07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/09/15//Sat * 02:06
●○矢研の滝

矢研の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

やとぎのたき。落差73m。日本の滝100選のうちの一つ。
九州旅行のベースになっている宮崎県で一番最初に見た滝。
落差もそうですが幅も30mとかなりあるため、迫力です。

矢研の滝02
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

AM10:00過ぎの撮影。太陽が右斜め上から射し込みコントラスト
がかなりきつく、条件がよくなかったです。

この滝へのアクセスは、車をキャンプ場の駐車場に停め約30分
山道を歩いて到達します。起伏は殆どないので辛くはありませ
んが、この時は一つ大きな問題がありました。
滝道が落橋のため通行止になっていたのです。しかしここまで
来て到底納得できなかったので、その橋が落ちている場所まで
行ってみることにしました。そうしたら確かに完璧に落ちてい
て一瞬絶望的に見えましたが、川の石を飛んで向こう側に渡れ
て、結局は無事滝を見ることが出来ました。まあこの後下らな
いオチが私たち(この日は弟と行っています)を襲ったのですが、
ここでは割愛します。

矢研の滝03
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

滝は水量が多くとても素晴らしかったです。
この辺りはかなり沢山の滝があり、その代表の滝のようです。
滝壺へ行くことも可能でした。がしかし、滝に近づけば近づく
程、とにかく岩が滑りやすい。滝壺付近はほぼ全部が滑ると言
っても過言ではない。しかも滝壺を入れた写真を撮ろうと近づ
こうとしたら飛沫が雨です。とても近寄れませんでした。

矢研の滝04
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

なるべく滝へ近づいて素早く撮ろうとしてみました。
あっという間にカメラも私も濡れそぼって状態に・・・
仕方なく一歩退いたところから、飛沫が舞っている様も一緒に
撮ってみました。太陽を受けてきれいだったんですが、写真に
は現れてないや・・・

矢研の滝05
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

だいぶ下から。
ここまで来れば飛沫の洗礼は受けなくて済むので、ゆっくりと
撮れました。がしかし、滝周辺と手前のコントラストが激しく
て面倒でした。しかも一人でやたらに光る岩があって、辟易し
ました。(この写真で言えば滝のすぐ右側の岩です)

矢研の滝06
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

矢研の滝07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

下を重点的に。
しかしこの光る岩、がんばってるなあ・・・

矢研の滝08
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

右下に人がいたのでまたしても。滝自体は下の部分だけです。
そういえばこの滝は意外と人が多かったです。

矢研の滝09
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

おまけ。この滝へ行く途中の滝道に落ちている若葉の滝。
落差10mほどで、複雑な岩盤から水が落ちる様は、とても優しい
感じがします。下の方に虹が出ていました。

矢研の滝10
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

この滝の滝壺アップ。
よく見ると虹が二重になっているのが分かります。

          撮影地:宮崎県児湯郡都農町 2007/08/27

>> 2007/09/17 00:04
>ミューさん
大きかったですよ。辿り着いた時、思わず「おおっ」って言ってしまいました。
橋が落ちていて通行止めになっていたのには蒼ざめましたけど。
あの手前の岩、あれだけがやたらに光っていて、とても面倒でした。でもなんか結構複雑な光線具合もよかったかもです♪
最後の滝はとても優しい流れでした。

>びーぐるさん
壮観と言っていいと思います。
しかしリターンマッチはちょっと(笑) なんせ九州なもので・・・
最後の滝は光線具合がとてもよかったのもあって、とてもきれいな景色になりました♪

>アースグリムさん
私もこんな時じゃないと行けないですから、今回は思い切って滝ばっかり撮ってきました(笑)
最後の写真の滝、ほんとに目の前まで行けるので、虹に手を伸ばせばつかめそうでしたよ。
一枚目はトップに持ってくるだけあって、私の一番のお気に入りです。ありがとうございます♪
とても嫌な条件で、結局空と落ち口がぶっ飛んでますが、これはもうどうしようもないので妥協しました。

>スズさん
こんばんは~♪
ありがとうございます♪
最後の写真は密かにお気に入りなんですよ~
四枚目はなるべく滝に近づいて飛沫で濡れまくりながら見上げて撮りました。少しでも遅いとすぐレンズに水滴がつくので拭きながらでした。
あの光っている岩、出来たらどっかに行って欲しかったです(笑)
しかしまだまだ滝は続きます。絶対に飽きますよね・・・だがしかし許されて。
もしスズさんに余裕が出来たら、是非どこでもいいので滝を見に行ってみて下さい。出来たら観光地じゃない滝がいいのですけど、きっと何か感じることがあると思いますよ~♪

>takakoさん
そうなんです。自然が自然に創り出す光景が見たくていろんな所に行っているんですよ。そしてその度にいちいち感動しています。
いえいえ、そのことについては宣言していないので、気がつかなくて普通です。なんとなく行った100選の滝をリンクしていこうって考えてサイドバーに作ってみました♪ 数字が増えていくのが自分でも楽しいかも。

>> 2007/09/16 23:09
滝と光がとてもきれいな写真ですね(*^_^*)
自然って人口では作れないきれいな景色を作ってくれますね♪
“滝”横に書いてたんですねぇ(^_^;)
失礼しましたm(__)m

>> 2007/09/16 21:54
よ~かんサン、こんばんわ*

矢研の滝も素晴らしい!!

最後の段々になっている滝いいです。
またしても虹あるし*

4枚目の写真も空が見えたり、周りの緑があったりして好きですv

確かに一つとても光っている岩が;
神様が降りてきそう・・・笑

まともに滝を見たことがないので、よ~かんサンの写真を見るのは楽しいです^ω^


>> 2007/09/16 21:42
写真だけでも旅行気分を堪能しております(笑)
ええ、よ~かんさんのおかげです!

一番最後の写真、本当に虹が二重になっていますね!
とても貴重なものを拝見した気分です

僕の好みはやはり一枚目ですね。右からの斜光がとっても
綺麗!木々の緑と滝の青、絶妙なカラーバランスですね♪

>> 2007/09/16 17:45
高さも幅もずいぶん立派な滝ですねぇ!
仰るとおり光線の具合がイマイチなのが
残念ですのでリターンマッチをお願いします。(^^♪
最後の滝が綺麗です!

>> 2007/09/16 13:09
かなり大きい滝なんですね~
たどり着けてよかったですね。
ちょうど手前の岩に日が差していたのですね。
時間帯にもよるのでしょうね。
でも綺麗です。

最後の、小さい段々の水の流れも綺麗ですね。

>> 2007/09/16 07:25
>ららさん
一番乗りありがとうございます♪
多分今回の旅行で一番大きい滝だったのかな・・・
水量も多くて迫力がありました。
あのがんばっている岩、非常に迷惑で、やたらに光ってだいなしでした。ある程度はPLで反射を抑えることが出来るけど、アレだけ光られると何にも効果がありません。
若葉の滝は矢研へ行く途中にあるのだけど、柔らかい流れが複雑な岩にぶつかってとてもきれいでしたよ~
確かに宮崎は遠いです。私もこんなコネがなければ未だに来ていないでしょうね。

>yochanさん
都農町まで一時間くらいですか~
都城からはとてもそんな時間じゃ行けないです。同じ宮崎だってのになあ。しょっちゅう行くのなら是非ここは行ってみて下さい。素晴らしい滝ですよ♪
写真、きれいだと言ってもらえて嬉しいです。実物には全然かなわないんですけどね・・・

>そらさん
ありがとうございます♪
最初の滝はとても迫力、後の滝はとても柔らかくで、どちらもいい感じでした。滝の近くはとても涼しいんですよね。ただし離れるととたんにムッとした熱気が・・・
そらさん家から近くに滝はありますか?見たいと思ったら見に行かないと身体に毒ですよ(笑)
私は昨日、層雲峡の紅葉の写真を見てしまいました。アレはやヴぁいです。行きたいな・・・

>ロココたえさん
ほんと、水っていいですね。いろんな形で大抵は癒しになります。水が落ちているというのがなんでここまで心に響くのか不思議です。
縦写真、どんどん挑戦してみてください。きっと写真の表現の幅が広がりますよ♪

>FSK-JPさん
おはようございます♪
基本的に滝の上部だけに日が当たって非常に撮りにくかったんですが、怨念でしょうか(笑)
完全に空と落ち口がぶっとんでます。でも最初の頃は滝の水がぶっ飛ぶと全く許せなかったんですが、最近は飛ぶのってどうにも出来ないことが多くて妥協することが多いです。
滝マスター・・・とは全然程遠いです。滝撮るの苦手ですし(笑) 見るだけの趣味ならどんなによかったか・・なんて思ったりします。

>> 2007/09/15 19:41
こんばんわ!!
大きな滝ですね。 太陽が右から射している写真、凄く上手だな~と思います。FSKなら・・・諦めます(笑) さすが滝マスターですね^^

>> 2007/09/15 19:17
凄~い!
見ているだけで涼しくなりました。
水は良いですね。
小さな流れを発見しても感動しているのに
ダイナミックですね。
ちょっと真似をして縦写真を撮ったりしています。

>> 2007/09/15 16:51
きれいですねぇ~
最初の滝も好きだけど後の滝も優しくて好き♪

元々滝は大好きで小さい滝や大きな滝を見に行ったり
してました。
よ~かんさんの写真見てたら私も見に行きたくなっちゃった。。
そしてマイナスイオンいっぱい浴びに^^

>> 2007/09/15 08:45
うーん。宮崎県・・・しょっちゅう行くけど
こんな場所があったとはしらなかったなぁ~
まぁ都農町なら実家から一時間くらいだったはずだなぁ

と。。。思いましたww
滝ってきれいなんだなぁ~とよ~かんさんの写真をみて思う私でしたw

>> 2007/09/15 06:28
一番乗り(^O^)/

いい感じの滝ですね
岩肌を曲がって落ちる線がとても綺麗

確かにあの頑張っている岩もすごい


それから最後の小さな滝のお写真
いいですね、幻想的で
虹が優しくて柔らかくて

行ってみたいけれど・・・宮崎・・・
すごく遠い感じ










ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/175-8c7e6725

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。