05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/09/09//Sun * 14:03
●○龍門滝

龍門滝01
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

りゅうもんだき。落差46m、幅43mあり、日本の滝100選の一つ。
九州自動車道加治木ICから車で5分も走れば着いてしまいます。
駐車場からも歩いて滝まで数分。とてもお手軽な滝です。

下の方に虹が出て、しかも滝の姿が水面に映っています。
お手軽なんていいましたが、滝自体は雄大で素晴らしかった。

所在地は鹿児島県ながら、前述の鹿目の滝から高速使えば一時
間半かからないというお手軽さ感から、この日はこの滝へも行
きました。

地図を見ると加治木ICのすぐ近くに滝のマーク。
あまりにも近く、こんな高速のすぐそばに滝なんかあるんかい!
とか心配してしまう。実際にICを降りたときもなんだか平地で、
全然滝なんかあるような風景じゃなかったんだけど・・・
でも本当に数分で滝への駐車場に着いてしまいました。
こんな平地みたいなところにこんな場所があるとは・・・

龍門滝02
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

第二駐車場ってところに停めて、滝の下流の飛び石を(これ面白
かった)渡って右岸側へ。ここには龍門滝温泉という施設があり、
人がたくさんやってきています。そのまま滝へ近づくと少し上へ
登って展望台に出ます。

龍門滝03
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

展望台からの風景。
駐車場からそのまま左岸を歩いて滝壺まで行けますが、この展望
台からも滝壺まで降りて行けます。

龍門滝04
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

龍門滝05
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

龍門滝06
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

なんとなくお約束感の、上から下までの図。

龍門滝07
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

そして全体図。安定感がある構図。
残念ながら空の雲が多くて青い空とはいきませんでした。

龍門滝08
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

滝壺から下流にかけてはとても広くそんなに深くないので、格好
の水遊び場になっています。おかげでかなりの人が遊んでいて、
全然人を写さないでっていうのは困難でした。まあでもこういう
時は比較タバコになってもらう格好のチャンスでもあります(笑)
控えめながら滝の一部と一緒に見知らぬ人に登場していただきま
した。ここから滝の全体図を想像して雄大さを想像してください。

時間がなくて温泉に入っていけなかったのがちょっと残念。
ここは高速のICから数分という近さで、滝までも何の苦労もなく
行けてしまうにもかかわらず、滝自体は素晴らしいので、もし近
くに行くことがあれば是非どうぞ♪
それとこの滝は白い雲のある青空がとても似合っていそうです。
そういう時に撮りたいなあ。
ちなみにこの滝を撮った時間帯は、15時台です。

        撮影地:鹿児島県姶良郡加治木町 2007/08/25

>> 2007/09/13 00:21
>yochanさん
この滝をご存知でしたか?
都城の花火、これもご存知でしたか~
大きい花火大会なんでしょうか? 時間チャンスがあったらもうちょっとまともな体制を作って臨みたいです・・・
滝の虹は滝に近づければそれだけ近いので、確かにお手軽感がありますね~ その代わり飛沫がすごいですが・・・

>> 2007/09/11 19:04
ほぅ
これが滝でしたか・・・w
てか都城の花火って知ってる地名はびっくり。

滝にできる虹ってなんだか手が届きそうで
それがいいですねぇ~

>> 2007/09/11 00:27
>takakoさん
滝は太陽の位置と滝との位置が合えば虹がとても出やすいです。またそれをきれいに撮るのは難しいんですが。
そうです、日本全国滝を巡って!ってできたらいいなあ。今回九州旅行のおかげである程度巡れましたけど、もうそう頻繁にはちょっと無理かも・・・
そして左手をご覧下さい。まだ10分の1しか制覇出来てません(笑)

>ロココたえさん
そうそう、しかも同じ8月9日とは♪
びっくりです。もちろんこの日に開設した人はたくさんいるのでしょうけど、知っている方が同じってのはすごいですよね~♪ 同じ誕生日のよしみでこれからもひとつ♪
今まで滝を何枚も撮っていますが、こうして水面に映ったのは覚えがありません。水面がおだやかじゃないといけないので、条件的には難しいんですよね。
こちらこそリンクありがとうございます♪
私もですね、機械は音痴です。そして写真ですが、自分のやりたいことばかり勉強するので非常に知識が偏っています。スナップとか人物とかは全くやらないのでどう写せばいいかなんて全然分かんないって感じなんですよ~
こちらこそこれからもよろしくお願いしますね~♪

>FSK-JPさん
こんばんは~♪
この滝はまさにファミリーにとってはうってつけの場所ですよ。滝壺がプールのように広くて子供たちが楽しんでました。ひとくちに滝といってもいろんなのがあって全く飽きないです♪

>ミューさん
虹はもうちょっと上の方だったらよかったかなと思ったけど、時間的に仕方なかったです。
滝はそれ自体だけだとスケールを表すのが非常に困難で、大抵しょぼく写ってしまいます。でもこうやって人を入れるだけでお手軽に大きさを表現できるんですよね。私としてはなるべく人とかを入れたくないので滅多にやりませんが。
100選を全部巡ろうとするとかなりの障壁があります。今回の滝巡りは楽なのばかりでしたけど、中にはとんでもないのがありますよ。前に行った早戸大滝なんか問題にならないようなのが。今の私のレベルでは行ける気がしません・・・

>そらさん
こんばんは~♪
こうやって虹が出ていると得した気分になるんですよね(笑)
やっぱり見た時、ああ、これは100選に選ばれているの分かるなって思いましたよ。素晴らしい滝です。
ハッキリ言いますと、今回の九州旅行の90%は滝だと思っていてください。まだまだ出ます(笑)

>巳ぃ。さん
そう、人と一緒に撮るのってその滝の大きさが感じられる安易な表現方法です(笑)
大きな滝でも広角レンズを使えば空と一緒(開けた場所なら)に写すのは簡単なんですが、問題は曇っていると全然絵にならないこと。こういう時はなるべく空は入れないように写します。
飛び石はキッチリ詰められているので、普通に歩けるんですが、なんか面白かったです。

>スズさん
こんばんは~♪
滝の虹は条件さえ合えば比較的よく見ることができる現象です。ただハッキリした虹をというとなかなか難しいですが。100選の滝って今まで廻ってきた限りだけで言うと、どれ一つとしてつまらない滝なんてなかったです。それぞれ個性があってとても楽しいです♪

>ちびこさん
涼しそうだし、実際に水浴びしている方たち多数だったので、一緒に浴びてきたかったくらいです。ちょっとゆとりがなくて全然撮ってきただけなんですけど(笑)
滝は本当にいいですよね。私はどの滝でもかなりの長い時間、見てしまいます。滝によってはちょっと動きたくなくなるくらい。問題はここから現実に戻る時の嫌さなですけど(笑)
タバコって何故かよく比較に使われるんで、つい。大きさを簡単に表す時にはとても助かるんですよね~

>ららさん
滝の姿が水面に映る条件は、滝つぼの大きさもそうですけど、何より水面が静かじゃないとならないので、豪快に落ちる滝はまず無理でしょう。静かに落ちる滝ならこういうところもあるんでしょうね。ここは滝壺がとても広かったので、かなりそれが有利になっています。
そう、本当ならいかに人間とかを入れずに滝のスケールを表すことができるかってところですが、本当に難しい・・・特に広角で撮ると全体を入れることができる代わりにスケール感がなくなってしまうんですよね。う~ん・・・

>> 2007/09/10 22:39
虹も珍しいけれど、滝の写真で映り込みってあまり気づかなかった、、、
滝が写るのはそれだけ滝つぼがひろいからかしら?
確かに滝の写真だけだとその全体の大きさが分からないですよね。タバコとなったヒトの存在価値はおおきいです(笑)

>> 2007/09/10 15:39
ひえ~♪
とっても涼しそうな滝。(^^)
しかも虹も出ていて、とても美しいです。

滝っていいですよね。
轟音の中、湧き上がる水蒸気を感じながらカメラを構えていると
日々の生活を忘れられそうです。
「比較タバコ」という言葉に笑ってしまいました。(^ー^)

>> 2007/09/10 01:25
こんばんわ☆
滝の下に虹があるー!!
すごいですね*綺麗です^ω^
2枚目の飛び石楽しそう・・・
上から下までの図もいいですね!
今回の滝も好きだな~v

>> 2007/09/09 22:42
虹まであって綺麗ですね!
人が写ってくれたおかげで、大きさがとてもよくわかります(笑)
でも大きな滝だと、空と一緒に撮るのは難しそうですね。

飛び石、やってみたいな~。夏場は遊ぶのに最適そうですね☆

>> 2007/09/09 22:15
こんばんは~^^
1枚目の写真とってもいいですね!
虹がきれいに写ってる~!
それに滝も!
100選に選ばれてるだけありますね。

滝もいろんな形があって見ていて楽しいです。
きっとまだまだ出てくるのかな^^
楽しみにしてようっと♪

>> 2007/09/09 20:19
虹まで出ていて綺麗ですね。
人が写っていると、滝の大きさが、ある程度分かりますね。
滝百選、こんなに簡単に行ける滝ばかりだといいのでしょうが、そうは行かないでしょうね。

>> 2007/09/09 19:16
こんにちわ♪
滝つぼに綺麗な虹!! 良いですね^^
小さな子供が遊べるなんて・・・楽しい夏休みが過ごせそうな場所に、ちょっと憧れちゃいます。

>> 2007/09/09 17:03
よ~かんさん、初めて訪問したときに気が付いていたのですがブログを開設したのが昨年の8月で同じだ!と思ったのです。
誕生日が一緒みたいなかんじで嬉しいですエヘ

今日の滝は虹が綺麗ですね。
しかも水面に滝も写って最高!

リンクして下さってありがとうございます。
私は全くの機械音痴でコンデジでやっと撮っているだけなのですが見に来るのが楽しみなのです。
どうぞよろしくお願いします。

>> 2007/09/09 16:21
滝の下の虹がきれ~ですね(*^_^*)
よ~かんさんは滝を求めて日本全国って感じですね(^_-)-☆
100選は制覇したんですか?









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/172-949c044f

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。