07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/09/19//Wed * 16:11
●○関之尾滝

関之尾滝01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

せきのおたき。落差18m。幅40m。日本の滝100選の一つ。
写真の大滝の他に男滝、女滝があるらしい。
7/20~8/31までは夜ライトアップされるというので、夕方に見に
行って暗くなるまで待ってみました。

関之尾滝02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

この日宮崎にある四つの日本100名瀑のうち二つを巡りました。
この滝にアクセスするのはとても簡単で、基本的に道路の標識を
見ながらそのとおりに進んで行くと辿り着きます。
ちょっとした観光地になっていて、駐車場があり滝の駅なるもの
まであります。閉まってたけど。
そこから階段を下りて行き、すぐ。途中に観瀑台があり、そこか
ら見下ろすことができ、更に下に下りると滝の前を吊橋が渡って
いて、もっと近くで下で見ることが可能。でも吊橋からだと自分
が動いても揺れるので三脚を使うのが至難。仕方ないので観瀑台
から望遠ズームで撮りました。

関之尾滝03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

ちょっとWBがおかしい気がしますが、あまり気にしないでおこう。
ライトアップってもっといろんな色を当てて、派手なのかと思っ
たら普通にライトを当てていただけでした。その方が断然いい。
やっぱり夜だと幻想的な感じになります。

関之尾滝04
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

ここからはまだ明るいうちのものを。
先程書いた観瀑台から吊橋ごと一緒に。
夕方だけどライトアップのこともあるのか、パラパラと人がやっ
てきます。でも吊橋を渡って向こうまで行く(写真では左へ行く)
人は殆どいませんでした。吊橋を渡った先のことは次回の記事で。

関之尾滝05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

これも観瀑台から。滝の形が非常に面白く魅力的です。
ボコボコした岩の間から噴出していたりするため、独特の光景に
なっています。

関之尾滝06
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

これは吊橋から。上記の通り、動くと揺れるので、殆どがブレま
くりました。これは基本ですが、大抵自分が動いて起きた揺れを
待って収まった頃、人が渡ってくるという仕様になっています。
ちなみに後の二枚も吊橋からです。

関之尾滝07
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

関之尾滝08
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

だんだん空が焼け始めてきました。この後は吊橋を渡って先へ。

関之尾滝09
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

おまけの壱。
観瀑台から撮ったものをRAW現像する際、PSのCLEARを適用しまし
た。CLEARの効果は例えば霞でぼやけたような絵を引き締める事
がその一つだと思います。この画像も滝より向こうが明るいので、
少々フレア気味だったのですが見事解消し、なんとなくアナログ
ちっくになっている?

関之尾滝10
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

おまけの弐。
吊橋を渡って振り返ると吊橋より上流側と下流側両方の対岸に小
さい滝があります。この写真は上流側。多分冒頭に書いた男滝か
女滝のどちらかだと思うのですが、情報がなくて分かりません。
どちらの滝も人工のものらしいのであまり興味はないのですけど。

関之尾滝11
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

おまけの参。
これは下流側のもの。多分男滝か女滝のどちらかでしょう。
でも両方とも違うかもしれません。

             撮影地:宮崎県都城市 2007/08/27

>> 2007/09/26 19:58
>アースグリムさん
上流部の甌穴群がそのまま滝になっている感じです。でも面白いのはその後は普通の河原になってしまっているところです。
ライトアップはこういうのもありかなって思いました。
おまけの滝はかなり昔ですが、wikipediaでは「男滝は北前用水路の余水吐き、女滝は取水口で明治時代に岩を掘ってつくられたものである。」となっています。

>> 2007/09/25 17:31
恐れ入りました。岩の間から流れ出る滝。。あったん
ですね。しかもライトアップとは。。。非常に興味あ
る被写体です。ライトアップも変な色で演出されてい
ないようですし、好感がもてます。長野には5色にラ
イトアップする寺なんてあるんですけど、これがまた
気色悪いこと(苦笑)

おまけの滝も滝としてちょっと興味あったもののよ~
かんさんのコメントでチョット・・人工滝は。。。
ええ、同感です

>> 2007/09/21 01:22
>ロココたえさん
この滝は大変面白い造形をしています。この滝上もまた素晴らしい造形になっているのですが、よかったら次の記事もご覧下さい♪
おお、高千穂に行かれたんですか。ここにも100選の滝があるんですが、見られましたか?っていうか高千穂行ったら多分絶対に目に入ってるかな・・・ この高千穂は同じ宮崎なのに、行くのに3時間近くかかるんです。
吊橋ダメでしたか~ そんなにすごい揺れじゃないんですけど、撮影には非常に不向きでした。

>ららさん
確かにこの滝はカッコいいですね~
非常に独特な形をしているんですけど、本当によくこんな形になったなあっていう感じです。上流もまたとんでもないです。しかし何故か下流は普通の川に見えます(笑)
夜、ライトアップされている滝を見たのは初めてですが、悪くないですね。単純に滝に向かって吊橋から光を当てているだけなので、変な演出でもないし。

>そらさん
この吊橋は歩いて揺れて怖いというレベルではないので問題はないです。ただし、スローシャッターを切る場合は全く向いていませんが。
でも友達の家に行くのに吊橋を渡るって一体・・・なんだかすごい山奥を想像してしまうんですが(笑)
おお、北海道の百選、行かれるんですね~ それは写真楽しみにしています。私だってあるものをそのまま撮っているだけなんですから、そらさんよりうまいとかそういうことはないですよ~ ぜひいろいろ情報を仕入れてもらって私が北海道に行く際はよろしく♪ ・・・っていうか一体いつ北海道って行けるんだろうな・・・

>ちびこさん
私もライトアップされた滝っていうのは初めてでした。
ちょうど8月終りまでってことだったので、せっかくだからと遅い時間に行ってみました。とはいっても本当はスケジュールが押してて、帰ってすぐ滝へ向かったって感じだったんですが(笑)
そうそう、九州の滝ならちびこさんも行ける場所があると思うので、機会があったらぜひ行ってみて下さい。そのために少しでもこのブログが役に立てば嬉しいし、知っている情報ならいつでもお話しますよ~♪

>ミューさん
きれいだしとても面白い滝です。ライトアップもいい感じで、人もそこそこ訪れていましたよ。多分休日とかなら倍増しそうな気配です。夕日はちょうどいい時間に行ったので、なかなか素晴らしい景色を楽しめました♪
100選の滝はまだ幾らか撮りためているのをUPしていっている状態です。まだ九州編が全然終わりません・・・

>TAKAさん
確かに昼と較べると全く違う雰囲気になりますね。
初めての経験でしたけど、面白かったです。
この滝はライトアップをしているだけあって、滝への行き帰りはきちんと整備されていますので危険なことはないですよ♪ 滝上は全然灯りがなくて結構怖かったですけどね。

>> 2007/09/20 21:44
滝のライトアップってこんな感じなんですね~、
岩が黄金色になっていて、いいですね~。
昼間の写真と比較すると凄くちがうのがわかります。
でも、ライトアップの滝を見にいった帰り道は、
暗くて危なくないのですか?

>> 2007/09/20 08:31
綺麗な滝ですね。
ライトアッされている滝なんてあるんですね。
7枚目の夕日に照らされたのも綺麗ですね。

滝百選の撮影、着々と進行中ですね。

>> 2007/09/19 23:58
ライトアップされた滝って初めて見ました。
日中のイメージとはまた違った雰囲気ですね。

よ~かんさんの写真では、本当にいろんな場所を知ることができてうれしいです。
いつか私も行ってみたいなぁと思います。

>> 2007/09/19 23:04
今までと違って迫力がある滝ですね。
4枚目の吊橋が一緒の写真いい~!!
子供の頃友達の家に行くのに必ず渡らないといけない吊橋を思い出しました。
その吊橋が揺れて怖かったの^^:
これは大丈夫そうだね^^

ライトアップの色が幻想的。

そうそう~来月アシリベツの滝に行って来ようと思ってます。
よ~かんさんの所に書かれてる北海道の滝を調べたら
なんとアシリベツの滝が近いことがわかりました^^;
よ~かんさんのように上手に撮れないけど頑張ります!



>> 2007/09/19 21:35
関之尾滝
かっこいい。
見た瞬間
すごいって思いました。
滝の激しさではなくて、暗い背景に独特の岩の形状の美しい水の流れと
ライトアップされている緑の浮かび上がる様子
絵のよう・・・夜の写真やっぱり好き

>> 2007/09/19 21:02
ヒャー 滝の形がとても面白いですね。
宮崎は高千穂峡へ行ったことがあります。
吊り橋は怖いです。
揺れるのは駄目!
ましてやそこで撮影するなんてとんでもないです。
ダイナミックな写真でいつも尊敬です!









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/177-77c0820e

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。