05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/11/08//Thu * 23:43
●○七ツ釜五段の滝

七ツ釜五段の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

ななつがまごだんのたき。日本の滝100選の一つ。
落差50mらしい。滝が五段で七つの釜(滝壺のこと?)を持っている
のでその名があるらしいが、いまいち意味が分かんないです。
なんとなく素人考えでは、五段の滝なら五つの釜だろう?とか思っ
てしまったりしたりして。

七ツ釜五段の滝02
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

とまあ、その話はいいとしても、とにかく前回の記事で謳ってい
たハイライトとはこの滝のことです。
この滝の全容は一辺に見ることができません。渓谷を登ってくる
と最初に下二段を見ることができます。

七ツ釜五段の滝03
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

少々UPで。この辺りの紅葉は黄色く色付いています。
一昨年来た時は、もう遅めでこの滝も、渓谷全体もそんなにすご
いという程ではなく、こんなもんなのかなあって思っていました。
ところが、今年来てびっくり。全体的に素晴らしい眺め。
この滝も前回とは比べ物にならない程素晴らしい紅葉で、なる程、
これは有名スポットになる訳だなあって納得しました。

この滝は渓谷道から見るのみで(もちろん滝壺へ下りられる所も
あるみたいですが)、あまり広い場所でゆっくりと三脚を立てら
れるような感じではないので、とにかく人が沢山いる事態を避け
たくて朝早くを選びましたが、作戦大成功でした。数人のカメラ
人がいただけで、その人たちも撮影を終えて先に行ってしまった
ので貸し切り状態。少なくとも撮影している間、後ろからは誰も
来ませんでした。

七ツ釜五段の滝04
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

下二段の部分を右カーブで回りこむように登って行くと上三段が
現れます。ここも渓谷道から見るような形になるので、狭い場所
に三脚を立てるような状態になります。

七ツ釜五段の滝05
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

紅葉を纏ったエメラルドグリーンの滝と滝壺は圧巻でした。
これがもし日が当たってたらもっと水の色が輝くのでしょうけど、
これで十分。心ゆくまで楽しみました。

七ツ釜五段の滝06
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

同じようなのばっかりですが・・・

七ツ釜五段の滝07
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

この一番下が、下二段に続いている訳です。
全体的にカーブしているために一辺に見えません。

七ツ釜五段の滝08
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

リサイズすると致命的に画質がぬるくなるので、全てにシャープ
をかけているのですが、やっぱり違和感がありますね・・・

駐車場からこの滝まで、色んな撮影をしながらでも二時間かかっ
ていません。ちょうどここには8時頃に到着、30分弱撮影に費や
していたら遂に後ろからツアーの人たちの姿がチラッと見えまし
た。慌てて先に進みましたが、遂にこの先の不動の滝で追いつか
れてしまったのでした。
そしてこの後、急な長い階段をゼハゼハいいながら登り詰めて、
広場みたいなところで少々休憩。渓谷道を離れて静かな山の中を
歩きます。

             撮影地:山梨県山梨市 2007/10/29

>> 2007/11/14 00:16
>アースグリムさん
お仕事、お疲れさまです~
西沢渓谷は、一昨年に一度歩いているんですが、その時はまだKissを持っていなくて、撮り直しに来ないとならなかったんです。ここは鉱毒が混じっているか何かできれいな色をしているらしいんですが、本当のところはどうなんでしょう。
写真をほめてもらえて嬉しいのですが、結構この滝は撮る角度が限られているので、インパクトがある撮り方とかは難しいかもです。それにしても紅葉のいい時にはこんなにすごいなんて、来てびっくりしましたよ~
この渓谷は、元は三富村という村で、山梨市に統合されました。この渓谷のコースを歩いて戻ってくると約四時間です。七ツ釜までは普通に歩いても二時間は全然かかんないですよ。この時はずっと三脚にカメラつけて担いで歩き、撮りながら移動しましたが、それでも二時間かかっていないですから。
それと、本文でも書いてますが、途中の登りがきついだけで、後は殆ど問題ないと思います。アースグリムさんも山の中を数時間も歩いているという記事を見かけましたから、多分そんなにきつくはないと思いますよ。
この渓谷よりも、次の記事の尾白川渓谷の方が全然距離が短いのによっぽどきついです。
いつも撮るたびに思うんですが、なんでこんなに人間に訴えかけるような造形になるんでしょうね? わざわざ滝の周辺に紅葉する木があって、ちゃんと絵になるんですから。

>> 2007/11/13 09:15
仕事が忙しいこともあって、何やら久しぶりにお邪魔
したような気がします。とはいえ今も仕事中なんです
けど(笑)

僕の行ってみたかった西沢渓谷、お出かけになっていた
のですね。噂どおりのエメラルドの水にうっとりしてい
ます。よ~かんさんが撮られたらどう写るのか興味があ
ったのですが、やはり予想どおり(いや、それ以上?)
の美しさ。駐車場から徒歩2時間とはびっくりしました。
公式サイト(甲府市に統合したとか?)によるともっと
時間がかかるようなこと書いてあったもので。そのへん
やはりよ~かんさんのように歩き慣れた方は余裕なんで
しょうね。僕も鍛錬(?)しなくては(苦笑)
紅葉とのコラボもまた絶妙ですね!まるで撮影されるため
にセッティングされたかのようですね
一枚目の写真が特に好きです。色彩が最高!

>> 2007/11/11 15:00
>きらりさん
そうなんです、七つ釜っていったいどこが?って思うんですが、ネットで調べても詳細が出てなかったんで、結局よくわかんないです。でもほんと、自然の造形ってすごいですよね。この造形と紅葉がまた合うんですよ~
確かに健康にいいかもだけど、これしきの急坂でゼハゼハするなんて、ホント悲しいですよ。まあ体重を落とすしか方法はないんですけどね・・・

>そらさん
あはは、なんかそう言われると、一つ一つの滝壺に人が浸かっている絵を想像してしまいました。しかも一つに一人ずつ。みんなこちらを向いて頭にはタオル。一斉に歌っていそうです(笑) っていうか嫌だなそれ・・・
あ、しまった、また私のことを素敵と言われたのかと書こうと思ったら釘を刺された(笑)
さすがに写真を撮りながら歩いて、しかもこの滝で30分とどまっていましたからね、追いつかれました。でももうここまで追いつかれなければ問題なかったので、助かりましたよ~

>畑ちゃんさん
この渓谷は水の色がとてもきれいなのと、見所満載の造形、そして紅葉といちいち日本人の心を捉える要素満載なんです。おかげでとんでもなく混みますが・・・
その中でもこの滝は一段と素晴らしいですよ。ありがとうございます♪

>ミューさん
この滝はこの渓谷の最大の売りですからね~
どの位が一番いい紅葉なのかは分からないんですが、少なくとも一昨年来た時よりは格段に素晴らしいことになっていましたよ。
この滝を見る時は、渓谷道からそのまま見ることになるので、人が多いとゆっくり撮影するのは厳しくなります。なので、朝早くにしたのですが、狙いは大成功でした♪

>TAKAさん
こんにちは~♪
せっかく滝と紅葉がきれいな滝を撮るのなら、その季節がいいですよね~ でも混む事を覚悟しておいて、それに対する対策を考えておかないとならないので面倒ですが。でもやっぱりその分素晴らしい光景に出逢えますよ♪
昨日はずっと雨でした。今日は少し晴れ間が見えたりしましたが、すっきりしない休みでしたね・・・

>ゆきぶーさん
ゆきぶーさんの西沢渓谷の写真、見てますよ♪
新緑は新緑で素晴らしいですよね~
私は今100選の滝を巡っている関係上、ここに行きましたが、本当に丁度いい時期でした。さすがに来週くらいはもう遅いと思いますが、まあまあ歩くのでそんなに気軽にって訳には行かないですよね。でも落ち葉がいい絵を作っていたりしそうでそれはそれでいいかも。あそこは季節が外れてしまえば、そんなに混まないと思いますよ。紅葉の季節はちょっと別格で、まともに行くと酷い目に遭いますが・・・
そうそう、「縮小専用」の情報、ありがとうございました♪ 早速使ってみましたが、シャープのかかり具合が結構よくてかなり使えます。ちょっと彩度が自分の思っている発色と違い、そこが若干ネックで出来たらこの彩度も調整が可能だと嬉しかったんですが、文句言ったらバチが当たりますね。一辺にリサイズできるのもすごく楽。使用頻度が増えそうです♪ 早速次回の記事はこれで縮小したものにしてみます。
あと一言、ゆきぶーさんの写真は素敵です。

>アレッサさん
いや~、感動でしたよ~
ここに着いた時は二人のカメラ人が先行でいたのですが、少し撮っていたら先に行ってしまったので、20分くらいは独占状態でした。そんなに自由な角度で撮れる訳じゃないので、同じような写真ばっかりなんですが、失敗が怖いので色んな露出で撮りまくりましたよ。
残念ながら無理にでも早朝とかに行かないと、ゆったり自然を堪能するのは無理ですけどね(笑)
ゼハゼハはもうしょうがないです。多分自分の重量を落とさない限り、どこへ行ってもこの苦しさは着いて回るんでしょう。でも西沢渓谷はそこ以外は別に辛い箇所はないですね。

>ロココたえさん
ありがとうございます♪
別に終わってなくなってしまう訳じゃないので、あせらなくても大丈夫ですよ(笑)
でもネットに繋がらなくなったのは災難でしたね~ ネットが繋がらないと解決方法もネットで調べることが出来ないので、結構面倒なんです。
全然しつこくないですよ。普段私が山の中の滝に行った滝、最低一時間はいます。酷い時は二時間でもいます。ただ今回は、見る場所が限られていて、同じような写真になってしまうことと、時間が押してくると人がどんどん来てゆったりどころではなくなることがあり、30分程度で終わらせたんです。現に終わる時はついに後ろから人が現れましたからね~
まあ有名スポットの宿命ですね・・・
ロココさんも撮った写真をブログに載せる時にはサイズを小さくして載せますよね? そうするとすごく画質がぬるくならないですか?ぼんやりしたような。それが嫌でシャープとかをかけるとぬるくはなくなるんですがすごく違和感があるんです。本当は大きいまま載せるのが一番なんですが、現実的じゃないし・・・って感じで悩んでいたんですよ~
でもこういうのって、自分がその局面に出合わないと分かりにくいんですよね~

>> 2007/11/10 19:29
よ~かんさん、凄い、凄い!!!
やっぱりハイライトだ!

我が家の3台あるパソコンが全部昨日の朝からネットが繋がらなくなって今日のお昼やっと繋がりました。
ハイライトがもう終わってしまっているかなーと
心配でした。

こんなに綺麗なところで写真を撮るのに30分ぐらいで撮れるのですか?
私だったら景色の中に沈没しているでしょうね。
毎朝の朝焼けでさえ40分は待機しています。
しつこいのかなー

<リサイズすると致命的に画質がぬるくなるので、全てにシャープ・・・

よ~かんさん、イマイチ意味が分かっていません。
機械音痴が良くブログを運営しているもんだと我ながら驚いているぐらいなのですトホホ

>> 2007/11/10 11:39
本当にエメラルドグリーンの水の色が印象的ですね☆
一枚目の写真を見たとたんに感じました。
実物を目の前にした よ~かんさん、すごい感動だったでしょうね~~。
カーブしている所が とっても面白いです!!
ゆったり静かな自然を 満喫できる場所なんですね。

ゼハゼハ言わねばならないかもですが お手軽よりも充実感あるでしょ?

>> 2007/11/10 08:11
わー、西沢渓谷だぁ♪
私は新緑の季節に行ったのですが
やっぱり秋はいいですねぇ♪
また行きたくなっちゃった^^
でも大渋滞にははまりたくないなぁ・・・
やっぱり早朝コースですかね^^
気合入れて来週にでも・・・って、もう遅いかな(^^;

リサイズって、縮小とかのことですか?
私はいつも「縮小専用」とかいうフリーソフトを使ってるんですが
あれって良くないのかな。
まぁ私はステキな写真が撮れるわけでもないで
気にしなくてもいいレベルだと思うんですけどね(^^;

>> 2007/11/09 16:53
こんばんわ^^
やはりこの季節は、写真の素晴らしさもさらにアップしますね~^^
紅葉と滝の景色にうっとりです。
あ~私も紅葉を撮りにいきたいよ~><
でも、あいにく週末は雨だし・・・涙

>> 2007/11/09 16:30
ここも綺麗ですね。
紅葉ががちょうど良かったのですね。
段々になって面白いし、水の色も綺麗です~
観光客の方が来られる前が良いのですね。

>> 2007/11/09 15:15
才才-!!w(゜o゜*)w

素晴らしい滝と紅葉・・・
素敵ですね・・・(  ̄ー ̄)

紅葉の色と^又水の綺麗な色・・・
ホントに素晴らしいですね・・・

ありがとう♪(#^ー゜)vです

>> 2007/11/09 12:10
見ていて優しい滝って感じがします。
でもどの滝壺もエメラルド色しててきれいだねぇ~
不意に・・滝壺が全部温泉だったら・・なんて^^;
なんか見てると温泉に見えて(汗)
今寒いもんで。(笑)

エメラルドグリーンと紅葉の色がとっても素敵!
(よ~かんさんではなく・・笑)

とうとうツアー客に追いつかれてしまったのね^^

>> 2007/11/09 11:23
あはは、イマイチ意味がわかんない滝・・
でも今までの滝とちょっぴり違って段がおあるから面白いです。

空気のきれいな所のゼハゼハは健康に良さそ^^









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/208-09273327

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。