08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

よ~かん

Author:よ~かん
相模の国に棲息
ゆるいおいちゃん♂
ゆるい弱観光人
ゆるい写真
椎茸は×

Categories
Recent Entries
Recent Comments
Recent TrackBacks
Archives
Trackback People

Kiss X2
KissDigi N
Love!!! Canon Lens
GR DIGITAL Gallery

CONTAX
富士山ぴーぷる
滝ぴーぷる
アキバでグルメ
おさんぽカメラ

Blog People
Blog People
フィルムカメラ フィルム写真
カメラとお散歩*
写真好き集まれ!
ペンタ党で行こう
Blog People
Blog People
ブログ内検索
RSSフィード
blog Links

web Links

Favorite

Canon
CANON iMAGE GATEWAY
Ricoh Japan
GR BLOG
PENTAX
カメラサービス鹿児島
写真レンズ工房
写真のセントラル
Digital Photo Contest
壜忘備録(仮)

日本の滝100選

目指せ日本の滝100選!

北海道
 羽衣の滝
 インクラの滝
 "飛竜"賀老の滝
 流星・銀河の滝
 アシリベツの滝
 オシンコシンの滝
青森県
 くろくまの滝
 松見の滝
岩手県
 不動の滝
宮城県
 秋保大滝
 三階の滝
秋田県
 七滝
 茶釜の滝
 法体の滝
 安の滝
山形県
 滑川大滝
 白糸の滝
 七ッ滝
福島県
 乙字ヶ滝
 三条の滝
 銚子ヶ滝
茨城県
 袋田の滝
栃木県
 華厳の滝
 霧降の滝
群馬県
 吹割の滝
 常布の滝
 棚下不動の滝
埼玉県
 丸神の滝
東京都
 払沢の滝
神奈川県
 早戸大滝
 洒水の滝
山梨県
 七ツ釜五段の滝
 北精進ヶ滝
 仙娥滝
新潟県
 鈴ヶ滝
 苗名滝
 惣滝
富山県
 称名滝
石川県
 姥ヶ滝
福井県
 龍双ヶ滝
長野県
 米子大瀑布
 三本滝
 田立の滝
岐阜県
 根尾の滝
 平湯大滝
 養老の滝
 阿弥陀ヶ滝
静岡県
 安倍の大滝
 浄蓮の滝
 白糸・音止の滝
愛知県
 阿寺の七滝
三重県
 布引の滝
 赤目四十八滝
 七ツ釜滝
滋賀県
 八ツ淵の滝
京都府
 金引の滝
大阪府
 箕面の滝
兵庫県
 原不動滝
 猿尾滝
 天滝
 布引の滝
奈良県
 双門の滝
 不動七重滝
 笹の滝
 中の滝
和歌山県
 那智の滝
 桑ノ木の滝
 八草の滝
鳥取県
 大山滝
 雨滝
島根県
 壇鏡の滝
 龍頭八重滝
岡山県
 神庭の滝
広島県
 常清滝
山口県
 寂地峡五竜の滝
徳島県
 大釜の滝
 轟九十九滝
 雨乞の滝
愛媛県
 雪輪の滝
 御来光の滝
高知県
 龍王の滝
 轟の滝
 大樽の滝
佐賀県
 観音の滝
 見帰りの滝
熊本県
 四十三万滝
 栴壇轟の滝
 数鹿流ヶ滝
 鹿目の滝
大分県
 東椎屋の滝
 原尻の滝
 震動の滝
 西椎屋の滝
宮崎県
 関之尾滝
 矢研の滝
 行縢の滝
 真名井の滝
鹿児島県
 龍門滝
 大川の滝
沖縄県
 マリユドウの滝

現在 079 滝 達成
やっと4分の3・・・(><)
 

とげとげ友の会
あばら写真館


--/--/--//-- * --:--
●○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2007/08/04//Sat * 15:30
●○払沢の滝

払沢の滝01
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

東京都唯一の、日本100選の滝。
っていうか、東京都に100選の滝があるというのが何故かひどく
不思議な気がします。

払沢の滝02
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

払沢は「ほっさわ」と読みます。
全部で四段、落差60mになるといわれていますが、実際に見る
ことが出来るのは最下段26mのみです。
なのでちょっと小さくまとまってしまっている感じを受けるの
ですが、さすがは100選に選ばれるだけの何かを感じさせられ
ます。なんというか、霊気というか、そういったもの。

払沢の滝03
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

東京都とはいっても奥多摩です。実際に行くと分かりますが、
大変な山の中です。この滝まではアクセスが楽で、村営の無料
駐車場に車を停め、そこから滝までは歩いて10分程度。
途中には喫茶店、休憩小屋などがチラチラとありますが、変な
観光地化まではいってなくて、いい感じです。八月の半ばには
滝がライトアップされる「払沢の滝祭り」が開催されるらしく、
そのための提燈とかが滝までの遊歩道に沿って下がってました。

払沢の滝04
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

この滝はスローシャッターにするならもっと水量が少ない方が
いいかも。それとシャッターはもっと速くてもいい絵になりそ
うな気がするのだけど、残念ながら出来る限り速くしても中途
半端な絵になってしまうので、スローだけにしておきました。

払沢の滝05
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

下段の滝の落ち口。分かり難いですが左の方から水が段になっ
て落ちてきています。木の葉がなければもう少し上が見えるよ
うになるかも。

払沢の滝06
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

ど真ん中一直線ですが、下段の滝全容。
もし全部の段が見えていたらどういう景色なんだろうなあ。
冬は全面結氷をすることもあるらしいです。

払沢の滝07
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

払沢の滝08
Canon EOS Kiss DN + TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II

最後の写真はお気に入り。
どちらかというと結構水量が多く、あまり繊細という言葉は浮
かばない滝でしたが、この写真では繊細に感じます。

何枚か落ち口辺りの水が白くぶっ飛んでしまっています。
でもこれって何とかできるんでしょうか・・・
それとこの滝は氷瀑になった姿も見てみたいですね。機会があ
ればまだ何度か行ってみたいです。全く手付かずというわけで
はないですけど、変な観光地化になっていなくて、滝に行くま
でも気持ちのいい遊歩道でよかったです。

        撮影地:東京都西多摩郡檜原村 2007/08/03

>> 2007/08/11 08:19
>アースグリムさん
意外だったんですが、実際に奥多摩へ行くと納得。
これって東京都とはベツモノ。すっごくいいところです♪
しかも滝を実際に見ると100選でも不思議はない雰囲気を持っていますよ。
滝の写真、滝は好きなのにすごく苦手です。どうもこう自分なりの撮り方が定まんないというか・・・
今回使っているレンズ用のNDフィルター、持っていないんですよ~
今持っているレンズの口径は52、58、62、77㎜なんですが、そのうち58㎜のみND8を一枚持っています。でも最近そのレンズで写真を全然撮っていないです・・・
今回使ったレンズは絵がきれいにならないのであまり使いたくないのですが、200㎜の望遠になるのはこのレンズだけなので仕方なく使っています。

>> 2007/08/09 22:13
東京都に100選・・確かにあったように記憶してますが。やっぱり意外ですよねぇ
いろいろな撮り方を試されているようですね。ND(減光フィルタ)を使うとまた違った
撮り方ができますよー。特に日差しが強い場合に便利です。滝が白飛びしなくて
スローシャッター、やっぱ僕も好きです。涼ませていただきました。ありがとうございます。

>> 2007/08/07 23:20
>きみかるさん
なんでもスローシャッターがいいわけじゃないですけど、やっぱりスローで水を糸のように表現するのっていいですね♪
ライトアップは私も好きではありません。別に自然のままで十分素晴らしいと思うのに・・・

>renoさん
こんばんは~♪
滝の周辺は体感温度だけじゃなく本当に気温が下がっているので本当は実際に行くのが一番ですが、その行くまでにかなり暑い思いをしたりします(笑)
ここんとこ毎日暑いですね~ 通勤だけでうんざりしています・・・

>> 2007/08/06 21:08
こんばんは

遅い梅雨明けして
夏も本格的になると
こういった涼しげな絵は
いいですね

今関東平野にいますが
こちらも暑いですね
東京都下も
マイナスイオンいっぱいになるといいです

>> 2007/08/06 21:06
絹糸のようできれいです。最後の写真、いいですね。滝の表情が集約されているような感じがします。
山の中の滝でライトアップがあるのですか・・・あまり、ライトアップは好きではないのですが、滝のライトアップってどんなのでしょうね。虹のようになるのかなあ・・・

>> 2007/08/06 00:16
>ミューさん
こんばんは~♪
郡が残っているどころじゃありません。この辺り一帯に来ればたちどころに理解できると思いますが、いわゆる東京とは別物です。超山奥ですよ。
そうそう、合併して味気ない名前になったりせっかく村とか町だったのに市になってイメージが全然違ったりしてしまって、本当に味気ないです・・・
夏の滝は本当に涼しいですよ。気温がかなり低くなります。最後の写真は今回の中で一番水の流れがうまくいったヤツです。ありがとうございます♪

>ちびこさん
びっくりでしょう? 私もだから最初、東京都にも無理やり選んだんじゃないの?って疑ってしまいました。でも実際に見て、これなら100選になってもおかしくないなって思いました。ちょっとこぢんまりしてはいるんですが、雰囲気がとてもよかったですよ。
ここに公共機関を使ってくる場合はバスを利用するようです。
檜原村は本当に大昔に一度いったきりで、今回ははじめてきたようなものでかなり迷ってしまいました。
最後の写真、ありがとうございます♪

>びーぐるさん
びーぐるさんならこの滝は見られているかと思っていました。
とてもいい滝ですが、もしすごく遠くに住んでいる方がワザワザ見に来ても問題ないかというと、う~んって感じですね・・・
今回の写真は、もうちょっとスローでもなるべく早めのシャッターにした方がよかったです。水量が多過ぎて風情がぶっ飛んでます・・・

>> 2007/08/05 17:22
払沢の滝って聞いたことがありますが、
見たことはありませんでした。
やはり滝はスローシャッターが良いですね。

>> 2007/08/04 23:28
えっ!
よ~かんさん同様、東京都に100選の滝があるというのが不思議です。(・_・)

青梅線には良く乗っていたんですが、檜原村には行ったことがないです。
調べてみたら、JRではどうも行きにくい場所みたいですね・・・。

うんうん、最後の写真ステキです。
繊細な感じがして、とっても涼しそうです。(^^)

>> 2007/08/04 23:11
こんばんは
東京にも、まだ郡が残ってるのですか?
最近は合併で市になるところが多いですね~
相当な山の中なんですね。
夏には滝が涼しそうで、気持ちがいいです~
最後の写真が好きです♪









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://abaraland.blog54.fc2.com/tb.php/161-bc6db798

[TOP]
copyright (C) 2006 あばら寫眞舘○● all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。