09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/10/25//Thu * 22:49
●○七滝

七滝01
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

ななたき。落差60m。日本の滝100選の一つ。
七段に折れて落ちていることからこの名があり、細かく階段状に
落ちる姿が素晴らしいです。ですがあまりにお手軽すぎて、哀し
ささえ漂う滝です。今まで見た日本100選の中で、これ程お手軽
なものはなかったです。拍子抜けしてしまいました。

七滝02
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

東北道小坂ICを下り、十和田大館樹海ラインと呼ばれる県道2号
を十和田湖へ向けて走るとその途中、道沿いにあります。
この道沿いというのが殆どそのままの意味で、なんと道路から滝
が見えます。
もう少し詳しく書くと、十和田湖方面へ向かって左手に滝の茶屋
孫左衞門という土産物屋があり、滝は道路を挟んで真向かいに。
孫左衛門に車を停め、道路を渡ってスタスタ歩いてすぐ。
滝を見るという目的だけならいきなり道路から見える。これ以上
お手軽な滝ってあるんだろうか。山を登って行きようやくご対面
出来て満足感を得る滝とは180度正反対の位置にある滝です。

七滝03
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

なんだか分かんないけど哀しいんですよね。滝が自然から置いて
きぼりにされているような気がして。滝自体が素晴らしいので、
余計にそう思えてしまいます。観光客にとってはとても重宝する
んだろうなあ。朝の六時半過ぎから撮影を開始しましたが、こん
な朝早くから一組の観光客がありました。

滝に近づいて行くと鳥居があり、その奥の橋を渡るとすぐ滝壺に
着きます。左手には七滝神社。竜神が祀られているそうです。

七滝04
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

紅葉にはまだ早くてほんの一部の葉っぱだけが色付いていました。

七滝05
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

滝にはすごく近くまで行けますが、あまり近づくと上部は全く見
えなくなります。

七滝06
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

七滝07
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

細かく段々になって落ちているのがとても美しいです。
とても柔らかい印象を受けました。

七滝08
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

滝壺はとても浅いです。スローシャッターで撮ると水の流れが糸
のようにずっと延びているように見えます。

七滝09
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

その流れの最後の部分を横から見たところ。

七滝10
Canon EOS Kiss DN + EF 17-40mm F4.0L USM

それを更に反対から。
川の向こうは広場というか公園になっています。

以上、秋田第一弾のUPでした。
この滝は本当なら前日の最後に行こうと思っていましたが、見事
に間に合わなくてこの日の最初に組み込みました。
出来たらこの滝の駐車場で車中泊をし、明るくなったらすぐ撮影
を始めてなるべく早く次の目的地に行こうと計画。が、駐車場に
トイレがない(孫左衛門茶屋はやっていない時にはトイレが利用
できないらしい)ため頓挫。仕方なくこの場所から車で30分程離
れたチェーン脱着場(トイレ付き)で寝ることに。
で、見事に寝坊しました(泣)
おかげでこの後の予定が大幅に狂ってしまい、この日一日も非常
に厳しいスケジュールになってしまったのでした・・・

          撮影地:秋田県鹿角郡小坂町 2007/10/16

>> 2007/11/01 00:16
>ミューさん
う~ん、やっぱり大袈裟に書きすぎなんだろうなあ。そんなに苦難っていう程では・・・ 私は他の人よりも若干体重が重いので、登りには極端に弱いだけなんです。
それに載せているのはそんな長い時間歩いて見る滝ばっかりじゃないですよ。
ただ、いきなりすぐ見える滝よりは、ある程度面倒な思いをして見る滝の方が魅力的なことは確かですね。

>> 2007/10/30 20:26
最初の写真、綺麗だと思ったのですが~
よ~かんさんには、物足りない滝だったのでしょうね。
普通の人には行きやすい滝で、喜ばれるのでしょう。
よ~かんさんは、いつも苦難の山道や沢登りで、あまり簡単に撮れると、喜びが半減するのでしょうね。

>> 2007/10/30 19:57
☆ただいまです・・・山梨へ渓谷三昧してきました。また車中泊で(笑) 今回三つの渓谷を巡ってきましたが、どれも紅葉が素晴らしかったです。UPはもうちょっと先になりますが・・・


>びーぐるさん
左右の流れが違うし、特に向かって左側は細かい岩を伝って繊細な感じがします。とてもいい滝だと思います♪
びーぐるさんもいろいろ拝見していますと、相当アクティブに行動されているかと。きっとこの滝だけだったらすごく物足りなく感じるかと思いますよ(笑)

>そらさん
ああ、知っていましたか。しかも何度も通っているとは。
この滝って向かいにある滝の茶屋の方がインパクトが大きくて、見過ごす可能性が大です(笑) ちゃんと目的を持って来ないと分からないのかも知れませんね~
確かに楽して見る滝は嫌いじゃないですけど、ただせめて車を停めて階段を下りるなり、扉を開けるなりのワンクッションは欲しいんですよね~ これじゃあ驚きの感動なんかありゃしない・・・

>ららさん
そうそう、ららさんも以前この滝を見ていますよね。
この滝、姿は素晴らしいと思います。紅葉は進むともっと周りが色付くようです。
ちなみに一枚目はRAW現像時にPS「NOSTALGIA」を適用しています。モノクロにかなり近くて笹の葉がかろうじて緑でカラーなんだって思わせる、お気に入りの一枚♪
RAWについてはもしこれからも分からないことがあったら聞いてくださいね。分かる限りしか答えられないですが・・・

>yochanさん
間違いなくお手軽です。だって車を停めて反対を向いたらいきなりあるんですから。これ以上お手軽な滝なんてあると思えません(笑)
確かに最初の一枚、下の方はウロコ、そして全体的に雲に見えますね~
滝って状況、天候によって本当に色んな表情を見せますよ。見る分にはすごくいいのだけど、写真に撮るのはすごく難しいです・・・

>アレッサさん
そうでしょう? なんでここまで剥き出しになってしまったのかよく分からないけど、ちょっと哀しいですよね。やっぱり滝って自分のイメージでは山の奥深くに落ちているって感じなんです。なんか晒し者って気がして・・・
それと、う~ん、そんなに私は危ない目に遭っているように見えるのかなあ。そんなに危ない目には遭っているつもりはないんですけど(笑)
滝シリーズ、自分でも驚くくらい最近そればっかりです。全部100選ではないですが、いいと思う滝は見に行きたくなってしまうんです。

>> 2007/10/30 14:52
トップの写真を見たら 素晴らしかったのですが、
「自然から置いてきぼり」って表現、2枚目の写真を見るとちょっと解る気がします。 
よ~かんさんは けっこう危ない橋を渡って撮影してますものね。 それを思えば 確かにお手軽♪
秋田まで遠征だったんですね!!

滝シリーズ、ものすごい勢いで極めてますね~★

>> 2007/10/29 00:45
☆お知らせ☆
今晩これから出かけて、帰ってくるのが30日の夜の予定です。なので、コメントの返事はそれ以降にさせていただきますので、よろしくお願いします。いつもごめんなさい・・・
本当は投稿しようと思ったのだけど、「DB error(L001)」とかになってしまって管理画面に入れません・・・

>> 2007/10/28 13:16
お手軽なのか。。。私にはなぞですがw

でも最初の一枚目とかうろこみたいにも見えますね。
雲とかw

滝って意外といろんな表情をするんだと発見です。

>> 2007/10/27 21:33
お手軽なわりに水の落ちる軌跡が面白くて
とても好きです。
でもよ~かんさんがとるといい感じですね
すぐ脇に真っ赤に紅葉した樹がいい感じ

ららもRAWで頑張っています。
いろいろ教えてくれてありがとう。
この小坂町なかなか面白かったです。


>> 2007/10/27 10:46
十和田大館樹海ライン知ってます!
何度も通ったことあるけど・・滝見たかなぁ~^^;
記憶にないんだけど(大汗)

たぶん見ても止まらなかったのかも。
こんなきれいな滝があったなんて!ポリポリ

たまには楽して見る滝もいいものだよ^^

>> 2007/10/27 08:18
七滝って不思議な形をしていますね。
ロケーションはやさしそうで私向きかも。(^^♪

>> 2007/10/27 01:17
>akiさん
こんばんは~♪
akiさんはお手軽の方がいいですか~
私は特に観光地化していなければ楽な方がいいとも思うのですが、少し行くまでに大変な思いをした方が感動の度合いが違うようです。
一枚目、ありがとうございます♪
参考までに・・F11-SS1/4秒-露出補正-1 1/3
RAW現像時にモノクロっぽい(でもモノクロじゃない)感じに仕上げています。
水車はSSが遅いのでやたらに回っていました(笑)
車中泊は場所さえ問題なければそんなに怖くはないですよ。ただし、今回は最初に寝ようと思った場所がかなりお化け的に怖くて耐えられず、すぐ場所移動しましたが・・・
寒さは寝袋と毛布で全く問題なし、体が痛くなるのはもうしかたないですね・・・でも布団とか持っていって下に引くとかなり楽ですよ♪

>こまみちさん
前にも書きましたが、今まで滝で命を張るような場所に行ったことがないのですが・・・私は臆病者なので、そういった冒険はやったことがないです。もちろん落ちたら終り、みたいな場所には何度も行っていますが、それは普通に山を登る時にもある程度当たり前のことなので、冒険とは言えないでしょう。
この滝の不満なところは、もういきなり道から見えてしまっているところです。どんなにお手軽な滝でも、駐車場からは見えなくて階段を下りると見えたとか、そういった感じだと思うんです。それで「おおっ!」とかなるものを、この滝には全くそれがないんですよね・・・いい姿の滝なので余計にかわいそうっていう感じです。

>> 2007/10/26 14:22
100選でもいろいろですね
小さい子供さんたちには お手ごろでいいですけどね
命を張る(笑 ような場所を経験されてる よ~かんさんには そりゃ物足りなかったでしょうに
でも 7段になってるのが 充分に伝わってますよ

>> 2007/10/26 07:35
おはようございます。

私はどっちかというとお手軽の滝のほうが好きです(笑)
今回は1枚目の滝の撮り方が好きです。SSは早いですよね?
あと2枚目の水車のグルグルがお気に入り♪
おもしろいです。私も水車、撮ってしまいますね。

車中泊ってこわくないですか?
GWのときにしましたが、寒いし、体は痛くなるし、怖くて眠れませんでした。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/201-beaa04a9

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。