09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2006/08/31//Thu * 23:40
●○天岩戸神社

天岩戸神社01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

不思議な場所です。
神社の境内を進むと一旦道路に出てしまい、そこを少し行く
と川沿いに降りる道が。そこをずっと歩いて行き、遊歩道が
切れる所に岩がえぐれたように大きな口を開けています。
この場所の雰囲気はとても言葉では表せません。神々しいと
いうかなんというか、とても感動するのは確かなんですが。
当然、写真にこの空気感を表現することなんてとても出来ま
せんでした。うまい人なら可能なんでしょうけど・・・

ここは天照大神が岩屋戸に隠れて世界が真っ暗闇になってし
まった時、神々がどうやってその戸を開けるか相談した場所、
天安河原といいます。

天岩戸神社02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

天岩戸神社は宮崎県高千穂町にあり、天照大神が閉じこもっ
たといわれる天岩屋戸が御神体とされています。西本宮と東
本宮とがあり、今回見てきたのは西本宮です。

天岩戸神社03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

天岩戸神社04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

天岩戸神社05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

この神社は有名な神話が核になっています。その神話は多分
知らない方はいないのではないかと思うのですが、簡単に筋
を話しますと、天照大神という女神が弟の須佐之男命の暴れ
野郎ぶりに悲観して天岩屋戸という岩穴に閉じこもってしま
い、世の中が真っ暗闇になってしまいます。そいつを神々の
知恵で引きずり出すって話です。
今来ている宮崎にこんな場所があるのか、ととても興味が出
て見に行ったわけです。

天岩戸神社06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

↑に挙げた天安河原を見に行こうと思うと、一旦境内を出て
川沿いを歩かないとなりません。↑のような遊歩道が川沿い
にあります。ここも神社の一部なんでしょうか?

天岩戸神社07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

この川がまたとても素晴らしい。岩の間を水が流れている様
な感じです。

そして遊歩道をある程度歩くと行き止まりになります。そこ
が天安河原といわれ、神々が集まった場所とされています。

天岩戸神社08
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

遊歩道がなくなった地点からはまだこの岩穴は見えず、少し
進んで左側を見ることになります。
そして出逢った光景のすごさ。情け無いことに、どうしても
この雰囲気の説明は出来ません。↑の写真は全くここのすご
さを表せていません・・・
どうなってるのかだけを説明すると、岩穴の一番奥に鳥居と
お賽銭を入れることが出来るお堂?みたいのがあります。
あとは石を積んだものが一面を埋め尽くしています。これは
これで圧倒されます。どうやら参拝客が積んでいくらしいの
ですが。

天岩戸神社09
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

これは岩穴の中から外を見たところ。

天岩戸神社10
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

こんな風に石がとにかく大量に一面に積んであります。
台風とか来たらどうすんだろ?ちょっと心配。

十分にこの不思議な雰囲気を堪能し、また神社の方まで戻り
ます。写真で表現できなくてごめんなさい・・・
腕も拙いのは勿論、もっと拙いのは三脚を持って行かなかっ
たこと(またかよ?)です。はっきり言って薄暗くて手持ち
ではどうにもなりませんでした・・・なので構図からして全
く自由度なし・・・

ところで御神体の岩屋戸はいったいどうなってんだ?って思
われた方もいらっしゃるかと思いますが・・・

天岩戸神社11
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

↑の通り。岩屋戸は西本宮の前を流れている川の対岸にあり、
ここは神官でさえ踏み入ることが出来ない禁足地となってい
るそうです。そう言われるとすっごい興味ありますよね?
社務所に見たいと申し入れれば、対岸から見させてもらう事
が出来るそうです。ただし17時まで。これを過ぎると社務所
が閉まってしまって×。見たいと思った時は17時25分・・・
見られませんでした~!とても悔しかったです・・・

天岩戸神社12
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

神社から少し離れた所の山々の景色。
弟曰く、この山一つ一つに神々の話があるとか・・・

以上です。異様に長くなってしかも写真が多くなってしまい
ました・・・このように神話、伝説が残る土地とかを見に行
くのってとても面白いですね♪出来れば予習してから行けば
もっと感慨深いものになったんだろうなあ・・・
なんにしてもここの天安河原が本当にすごいです。
もし高千穂を訪れることがあるのであれば、ぜひこの神社を
訪れてみてください。

      撮影地:宮崎県西臼杵郡高千穂町 2006/08/28


--------------------------------------------------------

そしてちょっと超おまけ。
この日他にも行った所をほんの少しだけ。
名付けて「超観光野郎が行く!」

通潤橋
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II
撮影地:熊本県上益城郡山都町 2006/08/28

この日最初に行ったところ、通潤橋。
橋の真ん中から水が噴出す結構有名なところですか?
ただし残念なことに土日祝の正午だけしか放水しないらしい。
ただし5000円払えばやってくれるらしいですが。
ここの道の駅の「いしばし」という食堂で昼を喰ったのです
が、いしばし定食、とても旨かったです。こういうところの
ご飯なんてって侮っていたら嬉しい反撃です。

高千穂峡01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II
撮影地:宮崎県西臼杵郡高千穂町 2006/08/28

高千穂峡02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II
撮影地:宮崎県西臼杵郡高千穂町 2006/08/28

次に行ったところ、高千穂峡。
ここも超有名どころなんじゃないかと・・・
ただ、観光地化され過ぎていて、あまり好みじゃなかったで
す。景色も写真ではすごいと思っていたのだけど、なんだか
しょぼ気味な感じ。ここはボートに乗った方がいいらしいの
で、ちょっと見ただけでこの感想はいけないと思うのだけど
ねえ。ちなみに最初の写真、手前の葉っぱがぶっ飛んでて見
苦しいですが、ご容赦を・・・こういうコントラストが強い
場面ってどうすればいいのかなあ・・・

--------------------------------------------------------

>> 2006/09/02 23:40
>そらさん
再びこの超大作(笑)にコメント、ありがとうございます(笑)
いや~、結構力入れてこの記事UPしたので、さみしかったんですよ~まあ写真がへぼかったのが痛かったですね~もうほんとにありがとうございます♪

ええ、行ったことないです、北海道。
北の方はですね、福島より上に行ったことなくて・・・
もうそりゃあ行ってみたい場所なんですよね・・・
何とか機会を見つけてぜひ!

九州に行かれるんですか?それは楽しみですね~♪
ぜひその時は北海道とは違うおおらかな土地を実感して来てください!不思議と気持ちがゆったりとした感じになれるんです。

>> 2006/09/02 15:25
超大作にコメントした・・そらです(*^m^*)ムフッ!
たしかに誰もしてなかったのでちょっと悩んだんだけど・・笑

えっ!!!北海道に来たことがない???
それは早く来て下さい!!とってもよいですよ(*^o^*)

ダイヤモンドダスト・・・本当~綺麗ですよ。。。
でもすご~く寒いけど・・

来年もしかしたら九州旅行するかもなので、もし
実現したら絶対天岩戸神社行って来ます!


>> 2006/09/02 01:25
>そらさん
この超大作(笑)にコメント、ありがとうございます(笑)
天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)、その中でも天安河原(あまのやすかわら)の雰囲気はすごいです。この写真ではどうにも悲しいことに、あの雰囲気のかけらも表現できていないので、本当に本物を見て欲しいです・・・
もし宮崎まで来るような事があればぜひ行ってみてください。私もまた機会があれば行きたいと思っています。
そらさんは北海道でしたか~確かに正反対ですね(笑)
実は私は北海道には一度も行ったことがないのですよ。すごく行きたいところです。ダイヤモンドダストが見てみたいです。

>> 2006/09/01 23:41
こんばんは。。
天岩戸神社・・こういう場所、私大好き!
なんとも不思議で見ててゾクゾクしてきました。
川もきれいな色ですね。
最後の写真の川の色はすご過ぎ!
こんなところがあるんですね。
私は北海道に住んでるので九州にはなかなか行けないかな。。
でも機会があれば絶対ここは行きたい!!









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/19-947de225

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。