09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/11/06//Tue * 01:15
●○世附大棚

世附大棚01
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

神奈川県の一番端の方にある丹沢湖に西側から流れ込む世附川の
上流に架かる滝。丹沢随一の水量を誇るらしいです。落差30m。
以前にも書いたことがありますが、西丹沢の滝は~棚と呼ぶこと
が多く、この滝も例に漏れません。
ちなみに世附は「よづく」と読みます。

丹沢湖の西端に車を走らせると、ゲートがあって車の通行は出来
なくなります。このゲートを入ってすぐのところに監視小屋があ
り、自転車でさえ通ることが出来ません。ここからは徒歩で進み
ます。二時間弱の林道歩き。アップダウンがないのが救い。但し
一番最後、林道から滝へアプローチする際に、数分間は沢へ下り
ることになります。当然帰りは登り。
この林道は山梨へ抜けられるようなので、そのためにハイクする
人、釣り人、林業関係者以外の人は殆ど入ってこないとても静か
な山域。私みたいに滝だけが目的でわざわざ往復四時間も歩いて
いる人なんか殆どいないのではないでしょうか・・・

世附大棚02
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

丹沢山域には幾つも見てみたい滝があるんですが、どれも沢登り
が必要だったり、かなりの危険を伴ったりと、なかなか私ごとき
では手が出せないものばかり。その中でもこの大棚ならただ単に
アップダウンがない林道を歩けばいいだけなので、なんとかなり
そうだと思って見に行ってきました。
長い林道歩きの果てに出迎えてくれた滝の素晴らしさといったら。
二本の滝が一つの滝壺に落ちています。

世附大棚03
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

↑の写真の一番下、白くなっている水の流れを横から。

世附大棚04
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

これは正面から。

世附大棚05
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

そして下流へ。
この川に限らず、丹沢の沢の水のきれいさは半端じゃありません。
そして怖ろしく冷たい。少し深い水深のところはブルーというか
グリーンというか、感動モノの美しさです。

世附大棚06
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

二本の滝の落ちている滝壺からはかなり離れたところから見てい
るのですが、凄まじい水量のため飛沫が容赦なく来ます。
その為ザックをもっと離れた岩陰に隠し、カメラにはビニール袋
を常に被せた状態で移動しなければなりませんでした。

世附大棚07
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

かなり引きで。

世附大棚08
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

もう少し滝壺へ近づいてみたかったのですが、とにかく周囲の岩
が全て飛沫で濡れてメチャクチャ滑るのです。岩伝いに行く事は
ちょっと無理そうでした。

世附大棚09
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

この滝の向かって右手の藪を越えたら半分隠れている向かって左
側の滝の正面が見えるのではないかと思いましたが、莫大な量の
飛沫がその行こうとしていた場所に叩きつけているのが見えてい
て、そこへ行ったらどうなるかが簡単に予想できたので、止めて
おきました。でもやっぱり行ってみたいなあ・・・

世附大棚10
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

この日は殆ど曇りだったんですが、朝のほんの少しだけ、日が差
し虹が出ました。本当に短い時間だけでしたが。思わず、おおっ!
と誰もいないのをいいことに叫んでしまいました。これってやっ
ぱり日ごろの行いのご褒美なんでしょうか(笑)

そしてまた来た道を戻り・・・これが長かった・・・
それにしても前日は巾着田~丸神の滝、この日はこの大棚と我な
がら元気だよなあと思ってしまいました。出来たら紅葉の時期に
どうなるか見てみたいなあ。

        撮影地:神奈川県足柄上郡山北町 2007/09/26

>> 2007/11/08 00:27
>しおりさん
初めまして~♪ このこぢんまりとしたところに来てくれてありがとうございます。
しかも過分なお言葉まで・・・バチが当たらないかなあ。でも本当に嬉しいです。もしよろしければこれからもよろしくお願いしますね♪
神蛇滝へ行かれるんですね? 私は去年行って、今年も10月の終りに行ってきました。あの滝は今まで見た滝の中で三本の指に入りますね。それとあの滝を見る場所がまた・・・自然の悪戯ってすごい! ただ、この滝へ行く遊歩道はハッキリ言って登山道です。一時間はかからない距離ですけど、それなりにきついですよ。もし何か情報が必要なら仰ってくださいね♪
日本100選、ありがとうございます♪ 全部達成は現状では難しいですが、なるべくがんばってみます。

>こまみちさん
う、寂しいですか、この滝? やっぱり写真じゃ全然表現できていないんですよね~まあ仕方ないか・・・
この滝も例によって明るくなったとたんに歩き始めて、7時半頃には到着したんですが、雲から太陽が覗いたり隠れたりして虹が出たり消えたりしました。でも本当に数分だけ。後はずっと雲の中でしたよ。

>EyeModeさん
そうなんです、神奈川県って結構山の方は秘境って感じですよ~
この前も私が前に行ったことがある滝へ行く途中でクマに襲われた人の記事が新聞に載っていたりして・・・
その他、沢登りしないと見られない滝とか結構あるんですよね。もう行ける人が羨ましくて・・・
この滝は2時間かかる過程がすごく退屈なんで、人気はなく、全然人を見かけませんでした。でも本当に素晴らしい滝です。水もすごくきれいですよ♪

>そらさん
ああ、びっくりした。私が素敵って言われたのかと(笑)
本当に丹沢の沢の水はきれいです。こんな素晴らしいところに比較的簡単に行ける環境に住んでいることを感謝していますよ。
二時間かけて歩いてきたのはいいのだけど、また二時間かかけて同じ道を引き返すことを思うとなかなか滝から離れられなかったです(笑)
結局危なくて全然冒険できなかったなあ。でも滝を撮ったのは岩の上からだったけど、この岩もまたすごく滑って、ちょっと油断すればそのままカメラごと水へ落ちる危険大でしたよ・・・

>> 2007/11/07 22:49
よ~かんさん・・ス・テ・キ!!
エメラルドグリーンは感動もの!
きれいだねぇ~
二時間かけて歩いたご褒美かな^^

足場の悪い岩場よくぞ転ばず無事に帰って来たね。
お疲れ様でした。


>> 2007/11/07 22:40
神奈川県にもこんな神秘的な所があるなんて驚きました。
エメラルドグリーンの透き通るような水面。岩肌にはコケ類。
流石に徒歩2時間掛けなくては行けないだけの価値はありますね。
いや~素晴しい☆☆☆

>> 2007/11/07 19:08
おぉ~虹が!!
この滝は淋しいなぁって思っていたら
そこに虹が出て ホッとしましたr(^-^)p
きっと日頃の行いのご褒美でしょう!!
やったねP~ス

>> 2007/11/07 15:19
はじめまして。

山梨の神蛇滝に行きたいなと、検索をしていたら、たどり着きました。

よ~かんsanの写真に、ちょ~癒されました。

音楽も、写真も、
自分の世界を形にして伝えられることって、
本当にごく一部の人にしかできないことで、
それだけで無条件に尊敬してしまう。

『すてき』
のひとことです。

また、覗かせていただきますね。

写真へのコメントではなくて、すみません。

日本の滝100選、達成、楽しみにしてま~す☆

>> 2007/11/07 00:53
>ロココたえさん
この滝へアプローチするのに、ずっと林道を歩くのですが、その間特に絶景のところを歩くとかが全然ないので、ただ歩くって感じなんです。なので結構苦痛です(笑)
なんか悔しいのが、林業関係の車がやたらに人が歩いているところを追い抜いていくんです。あんたら本当に関係者なんだろうな?とか邪推してしまいます・・・
ただし、滝に着いた時は何もかも吹っ飛びましたね~ 本当に素晴らしい滝でした。

>ミューさん
この場所に限らず、神奈川の丹沢というところは本当に水がきれいなんですよ~♪
何かに行きたいという目的が、こういう自然一杯の場所でよかったなって行く度に思います。11月の終りの紅葉時期にどうなっているのか、また行こうと思っています。

>> 2007/11/06 08:38
綺麗ですね!
水の色も綺麗ですが、周りの緑も良いですね。
岩の感じも~
ご褒美の虹まで。
こちらもご褒美のお裾分けしていただきましたね。

>> 2007/11/06 06:21
よ~かんさん、往復4時間ですか。
本当に滝だけが目的の人は少ないでしょうね。
それにしても、綺麗!
エメラルドグリーンですね。
虹までかかって本当にご褒美ですね。
見ている私もマイナスイオンを浴びている錯覚を起こします。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/206-fc80ac6d

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。