08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/10/01//Mon * 23:22
●○寂地峡五竜の滝

寂地峡五竜の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

じゃくちきょうごりゅうのたき。山口県の寂地川にかかり、落差
200mの間を連続して落ちるそれぞれ十数mの五つの滝の総称。
それぞれの滝には竜の名がついている。日本の滝100選の一つ。

一番下から上って行きます。駐車場から歩いてすぐ、キャンプ場
があり、橋を渡ってすぐに最初の滝、竜尾の滝があります。

寂地峡五竜の滝02
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

「りゅうび」と読みます。ここから竜が昇っていくように、ぐね
ぐねと滝が続き、そこを縫うように遊歩道がついています。この
遊歩道には赤い手摺があり、渓谷に溶け込んだ感じでいいです。

寂地峡五竜の滝03
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

竜尾の右手の階段を上り、橋を渡って少し歩くと右手に次の滝が。
登竜(とりゅう)の滝です。この滝の左を回り込むように階段を上
って滝の正面に出ると・・・

寂地峡五竜の滝04
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

このようになっています。下段は登竜。そして上段が白竜の滝と
なっています。最初合わせて一つの滝かと勘違いしてました。

寂地峡五竜の滝05
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

これが白竜(はくりゅう)の滝。結構勢いがあります。

寂地峡五竜の滝06
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

白竜の滝から少し上っていくと正面に岩があって横からでないと
見られない滝が。竜門(りゅうもん)の滝です。

寂地峡五竜の滝07
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

二段っぽいですが、多分上の段だけだと。っていうか、本当にこ
れが竜門なのか?と言われると自信がありません・・・
知っている方がありましたら教えていただけると嬉しいです・・・
この滝は遊歩道から外れて正面に出る方法があるらしいです。
知らなかった・・・ちょっと悔しい。

寂地峡五竜の滝08
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

竜門から少々きつい上りを上って行くと、トリを勤める五番目の
滝、竜頭(りゅうず)の滝があります。最後に相応しい素晴らしい
景観です。

寂地峡五竜の滝09
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

奇観といっていい切り立った崖の中ほどからスパーっと落ちる水
が素晴らしいです。でもなんかウツボカズラを連想させるんです
が、これは私だけ?

寂地峡五竜の滝10
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

見る角度は殆ど固定されてしまいますが、その中でも少々抵抗を
試みています。

寂地峡五竜の滝11
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

ちょっと分かりにくいですが、落ち口の更に奥にも水が落ちてい
るのが見えます。この先はどうなっているんでしょう。

寂地峡五竜の滝12
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

この竜頭の滝よりも先に遊歩道は続いていましたが、だいぶ暗く
なり始めていたのと、天候があまりよくなかったので、行くのは
辞めました。しかし今回は縦構図ばっかりだったなあ。

この滝は、中国自動車道から結構近そうだったので帰りに寄って
みましたが、いざ行ってみると意外と遠かったです・・・
山口県ですが、広島県が結構近い。行くまでに結構寂地峡の看板
が出ていたので、どんな観光地か?と思ってましたが、そんなに
酷くはなく、地味目だったのでほっとしました。
そして景観は一級だと思います。本当にグネグネと竜が昇って行
くような面白い渓谷。竜頭の滝まではずっと上りですが、滝と滝
の間隔が狭いので、見ながら上って行けばすぐ。全然辛くはない
です。休憩なしで上っていけば30分くらいで行けそうな感じです。
ここはまた近くを通ったら寄りたい場所です。

             撮影地:山口県岩国市 2007/08/31



そして、これで今回の九州行関連は全て終了です。
行きも途中滝だったけど、やっぱり帰りも滝でした(笑)
丸々一ヶ月間かかりましたが、もし全て見てくれた方、本当に有
難うございます。これからやっと九月に撮り溜めていたものをUP
していけます。っていうか、もう10月・・・どんどん遅れていく
です・・・


>> 2007/10/03 23:51
>ミューさん
この滝はこの五つで一つの滝と言っていい程近接しているんですね。とても面白い造形をしています。
100選はまだまだ全然少ししか行っていないですからね・・・まだ少しストックがありますよ~

>ロココたえさん
そうですね~ 寂地峡から走ってそんなにかからずに広島に突入しましたよ。ロココさんも行かれたんですね♪
観光客が少ないのは私にとってはとてもよかったです。この滝の遊歩道は、滝と一緒に沿って作られているので、滝の正面を横切ってという場面もありましたよ。そしてロココさんのおっしゃるとおり、一番最初の竜尾の滝のすぐ近くに延齢の水というのがあって、冷たくて美味しい水でした。ここで顔を洗って手を洗って♪
ロココさんも結構100選行ってますね。こうなったら挑戦してみては♪

>ちびこさん
いやいや、最初の竜尾の滝以外は、結構撮る角度とかが制限されているんですよ。でも最後の竜頭の滝はちょっと狭いながら動き回って撮りましたけど(笑)
よくいってもらえて嬉しいです。なかなか滝のシャッタースピードってマンネリなんですが、薄暗いことが多いので、結局スローになってしまいます(笑)

>> 2007/10/03 02:56
>蒼ノ心さん
いや~、ありがとうございます♪
確かに写真はほんの一部です(笑)
お見事なプレッシャーもありがとうございます(笑)
紅葉は見に行きたくて、それなりに計画を考えて休みを取ったのですが、下手をすると10日程遅いかも。ということは全てが水の泡になる可能性があります(泣)
九月に撮り溜めているモノとは? まあ多分予想どうりかと(笑)

>びーぐるさん
その通り、しっとりとした感じの滝でした。そして天候も悪かったのでますますそういう感じになったのかも。
素晴らしい渓谷でしたよ~♪


☆すみません、時間がなくなってきてしまったので、返事の続きは明日以降にさせていただきます。。

>> 2007/10/02 23:42
「竜尾」から始まって、最後は「竜頭」かぁ。
クネクネしていて、私だったら構図に悩みそうです。(ーー)
でも、さすがよ~かんさん、幅の細い滝を、シャッタースピードもバッチリで、
雰囲気が良く出ていると思います。(^^)

>> 2007/10/02 22:10
よ~かんさん、寂地峡は広島から近いのです。
我が家は宮島の対岸ですので余計近いです。
でも行ったのは一回だけ。
本当に素晴らしい緑の中の滝なのですが何故か観光客が少ないですね。
余り覚えていないのですが滝の正面を横切っていくようになっていませんでしたか?
それと滝の側に
名水の1つが湧き出ているところがありませんでしたか?
飲んだ覚えがあります。
何時行ったのかあまり覚えていないのですが
薄い緑のベールに包まれているような時でした。
春だったのかなー。
油絵を習っている時期があって仲間達と行きました。
箕面、高千穂、寂地峡と一緒になりましたね。
何だか嬉しい!

>> 2007/10/02 21:50
複雑な滝ですね。
水の勢いがよさそうですね。
緑も綺麗です。
沢山の滝のアップありがとうございました。
100選はまだまだ続きますね~。


>> 2007/10/02 21:35
この滝はしっとり感があって、ってよ~かんさんのは
皆そうですが、とても良い感じです。(^^♪

>> 2007/10/02 20:37
九州の旅記事、完結お疲れ様~♪
写真は、ホンのごく一部でしょうが、
旅した気分で、楽しく拝見させてもらいました^^

これからは、どんどん秋も深まるので、
紅葉とか紅葉とか紅葉・・・楽しみにしてますw
プレッシャーをかけるつもりはありません(笑)
9月に撮り溜めているという写真も楽しみだし!
振り返るかのような、1ヶ月遅れの配信もなかなかオツナモノ(・∀・)

>> 2007/10/02 14:08
>FSK-JPさん
こんにちは~♪
いやいや、滝はやっぱり緑がよく似合います♪
今回の滝は五つの滝の総称なので、結構集中力が分散してしまっていまいちな感じかも・・・
ぜひぜひ自然の中の滝を見に行ってみて下さい。また細かいことはご案内しますよ♪ 私もどこかに行きたくてしようがないです♪

>> 2007/10/01 23:54
こんにちわ~。
1枚目、いいですね!! FSKの勝手なイメージで、滝は緑が良く似合う^^ イメージにぴったりです♪

PS 色々と教えていただいてありがとうございます!! 11月頃に行ってみようと思います。また行く前に行き方など教えてくださいね。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/187-a67267ad

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。