07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/09/01//Fri * 03:07
●○キツネノカミソリ

キツネノカミソリ01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

この花もナツズイセンと同じく、よく車で走っていて見かけ、
なかなか撮るチャンスがない花でした。
葉っぱがカミソリのような形状をしていることからついた名
がキツネノカミソリ。変な名前だよなあ。

キツネノカミソリ02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

最近こういう撮り方が多い・・・癖になってるのかな?(笑)
この花らしくない感じで気に入ってます。

キツネノカミソリ03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

これだとだいぶこの花らしい感じだと思います。
お盆くらいに咲くので夏のイメージが強い花です。ちょっと
時期が外れ加減なので、だいぶ萎んでいるのも多いのですが、
まだまだいけました。
雑木林でよく見かけるのですが、私は何故か田んぼとか畑の
畦のような所で見つけることが多いので、かなり人との結び
つきを強く感じます。こういう所のやつは誰かが植えてるの
ですかねえ?
ヒガンバナの仲間ですが、同じく花が咲いている時は葉っぱ
がありません。色はヒガンバナよりオレンジっぽく、花びら
もヒガンバナを中途半端に開いた感じ。この中途半端具合が
好きです(笑)

キツネノカミソリ04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON SP AF90mm F/2.8Di MACRO1:1

ほら、こんな風にガードレールとかが似合うと思うのは自分
だけかなあ・・・

      撮影地:宮崎県西臼杵郡高千穂町 2006/08/28

>> 2006/09/04 22:55
>flower-adan.さん
初めまして、コメントありがとうございます♪
確かにすごい名前ですよね。自分は子供の頃から知ってるので、逆にこの名前じゃないとしっくりこないのですが(笑)

撮るものをなるべく絵になるように撮ることが目標なので、お褒めの言葉をいただくととてもうれしいです。ありがとうございます♪
後ほどそちらにもお邪魔させていただきますね。

>> 2006/09/04 00:53
はじめまして。
すごい、名前の花ですねf^^;。
初めて知りました。
淡いオレンジ、きれいですね。
夏の花だと、濃い色の花が多いと思うんですが、
花の意に反してこんな名前をつけられた為、やさしい色をしているんでしょうか^^。

よ~かんさんに、本来の姿を撮られて幸せですね。

>> 2006/09/02 01:55
>アレッサさん
夢見すぎですそれ(笑)
でも言われると自分まで白い柵に見えてきた・・うーん。
キツネノカミソリは花で判断した方が断然分かりやすいですよ。だって、かなり特徴的でしょう、この花?葉っぱだと他の緑に紛れて探し難いんです。

>ミューさん
初めまして、コメントありがとうございます♪
そしてリンクもありがとうございます。こちらもこれからリンクさせていただきます。これからもよろしくお願いしますね♪
キツネノカミソリはヒガンバナとは違う花です。見たらすぐに分かりますよ。花びらは反らないまま萎んでいきます。色もヒガンバナの方がもっと赤いですし。
写真誉めていただいてありがとうございます♪写真は完全に自己流で、手探りでやっているものですから、励みになります。

>ちびんこさん
こんにちは!また来てもらえて嬉しいです♪
1,2枚目の写真と3枚目以降の写真は違う株なんです。上のヤツはまだ反っていないものを狙って撮ってます。最初の写真を見ただけだと、キツネノカミソリを知ってる人でも、?ってなるかも知れません。そうなったらこっちのものです(笑)
キツネって名前が付く植物って結構多いんですよね。キツネがいそうなところにあって、それを使いそうってイメージなんでしょうか。名前と花はとても結びつかないのですが、言われて見ると実際そんな気がしてしまうのが不思議です。

>そらさん
最初の写真では、もし自分がこの写真を見せられて、これはなんて花ですか?って問われたら多分答える自信がないです(笑)
ガードレールのイメージは、人に親しまれていて、そこら辺に咲いてるよっていうイメージをこの花に持っているので・・・いいんです、理解されなくても(笑)

>> 2006/09/01 23:29
こんばんは。
アップで見るとわからなかったけど
3枚目でわかりました。
でもそんな名前とは・・・

こんな風にガードレールとかが似合う・・
う~ん??どうかな・・笑

>> 2006/09/01 23:00
こんにちは、また来ました☆
キツネノカミソリかぁ…なんだかそれこそキツネにつままれたような気分になる名前。
写し方によって…本当に姿、雰囲気が変りますね。。。
えっ…と少しつばを飲み込むほどでした。
記事にも書かれているように、一瞬彼岸花の様に見えました。
人里近くに住むキツネ、だからこの花もここにあるのかな?って思いました。

>> 2006/09/01 22:49
先ほどはありがとうございました。
リンクさせていただきました。

>> 2006/09/01 17:18
はじめまして
履歴から来ましたが、アレッサさんの所のコメントで、お名前は分かりました。
前に、野姫百合の時にコメントさせていただこうと思ったのですが、しばらく留守をされるようでしたので止めました。
狐のカミソリと彼岸花は違うお花だったのですか?
ずっと一緒だと思っていました。
花びらの先の方が、くるっと反ってないからやはり違うのですね。
このお花は初めてです。ここに来て良かった。
写真も綺麗です!

>> 2006/09/01 16:01
こんな風にガードレールと似合うと言われても、 私には 牧場の木製の白い柵にしか見えません!

葉っぱがカミソリのようなんですよね? でも、お花が咲いているときしか気が付かないので、その時に葉っぱがなかったら永遠に解らないかもしれない私でした。 すみません、つっこみばかりで・・・。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/20-86fddbab

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。