08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/09/27//Thu * 23:41
●○真名井の滝

真名井の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

まないのたき。落差17m。日本の滝100選の一つ。
高千穂峡は結構有名なので、この光景を知っている方もいるの
ではないでしょうか。

真名井の滝02
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

高千穂町は宮崎でもずっと上の、熊本とか大分に近いところに
位置します。現にここに行った方法も、一旦九州道で熊本に出
てまた宮崎に入り直しています。とにかく遠い・・・
この写真は、高千穂峡の風景。すっごい光景ですが、一大観光
地となっていて、はっきりいって好みの場所ではないです。
普通の時間に来ると人がすごいので、今回ここの滝を撮るに当
たってまだ誰もいない早朝を狙いました。
結果、本当に全然人がいなくてやりたいほう撮りたい放題♪
でも駐車場代はしっかり取られましたが。ちなみに駐車場から
滝へは歩いてすぐです。

真名井の滝03
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

一瞬人工?とか思ってしまう程不思議な造形の岩。すごい渓谷
です。水はちょっときれいとは言えませんでしたが・・・

真名井の滝04
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

二つ上の写真の正反対を見た風景。
左奥が真名井の滝。素晴らしい光景・・・早朝であれば。

真名井の滝05
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

真名井の滝06
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

この風景にボートが浮かんでいるのを見たことがありますか?
結構その絵は有名だと思います。実は去年もここに来ているん
ですが、その時にこの滝を一枚だけ撮っていて、そこには数隻
のボートが写ってます。「天岩戸神社」という記事に載せてあ
りますので興味があれば見てください。
この時は真名井の滝のことは知らずに撮ってました。100選を
巡ろうとするのが分かっていたのなら、去年でここを終えてい
たんだけどなあ。

真名井の滝07
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

これは反対側から見たもの。駐車場から本当にすぐです。
橋の上から撮っています。去年のもここで撮りました。
そうそう、ボートですが、本当ならボートに乗ってそこからも
撮りたかったんですが、時間が押していて諦めました。それに
この時間はまだやってなかったし。

真名井の滝08
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

ちょっと弱った話をします。
真名井の滝の上流部にはおのころ池というどう見ても人工池と
しか思えない池があり、鯉がウジャウジャいます。
そしてこの池のどうやら水源が、道路を挟んで向こう側にある
玉垂の滝らしいです。写真がそうです。まあそれはどうでもい
いのですが、つまり、真名井の滝ってのは?

真名井の滝09
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

件のおのころ池です。
こ、これは。

                      -- 終 --

このことについてはもう深く考えないようにします。
ネットとかで情報を確認してもどうもはっきりしないし。
それよりも、この辺りの地はやはり神々の伝説の地。
そうと思われる雰囲気がヒシヒシと伝わってきますね。
もしこの高千穂峡へ来られることがあったら、ぜひここを見て
もらいたいし、そして天岩戸神社が近いので、こちらもぜひに
行ってみて下さい。この神社の天安河原の雰囲気は尋常じゃあ
りません。まさに神々しいという感じです。

        撮影地:宮崎県西臼杵郡高千穂町 2007/08/30

>> 2007/09/29 01:44
>akiさん
こんばんは~♪
高千穂、同じ宮崎県から行ったのですが、とんでもなく遠かったです。早朝全くといっていい程車がない道路を高速とか使って行っても2時間半かかりました。
ここは超観光地なので、誰もいない早朝がオススメですよ♪
一、四枚目、ありがとうございます。私もバランスが一番いいと思っているのがこの写真たちだと思っています。
スローシャッターが苦手なのは、多分akiさんは三脚が好きじゃないからかな・・・滝を撮る時はどうしても三脚は必須になってくるので。滝に関しては私も全然うまく撮れないのですが、一番楽なのはまだ日が出る前の明るくなってきた時です。コントラストがあまりなくて暗ければスローも簡単だし、どこかがぶっ飛ぶってことがないですからね。もし滝を撮りに行かれる時は教えてくださいね。分かることはお伝えしますよ~

>FSK-JPさん
でもなんとなく間違えそうな名前ですけどね(笑)
全三巻です。すごく中途半端に終わってしまっています。とても勿体無い・・・
都内から近くてですか・・・
そうですね、まず巾着田から70㎞くらい299号を秩父方面に向かっていくと、100選の丸神の滝があります。ちょっと遠いかな。それとまさしく東京都の奥多摩にやはり100選の払沢の滝があります。この滝はちょっと小ぢんまりしているように見えますが、とても魅力的な滝でした。
う~ん、どの範囲までならいいのかなあ。例えば神奈川の端っことかでもいいのでしょうか?
範囲を教えてもらえればもうちょっと絞れるかもです。まあそれほど行っているわけじゃないんですけど。

>蒼ノ心さん
神話ということは実話ではないはずなのに、本当にそういう雰囲気があるんですよ。まあだからこそこういった話が生まれたりするんでしょうけどね。天岩戸神社はあの有名な天照大神が天岩戸に閉じこもる神話からなっています。ご神体が天岩戸なんですよ!
今回の九州行で撮った枚数は2000枚弱です。未だにまだブログに載せていない分は全く手をつけていないでいますよ~
データはあまりにも膨大なため、ディスクとかに逃がすことも出来ず、外付けのHDDに入ったまま・・・もしぶっ飛んだら多分心が折れると思います(笑)
どれくらいかというと、現在320GBのHDDが残り10GBになっています・・・ どうすればいいんだあ。

>-さん
了解です♪ こちらこそこれからもよろしくお願いしますね。なんだかすごく嬉しい♪

>アースグリムさん
この滝はまさに周りの景観と一体になった感じが素晴らしいですね。ただし観光地なので、誰もいない時以外はちょっと雰囲気は壊されますけど・・・
本当はアースグリムさんのおっしゃるとおり、単焦点で撮ってみたいんです。私が持っているのは50㎜F1.8なので、滝を見に行く時はいつも持っては行くのですが、見る場所が限られることが多い滝では結構使いどころが難しいです。どうしても足ズームになりますけど、出来ないケースが多いですから・・・どうしてもズームを使ってしまいますね。でも機会があったらぜひ挑戦してみますよ~♪

>ミューさん
阿蘇山から噴出した溶岩流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れて急激に冷却されたために柱状節理の断崖になったとのことです。本当に自然は面白いし、だからこそ色んな自然を見に行きたくなります。
ボートは残念でした。この日もスケジュールが目一杯で暇がなかったんです・・・

>ロココたえさん
昔行かれたんですね。その頃は観光地化されていなかったんですね。ぜひその時に行ってみたかったです。滝に限らないのですが、観光地化されてしまうともうはっきり魅力は半減しますね。何で自然の造形そのままがいいのに余計なことをしてしまうのか、理解できません。
お話を伺っていると本当に秘境のようなので、いいなあって思いました。でもこういった旅って記憶にはいつまでも残りますね♪

>lunaはちこさん
ええ、やっていました。偶然見ましたよ。まさにあのもう少しで滝にぶつかりそうになったところがこの真名井の滝です。
朝でもだいぶ経つとボート屋が始まってしまうため、その前に到着するようにしました。ボートが浮かんでいない川を撮りたかったんです。
もし機会があって近くを通りがかったらぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

>畑ちゃんさん
ここはよく通られる場所なんですね~
最近は宮崎が相当有名になってしまって、私にとってはあまりいい出来事ではないです・・・ 宮崎県民ではない私がいうことではないと思いますが・・・
ここに来るならぜひ早朝がいいですね~♪ もし機会があったらまたぜひ寄ってみて下さい。

>> 2007/09/28 19:11
w川・o・川w オォーーー!!

懐かしい風景ですね・・・・
最近良くテレビで~東国・・・知事と一緒に出ていましたね

田舎へ帰るときに~よく通ります・・・
素敵に撮られていますね・・・・

ありがとう♪(#^ー゜)vです

>> 2007/09/28 18:54
ここは…昨日、テレビでネプチューンが行ったところかな??
あの滝の下を、舟で散策していましたが…違うかな。

それにしても凄い渓谷ですね。
私もその場に立ってみたいです♪

>> 2007/09/28 18:15
ウワオー!
高千穂峡ではないですか。
大学の卒業旅行で2週間かけて九州一周旅行をしたのですがどうしても高千穂峡に行きたくて1日がかりで行った覚えがあります。
阿蘇から熊本に出て高い橋の上を蒸気機関車で登っていってまた逆戻りをしてガスが一杯かかっていて
凄いところに行くのだーと思った印象が強烈に残っています。そこから又バスに乗ってやっと辿り着きました。
懐かしい峡谷の景色です。
私達が行ったのは2月のシーズンオフだったのと
行くのにとても不便なのであまり観光客が行っていなくて観光バスも私達4人しか乗っていませんでした。
竹の筒でかっぽ酒とか言って飲ませて貰ったのを覚えています。なにしろ昔の話です。
今は観光化されているのですか。
神秘的な秘境という感じだったのですが・・・

>> 2007/09/28 17:05
滝の向かいの岩の形が、綺麗というか、人工的に削ったように面白い形になっていますね。
自然は面白いですね。
ボートで行けるのも楽しいでしょうね。

>> 2007/09/28 13:07
まないの滝、、落差はそうでもなさそうですけどこう
して写真で拝見していると、滝の周りの景色も含めて
良い滝ではないかと感じました。岩の造形も面白いで
すね!

前から感じていたことですが50mmF1.4あたりでの写真
だったらどう写るのかな?とまたは35mmくらいの短焦
点レンズもなかなか良い描写すると思いますよ~

神秘的な場所ですか、、訪れてみたくなります。

>> 2007/09/28 10:24
このコメントは管理人のみ閲覧できます

>> 2007/09/28 10:20
すごいですねー!
日本の神話って神秘的で面白いなぁと思いますw
そういう場所を訪れて写真に撮って・・・
ワクワク感が伝わってきて、すごく行ってみたくなります♪
この旅で一体どのくらいの枚数を撮ったのかなぁ?なんてw
整理するのも大変だと思いますが、
膨大な画像データの保存は、どのようにしていらっしゃるのでしょう?
・・・と、気になってみたり(笑)


>> 2007/09/28 09:41
とどろをドロロと勘違いした恥ずかしいFSKです(笑) 漫画があるんですね~。それさえも知りませんでした・・・(爆) 治ちゃんゴメンね♪

PLでOKなんですね^^ アドバイスありがとうございました。厚かましく、もう1つお聞きしたいんですが、都内から近くて、良い感じ(曖昧ですが・・・)の滝ってどこですかね~。一度チャレンジしたいと思ってるんですよね^^

水の力って凄いですね。ほんとうに人が削ったみたい^^ 行ってみたいなぁ~こんな滝♪

>> 2007/09/28 07:42
おはようございます。

高千穂行きたい場所ですが、ホント遠いんですよね。
1、4枚目が好きです。
緑もとっても美しい。紅葉の季節もよさそうですね。
滝、 こんなに美しく撮れません。SS、スローはどうも苦手です。うっとりですね。
いつかはこんな風に撮ってみたいな。撮り方教えてくださいませ。。
素敵な滝、ありがとうございました~。

>> 2007/09/28 01:34
おお、今日もこんなに早く、ありがとうございます♪
天岩戸神社、本当はこんなもんじゃないんです。本当は今回も寄りたかったんですが、時間がなくて行けませんでした。ここは写真であの荘厳な雰囲気を表現できるとは思えないのでぜひ実際に見て欲しいなあって思いますよ。
私も早朝の方が断然いいと思いますね~
この地は絶対に神々が棲んでいるっていう感じがしますよ。弟曰く、ここら一帯の山一つ一つ全てに神話があるらしいです。

>> 2007/09/28 00:07
天岩戸神社の方の写真も見させてもらいました!!
私は早朝の方が好きですv
いかにも伝説の地って感じがします*
岩の形にもビックリです!
私も写真を見たとき人工かと思いました。
自然の力ってすごいんですね:)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/183-8e0c8ffa

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。