09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/11/03//Sat * 00:53
●○秋色

秋色01
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM
撮影地:山梨県山梨市 2007/09/25


秋真っ只中っていう感じなので、秋っぽいモノを寄せ集めてみま
した。トップバッターは芒から・・・

秋色02
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM
撮影地:山梨県山梨市 2007/09/25


一、二枚目とも、乙女高原が撮影地です。
芒は夕方の逆光がきれいですが、真昼間の逆光も・・・

秋色03
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM
撮影地:神奈川県綾瀬市 2007/10/31


芒ついでにもう一枚。
背景をある程度潰したかったため、RAW現像時に暗くしています。

秋色04
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM
撮影地:山梨県山梨市 2007/10/29


実も葉も紅くなるなんて贅沢な話です。
しかもバックも最強。

秋色05
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM
撮影地:山梨県山梨市 2007/10/29


なんだかちょっと重い感じ。嫌いじゃないけど。

秋色06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1
撮影地:神奈川県綾瀬市 2006/10/31


柿は今年も撮りに行きたいのですが、もうすぐ終わってしまうか
なあ・・・

秋色07
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM
撮影地:山梨県山梨市 2007/10/29


地味だけどとても好きな風景。

秋色08
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1
撮影地:神奈川県綾瀬市 2005/12/15


まだKissを買って間もなくの頃のもの。
油絵みたいな映り込み。やっと載せることができました。

秋色09
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM
撮影地:山梨県山梨市 2007/10/29


背景の山が雲で蓋をされているよう・・・

秋色10
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM
撮影地:山梨県北杜市 2007/10/30


朝の月。。

関東近辺でももう場所によっては紅葉真っ盛りです。
休みとうまく時期が合えばいいんだけどなあ。


>> 2007/11/11 14:11
>akiさん
こんにちは~♪
ゆっくり休めましたか?
三枚目、ありがとうございます♪ これってファインダーを覗いたままかなり色んな方向に動いて試行錯誤したんですよ。映り込みのヤツは、ハッキリいって地上部は全然面白くない景色なんです。なので完全に映り込みだけにしたんですが、面白い効果ですよね~
柿は、去年のものなんですが、どうしても撮りたくて近所をウロツキました(笑) でもakiさんがおっしゃるとおり、なかなかいい風景がなかったんです。この写真は、去年載せた柿の写真から漏れたもの。ずっと載せようと思っていたのですが、この機会にって思って。今年は結局まだ一枚も柿を撮っていません。多分撮らないまま終わるかな・・・

>> 2007/11/09 12:27
こんにちは~。

お久しぶりです。。
この秋色の写真たちいいですね。

3枚目のススキは哀愁たっぷりで、好きです。
映り込みもお気に入りです。紅葉してる地上の風景を
どんなんだろうって想像しますね。。
一番のお気に入りは柿の写真です。
たくさんの柿木をみるのですが、これっていうのに出会えなくて・・・バックでぼかすのもいいですね。
柿をみるとなぜか落着きます。
また京都まで行って落柿舎の柿を撮りにいこうかな。

>> 2007/11/07 00:55
>ミューさん
ナナカマドはもっときちんと撮りたかったんですが、いまいち色付き具合がよくなくて、また来年に期待です・・・
秋は一年の中で一番好きな季節です。なのでやりたいことがすごく多くて結局いっぺんにできないでまた来年になってしまいます。

>> 2007/11/06 08:33
山ではもうすっかり秋なんですね。
青空とナナカマド綺麗ですね。
紅葉に、黒い幹がよく効いて落ち着いた感じ。
水に映った紅葉も、良い感じですね♪
秋は大好きです~。

>> 2007/11/05 18:45
>TAKAさん
いやいや、そういってもらえてすごく嬉しいですよ♪
滝はやっぱりどうしてもうまく撮れなくて、しかも撮らされている感が強いんだけど、こういった日常の光景を撮る時ってその人のセンスが出るじゃないですか。
空のブルーですが、これはレンズによるところが大きいです。それとRAW現像時の調整かなあ。JPEGで撮りっぱなしだと見た目よりくすんだ状態に写ることが多いので、この辺りの調整は必須だと思っています。調整と言っても簡単なことしかやっていないですけど・・・
構図やピンの位置は、あまり計算していないで、「あ、これいい」と思ったところを無意識的に写しているだけです。こういうところにその人の個性が出るとは思っているんですが。柿も同じ。芒はこういうのってよくやるんですが、広角とかで開放にして思いっきり寄ったりすると、こんな感じになります。
こんなへたれな写真たちでもパクッテもらえるなら嬉しいです。どんどん踏み台にしちゃってください♪

>ロココたえさん
こうやって単独では載せるのどうしようって思うものも、たくさん集まってくるとちゃんと立派に作品になっているように錯覚するから不思議です♪
ナナカマドは私が10月中旬に秋田に行った時、ちょうどいい頃合になっていました。時間があったらぜひ寄って撮っていきたかったんですが・・・
このナナカマドは、山梨のある有名な渓谷の近くに街路樹として植えてあるものです。今年の色付きはかなりしょぼかったですね。
最後の写真は、ちょうど朝日が山の一番上だけに当たって紅葉が輝き始める頃なんです。「おお~」と心の中で叫びながら撮りました(笑)
こちらこそいつも見てくれてありがとうございます♪

>ららさん
この色はTAKAさんのところでも書きましたが、レンズによるところが大きいです。あと、ららさんも最近はRAWで撮っているとのことなので、いろいろ現像時に調整してみてください。例えば、PSを風景にすると青空がきれいに出たり、あとWBは色温度が低いほど青味がかかります。
油絵みたいなヤツは、ちょうど紅葉している木が映り込んでいる池が風でさざ波になったんです。これで油絵の出来上がり♪ もうちょっと露出は暗めでもよかったかなって思いましたが・・・でもありがとうございます♪

>そらさん
そうそう、一瞬ナツ?っぽいけど、でもやっぱりススキがあると私は秋を感じてしまうかも?
一、二枚目は青空で白い雲でしかも太陽の位置が絶好で、ススキ以外に邪魔なものがないし、ニヤリとしましたね(笑)
油絵みたいのも偶然、さざ波でいい景色になったのですかさずっていう感じです。
紅葉は実はまだ私が住んでいる地域はまだ先なので、紅葉しているところに出かけていくっていう感じです。でもさすがにシーズン。やたら人が多い・・・

>こまみちさん
本来は滝じゃない写真の方が多いんですけど、最近は滝ばっかり撮っていてストックが順番待ちになっている状態なので、しばらく我慢してください(笑)
滝は撮るというより見て楽しむっていう感じでしょうか。実物を目で見て肌で感じて音を楽しむっていうのを写真にあらわすことは無理ですしね・・・
油絵みたいのは全然難しくないですよ。何せ見たまんまを撮っただけなので・・・

>renoさん
こんばんは~♪
今年もススキは全くと言っていい程撮っていませんが、たまたまいいところに巡り逢えました♪
水面鏡も、実物を見たらどうってことない風景なんですが、うまくいい感じに撮ることができましたね~
ありがとうございます♪

>> 2007/11/04 21:38
こんばんは

秋色輝く
ススキですね
水面鏡も素敵です

>> 2007/11/04 21:26
あれまー 滝じゃない!!
こーゆーのもいいですねー
こーゆーほーがいいかも
油絵のような絵 ステキ!!
難しそうな撮りかたですねー
難しいことは さっぱりわかりませんが とても魅力的ですよ

>> 2007/11/04 20:56
ススキを見たら秋って感じなのに空があんまりきれい過ぎて夏を感じる!
1,2枚目の写真大好き~♪
やっぱり青い空にやられてしまいます(*^.^*)

でも油絵みたいな写真も素敵!
なんとも不思議な感じ~

そっちのほうも秋真っ盛りになってきたんだね^^

>> 2007/11/04 07:42
青空の耀く青に薄と太陽
ららにとってはこの色が難しいです
コツってあるんですか?

それと8枚目
どう見ても油絵
これが本当の写真なんて信じられないです

それから山里の柿も林の中も山も紅葉とお月様も
とてもすてき

一番好きなのは
う~~ん
迷う
あの油絵みたいなの!!



>> 2007/11/03 22:50
一枚目、ススキだ!
から始まってな~にっていうぐらい、驚きの写真の連発!
アッ ナナカマドの赤い葉と実、東北は葉が落ちていて
赤い実だけ残っていました。

奥入瀬を思い出すような写真もあるし、
最後の写真、良いですね。
山梨ですか。
凄い凄いで見入りました。
よ~かんさん、ありがとう!

>> 2007/11/03 21:00
でました!
よ~かんさんの「滝百選」以外のシリーズw
私は、この「滝以外のシリーズ」が大好きなのですw
こう書くと、「滝百選」がダメみたいな表現ですが、
決してそうではないので、誤解しないでください^^;
風景写真は難しいくて感想があまり思いうかばないだけなので^^;
「以外シリーズ」に話は戻りますが、
なぜ、こんなに魅力的な写真なのか、考えました。
まず、空のブルーを写すのが非常に上手いです!
これだけで、目を引き付けられます。
それと、構図や、ピンの位置ですかね~。
柿の写真も、柿にわざとピンを置いていないところが憎いしなぁ~。
ススキの写真は、背景をシルエットにして少しぼかしているところが素敵だしなぁ~。
よ~かんさんの技法は勉強になります。
また、パクッテ良いですかね~?w
もう、いろいろマネさせていただいていますけど 汗)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/204-76d348c7

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。