするととても風情が出てきますね。
下から見上げた光景は本当に木同士で会話をしているように見えましたよ。
モノクロだと全く違う世界の雰囲気になって面白いです。

>> 2007/12/07 20:48
ぶなの木肌は冬に感じにあいますよね
ぶなの樹同士、交信しているみたい・・・
と思ったらぶなの樹が巨大な脳の神経細胞に見えてきたり

冬の青空はとても透き通っていてモノクロの不気味さもいいですね~(^^)

>> 2007/12/06 18:02
☆返事が遅くなってごめんなさい。最近、仕事の日は帰ってきても殆ど時間がなく、休みの日は出かけてしまうということが多く、こんな状態に陥ることがかなりこれからも多いと思うので、よろしくお願いします・・・
それと、拍手に書き込んでいただいている方、本当にありがとうございます♪ 自分の作品に拍手をするのが嫌なので、コメントの返事をしていませんが、読ませてもらっています。拍手についてはいまいち分かりきっていないんですよね・・・

>ロココたえさん
こんにちは~♪
一枚目の写真、今回の記事の一番のお気に入りです♪
人が手を広げているような感じがすごく好きなんです。ありがとうございます♪
ブナの写真は、下から見上げて撮っていますが、寝転んではいないんですよ。ただ、幹に張り付いてカメラを固定して撮ったりとかはしましたけど。でも私もちゃんと絵になるのならそういう撮り方もする時はしますけどね。
一眼、私も知識が偏っていてたいしたことがありませんが、分からないことはどんどん聞いてくださいね~
一眼ならいろんな遊び、可能性が広がりますよ~♪

>ミューさん
山や森の中で上を見上げるって本当に気持ちのいいものです。葉っぱや枝、太陽の光、隙間から見える青空、雲、全てがプラス方向っていう感じ。古い木は幹になるべく近づいて、触ることが出来るのなら触るのが好きですね。
紅葉、寝転んで撮られたんですね~ そういう視点で初めて見つかるものってありますよね♪

>polepoleさん
○○に精霊が宿るって分かります。これって何も木じゃなくても幾つかの場面でそういう雰囲気を持っているものに出逢っています。木はほんと、人間のようですよね。何かのポーズをしたり、何か他の木としゃべっているように見えます。
この畦ヶ丸は全般的に眺望がないと言われている山ですが、それはそれで素晴らしい山の風景が楽しめるんです♪

>蒼ノ心さん
ありがとうございます♪
自分の受けた感動が人に少しでも伝わったらっていつも思いますが、今回少しでも伝わっていたらいいなあ。
今回の畦ヶ丸特集は、この記事をUPしたいためというのもありました。飛行機雲は、自分で思った形になるまでじっと待ってましたよ。周りを見渡すと撮りたいと思う光景がたくさんでした♪

>蒼良さん
こんにちは~♪
似てるでしょう? 蒼良さんの記事を見た時、こんな偶然もあるんだなあって。
この日は天気がいい上に雲がとてもいい形で、とてもよかったです♪ そして空を見上げながら写真を撮っていたら雲の形が天の川っぽくなっていたのを偶然見つけました。
こういう撮り方をすると結構爽快以外の雰囲気を持ったりしますよね~

>renoさん
こんにちは~♪
下山中にどうしても気になるブナを見つけ、でももう全てザックの中に仕舞ってしまっていたのでとても逡巡しましたが、結局カメラを取り出しました。その結果がこれです。あの時カメラを出してよかったです。
モノクロ、ありがとうございます♪ これはモノクロの方がいいなあっていう光景ってたまにありますよね。

>しおりさん
そうでしょう? 絶対に交信していますよね~
ちょっと感動してしばらく上を向きっぱなしです(笑) 風がたまに吹いて枝が揺れていたりすると益々しゃべっているように見えましたよ。
天の川はカラーでは全くそんな感じを受けなかったのに、モノクロにして初めておおっ?ってなりました。ありがとうございます♪

>びーぐるさん
一枚目、ありがとうございます♪
この光景を見つけた時、本当にすごいと思いました。どうしても人に見えてしまいます。自然のいたずらってすごいですよね~

>こまみちさん
本当に交信しているように見えるでしょう? アレって絶対に交信していますよ♪
ブナの足元から酵母菌なんて初めて知りました。普通のとどう違うんだろう・・・

>ちびこさん
この日の天気は絶好調でした♪
二枚目ありがとうございます♪ 滝を撮っていて見上げたらこんな根治で。雲は風が強いらしくどんどん形が変わっていくので結構撮るのが面倒でした・・・
そう言ってもらえると面倒な目にあっても報われますね~ ありがとうございます♪

>takakoさん
空の色が違うとなるのはレンズの特性かもしれません。空の色が違うのはメーカーによっても違うし、レンズによっても替わるかも・・・
夏と冬とでは違いますよね。冬は特に葉っぱが落ちる木は全く違う雰囲気になりますよ♪
やっぱりピラカンサでしたか。ああいうなり方は多分そうなんじゃないかと思っていました。分かってよかったです♪

>lunaはちこさん
こういう風に葉っぱが落ちた木と青空と雲って特に相性がいい気がしますね。思わずたくさん撮ってしまいます。はち子さんもそういった風景を撮られたんですね? 後で見させてください♪
偶然出来たものを重ねてみて感動できるのって、やっぱり人間も自然の産物なのだからなんでしょうか・・・

>巳ぃ。さん
お久しぶりです~♪
ありがとうございます。興味があるものにはとりあえず近づいてみる、撮ってみるって感じです。それは大体気まぐれで思い付きっていうことが多いのですが・・・
これは↑でも書いたけど、この葉が落ちた木と青空と雲の相性がいいというのが大きいと思います。自分でも今回の記事の写真たちはとても気に入っていますよ♪

>> 2007/12/05 22:09
ご無沙汰になってしまいましたが、よ~かんさんの写真は本当に素晴らしいものばかりですね!

こんな写真もあるんだ?!と驚かされます。
大迫力で、かつ冬の寂しい感じもあるし・・・
真っ青な空も好みです。

>> 2007/12/04 22:03
私も今日、コーラスの休憩中に外へ出て、
葉の落ちた木と空が重なると、これまた綺麗だなぁって思って
写真をいっぱい撮ったんですよ♪
(勿論よ~かんさんの写真の様にはいきませんが(>_<))
自然の生み出す素敵な風景…良いですよね(*^_^*)

>> 2007/12/04 20:22
空の青が濃いのが印象的ですね!
お天気が良いからかな?
同じ青空でも冬と夏では感じが違いますね!

ピラカンサ!
ネットでこの名前を検索したら、わからなかった実でした(^^)
ありがとうございま~す(*^_^*)

>> 2007/12/04 17:14
ものすごい青空!!
私は2枚目の写真がとっても好きです。
なんだか心まで晴れ晴れするような写真ですね。(^^)

>> 2007/12/04 09:47
交信 ほんとにそう見えますねー(〃⌒ー⌒)/
ブナの足元から 酵母菌がとれますよね
パンつくりに貴重な品です
ちょっと普通のものより 高価ですけど・・

>> 2007/12/04 09:45
一枚目が格別に素晴らしい雰囲気です!
空を見上げた写真もいいものですね。

>> 2007/12/03 22:15
交信してる!交信!!

夜空に天の川
そんな見方が素敵☆




>> 2007/12/03 19:49
こんばんは

空気に流れと樹の生命力を
力強く表現されていますね

モノクロもいい感じですよ

>> 2007/12/03 17:31
こんにちは☆
確かに似てますね!
空をバックに木の枝のシルエットがいいです~(*^_^*)
他の写真も青空がほんっと綺麗ですね!
昼間の天の川も目から鱗です*
一番最後の写真、青空が爽やかなのに木がお化けみたいに見えますね(笑)
動き出しそう…(>_<*)

>> 2007/12/03 10:21
うわー、クール&クリエイティブな写真ですねぇ!
空と雲と木・・・いいカンジです~^^
飛行機雲もいいですね♪
シャッターチャンス!と思える瞬間は、この上なく幸せですね(笑)

>> 2007/12/03 09:44
冬枯れした樹木は骨組みだけになってしまいますが 精霊が宿っているような気がしてなりません。
なんだか人間のようで 空に向かって両手をかざして何かを更新しているようです。
雲の流れも素晴らしかったのでしょうね~
飛行機雲にそれが表れています。
こういうお写真が撮れるのも奥深いところへ一人で入って行かれた賜物ですね。気持ちよかったでしょうね。素敵なお写真をありがとうございます。

>> 2007/12/03 08:49
樹を見上げた写真は大好きです~
青空なら特に良いですね。
大木、古木は枝振りが見事です~

先日滑りそうなって撮った紅葉、落ち葉の上に仰向けになって撮りました。
誰もいなかったので、へへ。

>> 2007/12/03 05:01
よ~かんさん、おはよう!
いきなり、一枚目の写真でびっくり!
そしてモノトーンの写真が良いですね~~
細かい枝が交錯して冷たい冬を連想させますね。
こういう時も大好きです。
大きな大木をしたから撮られているのでしょうか、
凄い生命力を感じます。
寝ころんで撮ったとか?
私ならやりかねないので。

私の新米一眼の事では色々教えて下さって有難いです。
知らない事ばかりで???なのですが
すこしづつ覚えていきますのでよろしくお願いします。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/219-2b7fac76

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。