07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/09/03//Mon * 22:41
●○布引の滝

布引の滝01
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

ぬのびきのたき。上流から雄滝(おんたき)、夫婦滝(めおとだき)、
鼓ヶ滝(つつみがだき)、雌滝(めんたき)とあって、この四つの滝
の総称を布引の滝といい、日本100選の滝のひとつにして日本三大
神滝のひとつ。

※兵庫県の布引の滝。100選では三重県にも同名の滝があります。

布引の滝02
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

箕面公園から40数㎞、場所は神戸。
新神戸駅のすぐ裏にある山の中にこの滝はあります。
二階層になっている駅の一層目に降り、一旦外に出て左を向くと
布引の滝の案内板が。その矢印の通りに進むと・・・

布引の滝03
Canon EOS Kiss DN + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

こんな風に駅を潜り反対側に。
駅の表側はめちゃくちゃひらけた都会風なのに、一旦裏に回ると
いきなり閑静な住宅地。と思ったら2分も歩けばもう山の中。
このギャップの激しさは何?

布引の滝04
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

そして更に数分も歩けば雌滝へ到着。はっ早っ!

布引の滝05
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

雌滝は落差18m。残念ながら近くへは寄れません。
柵がある観瀑台があり、ベンチがあります。
写真で見るとえらい山ん中って感じですが、非常に残念なことに
滝壺の縁が人工物になっています。
実はこれに限らずあちこちに堤等の人工物が敷設され、最たるも
のがなんと滝の流量を上流のダムで調節しています。滝の上流に
人工物があるっていうだけでもう自然のものとはとてもいえない。
やっぱりこんなに都会の近くのものだとこうなってしまうのか。
滝がとても素晴らしいので哀しいです。

布引の滝06
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

雌滝から右手にある階段を上り遊歩道を登って行くと結構すぐに
鼓ヶ滝があります。この滝の落差は8m。写真ではとても分かりに
くいと思いますが、右上から真ん中にかけて落ちています。
そしてこれ以上この滝の全容を見ることができません。手前の岩
と木の茂りが邪魔なんです。なんとなくよさそうな容姿を想像さ
せるだけになんとも歯痒い滝です。

布引の滝07
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

そしてまた上ること数分。雄滝に到着です。
落差43m。面白い形状をしています。写真だと全然大きく感じない
のが悔しいなあ。

布引の滝08
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

実物はとても優しい感じがします。
滝のそばには何か祀られていて、来る人が拝んでいました。

布引の滝09
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

ちょっと角度を変えて。
この滝からまだ遊歩道が上へ続いていましたが、これ以上は時間
もなくて行きませんでした。
あれ? そういえば夫婦滝は? 実は一枚目の写真に夫婦滝が写
っています。

布引の滝10
Canon EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM

これが夫婦滝。落差9m。雄滝の滝つぼから落ちているのがこの滝
なのでした。18㎜だと一緒に写せなくて10-22㎜を使用しました。
滝を見ると夫婦滝と呼ばれるのが分かる感じです。

結構人の手が入ってしまっていてもさすがは100選。やっぱり素晴
らしい滝でした。でも何よりも驚いたのは、こんなひらけた駅から
いきなり数分で滝へ行けてしまうことでした。
ここは箕面の滝以上に期待していなかった滝だったのですが、また
また予想を裏切られました。嬉しいです♪
駅からすぐということだけあって、いろんな人種が見に来ていたの
もこの場所ならではっていう感じでした。
それと神滝だけあって、そういった雰囲気が感じられる場所です。
歴史的な歌人や貴人がたくさん訪れ、歌を残していたりします。

で、やっと寄り道はおしまい。
このあとは九州へ向けてまっしぐらです。

          撮影地:兵庫県神戸市中央区 2007/08/24

>> 2007/09/05 21:23
>FSK-JPさん
こんばんは~♪
三重県の方には行かれたんですね。紅葉がきれいなのかあ。そういう時に行けたら最高ですね~
私は三重県の方には行っていないので、まだ達成じゃないです。まだまだ自分の住んでいるところ付近と九州意外はさっぱりですよ。

>そらさん
ただいま戻りました~♪
ほんと、旅行でこんなしんどい思いをするとは(笑)
なるべく高速に近いところを選んで寄り道してきましたよ。
布引の滝は都会の中に取り残された自然という感じで面白い雰囲気でしたよ。夫婦滝はどっちが強いのかは多分見た方の主観で決まるのではないかと(笑)
九州の第一弾はへぼい写真でごめんなさい・・・

>アースグリムさん
ただいまです~♪
やっぱり自分の圏外の滝を見ることができるのは新鮮ですよね~
私も今回はいろんな滝に出逢えて、その度にワクワクしていましたよ♪
雄滝、夫婦滝は、そこに着いた時、おおっ!ってなりましたよ。夫婦滝はいろんな角度から撮れないのがとても残念でした。
九州でも何箇所も撮ってきました。少しづつUPしていきますので、よろしくです♪

>ららさん
新神戸駅から少し歩いただけでこんな風景になるってのは本当に驚きでしたよ。
人はそんなに多いわけじゃないですが、何人も見に来ていました。人の気配を感じないのは、滝のそばに行けないからなんです。
最後の夫婦滝は、最初気がつきませんでした。雄滝の滝壺から落ちているので。どっちが強いかは見る方の主観で決まるのではないかと(笑)

>スズさん
ありがとうございます♪
ここの滝は岩がとても特徴があって面白かったです。それにいつも行くような全くの自然の中とは違う雰囲気がまた新鮮でした。
今は受験で大変そうですが、終わったらたくさん写真撮ってくださいね♪ 受験もがんばって!

>蒼ノ心さん
そっか、蒼ノ心さんの圏内ですね。
この二つの滝は確かに地元の方だったらちょこっと行くのには最適なところですね。私も布引のようなところの近くに住んでいて、毎日散歩に行けるようだったらいいなあって思ってしまいました。それにやっぱり100選に選ばれるだけの景観だったし。
順調なのはここまでです(笑) 結構行きがけの駄賃状態でしたから・・・ 問題は全く行ったことのない東北方面と、辿り着くのに困難な道のりの滝をどうするか・・・ 今回の滝は遊歩道を歩けば辿り着ける楽な滝ばかりでしたからね。

>> 2007/09/05 12:20
箕面も、布引も大阪市内からは近いので身近に感じますw
都会から近いということで、
ぶらっと立ち寄ったりする人やドライブがてら・・なんていう人も多いですね。
これからの紅葉シーズンはもっと人が増えると思います。
整備されてて丸腰の自然とは違いますが、
子どもから大人まで楽しめるスポットですねw

しかし、よ~かんさんはアクティブですよね~!
滝100選、着実に進んでますねw

>> 2007/09/04 23:19
滝すごいですねー!!
岩肌がキラキラしてて綺麗です*
結構ゴツゴツしているのに、表面は滑らかな感じでおもしろいですね:)
私も写真撮りに行きたいな・・・

>> 2007/09/04 21:46
新神戸駅のすぐそばとは驚きですね。
やはりその分人もたくさんいたんですか?
人の気配全然しませんが

流れも素敵だけれど、岩肌もきれい
自然のまま残して欲しいですよね

最後のお写真が一番好き
夫婦滝、流れの速いのが女性でしょ?もちろん(笑)

>> 2007/09/04 13:08
今更ながら『オカエリナサイ』
うーん、珍しい滝の写真がたくさんありますね~
よ~かんさんが普段?撮られる滝だけでも珍しく
感じているのに、さらに知らない滝、、とても新鮮
です!
九州での写真たちにも期待しております!

この布引の滝、上から見下ろした一枚がとても面白
いなーと思いました。岩肌の質感が絵になってます
ね!!

>> 2007/09/04 11:50
改めて・・お帰りなさーい!!
ハードな旅行、ハードな仕事で今頃ヘロヘロになりながら頑張ってるんだろうね。ファイト!!

今回はあちこち寄り道をしながらの旅のようで^^
でも下↓の滝もここもきれい!!
よ~かんさんが言うように雄滝はとっても優しい滝に見えます。
その下に夫婦滝があるんだね。
夫のほうが勢いがあって妻のほうはおしとやかに落ちてる感じ。(って、勝手に決めちゃってます^^;)

九州着く前にたくさんマイナスイオンを浴びて元気に
九州に着いたことでしょう~
次は九州の写真かな?ワクワク


>> 2007/09/03 23:04
こんばんわ♪
布引の滝・・・そぉですよね!三重県にもありますよね~。FSKは三重のに行ったことがあると思います・・・ちょっと自信なし(笑)確か、紅葉の時期でまわりの森が綺麗だったような気がします。 よ~かんさんはW布引達成ですか?









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/169-3b7ed525

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。