07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/09/21//Fri * 00:48
●○関之尾の甌穴群

関之尾の甌穴01
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

辺りが段々と暗さを増し、もう灯りなしでは歩くのも辛くなって
来る。空には月。川面はその光を受けて金色に輝く。

関之尾の甌穴02
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

風景を撮る方はきっと頭の中に、こういった光景を撮ってみたい
と思うものが幾つもあるはず。この時出逢った風景はまさに私が
思い描いている絵のひとつでした。
まさかこんなところでいきなり出逢うとは・・・夢中とはこうい
うことを言うのでしょうねえ。
TOPの写真は、RAW現像時に少し暗めにしています。月がちょっと
気に入らないのですけど、まあ仕方ないかな・・・

関之尾の甌穴03
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

前回の記事で、吊橋を渡った先のことを書きました。
吊橋を渡りそのまま現れる階段を上っていくと、関之尾滝の落口
辺りに出ることが出来ます。
そしてここは世界有数の規模といわれている数千個の甌穴群とな
っていて、それは滝の上流600m、幅40mに及び、国の天然記念物に
指定されてます。
ちなみに甌穴(おうけつ)とは、河底等の岩石面上にできる円形の
穴のことをいい、この穴に石とかが入り込み、水の力で回転して
どんどん侵食していきます。この関之尾の甌穴も現在進行中との
ことです。これが非常に広い範囲に渡っているので壮観です。

関之尾の甌穴04
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

もうだいぶ日が暮れる直前まで近づいてます。滝のライトアップ
を見るため、かなりギリギリに来ているのでちょうど夕暮れ時の
光景を見ることができました。
確かにこういう奇景ならあの滝の形も分かります。そして面白い
のは、滝となって落ちた後の下流が案外普通の河原なんです。

関之尾の甌穴05
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

関之尾の甌穴06
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

関之尾の甌穴07
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

黄金色になった空を受けて輝く水面。甌穴の岩たちの間を流れる
水が輝いて素晴らしい景色でした。

関之尾の甌穴08
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

もっと時が進み、空が赤くなってなってきました。

関之尾の甌穴09
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

右の丸い影は一体なんでしょう?

関之尾の甌穴10
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

そしてこれを最後に後は急速に辺りが暗くなって行きました。
遊歩道に灯りがないので急いで吊橋の方へ戻る途中、一枚目の光
景に出逢ったわけです。もう帰りのことは頭からぶっ飛んでまし
たね。写真を撮り終わった後はもう完全に暗くて、ヘッドランプ
を装備して滝の観瀑台まで戻りました。
そして前記事のライトアップした滝を撮ったのでした。

             撮影地:宮崎県都城市 2007/08/27

>> 2007/09/24 00:15
>TAKAさん
一枚目、二枚目は月光の写真です。
三枚目はまだ明るくて焼ける前のもの。
それ以降は段々焼けてきて、色が変わっていく様を写しています。運よくいろんな光景を見ることができました。ありがとうございます♪

>EyeModeさん
本当に神秘的な光景でした。
この月光の微妙な色をかなり忠実に出すことが出来たのですごく嬉しいです♪
その他のものは夕暮れ時のものですが、最初黄金色、その後段々赤く染まってきて素晴らしい光景でした。

>真琴さん
こんばんは~♪
この光景を見た時はもう気持ちばかりあせってしまって、三脚をセットするのがもどかしかったですよ~
岩で合ってます。ここは甌穴上の岩が河床中、びっしりあるので(甌穴の説明は本文を見てください)、ちょうど水と岩とを一緒に取り込むことが出来たので、まさに理想的な光景になりましたよ♪

>> 2007/09/23 23:02
よ~かんさん・・こんばんは
この間はブログに遊びに来てくれてありがとね。
いやぁ^-すごい神秘的な写真だね。
夢中になってシャッター切っちゃう気持ちわかるよ。
とくに月明かりが岩?と水面の間にうつってる
この写真いいねぇ・・

>> 2007/09/23 20:18
1枚目のなんとも言えない神秘的な美しさ。
僕もこんな所行って撮ってみたいです。
それに続く写真もコバルトブルーや銅色の
艶やかな水面、不思議且つメルヘンです。

>> 2007/09/22 21:00
これ、月光なんですか!
凄いですね~。
上3枚は、青く光、その下は赤く写り。
ん~・・・脱帽です。

>> 2007/09/22 15:30
>ららさん
やっぱり私の場合は殆どが場所のおかげで助けられていますね。この場所は非常に面白い場所なのですが、普通に撮るとそんなに面白い写真が撮れなかったです。夕焼け、月光のおかげで見られるようになりましたよ。その光景が素晴らしかったので見えなくなるまでいる羽目になりました♪

>そらさん
一枚目の写真、やっぱりこういった光景を見てみたいって思う方は多いのかな。とにかく渓流で月光が反射しているような場面というのは普通ではあまり見ることはないので、予期せずこの場面に出逢って驚きました。カメラをセットするのがもどかしかったです。
岩の上は多分ぴょんぴょん飛べたと思いますが、何しろ天然記念物なので、多分怒られるだろうな(笑)
北海道、行きたいなあ。さすがにまだ先になりますが、もし行ったらガイドをよろしく♪

>ロココたえさん
海に照らされる月光もまた素晴らしいんでしょうね。写真、楽しみにしていますよ。
甌穴、結構色んなところで聞きますが、ここのものの規模は世界有数のものらしいです。確かに一見の価値はあるかもしれません。
夕焼けは空はそんなでもなかったんですが、映り込みがとてもきれいで、いい場所を求めて走り回りました(笑)
そして月光。思わず「うわ、すごい!」って声を漏らしたほどです。

>FSK-JPさん
水に映りこむ月光のイメージはかなり前から持っていました。でも例えば静止している水ではこうならず、水面だけでもこうはなりません。まさにこの場所はうってつけの場所だったようです。SSもイメージどおりの金色の映り込みを表現してくれていて、PCで見て思わずやったって思いましたよ♪
単純ですか?それ言ったらこれだってかなり単純ですよ(笑) 水面に映り込むっていうだけの話ですから。
しかし海に沈む真っ赤な夕日、見たいですねえ。

>renoさん
こんにちは~♪
そうなんですよ、この幻想的な光景をまさかこんなところで撮ることができるとは・・ほんと、チャンスってどこにあるか分かりませんよねえ。
なるべく長めにSSをとりたかったので、かなり絞りました。おかげで月に細い光の線が出来てしまったのがちょっと失敗かも。

>やっく君
この標準レンズはかなり優秀ですよ。10-22㎜よりも滝を撮る上でちょうどいい画角なので、今回の滝はかなりメインで使っています。なんせ軽いです。これつけたカメラはいつまでも持っていても疲れる気がしない。

>ジローさん
あー、分かります。ちょうどいい具合に撮れても月は確実に白い丸になるし、月の模様を入れたりとかするなら合成が必要でしょう。
今回のトップの写真はずっと頭の中にあったイメージなので、月は外せませんでした。でも二枚目みたいに外したものも撮ってますが。
北九州に行かれていたんですね。確かにそこから宮崎はまた遠い・・・
都井岬は何年か前に行きました。普通に道路上に馬がいて、車を停めると近寄ってきて怖くて車を降りられませんでした(笑)

>> 2007/09/22 02:10
そういえば満月の月光で写真を撮ってる人が、「月はフレームに入れない」と言ってましたよ。月入れると、明るさのバランスが難しいのでしょうね。
私も先週、宮崎まで行きたかったのですが、時間の都合で無理だった・・
都井岬の野生の岬馬を撮りたかった。

>> 2007/09/21 23:34
おー。凄いです。
白黒にしたら時期Mac OSのデスクトップピクチャに使われてそうな感じですね。
滝の写真といい、今回のといい、18-55mmでこんな写真も撮れるんですね。

>> 2007/09/21 21:35
こんばんは

月明かりで
よりいっそう幻想的ですね

スローシャッターでの
水の表情が
いいですね

>> 2007/09/21 10:39
思い通りの夕景がとれて良かったですね♪
滝を撮っているよ~かんさんならではの素敵なイメージだと思います。 FSKなんて単純に・・・夕日=海に沈む、真っ赤・・・くらいです(笑)

1・2枚目のスローシャッターで水面と一体化した、ほんのりと反射するオレンジがいいですね^^

>> 2007/09/21 10:22
よ~かんさん、撮りたい写真がいきなりUPされていて
驚愕!私は海辺に近いところに住んでいるので
海の月と海を照らす月光をいつか撮りたいと思っていました。
まさにピアノソナタ「月光」が聞こえてきそうですね。

甌穴、初めて聞きました。
面白い地形なのですね。
段々、辺りが赤く染まって行く様子が感動的ですね。
暗くなって急いで戻る途中この一枚に出会ったわけですね。
粘り勝ちですね。
大事な写真になりますね。
何回も見に来よう!

>> 2007/09/21 09:10
1枚目の写真はまさに撮ってみたいと頭で描いてる写真です。
なかなか遭遇することが出来ないですが。。。

水の流れが静かで落ち着きますね^^
でも岩の上をピョンピョン飛んで歩きたい感じも^^;

だんだんよ~かんさんの旅行風景が見えてきました!
早く北海道にも来て下さいね^^
カモーーーン♪(笑)

>> 2007/09/21 06:04
かっこいい
こういう滝
水の表情
とってみたいです
動かない水と
流れている水が共存する不思議さ
時が止まっているように映し出す茜色
すごくロマンチック
どの写真もすてき♪

>> 2007/09/21 01:30
>スズさん
わ、スズさん、メチャクチャ早いですね!
こんなに早く来てもらえて嬉しいです。しかも全部見てくれているなんて・・ありがとうございます♪
一枚目の写真、まさに絵本の世界でしょ? 暗くならないうちに急いでいる途中でこの光景を見てしまって、結局暗くなってしまいました(笑)
滝もそういってもらえて本当に励みになりますよ~ スズさんもいろいろがんばってくださいね♪

>> 2007/09/21 01:10
こんばんわ*
よ~かんサンの写真に癒され、日々頑張ってます!!
よ~かんサンの写真は自然をそのまま捉えてる感じでいいです^ω^
1枚目の写真とか絵本とかに出てきそう!!
コメントは出来てないですが、ちゃんと全部見てます*
滝は一つ一つが全然違って楽しいです♪
岩の感じとか、その日の天気とか、水量とか・・・。
今後も楽しみにしてます:)









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/178-88432122

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。