07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/12/01//Sat * 10:59
●○畦ヶ丸 ②

畦ヶ丸13
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

山頂です。到達に西丹沢自然教室からなら二時間半前後くらい。
木が生えているため、展望はききません。葉っぱがある季節なら
もう何も見えないかも。テーブルが一つあるだけの狭い所です。

畦ヶ丸14
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

このテーブル辺りにあった葉っぱ。
この山頂から10/6は西丹沢自然教室へそのまま戻って、11/26は
東海自然歩道を利用した別ルートで下りました。
①は西丹沢自然教室~畦ヶ丸山頂の間での写真だったので、この
②は山頂~別ルート下り途中でのものにしようとしたら、写真が
全然なかった・・・
ないことはないんですが、別記事で使用予定なので。
仕方ないので苦し紛れなヤツを載せておきます(笑)

畦ヶ丸15
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

絞りF4。

畦ヶ丸16
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

絞りF11。

山頂付近にあったマムシグサ。なんとか講座の比較写真みたいに
なってしまいました・・・たまにはこんなのも面白い?

畦ヶ丸17
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

雲が面白い感じで流れていたので。

畦ヶ丸18
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

紅葉。

畦ヶ丸19
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

ブナに生えていた苔。
このブナはちょっとお気に入りで、次の記事にも出てきます。

畦ヶ丸20
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

別ルートを下って大滝橋という自然教室からはかなり離れた場所
に出ました。そこからバスで自然教室へ戻って車を回収。
普段からは考えられない程の運動量。下りは正規のルートを外れ
て行きたい場所に寄ったため、次の日は全身筋肉痛でした・・・
しかし、登山をする人はこれどころじゃない運動量なんですよね。
いったいどういう鍛え方なんだか・・・

        撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2007/11/26
            ※2~4枚目は2007/10/06

>> 2007/12/03 01:06
>akiさん
こんばんは~♪
二枚目ありがとうございます♪
逆光で後ろに葉っぱがたくさんある背景だとこういった感じになりますね。ただ逆光で主題をどこまでの明るさで捉えるか?ってのが意外といつも悩むんですが。
苔は、ちょうどこれも逆光で、木の端が光っていたんで思わずきれいと思って。
登山は下りの方がきついですよね。特に登りでへばっている時の下りは悲惨です・・・

>ロココたえさん
すごい山登りってことはないですよ~ 低い山ですし。
マムシグサの実です。かなり鮮やかな色になるんですよね。これはロココさんのブログでミューさんが教えていただいていたのでもうお分かりかと思いますが、絞りを開けるとピントの合う範囲が狭く、絞ると広くなります。ピントの件はTAKAさんが解決してくれたようですね。一眼もまだ手に入れたばかり。あせらないでゆっくり楽しんでください♪
紅葉は今年単体では全然いい時に行けませんでしたが、部分部分は残っていたりしたので・・・ でも遠くの山は結構きれいだったりしました。

>ミューさん
マムシグサ、育てていたんですか~
昔は家にもありました。子供のころ山から抜いて植えたりしてたんです。今考えるとすっごい変な子供だ(笑)
私自身はマムシグサよりウラシマソウの方が好きです。
ただ山に行くとマムシグサばっかりなんですよね・・・
実は花が終わって少しすると緑色のものが生って、秋になると赤くなってきます。
写真を撮った場所はもう紅葉終り近くだってのに、遠くの山は盛りって感じでした。あっちの方が標高高そうなのになんでだろう?

>takakoさん
この草は肌がマムシのような柄があるんでマムシグサって呼ばれます。花とか結構不気味ですよ(笑)
実はですね、食べられません。毒って訳じゃないみたいですが、食べると舌が痺れてしばらく全く使い物にならなくなるみたいですよ。
takakoさんが先日撮った実は11/23の記事のヤツですか?写真が小さいので自信がないけど、ピラカンサじゃないかなあ。

>そらさん
ありがとうございます♪
こんな低い山ですが、到達するのにすごいきつかったです・・・
二枚目の写真は結構逆光でこんな感じで撮ると面白いものが撮れるかもです。試してみてくださいね♪
マムシグサはなかなか気味悪い草ですよ。いかにもマムシがいそうなところに生えているし。

>アレッサさん
いやいや、私が知っているのなんてほんの少しだけです。
ここに載せた二つの滝は前に記事でUPしています。この山の見所はこの二つの滝だけだなんて評価している方もいらっしゃるみたいですね(笑) 私はそうは思わないけど・・・
マムシグサは本当はこんな中途半端じゃなくてもっとギッシリ実が詰まっています。山にはかなり多いんですこの草。

>> 2007/12/02 14:23
本当によ~かんさんも いろんな場所をご存知ですね。
ここも とっても良いところですね(滝まである)。

私も 枝についている苔って なかなか好きです♪

ところで マムシ草、私はお花しか知らなかったのですが、実は こんな色だしこんな形になるんですね!
かな~り意外な展開でした。(゜o゜)

>> 2007/12/01 23:17
到達おめでとう~^^
2枚目お写真すごーーーーーーーく素敵!
こんな写真大好きだしそんなふうに撮ってみたいです。

マムシグサって変な名前だね。
そのせいか見てるとちょっと気持ち悪いような^^;
空も紅葉もきれい~


>> 2007/12/01 22:31
赤い実はかわい~のに名前はマムシなんですね(^_^;)
食べれるのかな?
あたしは先日、家の近くで気になってる赤い小さな実を見つけました。
何の実かわからないので、とりあえず写真だけ撮っておきました(^w^)

>> 2007/12/01 20:27
マムシグサ、この春に球根のついた花の咲いたものを送ってくださった方があったのですが、葉っぱが開かずに、ダメになったので、球根もなくなっているでしょうね。
実はこんなになるのですね。
万年青の実にも似ていますね。

最後の、紅葉の山光が当たっているところと陰、そらも綺麗ですね。

>> 2007/12/01 18:08
よ~かんさん、凄い山登りですね~
マムシグサっていうのですか?
初めて見ました。
絞ったら背景がボケて開いたら背景が写ったということですか?
今日、これで花を撮ろうとしたらどうしてもピントが合わなくて結局オートで撮ってしまいました。
一眼、まだ良く分かっていません。
これからですね。

それにしても綺麗な紅葉ですね~~
こんなに鮮やかな紅葉は今年はなかなか見られませんでしたね。

最後の写真は一本一本、木が見えて楽しいです!

>> 2007/12/01 18:06
こんばんは~。

2枚目に一目惚れです。
バックのキラボケ、たくさ~ん。。
最近、キラボケを撮ってません。
あと、輝く苔にもうっとりですね。。
関西でも苔+落ち葉で何枚も撮ってました~(笑)

今年は登山せずに終りそうです。
上りより下りのほうが苦手です。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/218-fdb198fc

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。