09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/09/28//Fri * 23:59
●○数鹿流ヶ滝

数鹿流ヶ滝01
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

すがるがたき。落差60m。日本の滝100選の一つ。
滝そのものの規模は小さくないのに、しょぼい感じがする滝。
何故か? それは遠望しかできないから。

数鹿流ヶ滝02
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

滝そのもののアプローチはとても簡単。
熊本の国道57号線沿いにある、阿蘇大橋という大きな橋の袂に
この滝の駐車場があり、そこに停めて展望台まで徒歩5,6分。
やけにあっさりしています。

数鹿流ヶ滝03
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

もうね、高いところからしかもすごく限られたところからしか
見られないわけです。なので滝の角度も決まってしまって同じ
ような写真しか撮れない。かなり厳しい滝です。
落差もあるし、滝壺も大きそうだし、もし近くで見上げるよう
なことができたらなら評価はまるで違うかも。
もしかしたら近くへ行けるのかもしれないけど、パッと見全然
行けそうな感じはない。

数鹿流ヶ滝04
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

滝の名前ってかなりそのまんまついている単純なものがあるっ
て少し前のコメントの返事でも書いた気がするけど、ここの滝
がまさに典型。由来が展望台に書いてあったけど、あまりにも
そのまんまなので脱力しました。
なんとその由来は「狩で追われた数頭の鹿が流されたため」だ
そうです。もうちょっと何とかならなかったんでしょうか。

数鹿流ヶ滝05
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

しかし本当にバリエーションがどうにもならんです。
なんか微妙に惜しい気がする滝でした。

数鹿流ヶ滝06
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

展望台にありました。ちょっと古い感じ。
どんな由来のものなんでしょう。

※この日は朝一発目に高千穂峡、そして本当なら大分の滝へ行
く予定だったのですが、そこへ行く道が通行止めで大きく計画
が狂いました。そこで急遽熊本の100選へ。あと一つあります。

        撮影地:熊本県阿蘇郡南阿蘇村 2007/08/30

>> 2007/09/30 01:33
>びーぐるさん
カヌーですか・・・今まで生きてきて一度も触ったことがありません(笑)
和歌山にある八草の滝はカヌーじゃないと近寄れないとかそうでないとか・・・どうしよう?

>akiさん
こんばんは~♪
出来たら三脚嫌いは治って欲しいなあ。風景を撮る時の自由度が飛躍的に上がりますからね。逆にスナップには不向きですけど。
北海道行かれるんですね、羨ましい♪ 一度も行ったことがない地です。気をつけて行ってきてくださいね~♪
私も最初、一枚撮って終り?とか思いましたけど、さすがにそれは困るので、無理に捻り出しました(笑)
二枚目、ありがとうございます。この滝は滝壺がかなり大きそうなんですが、近くまで行ければなあ。

>FSK-JPさん
なるほど♪
埼玉なら↓でも書いたとおり、丸神の滝がオススメです。というか、埼玉はこの滝しか見たことがないんですが。自然一杯の秘境みたいな場所にあるので満喫できますよ。FSKさんは観光地の滝で十分なのか、それとも少しはそうじゃない滝の方がいいのか、どっちですか? 少々大変でもいいのなら、このブログでもUPした草津の常布の滝がいいかも。一般観光客は皆無で、しかも素晴らしい滝です。行くのもちょっと大変ですけどね。
今年は私も紅葉と滝をテーマにしたいと思っています。でもそういうところって結局人がすごくなるのでどうなんだろう?

>スズさん
本当に残念な滝です。滝って大きくても上から見下ろしてしまうと小さく感じてしまうんですよね。あとこの名前の由来はぶっ飛びました。っていうか、一体どうしたらたかが鹿が流されたことで滝の名前になるのか理解できません(笑)

>TAKAさん
そうなんです。上から見下ろしで遠いので余計小さくまとまってしまっている感じです。
確かに人が近づけなさそうなんですが、ちょっと気になることが。というのは、トップの写真の右側に二つの穴が見えますが、その右側の穴の中にゴミのようなものが見えるんです。これってここまで人が来たのかなあ・・・

>> 2007/09/29 22:23
落差が60メートルあるのに、比較するものがないと小さく写ってしまうのが、残念ですね~。
滝つぼ付近で、誰か泳いでいてくれれば、そのダイナミックさがわかるんですが、そんなの居るはずないしw

>> 2007/09/29 22:17
こんばんわ*
この滝は近くに行けないんですね;
残念!!
そして、名前の由来・・・(゜゜;)
もう少しひねりがあっても良かったのに><


>> 2007/09/29 13:18
こんにちわ^^
↓のアドバイスありがとうございました^^ 奥多摩にも100選があるんですね♪ 埼玉・群馬・栃木とかでしたら日帰りでも行けるところに住んでます^^ 説明不足でごめんなさい><

こちらに遊びに来るようになってから、一度チャレンジしたいと思って・・・紅葉とかと一緒に撮りに行けたら最高かな~って(^∇^)

日光は1度行ったことがあるんですけど、他のところも行ってみた~いと思っています。
PS 今日、本屋でドロロ探してみよ^^


>> 2007/09/29 11:00
こんにちは~。
三脚嫌いなおりませんね(笑)
来週も北海道へ行きますが三脚なしですね。

駐車場から歩いて近いのはいいですけど、滝に近寄れないのは残念ですね。マイナスイオンも浴びれないし。
限られた場所ってけっこう難しそうですね。私だと一枚撮っておわりかな(笑)
今回は2枚目が好みです。

>> 2007/09/29 06:32
ここは一つカヌーで再挑戦じゃないでしょうか?(^^♪
たしかに地続きで近寄れない滝は多いんでしょうね。









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/184-a0d72630

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。